アメリカの肥満・がんの原因は糖分だと告発するジェイミーオリバー 
Wednesday, June 25, 2014, 10:34 PM
肥満・がんの原因は糖分だと告発するジェイミーオリバー

NHK教育のスーパープレゼンテーションTEDを見ています。
http://www.nhk.or.jp/superpresentation/backnumber/140423.html
動画はこちらから観れます。
4.23 ON AIR
Jamie Oliver
ジェイミー・オリバー
Teach every child about food
「食べ物のことを子どもに教えよう」

My wish is for you to help a strong, sustainable movement to educate every child about food, to inspire families to cook again, and to empower people everywhere to fight obesity.
僕の願いは、みんなが協力し継続的に大きな運動を展開すること。子どもたち一人ひとりに食育がちゃんと行われるようにするため。家庭料理を取り戻すため。そして、誰もがみんな肥満と闘えるようにするために。


確実に自分の世代よりも次世代は10年寿命が縮んでいくと断言するイギリスの著名料理人の話です。

アメリカでは給食にファストフードが配られ、喜んで飲むからと砂糖が大量に入った牛乳が配られます。
アメリカでもイギリスでもここ1世代で食生活が大きく変わり、まるで肥満のための
食餌な様なと警告しています。

給食だけでも5年で手押し車(工事用のネコ)一杯分の砂糖を摂ることになるのです。
さらに家庭でも同じような食事ならばその数倍です。
標準的な家庭は全員肥満です。

それもこれも学校教育で食事・調理というものを一切教えなくなったから。

あと10年で医療費は3倍になるだろうと予言しています。なぜなら肥満が原因である死因が現在のトップであり、減少の傾向は一切無いからです。そして政府も対策・教育をいっさいしないからです。

家庭で料理を教えることもなくなった

学校では素材の形さえ教えない。

伊藤穰一は日本も調理を一切しないことが当たり前と思う風潮があることに危機感を覚えます。

糖分は知らず知らずに摂らされている社会である



これが一番問題で、なぜ社会問題にならないのかという結論です。

過去ログ:
認知症は高インスリンによる「生活習慣病」であるという医師の主張
肥満・がんの原因は糖分だと告発するジェイミーオリバー
これからは「摂らない」という治療が主流になるだろう
若返りにも癌退治にも効く糖質(炭水化物)断ち
炭水化物が人類を滅ぼす 夏井睦 光文社新書
電車に乗れば避けられないインフルエンザ
ビタミンコワイコワイひぃ〜(がんリスク17%上昇)
ビタミンC化合物はあなたを老け顔にする!
--------------------------------------------------------------------------------
美容関連
南雲吉則医師のアンチエージング法は西式健康法とほぼ同じでした
未曾有の大変動時代の生き方を語る五木寛之
妻夫木聡、平井堅へ繋がるタモリのNo石鹸の輪!
日本人には塩が足りない 「減塩」が元気と健康をそこなう
-------------------------------------------------------------------------------

  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1090 )
梅シロップで夏を乗り切ろうと思う 
Wednesday, June 25, 2014, 02:19 PM
6/25 雨 10時 浅草での空間線量は16ベクレル/立法メートル

強も朝から雷が轟いています。降ったり止んだりと不安定な天候です。

副島隆彦先生宅の小さな梅の木には実がたわわに成っていました。そのままにしておくのはもったいないので頂いてきました。

よく洗って、竹串でへたを取り、瓶は熱湯で洗いました。梅は焼酎で一つずつ拭いておきます。
あとは同量の氷砂糖と一緒に瓶に詰めれば一ヶ月もすれば梅シロップが出来上がるはずです。
氷砂糖がないのでグラニュー糖で試してみました。さてどうなることやら。

炭酸で割ったりして楽しみたいです。


  |  このエントリーのURL  |   ( 3.1 / 1096 )
本能寺の変 は長宗我部元親を明智光秀が守るため? 
Wednesday, June 25, 2014, 12:38 AM
明智光秀の子孫である明智憲三郎氏の著書「本能寺の変 431年目の真実」を裏付ける資料が出てきたというニュースです。


