「断糖のすすめ」(炭水化物を減らすと身体は激変する) 
Tuesday, August 19, 2014, 11:41 PM


西脇俊二氏の本「断糖のすすめ 高血圧、糖尿病が99%治る新・食習慣」(ワニブックス)が売れているようですね。
私も白米よりも玄米や五穀米をお粥で食べています。六城ラヂウム創業時から、ご飯の”どか食い”をやめて、お粥にすると体調が良く、それいらい毎日の習慣となっています。

農水省は驚くかもしれませんが、一日たべる白米はだいたい0.5合です。お茶碗一杯分ぐらいでしょうか。

それでもお粥にするとどんぶりになみなみ一杯分になるので、視覚的には十分です。
一食分はその半分ですから、実際の食事では1/4合(お米一握り)しか食べません。

そのかわりに野菜サラダは二倍三倍食べています。

サラダを最初に食べると満腹感がつよくて腹持ちがよい上に、血糖値の急激な変動を押さえるので食べ過ぎたり、食後に眠くなることも防ぐことができます。

ご飯を減らすと、生活リズムも活動的になります


私からもおすすめです。

私の周りでも「断糖」を実践している人がちょくちょく現れてきました。

断糖実践者は筋肉質の締まったええ身体してます(笑)



血液中に糖質が残っていると、糖質が蛋白質を変質していくそうです(メイラード現象)。ちょうどホットケーキの焼き色のように茶褐色で固く変質していくそうです。

だから肌はシミ一つがない艶やかな顔立ちばかり



だから年配者であってもずいぶん若く見える。

テレビでかつて一世を風靡したたけし軍団のグレート義太夫が久しぶりにテレビに出ていました。36歳で糖尿病を発症し、現在55歳で週2回の人工透析生活の様子が紹介されていました。乱れた食生活が原因とされていますが、私はラーメンといった高糖質の食品の長期的な摂取が原因だろうと思っています。55歳なのに老人風情です。

過去ログ:
認知症は高インスリンによる「生活習慣病」であるという医師の主張
肥満・がんの原因は糖分だと告発するジェイミーオリバー
これからは「摂らない」という治療が主流になるだろう
若返りにも癌退治にも効く糖質(炭水化物)断ち
炭水化物が人類を滅ぼす 夏井睦 光文社新書
電車に乗れば避けられないインフルエンザ
ビタミンコワイコワイひぃ〜(がんリスク17%上昇)
ビタミンC化合物はあなたを老け顔にする!
--------------------------------------------------------------------------------
美容関連
南雲吉則医師のアンチエージング法は西式健康法とほぼ同じでした
未曾有の大変動時代の生き方を語る五木寛之
妻夫木聡、平井堅へ繋がるタモリのNo石鹸の輪!
日本人には塩が足りない 「減塩」が元気と健康をそこなう
-------------------------------------------------------------------------------
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 943 )
日本&世界で発見 血管若返り方 主治医が見つかる診療所 テレビ東京(メモ) 
Monday, August 18, 2014, 10:00 PM

心筋梗塞&脳梗塞予防 美肌&長寿に!
日本&世界で発見 血管若返り方スペシャル
主治医が見つかる診療所 テレビ東京 2014.8.18



Q:血管は若返るものなのか?
A:Yes 医学的に血管の若返りは可能

1.葉酸を食べて血管若返り!



埼玉県坂戸市の住民の血管が若返っている。
「葉酸」(ビタミンB群の一種)を市役所では「葉酸プロジェクト」と名付けて摂取を住民に勧めている。
坂戸市民は血液検査を元に食事と運動を指導し半年かけて結果を

竹刀商店街でも健康作り応援店として「葉酸」いりラーメンやパンなどを販売している。
坂戸ルーコラという野菜

女子栄養大学:香川靖推副学長82歳)が葉酸には動脈硬化を改善する効果があると指摘している。
血液中のアミノ酸の一種ホモシステインが動脈硬化(高血圧)を促進するが、葉酸がホモシステインを分解するのだそうです。
市民150人の血液データでは1割ホモシステインが減少した。
この香川教授の血管年齢は54歳(▲30歳)

ブロッコリー、ほうれん草、枝豆など緑の野菜は葉酸が豊富

葉酸を簡単に摂取する方法

1)緑茶をこまめに盗る
ほうれん草100g(110μg)と緑茶100gとほぼ同じ

2)焼き海苔を間食で食べる
葉酸が海苔には多い(2枚で114μg)

葉酸は細胞が修復されるときに必要な栄養素で色素沈着の予防(美肌)にも役立つ

お酒は葉酸を消費するので、つまみに緑黄色野菜は多目に摂るようにする
※サプリで合成された葉酸を大量に摂ることは危険。

2.血管が若返る島 ギリシャ イカリア島の例



アテネのイッポクラチオ病院の長寿研究で「死ぬことを忘れた島」イカリア島が注目されている。他のヨーロッパの地域に比べ90歳以上が10倍以上住んでいる。

長寿と血管が若いとは同義なのだろうか。
調査結果では人口の3/1が血管年齢が実年齢よりも若く、疾病率が低いことがわかった。

イカリア島血管若返りの秘密
イカリア島とはギリシャ神話のイカロスが近くに落ちたという島

イカリア島はワインの産地 フォキャノという品種で作る赤ワインはポリフェノールが他種よりも50%多い。
抗酸化作用がより強い
酸性の土壌と粒が小さいことがその原因

.櫂螢侫Д痢璽襪多いイカリアの赤ワイン(酸味が強い)

△呂舛澆弔鯔萃スプーン2杯砂糖代わりに紅茶などに入れて飲む習慣がある。
コリン、カリウムという血管によい成分が蜂蜜には含まれている

ワインと蜂蜜とダンスの毎日が健康の秘訣
全粒粉のパン、やぎのチーズ、蜂蜜入りの紅茶の朝食(98歳、88歳のガブリエル夫婦の場合)
98歳でも毎日(1ヘクタール半:東京ドームの広さ)の畑仕事をしている。約2時間
坂道の多い島では適度な運動が血管若返りの原因とも考えられている。

オリーブオイルにも血管若返りの効果がある

動脈硬化を防ぐオレイン酸と抗酸化のポリフェノールが多い
自家製オリーブオイルを夫婦二人で500cc毎日摂っている

イカリア島では一日2食昼飯が一日の食事のメイン
そしてシエスタ(1時間程度)

友人の100歳の神父の血管年齢はなんと50歳

ギリシャコーヒーは一般的なコーヒーよりもポリフェノールよりも多い(シエスタの後は一杯のコーヒー)

お酒が飲めない方はポリフェノールはブルーベリー、大豆、一説にはコーヒーの方が多い。

エクストラバージンオリーブオイルはポリフェノールが多いのでフレッシュなものを摂るようにする。

3.アディポネクチンで血管若返り



岡部正によると長寿ホルモン(動脈硬化、糖尿病予防)、アディポネクチンを増やす簡単な健康法は
‘眤〇號辰鮓困蕕擦丱▲妊ポネクチンの分泌が増える

有酸素運動と食事

腹が出ていることは内臓脂肪がついていること。岡部医師は水泳を週2回。
筋力トレーニングと有酸素運動を組合わせると、脂肪分解と脂肪消費がどうじに行えるので効果的。
インナーマッスルトレーニングを無理なくする。続けることが大事

適量のアルコールはアディポネクチンが上昇する(アルコール健康医学協会によると)

・納豆にはβコンギリシニンが含まれている
・青魚のEPA
・野菜や海藻の食物繊維がアディポネクチンを増やす効果がある

EPAは脂肪細胞の炎症を抑えてアディポネクチンの分泌を促す作用がある。

太っている人、痩せていても内臓脂肪が多い人にはトマトが効果的。オスモチンがアディポネクチンとよく似た働きをする。ピーマン、なす、バナナにも含まれている。


4.血管を若返らせる運動(大阪の福田医師)



,い弔任皀Εーキング

歯磨きや家事でも足踏みを加えるだけで、長続きできてウォーキングと同じ効果がある。座ってやっても良い。インナーマッスルの強化にも繋がる。
ポイント
・足踏みの角度はしっかり上げること。膝が90度もしくは踵は10cm以上あげること。
・細かく分けて積み重ねる。数分の積み重ねで一日30分が目標にすべし。

終り
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 961 )
義務教育では生存方法(Survival)と最低限の読み書きだけ教えてくれれば十分だ 
Monday, August 18, 2014, 02:07 PM
8/18 晴 10時 浅草での空間線量は16ベクレル/立法メートル

シリアにゲーム感覚で遊びに行った日本人が過激派組織「イスラム国」に拉致されたそうです。

私は1998年にシリアを旅行したことがあります。「地球の歩き方」一冊だけ持ってのバックパッカーです。
アレッポはヨルダンからは遠いので行けませんでしたが、ダマスカスとパルミラ遺跡は観光してきました。
当時はまったく平和な国で、私たちのようなバックパッカーがたくさんいました。もちろん日本人大学生も。

中東でなすべき事は「髭を伸ばすこと」「スニーカーより革靴を履け」


髭のない男は子供かオカマ、また革靴じゃないと店などで子供扱いされても文句が言えないのだとか。靴は編み上げ靴でも履けば良いのでしょうが、バスケットシュースを履いて、髭は一生懸命伸ばしましたが、なんせ典型的東洋人顔なのでネズミ男みたいな髭面でいました。日本人バックパッカーはみんな髭を伸ばしてました。これはずぼらなのではなく、髭を蓄えていないと相手(特にご婦人から)してくれないからです。(子供たちには露骨にはやし立てられます。)未婚の女性に話しかけるのは御法度。顔を隠している女性の写真を撮って話しかけるなんて行為をすると集団暴行をうける可能性があります。男は誰に話しかけてもOKですが、女性は紹介されないかぎりこちらから話しかけてはなりませんし、ガン無視されます。

公共交通機関が乗り合いタクシーかバスしかなく、ほぼ半日かけて移動します。砂漠をおんぼろのバスやタクシーで旅するのは心細いです。タクシーは古いアメ車で塗装は剥げ剥げ、窓を開けようにも取っ手がない。まあ窓をあけても熱風が顔に当たるだけですけど。
バスもレトロで、暑さよけに窓がすべて遮光カーテンで閉められています。だから中は薄暗くサウナです。ときどき前からヤカンが回ってくるので、喉が渇いている人はその水を飲む。使い古しの紙コップで(笑)
ラジエーターに穴が開いているのか、そのヤカンの水をバスガイドがわりの少年が止まる度にラジエーターに注いでました。

ダマスカスの印象は、とにかく身なりが貧相な人がごみごみと居て、ヨルダンと比べると国民所得はあきらかに低かったです。公用語はフランス語なので意思疎通は難しいのですが、それでも人なつっこくて身振り手振りでなんとかなります。
日中、多くの大人はバックギャモンという双六のようなゲームをしながら水タバコを吸って過ごしています。

数ドルもあれば喫茶店で二時間でも三時間でも過ごせるので、ダマスカスで歩き疲れれば休憩していました。何たって暑いし。それでも現地の人から見たらこせこせ動き回る旅行者だと見られていたでしょう。

当時隣国のイエメンで駐在大使をされていたのが天木直人(あまきなおと)氏です。

シリアは国王独裁の国ですが人々の顔は柔和で平和な風景でした。ぎゅうぎゅう詰めのバスやアラビア音楽をかけっぱなしの乗り合いタクシーも危険だという感じは一切しませんでした。

タクシーでは途中ドライブインに寄るのですが、食堂ではパムスという半月状のパンが各テーブルにあり、それは自由に食べることができます。スープとか前菜を頼んで、それを右手だけでちぎって挟んで食べる。
そんな食べ方をタクシーの運転手から習い、旅では右手だけで食事できるようになりました。(イスラムでは左手は不浄なので決して使いません)
勘定は知らぬまに運ちゃんの分も入っていましたが、お礼の言葉もない。ですが、ぜんぜん構いません。数百円もしませんし、イスラム教徒は恩着せがましくもないし、ヘンな後ろめたさもなく「んじゃ」ってな感じで気疲れしなくて良いです。

タバコを吸わない方でも、マルボロ(Malboro)は必携です。
賄賂やチップで使えます。つうか、国境などで長い列になっているときに、運ちゃんに赤マルボロを4つほどポケットにいれてやると、役人に話を付けてくれて、優先的に行かせてくれるのです。マルボロをカートンでもっとくと、何かと役立ちました。
運ちゃん「ガソリン代」と手を出してきたのですが、現地通貨がないので、マルボロを二つ三つ渡すとマルボロで満タンになっちまいます。さすが中東ですね。でも日本のタバコはだめ。絶対的にMalboroです。

そんな二〇代のよき想い出の地がシリアです。ほっつき歩いたスーク(市場)や遺跡群にはニュース報道を見る限り、その当時の面影は全くないです。

ダマスカスは夜中も人通りが多く賑わっていました。男ばかりです。繁華街でもお酒がないので、クソ甘いジュースと甘いナツメヤシのお菓子ばかりで、甘党には天国でしょう。(ホテルの部屋には外人用にウィスキーのミニチュア瓶が置いてありますが一つ千円というとんでもない値段でした。ええ大切に飲みましたともw)

内戦とはここまで無慈悲な殺戮が繰り返される修羅場なのだと感じます。

バブルの頃アフガニスタンに高額アルバイトという文面に吊られて行ったという人を知っています。英文の契約書に何が書いてあるかわからなかったが、100万円という大金に目が眩みサインしたら軍用機に乗せられていたのだとか。現地でわかったのは自分が「傭兵」であるということ。そして米軍基地の周囲に配置されていたのだとか。数週間程度だったそうですが、帰国後も銃弾の幻聴が消えず出歩くことも怖くてできなかったのだとか。出歩いたとしても武器になりそうなものを持ち歩いていたそうです。(今では社会復帰されています)

人間性などは一昼夜で消し飛んで、銃弾が飛び交う中を容赦なくM-16をぶっ放すだけなんだとか。同僚が死んでもだんだん何とも思わなくなっていったそうです。「次は俺の番だ」という恐怖のみが思考を支配していくのだとか。

学校教育などで「平和の尊さ」「戦争は絶対反対」などというお題目を唱えるぐらいなら

生きのびるための教育と訓練をやってくれ



護身術とはいかなくても簡単な防御方法、ゲリラ戦に巻き込まれた場合の対処、山中でのキャンプ、水食料の確保、連絡手段などなど生きていくために最優先の知識と修練すべきことはいくらでもあるのです。

ガキにスマートフォンを渡しても「つるつる脳みそ」になるだけ



カッターナイフばかり使っているので、刃物を研ぐことさえできない。キャンプでは焚火一つ満足にできない。
ロープ一本まともに結ぶこともできない。そんな子供たちが大人になって、果たして家族を守れるようになれるのか。

・・・憲法九条がきっと守ってくれますよ



俺が教師だったら、危険に近づかない知識、遭遇した場合の脱出・逃走、防御、避難方法、擬装(カモフラージュ)などなどを教えるでしょうね。つうか義務教育はこっちのほうがづっと重要でしょう。

肥後の守一本持ったことのない若造が今やほとんどなんですから、無理な話です。

  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 928 )
「少年H」世代と朝日新聞のおきまりフレーズ「あの頃と同じ雰囲気」w 
Sunday, August 17, 2014, 11:52 PM
8/17 晴 10時 浅草での空間線量は14ベクレル/立法メートル

蒸し暑いです。調子が悪いです・・・といっても私の身体ではなくエアコンが。
リモコンが壊れたのか、本体のエラーなのかスイッチが入りません。なんか本体のランプが点滅してるし(笑)ほっとけば動き出すようなのでほっておきます。

ブログネタがありません。
つうか8月の新聞はろくな記事がない。
首相が広島長崎での演説は毎年使い回しと同じぐらい新聞報道も例年使い回しじゃネエか。
べつに誰も耳をそばだてて聴くような演説ではないですからどうでもいいのですけど。

ただ呆れるのは毎年終戦記念日に同じ記事ばかり載せている、これこそ使い回しでしょう。

最近の朝日新聞は馬鹿の一つ覚え「あの頃と雰囲気が同じ」が決まり文句



朝日の編集方針は、インタビューを載せると、末尾に「あの頃と同じ」と入れる決まりでもあるのでしょうか。(あるんだろうな)

文章に敏感な人間にとってはイライラする表現です!


あのころって具体的に西暦何年の場所はどこを指しているのだよ。毒づきたくなる悪文ばかりです。

テレビで妹尾河童原作の「少年H」が放映されていました。
お涙頂戴の戦争描画なのかと思って観ていましたが、妹尾河童は昭和5年生まれなので私の両親よりもちょっと上の世代(80代)からみた軍事教育と神戸空襲のお話です。

私の母は映画館で観ており、当時の街並みや雰囲気がよくでていると評しています。
そして子供の頃の気持ちがいたいほどよくわかるそうです。

それは何か?

母親(伊藤蘭)が隣に貴重な米を分けてあげる場面


肇(はじめ)は母親を咎め、何も言わない父親に反発して、お人好しの母と寡黙な父、そして自分自身にも絶望してしまいます。

両親にとって戦争体験は「ひもじい」しかないのですが、母親は疎開を経験しているので、恵んでもらう惨めさを子供心に刻まれているのでしょう。

やがて父親(水谷豊)は焼けたミシンを直して洋裁屋として再出発します。そして肇は父に詫びて、独り立ちを決意します。15歳のお話です。

私は何に感動したのかというと

少年Hの父親像と母親像に感動しました



少年Hはこの頃の子供たちすべてに当てはまると思います。他人を押しのけて行かねばならぬ、国はあてにならないと子供も大人も焼け野原で肝に銘じていたでしょう。
少年Hのように自暴自棄になっていたかもしれません。

母親は求める人には施し、父親は自分の領分を実直に行う



軍事教練をしていた軍人も元の時計屋、怖い教官は質屋に戻っていく。

15歳の少年は何を感じたのだろうか。
映画「少年H」は見所があるわけでもなく、顛末がある映画でもありません。

神戸の洋裁店の少年が、家族と過ごした戦時中の物語です。

妹尾河童が無理解だった子供の頃を思い出して、当時の父へ詫びているように感じました。

たったそれだけのお話。

そして家族の、夫婦の、親子の信頼と愛情が十分感じる素晴しい映画でした。

朝日新聞の「あの頃と同じ雰囲気」ならば、戦前の家庭は素晴しいじゃないか!



太平洋戦争で壊されたのは、あの頃の家族関係ではないのか。

戦前の方がずっとずっと集落内や家庭内では思いやりに満ちた社会ではなかったのか。
そんな怒りも同時に覚える映画です。

あの頃は総白痴の現代よりもずっと素晴しいぞ!>アカヒへ


わが国は少なくとも戦前は独立国であったのですから

過去ログ:アニメ「風立ちぬ」と「終戦のエンペラー」を観てきました
「希望は、戦争」から5年
3分で読む小室直樹「新戦争論」(学問道場版)
小室直樹「新戦争論」を今こそ読む(5)  国際社会と国家を理解することが真の平和主義
小室直樹「新戦争論」を今こそ読む(4)  国連を国際社会と混同する文化的原因
小室直樹「新戦争論」を今こそ読む(3) 国連の幻想と国境の思想
小室直樹「新戦争論」を今こそ読む(2) 言葉を翻弄したことで文明史を曇らせた
小室直樹「新戦争論」を今こそ読む(1) 平和主義者が戦争を引き起こす

この時期に強く願うことは自衛隊を改め「日本国軍」といち早くなってもらいたいということです。自衛隊という名称があざとい官僚的な欺瞞に満ちた悪意ある造語だからです。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 915 )
公教育での英語授業は廃止することに賛同します 
Saturday, August 16, 2014, 04:35 PM
言論プラットフォーム「アゴラ」の記事を紹介します。

http://agora-web.jp/archives/1608153.html

教育

今の学校の英語授業は、英語が出来ない先生の公共事業


--- 渡辺 龍太

最近、日本の学生の英語の底上げを図ろうという議論が結構あります。そんな中でも、入試をTOEFLにするとかは、割と注目されています。しかし、そんなのも結局、非効率な部分がありすぎると思いませんか?