ただし明智憲三郎氏は光秀の謀反は徳川家康との共同謀議(コンスピランシー)であるという前提であるのですが、
副島隆彦先生はさらに以下の点に注目しています。

1)元主君であった細川藤孝が光秀をそそのかした。足利義昭の支援者でもある。息子忠興の妻はガラシャ(光秀の娘)。
2)光秀の盟友であった高山右近に裏切れとの指示したのはイエズス会のオルガンティーノ
3)織田信長の死体、明智光秀の死体は確認されていない。(本能寺は焼けたため)
前日雨であっていくら木造であっても身体を燃やし尽くすモノだろうかという疑問。
隣の寺のイエズス会布教の拠点南蛮寺には砲が据え付けられていた。
4)家康は岡崎城主松平元康にすり替わった忍者であって信長が家康の領地を奪う理由はない。(『闇に葬られた歴史』参照)
5)イエズス会ヴァリニャーノが本国へ詳細な記録を残している。彌介という有能なインド人(アフリカ人ではない)を小姓として送り込んでつぶさに信長を観察している。

はっきり分かることは、
細川藤孝(ほそかわふじたか:のちの幽斎(ゆうさい))が明智光秀に謀反の首謀者なのです。その謀反の実行にはイエズス会も関わっていたことは明智憲三郎氏は著書では言及していません。

当時のカトリックはオランダやベルギーとの間でプロテスタントと長々と戦争をしています。オランダが優勢になったのは1574年(やっと独立したは1648年!)
つまり日本の戦国時代は世界史ではプロテスタントの勢力が伸びてカトリック国が縮小しつつあったのです。

そこで日本をカトリックに宗旨替えさせてローマ法王へ献上しようとしたのです。
イエズス会のヴァリニャーノ、オルガンティーノ、フロイスが布教し、京都、大阪ではキリスト教が広がりました。どうやら町民から大名までキリスト教が熱狂的に受け入れられたそうです。

この信者を使って操縦をイエズス会は画策し、細川藤孝(幽斎)が革命を主導したとみるのが本能寺の真の姿のようです。

豊臣秀吉ですが、これも噛んでいます。安国寺恵瓊(あんこくじえけい)という毛利方の坊主ですが、これが秀吉と毛利元長との連絡係であり、黒幕です。NHK大河ドラマ「黒田官兵衛」でもそのように描かれていますし、実際にそうでしょう。


本能寺の変 引き金の手紙? 長宗我部元親 信長に恭順
2014年6月24日 東京新聞朝刊

 戦国時代に土佐(高知)の武将だった長宗我部元親(ちょうそかべもとちか)が四国の領土をめぐり、本能寺の変の前に織田信長の命令に従う意向を示した手紙=写真=が見つかり、所蔵する林原美術館(岡山市)と、共同研究する岡山県立博物館が二十三日、発表した。

 信長は、四国は元親の自由にさせるとの方針から、一部しか領有を認めないと変更。手紙は明智光秀の家臣斎藤利三に宛てたもので、元親が従う姿勢だったことが確認されたのは初めて。

 手紙は一五八二年五月二十一日付。直後の六月二日に起きた本能寺の変は、織田と長宗我部の仲介役だった明智光秀が、信長の方針転換に納得しなかったことが原因との説もある。

 この手紙の数日後には信長の命令で四国を攻める兵が大阪で待機しており、県立博物館の内池英樹主幹は「信長が四国を攻めようとする直前の元親側の様子が明らかになった」と評価。光秀の勢力は元親と関係が深く、恭順の意を示した元親を攻めようとする信長を止めようとして本能寺の変につながった可能性があるという。

 美術館などによると、手紙は、室町幕府の十三代将軍足利義輝の側近、石谷家に関わる古文書「石谷家文書(いしがいけもんじょ)」の中にあった。

 手紙で元親は、阿波(徳島)の半分と土佐しか領地として認めないとした信長の命令に従うことを明らかにしており、信長との武力衝突を回避しようとしていたことが分かるという。

 また、命令に従い阿波の一宮をはじめ、えびす山城、畑山城などからは撤退したが、海部城、大西城は土佐の入り口にあたる地域なので、このまま所持したいと記載。信長が甲州征伐から戻ったら指示に従いたいとも記していた。

 天正十年一月十一日に斎藤利三が元親の義父石谷光政に宛てた手紙も見つかった。信長の方針転換に納得しない元親が軽はずみな行動に出ないように光政に依頼する内容だった。

参考HP http://bushoojapan.com/news/2014/06/23/24004
【速報】 本能寺の変直前に土佐の長宗我部元親と明智光秀との書状のやりとり判明
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1096 )
統計屋が数学界では蔑視される理由 
Tuesday, June 24, 2014, 01:15 PM
6/24 雨 10時 浅草での空間線量は17ベクレル/立法メートル

朝から雷が轟いていましたが昼には快晴です。

土曜日の新聞には国内1位の製薬会社、武田製薬の高血圧治療薬「ディオバンプロブレス」の治験において、京都大学の研究者へ有利な結果がでるように働きかけていたという事件が載っていました。テレビではあまり報道されていません。

そして「イソブラボン」にはガン予防効果は認められなかったという記事。
特定保健食品という認可”事業”は厚生労働省の新たな金蔓(かねづる)であることは言うまでもありません。

先日早稲田大学理工学部の小澤徹教授のお話を伺いましたが、数学界では統計学という学問は下に見られているという事実があると仰られていました。

なぜか?