まず、入試をTOEFLにするという発想が既に、かなり柔軟性に欠ける気がします。なぜなら、大学入試がTOEFLなのであれば、別に決まった日に入試を行う必要なんて全くないはずです。米国の大学に留学するのと同じ様に、願書を送る時までに学校が求める点数をクリアして置けば良いだけの事だと思います。

また、中学や高校の英語の先生が、どれだけTOEFLに対応出来る様な英語を教える事が出来るのでしょうか。以前に、文部科学省は、高校の英語教師の半数がTOEFLでpbtで550点を取れていないと発表しています。つまり、難関校であればpbtで550点以上を必要とされるはずなので、それを教える事が出来ない教師が半分もいるという事になります。結局、TOEFLで高得点を取りたかったら、生徒は自分で民間の教育機関に通うなどして学習する必要があるのです。言い換えれば、民間学校に通う生徒は、別に学校で英語の授業なんて行う必要なんか全くない事になります。

そこで、私はいっその事、学校で英語を教えるのをいっさい止めたらいいと思うのです。なぜなら、学校の英語の授業の現状が、英語を教える能力が十分で無い教師への公共事業としか言えないと思うからです。

文部省が学生にバウチャーを配って、生徒は各自で自分の好きな民間の英語学校で学べばいいんじゃないでしょうか。民間の学校には、TOEFLなどの本格的な英語を教えられる先生も沢山います。それに、先生の優劣が割とハッキリしますので、教え方に競争が出て教師のレベルも上がっていくはずです。このバウチャー方式では、普通の学校の英語の先生の様に、一度資格を取れば一生安泰ではいられず、熱意や実力の無い先生には生徒が集まらなくなってしまうでしょう。また、民間学校はネットなどを活用して、普通の学校では実現出来ない様な便利な学習ソフトなどを駆使した効率の良い勉強法なども次々と開発していくはずです。

こうやって、日本人の英語力の底上げを考える時、学校だとか、大学とか、そういう関係ありそうで関係なさそうな事ありきで考えるのではなく、本当に効果のありそうな事だけを考えて欲しいものです。しかし、現在学校で英語を教えている英語教師の既得権益がある以上、そうシンプルには考えられないというのが現実だと思うので、非常に歯がゆい気持ちです。

渡辺 龍太
WORLD REVIEW編集長
主にジャーナリスト・ラジオMCなどを行なっている
著書「思わず人に言いたくなる伝染病の話(長崎出版)」



さらっとすごいことを知ることになります。

英語教師の半数はTOEFLでの最低レベルにも達していない



つまり英語教師の半数は海外では英語での仕事はおろか日常生活も支障をきたすレベルなのです。

これってひどい話です。思い起こしても、私が英語で習ったのは嘘っぱちなローマ字読みと英米人とは似てもにつかないひどい発音です.hやgはラテン語圏では発音しません。

be、have、get、takeといった重要な動詞の説明もできないクズ教師ばかりでした。
英語ができない、わからないのは本人のせいではないのです。
なぜなら教える側が無能ばかりだから。

語学授業は公教育では廃止しろ!


という意見に100%賛同します。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3.1 / 899 )
テレビ東京「和風総本家」で紹介されていた菱目打ち 
Saturday, August 16, 2014, 04:08 PM
8/16 曇 10時 浅草での空間線量は12ベクレル/立法メートル

菱目打(ひしめうち)という道具をご存じでしょうか。
目打ちは鰻をさばいたりするときにも使われますが、主に厚手の生地や革を縫う際にあらかじめ縫い穴を開けておくための道具です。

台風で破れたテント地を修理するために、浅草橋の革材料工具店で相談したところ、この菱目打を紹介されて、釣りのテグス糸で縫えばよいことを教えてもらいました。

この一見フォークのような道具、菱目打は道具箱や裁縫箱に一つ二つ入れておくと結構便利です。たかだか500円〜800円程度のものです。

日曜大工店やホームセンターでも取り扱っているはずです。

鞄とか厚手の袋が破れたり補強したいときは、これで縫い穴を開けて太い糸で縫えば良いのです。

取っ手とか金具周りって壊れやすいじゃないですか。

鞄や靴の修理店でもやってくれますが、自分でやっても簡単です。

安物のベルトも長さを鋏で切るだけではなく、ちょっと縫って鋲で留めてやればお気に入りになります。

そんな道具ですが、テレビ東京「和風総本家」で紹介されていました。
海外で高い評価を受けながらも、国内では地味で知られていない製品を紹介する番組です。

日本製だとは思っていたのですが、スペインの革細工職人も愛用しているのだとか。

毎回楽しみに観ていますが、なるほど地方のこんな零細な工場でこつこつ作られているかと知ったり、へえこんな風に作られているのかと知ったりと教養番組としても楽しめます。

この菱目打を作っている会社が千葉県市川市にある岡製作所。
http://www.oka-craft-tools.co.jp/
2007年創業っていうからつい最近じゃないの。知らなかったし、こんなもの昔からあるもんだと思っていました。

もちろん菱目打という道具は海外でも作られているのですが、この会社の製品は歯先のカーブがよくて打ちやすいのだとか。スペインの職人も一本一本手作業で刃が付けられていることに驚いていました。

東京台東区は革製品、靴や鞄の加工場がけっこうあります。大きな展示会もありますし、工芸教室もあちこちにあります。
また材料は浅草から浅草橋にかけて隅田川沿いにいろいろあります。
「ここ壊れちゃったので直したいのだけども」と相談してみると、けっこう親身に教えてくれますよ。

展示会でサンプルでももらった革の端切れで小物入れを作ってみました。
ファスナーも半端物をらったものなので、つまり材料費はタダ(笑)

ペットボトルが収まるサイズです。ペットボトルの大きさは、ドリンクホルダーに収まるから使い勝手がよいのです。

これは台東区のバザーに出す予定です。ただ私の製品を観ていくおばちゃんらは「ああこれいいわね〜」「ペットボトルが入っておしゃれ〜」と誉めてくれるのですが・・・

「1500円だったらほしいわ」

素人工芸ですから、そんなとこでしょう(泣)

過去ログ:革細工で遊ぶ 水筒ケースの製作
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 939 )
江戸時代の「目付」という役職は何をする役目なのか 
Thursday, August 14, 2014, 07:51 PM
8/14 曇のち小雨 10時 浅草での空間線量は14ベクレル/立法メートル

幕末/明治初期の偉人伝を読んでいます。
今読んでいるのは「阿部正弘 日本を救った幕末の大政治家」(祖父江一郎著 PHP文庫 2002年)です。

阿部正弘(1819-1857)は備後福山藩の藩主で、黒船が開国を要求して国中が揺れていた時期に25歳で徳川幕府老中となり、開国を断行した幕府の責任者です。

ただ外国防備を進めるさなかに39歳で急死しています。

阿部正弘は大久保忠真(おおくぼ ただざね:1778-1837)という小田原藩主であり老中により引き上げられたのです。

大久保忠真は農民の二宮尊徳を起用して藩政を改革した実力者です。幕政でも二宮尊徳や川路聖謨(かわじとしあきら)、間宮林蔵といった人材を積極的に登用しています。

阿部正弘は老中大久保忠真の引き立てで、一足飛びに昇進していきます。

頭がよくて、開国派であったからですが、機転が利くだけで水野忠邦ら政敵を押しのけて昇進していくものでしょうか。

松平近直という有能な目付を抱えていたから



目付とは何かというと、旗本や藩主を監視する役目です。
(ちなみに政敵の筆頭老中・水野忠邦は本丸目付・鳥居耀蔵(とりいようぞう)を手下にしていました。こいつが蘭学者を弾圧する本当のワル)

江戸幕府は常に配下の挙動を監視するものをあちこちに忍ばせていたのです。

大目付という役職は名誉職ですが、その配下の徒目付(かちめつけ)というのが実際に調査をしています。

さしずめ現代では大目付は警察・検察庁長官、徒目付はノンキャリアといったところでしょうか。下っ端は記者や探偵みたいなものです。

有能な者は取り立てられて奉行となりました。奉行とは幕府の方針に沿って行政・司法・立法を行う責任者です。

今で言うところの官庁事務次官か地方の県知事みたいなところでしょう。

阿部正弘の懐刀である目付の松平近直も勘定奉行となっています。

話を戻すと、阿部正弘は後支えの大久保忠真が死去した後は、目付がもたらす情報によって政敵の不正を公にして失脚させていきます。

目付から睨まれるのはどの藩もイヤだったらしく、用もないのに藩邸に来て茶を飲んで帰るだけでも藩主やその藩の留守方が丁寧に応対したのだとか。

阿部正弘は開国で揺れる幕府内で、目付のトップに白羽の矢を当てた人物がいます。

目付役の実務トップに大久保 一翁(おおくぼいちおう:忠寛ただひろ)



いわば公安庁/検察庁トップに信頼する開国派の大久保一翁を据えたようなものです。

大久保一翁(1818-1888)は幕臣(いまでいう官庁キャリア)であり進歩的な考えで、横井小楠(よこいしょうなん1809-1869)には江戸遊学では自邸を提供するほど仲がよい人物です。

その大久保一翁の配下には勝海舟(1823-1899)がいます。勝海舟の連絡係(下っ端)として坂本龍馬(1836-1867)がいます。

大久保も勝も龍馬も、佐久間象山の薫陶を受けた一門



龍馬は勝を攘夷で斬ろうとしたことが初見であったなどという逸話は、勝自身のホラです。
龍馬は山内容堂による直々の藩命で勝の軍艦操練所(築地)に二回目の江戸遊学で派遣されているのですから。

土佐藩も幕末から内通していたことを知られたくなかったのです。それで勝海舟も土佐藩との関係を隠そうとしたのです。
不満を持つ佐幕派武士が明治と元号がかわってもしばらくはいたからです。

話は戻して、老中となった阿部正弘は目となり耳となる目付を最大限に活用したでしょう。

その取りまとめ役として大久保一翁がおり、江戸中の目付を手中に収めていました。

大久保一翁は九段に設置した、海外調査や文献翻訳を行う機関、蕃書調所(蛮書調所 ばんしょしらべしょ)の初代頭取でもあります。

蕃書調所は後の東京大学ですが、今で言うところの調査機関でありシンクタンクのようなもの。

目付は諜報活動を担う役目です。

大久保一翁は江戸中の剣術道場も管理していました。

なんせ居合いの達人で刀の鑑定もしていたぐらいですから


刀がなまくらか名刀かという判断は、罪人を斬首したり、死体を吊して胴斬りしてみて判断します。

大久保一翁の屋敷には全国の刀商人から「試し切り」された刀がたくさん持ち込まれていたそうです。それを一本一本鑑定してお墨付きを与えたのだとか。

そんな居合いの達人でも

千葉道場の北進一刀流を学ぶという口実が必要だった



剣術道場は各藩から藩士を集めるだけではなく、重要な情報拠点であったのです。

実際、坂本龍馬は千葉道場で修業をしたとなっていますが、なんと薙刀(なぎなた)の初級コース(笑)しか終了していません。

勝海舟は江戸に集まる火消し組、ヤクザ者も手先として使っていました。薩摩軍が江戸城攻撃をしたらナポレオンにならって江戸中を火の海にする焦土作戦を用意していたぐらいですから。

目付による各藩の見張りとあわせて、諜報工作員を剣術修業として集めていたのです。もしくは幕府方のスパイとしてスカウトしていたのでしょう。

幕府中枢の工作は目付を使い、藩主への連絡には国元から派遣されてきた藩士を使い二方面の諜報工作を行っていたのです。

「阿部正弘 日本を救った幕末の大政治家」はまだ読了していませんが、幕府上層部での駆け引きの裏では目付が活躍したことがよくわかります。

結論は

幕府と藩の垣根のない蘭学者ネットワークが出来上がっていた!


ということです。
政治的な情報収集は目付達、中継地点として剣術道場が使われていたのです。

共和制体制の樹立を目標とするネットワークが阿部正弘(と大久保一翁の)配下で構築されたのです。

(追記)
阿部正弘のお抱え儒学者、関藤藤陰(せきとうとういん またの名は石川和助(和介:いしかわわすけ)
wikipediaによると

正弘が福山藩内に新しい藩校「誠之館」を設立した際には、実際の企画などを行う一方、藤田東湖、佐久間象山、江川英龍など、攘夷派から開国派まで幅広い人物と交際をもって、海防や国内の諸問題について語り、朝廷と幕府との協力体制確立について論じ合った。

やはり阿部正弘と佐久間象山は面識があったのです。

過去ログ:儒教(陽明学)とプロテスタント(ユニテリアニズム)との相似について
坂本龍馬が北進一刀流の免許皆伝者なんて嘘っぱち
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 872 )
NHKによるリンチ報道とまんだらけ万引き犯の擁護をするNHKの欺瞞 
Tuesday, August 12, 2014, 09:46 PM
NHKのニュースではアナウンサーが漫画関連の販売店「まんだらけ」が25万円もする骨董玩具鉄人28号を万引きした犯人の画像を店が公開するという方針に異議を申しています。

報道中では人権派弁護士がネットで顔を公開すると犯人とされる人の顔が永遠にネットでさらされるという危惧を表明しています。

これが私的なリンチであって決して容認できないなどと寝言を垂れています。

馬鹿を休み休み言え



万引きするような輩に人権なんかあるものか。
犯罪者は永遠に晒されるべきだとネットエイジの第一期生とも言える私としては思います。

NHK特集で笹井芳樹理化学研究所副所長の首を吊らせておいて、よくまあその口で万引き犯擁護を言えるものだ。

これを欺瞞(ぎまん)と言います。

正義の権力みたいな顔をしながら、リンチを加えているのはNHKです。

そのNHKはこそ泥に入られているのは店が悪いと犯人擁護をしているのは、これこそ二枚舌です。

そもそも顔が割れている犯人を捕まえることができない警察こそ糾弾されるべきです。

NHKが駄目なところとは、被害者側の心情などお構いなしで自分たちの報道が良心的な公式見解のように振る舞うことです。
店主はNHKこそはやく解体して、国営放送になるべきだと思っています。

盗む自由があるというのならば盗られる側にも防御する自由はある



いらないよ、こんなぶれた報道をする報道局は。

  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 930 )
食べるな危険!乳製品に似せたトランス脂肪酸たっぷりの植物油脂食品 
Tuesday, August 12, 2014, 07:11 PM
8/12 曇 10時 浅草での空間線量は21ベクレル/立法メートル


スジャータとかフレッシュといった名前のクリーム風味をコーヒーに入れる方は多いと思います。

それでもお菓子作りが趣味の方はホイップクリームと生クリームの違いがわかっているかと思います。

スーパーでは盛夏ですから、特売品として大容器で売られているラクトアイスという代物も目に付きます。ラクトアイスとは”まがい物”のアイスクリームです。

ドライブインやフードコートで売られているソフトクリームも牛乳のかわりに油脂を固めたものですね。一口食べるとすぐにわかります。牛乳本来の味がないから。


夏ではなくても、菓子パンで白いホイップクリームがたっぷり詰ったパンや白いクリームがつまったシュークリームが美味しそうでついつい手に取ってしまうかもしれません。

白いクリームが目に付いたら原材料表示を確認してみてください



そこには必ず「原材料:植物油脂(もしくはパーム油、ヤシ油)」と表示されていませんか?

マーガリンとバターの違いをご存じでしょうか。

マーガリンはバターの代替品として開発されたもので、サラサラの油に水分を加えて乳化して、水素と化合させて固くなるようにした代物です。

この水素を加えることでトランス脂肪酸という構造の油脂がある程度できてしまうのです。

トランス脂肪酸には毒性があるということでアメリカでは含有量に規制があります。

一方で日本の食品はどうでしょう。

コンビニやスーパーは「まがい物食品」の展示場



・生クリームのようにみえるコーヒーフレッシュ(スジャータ)
・まるで乳製品のように誤解をされるコーヒークリームパウダー
・牛乳を一滴も使っていない「ラクトアイス」というカップアイス
・たっぷりのホイップクリームのように見せた「ショートニング」のケーキ、菓子パン
・安価なショートニングが大量に投入されたチョコレート、焼き菓子
etc

私は牧場などで食べるアイスクリームは大好きなのですが、市販のアイスクリームは大嫌いです。
なぜ嫌いなのかというと、純粋に美味いと感じたことがないから。

本物のアイスクリームは「アイスクリーム(乳製品)」と明記されていますが、コンビニで売られている大手の氷菓は「ラクトアイス」と表示されていると思います。

乳脂肪分が15%以上がアイスという表示だったかな。ラクトアイスは油を乳化して作られたもの。
安くて口当たりが良いが美味くない。
それどころか、トランス脂肪酸がたくさんあって身体に悪い。(アトピーや発がん性、循環器系障害、動脈硬化の原因として疑われています。

ラクトアイスとは油に水を加えて乳化して、そこに砂糖、香料や増粘剤を加えればできあがり。

アイスを食べなくても、バターの代わりに身近な加工食品では大量に使われています。

山崎などの食パンにもバターは1gも使われていません



偽物食品ばっかり・・・大手食品会社のものは100%バターではなく植物油脂の加工品が使われています。

こんなものばっかり食べていると、これが本物の味のように勘違いしてしまうのです。

バターと牛乳を使って自分で作ってみると、味の違いにびっくりします。

しかしどうして貧困な偽食品ばかりが大手を振って流通しているのか



まったく嫌になります。消費者としてはなるべく買わないこと。そして自分で作ってみるしかないでしょう。


参考サイト:
アイスクリームとラクトアイスの違いって? 成分もその影響もこう違う!


万病の元!?トランス脂肪酸を含む食べ物・怖い話

過去ログ:圧力鍋で簡単マグカッププリン
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 953 )
鉄が地球上で一番多い元素である、その理由 
Monday, August 11, 2014, 05:05 PM
8/11 晴 10時 浅草での空間線量は17ベクレル/立法メートル

台風一過で晴れていますが、風が強く窓が大きく開けられません。
この台風11号は高知沖からそのまま北上して日本海側へ抜けていきました。

解説によると、普通はモンゴル高気圧と太平洋高気圧に阻まれて、東へコースを取るのだそうですが、今回はモンゴル高気圧は中国大陸方面、太平洋高気圧は日本列島から離れていたために、その間を台風は真っ直ぐ通過していったそうです。日本海には寒気団がいるために、レインバンド(降雨帯)という日本列島を分断する雨の帯ができて、不安定な気候と激しい雨をもたらしたのだとか。

そして重要なことは、夏は日本列島に横たわる二つの高気圧が、上空にいないこと。
すなわち

この次ぎの台風も同コースを取る可能性が高い


ということと、この状況がつづけば一週間ほどで

高気圧が離れていて、シベリア寒気団が降りてくれば気温は下がる


のだそうです。つまり夏はお盆で終了です。

ということで夏休みの宿題向けに新聞記事をご紹介します。

原子番号(陽子の数)が26個の元素が地球上では一番多い



原子番号26とは鉄(Fe)です。我々身の回りによくある鉄です。

26個とは原子核がいちばん具合の良い数なのです。原子核とは陽子が集まったもの。接着剤として中性子という素粒子が間に入っています。もともとは陽子はプラスの電位を持つので、陽子同士はくっつかないのです。


昨日は満月、それもスーパームーンという地球と月の間が一番近いときに満月になる状態で、普段よりも大きく見えたのです。台風で見えませんでしたけど。
原子核は童話でよく語られる、三方に載せたお月見団子を想像してみてください。

団子1個1個が陽子で、団子ですからベタベタしてるので容易に積み重ねることができます。
お団子の数が少ない内は良いのですが、積み重ねて段が増えるにつれてぽろっと零れることがあるでしょう。はい、これが原始崩壊と言います。

この時にこぼれたお団子が放射線です


お団子をアルファー線(陽子)、くっついていた電子がベータ線、電磁波をガンマ線と専門的には言います。

原子番号26というのはお団子が三方(写真の台)にきっちり上手い具合に収まる数なのです。ちょっとやそっと揺らしてもお団子は落ちない状態なのです。

お団子(26個)よりも多くなると、だんだんこぼれ落ちやすくなります。
だから原子番号が多くなるにつれて、放射能(放射線を出す性質)を帯びてきます。

鉄よりも原子番号の大きい(陽子の多い)元素は、陽子をこぼしてやがて鉄になっていきます。鉄よりも原子番号の小さい(陽子の少ない)元素は、なんかの弾みで陽子がくっついて鉄になりたがります。前者は核崩壊、後者は核融合です。

核融合は地上で再現するにはまだまだ道程は遠いのですが、宇宙では水素からすべての元素が生み出されています。太陽があるからね。

何十億年という時が流れると、元素は鉄に収束していきます。

我々の血が赤いのも、土が茶色なのも、すべて鉄が含まれているからです。
弊社源珠(げんきだま)も茶色ですが、これは鉄分があるから。産地によっては白っぽかったり、黒っぽかったりする鉱石もあります。

口に含んでみると、鉄の味がします。鉄さびの味で美味しくないです。ちなみに黒っぽい石は銅成分が多く、白っぽいのは硅素(けいそ:ガラスの原料)が多い石です。白っぽい石は苦いです。

過去ログ:平面な元素周期表を眺めているだけでは放射線は理解できない
有害物質による「汚染」と放射能の「汚染」はまったく違う。
放射線はなぜ発生するのか?


  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 940 )
儒教(陽明学)とプロテスタント(ユニテリアニズム)との相似について 
Sunday, August 10, 2014, 03:30 PM
8/10 曇時々雨 10時 浅草での空間線量は21ベクレル/立法メートル
台風が来ているのですが、雨が降ったと思えば薄曇りになったり、風が強いと思えば蒸し暑くなったりと不安定な天候です。


■なぜ秀吉・家康はキリシタン(カトリック)を弾圧したのか?