二つの記事をお読みになれば納得されると思います。

高血圧の治療薬としては聞いたことがあるような商品名が他社でもぞろぞろあります。どれも血圧を下げるための対症療法でしかありません。主な効果は「血管を拡張させること」だけ。

管の内径を拡げれば必然的に圧力はさがる(だろう)という土管屋そのものですね。
もっとも昔は心臓の鼓動をゆっくりさせる薬が主流だった時代もありました。圧力を下げるにはポンプをいじれという発想。

現在はナントカ受容体拮抗剤(ナントカブロッカー)とかいうナントカ剤(笑)が百花繚乱です。血管の収縮を押さえるという役目だけです。だから副作用もいろいろあり、医者はいちいち覚えてられないので馴染み深いそれまでのクスリを使いたがります。

それよりも、なぜ高血圧剤は製薬会社の稼ぎ頭なのか?

かんがえたことありますか?

一時的に血圧は下がっても、根本治療ではないから



つまり高血圧剤をずっと毎日飲み続けてくれるからに過ぎません。高血圧の原因は腎臓やその上部にある副腎の機能低下なんですけどもね。

統計屋(社会学者も含む)さんらは、新聞の世論調査を例に挙げるまでもなく、まず結果ありきで母集団から抽出サンプルを用意するわけです。さらに手前味噌で回帰分析やらカイ二乗検定やら小難しそうなテクニックで、説得相手が「よくわからんけどわかった」と降参するまで説得する誰でもできるお仕事です。

ビッグデータが低コストで処理できるようになって、誰でもPCの前で座ってできるお仕事になりつつあります。統計処理なんて理系の仕事じゃないですよ。事務仕事です。


だからほんとうに頭の切れる学者達は統計という学問を一段も二段も下に見るのです。
当然ですね。



  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1083 )
数学者は哲学者でもあることを知る 
Saturday, June 21, 2014, 10:08 AM
6/21 曇 10時 浅草での空間線量は14ベクレル/立法メートル

昨日大久保にある早稲田大学理工学部の小澤徹教授を副島隆彦先生と訪ねました。
小澤徹先生は数学者であり、物理の解析学をご専門とされています。

研究室で4時間にわたってお話を伺いました。

数学で研究する学問ですから、工学部といっても机とノートパソコンだけ。
小さな部屋ですが黒板があることが目を引く以外に、これといった特徴もなく、お隣で大学院生が研究していても広々です。

数学者とはどういう目標で研究をしているのか、そとからわかりにくい数学界内部のお話。そして国内と海外との交流がある小澤先生ならではの思想・哲学観です。

一流の数学者は哲学にも造詣(ぞうけい)が深い


そして人間が主役の政治といった分野でも、ヨーロッパ数学者の活躍が目立っています。ドイツのメルケル首相は数学の理系女史(リケジョ)です。

なぜか?数学者の思考はモデル化という<数式という文字>で表わすことを生業としているために、お金(予算)や人間関係も感情が入らずに傍観できる精神構造だからではないかという感想を持ちました。

まんま東野圭吾の人気小説「ガリレオ」の主人公(福山雅治)みたいなもんですね。

中世のニュートンやフーリエ、ヘビザイドといった数学者の逸話
数学界といっても代数/数論が貴族で、その下に幾何があり物理系/解析系は庶民という立場なんだといったお話
高校2年生で理系文系に進路をわけてしまう教育指導の問題
原爆製造で生まれたのがアメリカの応用数学学会(SIAM)であること。
女子力や老人力とか書籍タイトルで流行っているが「力」の定義は数学的には難しいこと。
気持ちや元気の「気」をモデル化するのも難しい等々、お話は延々広範囲に及びます。

反面、日本の数学者のおかれる立場はとても微妙で、かつては大学の教養学部という学部がありましたが、どんどん教養学部がなくなって、有能でありながらも実績のない数学者の活躍(就職)の場が無くなってしまったことだと指摘されています。(たとえば有名な数学者・森毅(もりつよし)は中退でしたし、小室直樹は数学者としての実績は皆無でした)

基礎学問(スタンダード・オーソドキシー)の研究は欧米では大学の根幹と見られているのに、日本では軽視され、ついには廃止されてしまったこと。

啓蒙思想を広めたルソー(1712-1778:ジャン=ジャック・ルソー)が諸悪の根源である(副島隆彦談)