唯一絶対神(デウス)が世界を支配するという倫理観は、忠信奉公の社会に於いて信仰を認めない主君には死をもって諫(いさ)めなくてはならないという考えに辿り着きます。

なぜなら主君(支配者)はデウスにより嘱託された地上の使者に過ぎないからと教えだからです。このように

キリスト教は革命(Revolution)こそ正義と捉える倫理観


だからです。

信長がイエズス会(ローマカトリック)の宣教を許したのは、自分自身が絶対神としてキリシタンを絶対服従させる目論見があったからです。

すでに種子島から火縄銃が伝来して、信長は国産化も琵琶湖の畔の長浜で刀鍛冶の手で火縄銃が量産化を奨励しています。

火縄銃よりももっと強力な武器

信長は大砲の技術をイエズス会(ポルトガル人)から欲しがった



当時の西洋での戦争は火縄銃ではなく大砲による攻撃が一般化していました。
ところが日本は徳川幕府にいたるまで、大砲を戦の主役として活用していないのです。

あっても旧型の臼砲といって鉄球や石を火薬で飛ばして、城壁を崩すために用いられたぐらいです。戊辰の乱で佐賀藩が砲弾型のアームストロング砲を使ったことが大砲による有名な戦闘です。

信長の野心でそんな証拠があるのかと思われるかもしれません。
あるのです。

安土城の楼閣を「天守閣(てんしゅかく)」と名付けたこと



天を守る楼閣という意味に捉えられていますが、天守とは「天主(ゼウス:唯一絶対神)」の楼閣という意味で信長は名付けたのです。安土という地名は「平安楽土」から採られましたが、お隣の平安京を睨んだ命名です。

すなわち信長は天皇という絶対君臨者になるという意思表示が地名に込められていたのです。

イエズス会から知ることになる法皇という君臨者に対抗して、自らを天主とすることを宣教師やキリシタンらに認めさせて宗教勢力による統治を目論んだというのが私六城の考えです。

じゃあなぜ秀吉や家康はキリシタンを弾圧したのでしょう。

諸藩の軍事力の抑制政策が功を奏したから(刀狩りや参勤交代(妻子の人質政策)など)で、大砲技術の導入は優先課題ではなくなったからです。

キリシタンの本質は「革命指向」ですから、一向宗(浄土真宗)を信長が弾圧したように革命を求める救済宗教は支配層にとっては基本的には相容れない教えなのです。

救済宗教の代表は薬師如来信仰や弥勒菩薩信仰です。薬師如来は文字が表わすとおり「病を癒す」仏様、弥勒菩薩は副島隆彦先生が指摘していますが、中国伝来のキリスト教マリア信仰そのものです。癒しを求める内向的な宗教は無害だから支配層にとってはどうでもよいのです。

■仏教が変質していったように儒教も幕末では変質した

人の移動を制限し、徴税徴兵の目的で寺院制度を役所として活用し、江戸中期には戸籍を寺で管理させることが寺院の仕事となりました。(過去帳制度)奈良時代からつづくしきたりを徳川幕府は公式化したわけです。僧侶は漢字の読み書きができる知識層ですから政府の役所として活用したわけですね。そして仏教は江戸時代に救済宗教から死者の供養を目的とする葬式宗教になってしまったのです。

江戸時代の倫理観は儒教(朱子学)によるものです。
儒教の考えは、五常とよばれる「仁義礼智忠信孝悌(じんぎれいちちゅうしんこうてい)」という漢字で表わされます。
私の好きな言葉でありますが、友人、親子、主君を裏切るなという支配者にとっては都合の良い教えです。

幕府や藩での家臣師弟教育も儒教が主体で湯島聖堂・昌平坂学問所や藩校で行われました。
儒教の教典を覚えていることが必須教養であり重用条件であったのです。

ところが1600年中頃に明が滅びて清王朝が成立すると、孔子の教えの儒教から朱子学への批判が噴出していくのです。

明代中期の陽明学や東林党といった西洋キリスト教プロテスタントに影響を受けた考えが流行していきます。

プロテスタントと一言で言っていますが、「絶対神はいるけども俺たちの世界は俺たち自身で築かなければならないのだ」という理神論(deism)という考え方です。神(自然)から受け身ではなくて主体性をもつことが重要だという考えです。

陽明学は「知行合一(ちこうごういつ)」という実証主義をモットーにした考えです。
あきらかにプロテスタントの科学的思考の影響がみてとれます。

中世に物理学、数学、哲学、天文学などが花開いたのは、プロテスタントによる合理(科学)的な思考が浸透したからです。

その影響を陸続きの明や清が受けないわけはありません。

江戸幕府が推奨した朱子学も時が経てば、色あせて空虚空論となっていったのです。カトリックも儒教も人間の欲を排除した支配者に都合の良い教えなのですから。

■陽明学とプロテスタントの相似点

江戸時代初期に陽明学を治めて普及に努めていたのは、熊沢蕃山(くまざわばんざん 1619-1691)という陽明学者です。
これが江戸時代の思想家たちへ影響を及ぼし、やがて水戸学へと繋がっていきます。

尊皇思想でありながら、知識と行動はつねに伴っていなければならないという考え方。
だから攘夷(異国人を武力排除)という考えも当然として考えられるようになりました。
幕末では藤田東湖、吉田松陰といった人物が共鳴したのです。

この陽明学が流行ったのは山口や九州地方です。だから開国反対の攘夷思想がこの地方ではまかり通っていたのです。

一報で陽明学とプロテスタントには進歩的な考えで共通点が多くあります。

それは何か?

身分の固定や既存の身分制度から個人主義・能力主義という考えを広めた



六城よ、勝手に根拠無きことを言うなと思われる方もいるかと思います。

いいえ、私は根拠をもってはっきりと断言できるのです。幕末では陽明学が革新的な考えをもつ人達に多く受け入れられているのです。

幕府老中の堀田正義(ほったまさよし:1816-1841 25歳で急死)と続く阿部正弘(あべまさひろ:1819-1857 38歳で急死)は開国にあたって人材登用や意見募集を広く行ったことが知られています。

家柄重視の登用制度が堀田正義と阿部正弘によって壊されていきます。堀田正義と阿部正弘は陽明学を実践したのです。だから旧来の儒学派重臣達からは嫌われ殺されたのです。

キリスト教プロテスタント(ユニテリアニズム)と陽明学は進歩的である点、そして儒教の天命思想が共通であることを見いだしたのは熊本藩士の横井小楠(よこいしょうなん 1809-1869)です。

門弟の海老名喜三郎(弾正、一八五六─一九三七:本郷教会牧師、同志社大学総長)は以下のように記しています。

小楠が門人・家人らに説いてやまなかった人格神、一神教的「天(デ)帝(ウス)」・「天(ヘブン)」の概念が門人に浸透し、小楠の死後、(引用者註 熊本藩が洋学校に招聘したフルベッキの後任の米国人宣教師である)ジョーンズの薫陶を受けて、(儒学の天命思想と)類似性を多く持つキリスト教の神への信仰へと彼ら(熊本洋学校の子弟)を導いていった。
後に、本郷教会牧師、同志社大学総長となった海老名喜三郎(弾正、一八五六─一九三七)(が記したもの)には、この系譜関係を端的に示す史料が存在している。彼は直接に、師、池辺藤左衛門(小楠の高弟である)から学んだ小楠の「天(ヘブン)」・「天帝(デウス)」の観念と、小楠率いる実学党の「実学」がキリスト教信仰に導いたことを直截(ちょくせつ)に明らかにしている。
「横井小楠のすべて」横井小楠と熊本バンド 石津達也(新人物往来社 一八九八年刊)


儒教の天帝/天とキリスト教のデウス/ヘブンの概念は同じだ



これで朱子学や陽明学で攘夷思想を持つ有力者を開国派へさせていったのです。
さらに横井小楠の門弟らは熊本洋学校が引き継ぎ、これがやがて同志社大学へと繋がっていきます。
中津藩(今の大分県)の福沢諭吉らは慶応義塾大学へと繋がっていきます。

そして何よりも福井藩に重用された横井小楠は幕府直轄の外国研究機関「蕃書調所」の設立に加わり、朋友の大久保一翁が蘭学者を各藩から集めました。幕府の将軍相談役として西周(にしあまね)、津田真道(つだまみち)、佐久間象山の妹婿の勝海舟らです。

一新後に明治政府は自由民権運動の高まりにより、紆余曲折はあっても英国を参考に議会制政治へと急転換していきます。

ここでも従来の儒教とプロテスタントの親和性がみてとれるのです。

法皇を戴くのではなく、天皇(王様)を戴いた国体のまま民主主義的な統治は儒教的な倫理観を下敷きにして、プロテスタントの個人主義によって「発明」された政治制度なのです。


過去ログ:「実学」とは江戸末期に使われ始めた儒学に対する西洋学問体系を示す隠語である
あなただって立派なフリーメイソン思想なのです

参考ブログ:26.陽明学からキリスト教へ
日本宗教史における母なる弥陀・父なる神 評論家 大志雄ゆうき
注意)統一教会系新聞 世界日報のサイトですが、宗教史の観点では参考になるので紹介しておきます。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1030 )
ふるさと納税は特産品がもらえる納税者も嬉しい制度であった 
Saturday, August 9, 2014, 06:12 PM
8/9 曇時々小雨 10時 浅草での空間線量は21ベクレル/立法メートル

「ふるさと納税」という言葉は知っておりましたが、実際にどうするものなのかはよく知りませんでした。
私のゆかりのある大阪府堺市では、東京都内で行われる物産展などでふるさと納税の宣伝をしています。

紹介パンフレットには堺市宛の郵便局の振替用紙が挟まっています。

ですから、私としては

ふるさと納税とは結局気に入った自治体への寄付行為なのかな


と思っていました。

その寄付金は確定申告を行うことで、自分の住む自治体の地方税の一割を上限に差し引かれること。
結局自分の支払う地方税の一割までを、他の自治体に回せる制度なのだということです。

しちめんどくさい制度だなという感想しかありませんでした。

ところが下の人気メルマガ「10秒で読む日経」を読んで驚きました。

寄付先の自治体から寄付額に応じて特産品が送られてくる!



肉や魚、果実、野菜、お米、お菓子、お酒・・・

普通の会社員程度の収入なら2,3万円程度(地方税が毎年2〜30万円)をふるさと納税へ回すことができます。

例として上士幌町のURLをクリックしてみたら、どこのお歳暮セットのカタログかと見間違うほどです。

ふるさと納税のお礼に、これだけの特産品をくれるというのです。

インターネットで「ふるさと納税 特典」で調べてみてください。

http://www.furusato-tax.jp/product_category.html

来年からは上限が二割になるかもしれない



ふるさと納税の上限が2万円(毎年の地方税が20万)の人が、4万円の上限になるということです。

そうなると、納税先からの特典も選択肢が広がりますし、量も多くなります。

ふるさと納税は縁故のある地方だけなのかと思っていたのですが、どこでも良いのです。行ったこともないし身内が住んでいる必要もない。

インターネットでカード払いすることもできる自治体も多いです。

寄付先の役所に電話しても、すぐに郵貯振替用紙とパンフレットを送ってくれると思います。

美味しい思いをしての納税は楽しみですね




http://archive.mag2.com/0000102800/index.html

                   2014/8/8 No.2889
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 10秒で読む日経!視点が変わると仕事と投資のネタになる
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
   _______
   今日のNews
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●安倍政権は、故郷や応援したい自治体に寄付した場合に居住地で税金が軽減
 される「ふるさと納税制度」を二〇一五年度から拡充する方針を固めた。税金
 が軽減される寄付の上限を二倍に引き上げるほか関連手続きを簡素化する。政府
 関係者が七日、明らかにした。来年春の統一地方選をにらみ、地方重視の姿勢を
 強調する狙いがある。
 ふるさと納税は、現在住んでいるところ以外の自治体に二千円を超す額を寄付
 すれば、居住自治体の個人住民税や、所得税が控除される仕組みで、〇八年に
 始まった。
 年収や世帯構成に応じて控除額は異なるが、現行では住民税の約一割が上限と
 なっている。これを約二割とする方向だ。
 また手続きに関し、制度の利用者が控除を受ける場合、現状では寄付の翌年に
 確定申告する際に、寄付した自治体の領収書を添付する必要がある。この点を
 見直し、寄付を受けた自治体が領収書を、国を含めた関係先に送付するような
 仕組みとするなど簡素化を検討する。
                  東京新聞 8月8日

   __________
   佐々木の視点・考え方
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
★ふるさと納税という言葉ほど、名と実が異なっているのも珍しい。
 正しくは、好きな自治体へ寄付する制度だ。

 税額面では所得税で2千円、地方税で1割まで控除されるというメリットしか
 ないと聞いていたので、初めは大した制度ではないと考えていた。

 しかし、自分の地方税の総額を確認して愕然となった。
 自分が想像していたよりも遥かに多額の痴呆性を支払っているではないか。
 この10〜20年の間に国税から地方税へのシフトが進み、いつのまにか地方税
 が増えているのだ。

 ならば、地方税の1割が控除されることの意義は大きい。

 そして、寄付されたい地方自治体は、寄付者に寄付額の数割もの特典をプレゼ
 ントとして支給しており、これをうまく活用すると税控除とプレゼント合計額が
 寄付額を凌ぐ場合も出てくる。

 今回の話は、税控除額が2倍に増える訳だから、多くの人がふるさと納税を考え
 た方が良さそうだ。

 これまで、自治体が送ってくれる寄付の特典のプレゼントを欲しくてふるさと
 納税している人のなかで、確定申告しなければ税額控除の恩典を受けられない事
 を知らずに、寄付しっぱなしの人多いようだ。

 しかし、私どもの徒然の読者の殆どが外国株からの所得の申告のために確定申告
 をされているので、ふるさと納税しても大した手間にはならない。

 あなたも徒然読者と同じく確定申告をされているなら、ふるさと納税を考えら
 れたい。

 参考となるサイト
 http://www.kamishihoro.jp/sp/ftax
 http://www.soumu.go.jp/main_content/000254926.pdf

  |  このエントリーのURL  |   ( 2.9 / 993 )
ネオニコチノイド(神経作用系殺虫剤)による生態系破壊と日本農業 
Friday, August 8, 2014, 07:08 PM
8/8 曇 10時 浅草での空間線量は22ベクレル/立法メートル

本日の新聞にグリーンピース(NGO Greenpeace)の意見広告が掲載されていました。ネオニコチノイド(Neonicotinoid)系農薬が世界規模で生態系破壊をしているという訴えです。

先月福島の石川を訪れさせてもらいましたが、農業されている方からはくどく何度も

「収穫まで三度四度農薬をジャブジャブかけてます」


と自嘲的に話されていました。農家は農薬とは言わず「消毒作業」と言い換えてます。

虫食いが少しでもあると返品されてくるからなので、特に葉物野菜(白菜、キャベツ、ほうれん草等)は『消毒』と称してネオニコチノイド系殺虫剤漬けにするのだとか。

自家消費用と出荷用は別物だから



自宅で食べる分は別の畑で無農薬・堆肥で作っているのだとか。そんなの不公平だ!といぶかっても農協の集荷場での検品ではねられてしまうから農民1人がどうのこうの言えないのだとか。

今はキャベツが旬ですので、夏野菜とキャベツを酸味のきいたイタリアンドレッシングでよく食べるのですが、スーパーのキャベツは虫食いどころか泥一つ付いていません。
そのまま千切りして食べられそうです。

葉物野菜は農薬漬けで店頭に並んでいる



ちゃんと一枚一枚水で洗うことにします。それでも綺麗すぎる野菜はあまりにも不自然です。

グリーンピース(Greenpeace)の主張は以下です。

1)ミツバチ大量死の原因とされるネオニコチノイド系農薬をEUは昨年規制した


クロチアニジン、イミダクドブリト、チアキトメサムの三種類の農薬をEU全域で販売禁止で影響を見た上で二年後に全面禁止を予定している。

2)蜂郡崩壊症候群はネオニコチノイド系農薬の濫用が原因


一九九〇年代から蜂が世界的にいなくなっています。
これはニュースでもよく知られております。


私も日本国内の養蜂業が被害にあっていることを存じています。そして日本特有の在来種「ニホンミツバチ」は絶滅してしまったのではないかと暗澹たる気持ちを抱いています。
ニホンミツバチの蜜は、一般的に売られている西洋蜜蜂の蜜よりも、柔らかい甘さが特徴です。大量に蜜を溜める西洋蜜蜂と比べて、ニホンミツバチは一匹あたりから採れる蜜はとても少ないので稀少だそうです。しかしかつてはニホンミツバチの養蜂業者は海外の安い蜂蜜と日本国内における西洋蜜蜂の勢力拡大で、自然界ではニホンミツバチは絶滅しつつあるそうです。


3)ネオニコチノイド系農薬の使用量は日本では15年で三倍


それにあわせて厚生労働省は残留農薬の基準を20倍50倍2000倍と極端な規制緩和を計画したのです。
EU、アメリカは使用規制に進んでいくのにです。


そもそも残留農薬の基準はEU基準と比べて60倍(トマト)、100倍(きゅうり)と緩いもの。

これは厚労省の判断ではなく、生産流通サイドの要望で、見てくれが大事な野菜は「農薬漬け」にさせてくれ!といった陳情に厚労省が折れた(生産者側の利益のみで妥協した)結果だと私は思います。冒頭に戻りますが、形や色づきでキュウリやトマトは返品/廃棄率がすごいのです。そのために農家は農協の指導・指示で「消費者のことなど知ったこっちゃない!」と色形の良さのためだけに農薬(農家は消毒という)をまき散らすのです。

福島の農家のお話では燃料と段ボールの高騰で、詰める段ボールの方が中身のキュウリよりも高い場合もある。さらに返品されたら手間賃と箱代分大損するのです。それを避けるために出荷分は農薬漬けにしなければならないのです。農業の根本問題です。

4)神経作用のあるネオニコチノイド系農薬は人間の脳にも影響がある
昆虫の神経に作用する農薬です。当然人間の脳にも影響はあるでしょう。


5)農作物の71%は蜜蜂の受粉行為によるもの


蜜蜂の減少はそのまま農作物の不作へと直結して我々に大きな代償を与えるという結論です。

悪循環そのものです。
  |  このエントリーのURL  |   ( 2.6 / 1124 )
プロレス観てきました 
Thursday, August 7, 2014, 07:14 PM
8/7 晴 10時 浅草での空間線量は22ベクレル/立法メートル



おつきあいで上野の水上音楽堂で行われているプロレス興業を観てきました。
プロレス観戦は初めてです。意外と人が入っているのにびっくり。

大日本プロレスという団体だそうです。

場外乱闘では水浸しになりますし、会議室テーブルは折れ曲がって真っ二つ。

巨漢で額が傷だらけのブッチャーのような方がモギリをしてたり、イケメンレスラーはゆで卵を売ってます。

下手なオバケ屋敷より愉しめたかな。

目の前のピンクのシャツと隣の2人は神楽坂の出版社ヒカルランドの方でした。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1024 )
堺風車の会と関西国際空港のお話 
Wednesday, August 6, 2014, 12:46 PM
8/6 晴 10時 浅草での空間線量は18ベクレル/立法メートル


日本(読売)テレビの夏の風物詩となっている「鳥人間コンテスト」に毎年出場している人力飛行機の堺風車の会の方の講演会が東京国際フォーラムでありまして訊いてきました。

堺風車の会とは堺市商工会が地域興しのために鳥人間コンテストにでてみようと発足した会で、いまでは20年以上の歴史ある常連チームのひとつです。

よく続いているなあと「鳥人間コンテスト」の放映を見ながら感心していましたが、当事者からお話を聞ける機会なので聞いてきました。

特徴としては工学部系大学主体ではなく、大学生と商工会、そして大阪府庁のメンバーが主体で活動していることでしょう。機体の製作には大阪府立大学も加わっているのですが、どこそこの大学在校生でなければダメというのではなく、大阪芸大の学生や社会人ら誰でもウェルカムということ。

講演者は大阪府庁で空港整備を長く担当されている方です。
鳥人間コンテストと関西新空港に長く関与されてきたので、どちらもなるほどと興味深い話でした。

最初の頃はすぐにおっこちたので、琵琶湖畔からわいわいとはやし立てて、さらに飛行距離がアナウンスされてまた盛り上がるというお祭りだったのです。

ところがプロペラのついた人力飛行機が距離を伸ばし始めると、テイクオフしたら40分以上は次の飛行機は飛ばないのだとか。つまりだいたい1時間にひとつしかとばせなくなり、飛んでいく人力飛行機も小さくなって見えなくなってしまう。

中継のためのヘリコプターも給油のためにどっかへ飛んでいって、帰ってくるまで待たなくてはならないこともあり、出場者も観客もひたすら待つという間延びがひどくなったそうです。

そりゃ20km30kmと飛んで行っちゃえばなあ(笑)
対岸まで飛んでいくのは珍しくないですから。

そこで1km地点で折り返して、戻ってくるというタイムトライアル形式になったそうです。これも問題で、長い翼の人力飛行機を旋回させることは大変難しく、出場チームがほとんど戻ってくることができず唯一境風車の会だけが連勝して企画倒れになったのだとか。

それで500mで往復、1kmのタイムトライアルになったのだとか。これだと1分程度で帰ってくるから、出場チームは長く待たなくても良いし、ギャラリーも目の前で旋回して悠々と飛んでいる姿を見ることができるようになったのだとか。

鳥人間コンテストはテレビコンテンツとしては扱いずらい



かつてはヘリコプターが上空に待機していたのですが、いまではリモコン操作のカメラ搭載のヘリコプターが人力飛行機に寄り添って飛んでいるのだそうです。大会運営としてはスムーズになっているのだそうです。しかし重大な問題もあるのです。

スマホ、ツイッターの普及で結果のアナウンスはなくなった



飛行距離のアナウンスで一喜一憂したりする姿が甲子園球児とだぶって涙を誘うのでしたが、現在はスピーカーでのアナウンスはされていない。なぜなら放映前に結果が知れ渡ってしまうことはテレビ局(スポンサー)としては望ましくないから。だからギャラリーは知らないまま帰ることになるのだとか。

過去ログ:オリンピックは超人の祭典であってほしい


このあと関西新空港に携わってきたことで、完成までの経緯そして巨額の債務に苦しめられる現状のお話です。
関西新空港は大阪湾泉州沖に埋め立てて造られた人造島です。ですから2期工事分含めた総事業費は2兆5千億円で土地習得経費は1兆3千億というとんでもない金がかかっています。中部国際空港の総事業費の4倍です。成田空港は国策で土地習得費は国費なので、空港会社は施設の償却さえしていけばよい。

関空は第三セクター関西国際空港株式会社が2兆円の負債を丸抱えしたまま運営されていました。
(橋本・松井府政で国が100%出資の新関西国際空港株式会社となって有利子負債の減らす方向になっています)

関西には、関西空港、大阪(伊丹)空港、神戸空港と三つの空港があります。
関西空港は大阪(伊丹)空港と会社組織としては統合されて効率的な運用になりつつあります。

新関西国際空港株式会社は成田を上回る利益を稼ぐ優良会社


(中部空港は関空の1/3の収益)

空港需要の予測で大きな要素は何かというと「整備新幹線計画」なんだそうです。

九州新幹線の開業で現実に航空会社は熊本や鹿児島便の客数を大きく減らしているのです。来年は北陸新幹線の開業で金沢空港の客数は減るだろうと予想されています。北海道新幹線が完成したら、東京−函館間は4時間ほどで結ばれるので、国内線の乗客に大きく影響します。リニアが東京−大阪に完成したら国内便の需要は激減するそうです。

(航空行政の常識では、鉄道4時間圏内は航路が成立しないのです)

しかし国内外の空港の競争から鉄道の連携は一層進めていかなくてはならないのです。

利用者としてはそうあってほしいと思います。しかし逆にこういう思いもあります。

大量輸送を前提とした国内便はもういらないんじゃないの



スカイマークエアラインズがA380の導入をキャンセルしたことで、航空会社は火の車であることが知られわたることになりました。

九州新幹線の開業はスカイマークのドル箱路線を奪い取ったから



ショーアップで変貌していかざろうえない「鳥人間コンテスト」と新幹線計画で縮小する一方の国内線需要、そして空港は地域で連携・使い分けされていくしかないという結論です。

羽田空港と成田空港や茨城空港、関西空港+大阪空港+神戸空港という地域グループで再編されていくということ。

まあ飛行機は大嫌いですから、どうでも良い話です。特にLCCとよばれる詰めるだけ詰め込まされる航空会社は嫌です。
旅行しているというよりも『輸送されている』という感覚に陥って憂鬱になります。LCCなんて喜んで乗る代物ではないです。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1003 )
肯定されたい時代(アナと雪の女王とかもめのジョナサン) 
Tuesday, August 5, 2014, 12:36 PM
8/5 晴 10時 浅草での空間線量は20ベクレル/立法メートル

昨今の流行ものは面白くないなあと思っています。

レリゴー、レリゴー(Let it go:ほっといて、構わないでの意味)のディスニー映画「アナと雪の女王」に続いて、カモメのジョナサンですか。

70年代のヒッピームーブメントの代表作なんだそうです。

ジョナサンはカモメの群れの中で、覚醒していくという物語です。

atheism(エイシズム:無神論)とdeism(デイズム:理神論)の狭間「神はいるのかいないのか」という命題をジョナサンというカモメに語らせているのです。

atheismは欧米では人間とはみなされません。かろうじてジョナサンは新たな神を自分自身に見いだしていきます。完成版ではそういった希望の光明が見えてくるそうです。

ガンダムの元ネタはカモメのジョナサン



私はそういう感想を持っています。どちらも集団の中で軋轢をうみますが、やがて指導者やライバルの出現でニュータイプとして一目置かれるようになる。内面との葛藤といった精神世界も織り交ぜたお話です。

だいたいこの手が流行ると景気はよくないのだろうと思います。
不安の時代ですから。

ニュースは気違い殺人と危険ハーブがらみばっかり。


  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 968 )
自転車は大人でも練習をしないといけません 
Monday, August 4, 2014, 11:25 PM
ちょっと腹が出てきたからとか運動不足でメタボリックと会社から指摘されたから何か運動でも始めるかと、流行の自転車を買って、さあこれからサイクリングで痩せるぞという方がけっこう見受けられます。

始末悪いのは定年でやることないからと乗り始める人です

自転車といってもお買い物自転車(通称ままちゃり)しか乗ったことがない人が、いきなりスポーツ車とよばれるタイヤが細く、がっちりとした自転車に跨ると、その爽快感にとりこになってしまう人も多いです。

なんたって同じ漕ぐ力でも、すーっと走り出すし、信じられないぐらいスピードが出ます。

でもね、自転車を買ったらまずしてほしいことがあるのです。

それは基本練習

過去ログ:体幹トレーニングを習慣にする(暇つぶしのトレーニング)


んなアホな自転車なんてガキの頃乗り方覚えれば十分や(なぜか大阪弁)

そんな風に思っているいい歳こいた大人が多いのです、というか大部分です。

それじゃあ

ゴルフクラブを揃えたら、いきなりコースに出かけますか?

スキーやスノーボードの用具を揃えたら、いきなりゲレンデの頂上に登りますか?

スキューバダイビングの用具を買ったから、さっそく海辺でもぐりますか?

そんな奴はいません。

だけど自転車に関してはなぜか、スポーツ自転車を買ったとたんにいっぱしの自転車乗りになったつもりになるのです。

わたしからみればスキーやサーフボード、スキューバダイビングの用具と同じように、ロードバイクもおなじスポーツ用具でしかありません。

サイクリングはスポーツなのです。

スポーツである以上はテニスやゴルフなどと同じように日々の基礎練習が必要なのです。

その代表的な練習は『8の字』という練習です。スラロームともいわれています。

これをできるだけゆっくり、止まるか止まらないか程度のスピードで8の字を描くように走る練習。



簡単そうに見えるでしょ。これはプロのデモンストレーションだからそう見えるだけ。

拾ったペットボトルは空き缶を目印にでも置いて、慣れたら少しずつ間隔を狭めていきます。

これを傾斜のあるところでやれば、ブレーキの練習にもなりますし、片手でできるようになればさらに難しさはアップします。

オートバイでも自転車でも、まず最初に徹底的に練習するのは、この8の字であって、そして上級者になっても8の字練習を欠かしません。

きっちりできるのは本当に難しい。

スピードコントロール、体重移動、バランスすべてを要求されるからです。

これを数十分やるだけでも本当は汗だくになるのです。

オートバイや自転車の初心者ほど、このような練習を無視したり軽視する傾向があります。

止まらない、曲がらない、倒せないという本来は道路で走っちゃいけないレベルでありながら、公道で40km50kmといったスピードで走るのは危ないとしか言えません。

今のスポーツ自転車はちょっとした下り坂でも、ものすごいスピードがでますよ。

そういう怖さを知らずに、自転車買っていきなり走り出して、痛い目にあったり、周囲に迷惑をかける人が急増しているのです。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 967 )
「実学」とは江戸末期に使われ始めた儒学に対する西洋学問体系を示す隠語である 
Monday, August 4, 2014, 07:25 PM
8/4 晴 10時 浅草での空間線量は22ベクレル/立法メートル

今日も暑くてひきこもりです。引き籠もっていても暑いのですが。

図書館で崋山・長英論集(岩波文庫 1978年)という文庫本を借りて読んでみました。
それって誰?俳優さん?

ちがいます。

渡辺崋山と高野長英の書簡集です



天保10年(1839年)蛮社の獄という言論弾圧事件があり、そこで蘭学者達がご政道に批判的であるという理由で渡辺崋山は切腹、高野長英は拷問で殺されたのです。

渡辺崋山は三河の田原藩の重臣であり、西洋画風を取り入れた絵師でもあり、高野長英は町医者です。この二人は蘭学という共通の対象で師弟関係というかスポンサーと研究者(学者)といった関係です。

いつから「実学」という言葉が使われているのかという調査で手にした書籍です。
この本では

一八三八(天保九)年三月、江戸参府に来たオランダ商館長ニーマンとの対談の模様を記した渡辺崋山の「鴃舌小記・鴃舌或問」で「実学」という言葉を使っているだけです。
他では「蛮学(蘭学)」と記しています。

「鴃舌小記・鴃舌或問」は蘭学者や当時の知識層がそれぞれオランダ商館長ニーマンに質問をして、その回答を崋山が記したものと言われています。そしてこの内容が幕府批判的であるという理由で切腹させられます。

高野長英の書簡では実学という言葉は見つかりませんでした。そのかわり、「西洋学師ノ説」では簡潔にヨーロッパ哲学の体系が記述されています。この書は蛮社の獄で連座させられることを恐れた長英が隠したといわれています。

儒学者達に徹底的に弾圧された蘭学者たち



混乱しつつある江戸幕府は統制を強化するために、儒学をより振興し蘭学を敵視しました。

1839年に蘭学者の一斉手入れがなされて、ある者は逃亡、ある者は自害、ある者は拷問と蘭学を根絶やしにするという愚策が行われました。

1841年に熊本の横井小楠は33歳にして藩校時習館に反旗を翻すように「実学党」という研究グループを結成します。

ここで「実学」という言葉が世の中に知られるようになるのです。

私の大胆な推測を申し上げると、

「実学」とは役立たずの儒学を小馬鹿にした蘭学研究者達の隠語


なのです。

渡辺崋山が実学という言葉を使ったのも、同じ蘭学者同士の集まりでついついメモしてしまったのです。江戸幕府への正式な書簡では「蛮学」と書かなくてはならないのですが、なんたって「鴃舌或問」は同士達のやりとりのメモですから。

「実学」という言葉を聞いただけで、儒学中心の藩政、幕政の上層部は「うぎぃ〜」と歯ぎしりするほど嫌がったでしょう。

儒学に対して実学とは自分たちの立場を危うくする危険な思想だと見られていたのでしょう。

私の結論を繰り返すと、「実学」は儒学を小馬鹿にした知識層(インテリ)たちの隠語であるのです。

「実学」を国語事典でひくと、社会に役に立つ学問とか実践的な学問といったもので、人文学や哲学はあたかも実学じゃないような記述があるものさえあります。テクノロジー(技術)の同意語のように扱っているものもあります。

三流大学のパンフレットなどでも「実学重視の校風」とか「実学主義」という文字が躍っています。

馬鹿でも入れる専門学校なみに頭の悪いキャッチコピーだと思います。

実学という言葉を教育で多用したのは、福沢諭吉であり、慶応義塾です。

福沢諭吉の教えを塾生の藤田茂吉が『文明東漸史』(1884年:明治17年)という本で江戸時代からの西洋思想・学問体系がどのように日本に入ってきたのかを記しています。

この本では実学という言葉が多用されています。

明治中頃に「実学」(=西洋学問)という隠語が市民権を得た



33歳と若い横井小楠は蛮社の獄という言論弾圧事件に怒り、既存体制への不満をぶつけるように「実学党」という名前を自らの集まりに付けたのです。

実学とは当時儒学で凝り固まっていた藩政への当てつけのような隠語なのです。

だから当大学は実学主義ですとか、実学重視ですということは、反体制派です!と江戸時代では広言しているようなものです。

実学とはユニテリアニズムというキリスト教に科学的な接ぎ木をした学問体系



だから実学主義とか実学重視と謳えるのは、明治期に創立された大学でしかないです。しかし現在、真の「実学主義」である大学など皆無でしょう。教授もその卒業生も馬鹿ばっかりだから(笑)
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 964 )
リバタリアンを理解したければ『大草原の小さな家』(Little House)を観るべし 
Saturday, August 2, 2014, 12:58 PM
8/2 晴 10時 浅草での空間線量は26ベクレル/立法メートル

あっちっち、部屋の中でも汗だくです。

70年代後半から80年代にかけて放映された『大草原の小さな家』は人気のあったドラマです。私も家族で毎週土曜日にはかならず観ていました。

ローラの目を通したイングランド系アメリカ人開拓者の家族の話です。家族愛に基づくたわいのないエピソードばかりなのですが、思春期らしい話や姉メアリーの失明、レイプ、人種差別といった重い話もあり、ローラが結婚してワイルダー家へと話がつづきます。夫アルマンゾの災難でたくましく生きるローラとしてシリーズは終わります。

大草原の小さな家の時代は、日本ではちょうど明治維新(1868年)頃です。

以前津田塾に交換留学で来ていたウィスコンシン州(ミズーリ州だったかな)といった中西部から来ていた若い女の子(19歳)に「大草原の小さな家の舞台の州だねえ、大好きだったよあのドラマ」と話しかけたのですが・・・まあ今でも有名ですねといった程度であんまり話は盛り上がらなかったorz

ティンネージャーだからでしょうが、アメリカ人は大草原の小さな家の風景を憧憬しているものと思っていましたが大きく肩すかしです。

逆に我々も『おしん』の世界を外国人から押しつけられてもむにゃむにゃとしか言えないのと同じですけどね。

大草原の小さな家はリバタリアンという生き方を描いている



私も副島隆彦先生も『大草原の小さな家』でリバタリアンに共鳴を覚えました。
リバタリアンとは一言で言うと「アメリカ開拓と独立の精神」です。

家族と共同体を大切にして、自分たちで解決するという考え方です。ローラの回想録として『大草原の小さな家』が出版されたのは1932年(昭和7年)です。

ときはちょうどルーズベルト大統領がニューディール政策で大規模公共事業を始めた頃です。この経済政策は現在では景気浮揚策としては効果はなかったと判断されています。事実、アメリカの景気回復は第二次大戦後からです。

ローラ・インガルス・ワイルダーと娘ローズは徹底して政府の関与を嫌い、反ルーズベルトだったようです。

ローラにつづくリバタリアンの教科書としてはアインランド(Ayn Rand)が挙げられます。水源『水源』(The Fountainhead、1943年)『肩をすくめるアトラス』(Atlas Shrugged 1957年)が代表作です。

『大草原の小さな家』はまさに明治時代ですし、アインランドは戦前戦後にわたる企業小説です。21世紀の今読むと、同時期の日本と米国では、市民・企業家の意識が違うことがよくわかります。

日本は『おしん』のように社会制度には不満があっても「忍び耐える」
一方リバタリアンは「自分たちで決める」ということ。

新聞記事でわかったことは、ローラ・インガルス・ワイルダー(1867-1957)そして娘のローズ(1886-1968)、ローズの孫のロジャー・マグブライドにいたってはリバタリアン党で大統領候補として出馬していることも知りました。

リバタリアン党はローラ・インガルス・ワイルダー/ローズ・ワイルダー直系であったということだったのです。


  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 963 )
坂本龍馬が北進一刀流の免許皆伝者なんて嘘っぱち 
Friday, August 1, 2014, 02:06 PM
8/1 晴 10時 浅草での空間線量は26ベクレル/立法メートル

本屋には坂本龍馬に関する書物があふれています。

いろいろ手にしてみると、現在の小説ドラマで描かれる人物像は大正時代にとつぜん湧き起こった龍馬研究ブームで、ある研究者が剣術の達人として龍馬を英雄のように持ち上げたことが虚構の始まりであると最近の多くの書籍で指摘されています。

安政3年(1856年)22歳の龍馬は二度目の江戸留学で千葉道場で剣術修業をしていたとされます。
根拠は『北辰一刀流長刀兵法目録』という龍馬の遺品だけで免許皆伝した剣の達人とされました。

ところが、長刀(ながなた)は日本刀ではなく、「薙刀(なぎなた)」のことであって、しかも「兵法目録」とは受講修了書みたいなものなのだとか。

ついでに言えば、北進一刀流の薙刀のいろはの「い」(初級コース)を納めましたといった程度なんだとか。
おまけに千葉周作の娘(佐那、里幾、幾久)も連署しているという普通では考えられない(正式とは思えない)目録なんだとか。

龍馬は周作の娘たちと仲良く薙刀の稽古をしてました



若い年頃の娘と若い龍馬は薙刀稽古に励んでいたということ・・・・うらやましい!
これ以外に剣術の腕前に関する信憑性ある古文書はないのです。桂小五郎を剣術試合で打ち負かしたとか優勝したとかいう古文書は後世の捏造なんだそうです。

道場主の千葉周作と弟千葉定吉が千葉家に婿入りしてねという意思表示であったという解釈が妥当です。相当気に入られていたのですね。

龍馬は山内容堂の命で軍艦操練所に派遣されていた



松田智幸氏という郷土研究家によって平成12年(2000年)に高知で発見された古文書の土佐藩公文書の写本、そして龍馬の手紙では江戸遊学では一回目は高島流砲術を習い、二回目は築地の軍艦操練所に派遣されていたのです。(月刊歴史研究で発表済み)

勝海舟を龍馬は斬りに行って、逆に感化されてしまった・・・こんな三文芝居は司馬遼太郎の作り話!

一回目の江戸遊学で佐久間象山一門に加わって、西洋砲術や弾道計算や設計、オランダ語、英語を習っているのです。

そして黒船来航で藩命で軍艦操練所に遣わされたのです。

龍馬は土佐藩きってのエンジニアであった



だから剣術の腕前もへっぽこすぎて、千葉周作の娘と薙刀しか触らせてもらえなかったし、龍馬も女の子とたのしく稽古をしたというチャラい男(笑)なんです。

勝海舟は佐久間象山の門弟であり、妹を嫁にもらっている義弟です。だから勝海舟と龍馬は同門であって、面会はなごやかに行われたに過ぎません。

ではなぜ勝海舟は「才谷梅太郎は俺を斬るためにやってきたが、俺が説得すると改心した」などというデタラメなホラ話を晩年に述べたのでしょう。

土佐藩は公文書から坂本龍馬(才谷梅太郎)に関する記述を焼却した



土佐藩に残る「士年譜」は安政3年〜5年の間がきれいに抜けているのだとか。つまり士を倒幕の工作員として遣ったという黒幕であるという疑惑が残ることを恐れたのです。

姉の乙女に宛てたたくさんの手紙が遺されています。「日本を洗濯し候」という有名な一文がありますが、当時は郵便制度がありませんから、脱藩の浪人が手紙をひとつ送るのでも大変な費用と手間が必要でした。

土佐藩専属の飛脚が江戸と土佐を走り、そのついでに私書を届けてもらっていたという説があります。

山内容堂/後藤象二郎への報告をこまめにしていた



自分の姉に消息を知らせる手紙も報告書に重ねて飛脚に渡していたのです。お城の途中で自宅にも寄って母親がわりの姉に渡してねと飛脚にお願いしたのでしょう。

拙書「フリーメイソン=ユニテリアン教会が明治日本を動かした」( 副島隆彦、 SNSI)でも書いていますが

千葉道場とは江戸幕府の諜報機関であった!



江戸幕府が諸藩の動静と調べるには藩士が集う江戸の剣術道場が都合がよいので、江戸お玉が池の千葉道場はうってつけです。

江戸城下にあり、九段下の蛮書調所(ばんしょしらべしょ:海外研究機関で後の開成所、東大の前身)も近くです。

横井小楠の朋友である徳川幕府重臣の大久保一翁が所長です。そして弟子が勝海舟です。

坂本龍馬は勝海舟は佐久間象山一門の兄弟子であり、勝の連絡係として活躍しています。

大久保一翁も勝海舟も維新後は内幕を一切語らずに世を去った



千葉道場に通っていたのは渋沢栄一や福沢諭吉もいます。

千葉道場のそばには慶喜派外国奉行の重臣、川路聖謨(かわじとしあきら)が住んでいました。(現在の住所、岩本町2−7には川路邸と種痘所跡の碑が残っている)

このように千葉道場を単なる町の剣術道場と見るのは間違っています。工作機関の表看板であったにすぎないのです。

なぜそんなものが必要であったのか?

現在でもアメリカは直接指令をださずに、CSIS(戦略国際問題研究所)という民間母体をつかって日本の内政干渉をしているじゃありませんか。CSIS(戦略国際問題研究所)の実態は米軍の軍事戦略研究とその実行部隊です。

官製ではなく民間であるほうが都合がよいことは昔も同じこと。

坂本龍馬は千葉道場での修業を表向きに、大久保一翁からの指令で軍艦操練所の勝海舟との連携を練っていたのです。

すべて横井小楠の思想(公議体勢への変換、貿易による富国強兵策)が下敷きとされていました。


参考サイト:http://www.ten-f.com/ryoma.html
龍馬が安政五年正月に授与された免許に関してのことで、彼の遺品として残されている北辰一刀流の目録が『北辰一刀流長刀兵法目録』のみである、という点です。この「長刀」という言葉は、従来「短刀」(小太刀)に対するものであるとされていたのですが、実際には「薙刀」(なぎなた)を指す文言であると言う解釈です。要するに「龍馬が受けた免許皆伝は薙刀に関するものだけなのだから、その剣の腕前は大したものではなかった」のだ、という見方に立った人たちの傍証となっている訳ですが、龍馬が敢えて千葉佐那が連署している長刀免許を大切に保管しようとしていたからこそ、その目録だけが後世に伝えられたと考えることも可能です。実際、後年彼は若き日の陸奥宗光(むつ・むねみつ、1844〜1897、「三国干渉」の時の外務大臣)を評して『弐本差し(刀)でなくても飯が食っていけるのは俺と陸奥の二人だけだ』と語っているほどですから、自分が修行した剣術(刀=武士)の世は既に時代遅れの代物になっているという強い意識が龍馬の中にはあったのです。ただ、当時としては異例の免許目録への佐那の連署は、千葉家が家ぐるみで龍馬を迎え入れたい、という意思表示だったからこそ、龍馬は「長刀目録」を大切に保管していたと想像してみたいのです。(免許皆伝とも言える「目録」に、女性が道場主に並んで名前を書き入れるということは当時の慣習として極めて異例)もっと言えば、剣の修行を積み重ねたからこそ、剣(古い体制、考え方)では世の中を変革することは出来ないのだ、と確信し得たのではないでしょうか。事実、彼は、その生涯で実際に剣を抜いて戦ったことは一度としてありませんでした。


  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 992 )

戻る 進む