フランスに共和制を広め、ファシズム、国民徴兵制、税金といった近代制度を築いた哲学者です。
国民に差があってはいけないという観念主義を押し通したことです。

人は平等である!(べきだ!should be)と断言した大罪



啓蒙思想の中でルソーが害悪であるという点では小澤教授も同意見です。

数学界でもフランスとアメリカでは違い、フランスとドイツの学会でも発表(プレゼンテーション)重視か論文重視といったスタイルの違いがあるそうです。

学者、研究者の集まりでもユニテリアンばかりではなく、一部カトリックの影響もあるから地域差があるのだとか。

ポストモダンにおいて抽象(アブストラクト)系学問はヨーロッパで勃興し、ケインズを代表とするウィーン学派が世界で重用されてきました。

しかしニューケイジアン達によって

「成長の限界」が見えた1972年(昭和47年)ケインズ主義は捨てられた(副島隆彦談)

今は抽象学問も金融工学もすべて未知の領域にあるという結論です。ニューケイジアン達にとって

日本は人口問題、金融財政すべての実験場なのです



対談内容は副島隆彦の学問道場でそのうち発表されるでしょう。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1107 )
腹黒い奴ほど出世するのが大企業という組織の特徴です 
Thursday, June 19, 2014, 08:04 PM
資材発注や巨額案件の決裁を持っている立場は上げ膳据え膳です。

平サラリーマンだった昔、無能なボンクラ部長の予定表に「出張北海道一週間」とあるのをよく見ました。北海道には小さな営業所しかねえし、だいたい日陰の総務部が営業所にいくことはないのです。

みんな知っているのですが、みえみえな取引企業による接待ゴルフ旅行です。「海外視察タイ」なんつうのもありました。総務部なんて出世の本流から外れて年功序列の爺捨て山なんですけども、そんな日陰でも案外いい思いができるもんです。

建設や工事発注の担当部署の長なんて、馬鹿でいいのです。仕事は部下と取引業者がやります。そして部下もおこぼれで美味しいことをするわけです。たとえば
飲み代のつけ回し、納入業者から正規分以外に個人的にもらったり、旅行やお祝いをそれとなく要求するわけ。親分がこんなんですから。

とある部長は新築の際に家電メーカーがテレビ、クーラー、冷蔵庫、洗濯機すべてタダで揃えてました。
ある電機メーカーの営業マンとの立ち話で私に相談を持ちかけてきたからです。
「確かテレビは東●で、クーラーは●●通さんが、冷蔵庫は三●さんで、洗濯機か電子レンジは日●さんが手配するって」
と答えると
「それぜんぶウチ(大手家電メーカー)で調達できるのに〜、食器洗い機ぐらいしかあとないすねえ(泣)」
競合に出し抜かれたという悲壮感がありありです。
「最新PCとネット工事も付けてあげれば、家で仕事するとは思えないけどガキは喜ぶだろね(笑)」
そんな会話を営業マンとした覚えがあります。
あとで知ったのですが、箱も大手ゼネコンの子会社が請けていたのだとか。家まで建ててもらっていたのかよ。
もう納入業者とずぶずぶ(笑)

新社屋、新工場棟、コンピュータ化だとかで数十億円単位の案件で、下っ端部長クラスでこの程度なら、役員クラスならどれだけリベートをもらってンねんと思っていました。
(相場はだいたい契約額の1〜2%なんだとか)

この程度の金品を目立たさずに処理できる奴が有能な営業マンなんでしょう。
また会社の金を平気でキックバックさせるほどの図太い奴ほど会社ではデカイ顔をしています。

取引先とは共犯関係にありますから、心理的に味方にさせているのです。取引先は言いなりですよ。
上司も部下も特定の会社からあれこれ便宜を受けていると、その上司部下も共犯関係なんで、いわゆるラインができているわけです。部長だ課長だという肩書き以外に、親分子分というかファミリー的な関係です。

逆に100万円の決裁権もない奴は石ころの価値もないのがホワイトカラー



金の行く先を握っている奴がお大尽です。
金の動く部署で蛇口を握る立場に就くことを目標とすることです。

純粋に仕事が好きなら、サラリーマンって地主とか資産家出じゃないとつまらないです(笑)
金無し、権限無しなんて耐えられないと普通は思うでしょ。(これを奴隷と言う)

しかしそれにしても、大成建設の管理職ってのもすごいもんです。作業所長といっても高層ビルなので一案件数十億円でしょう。
そういう現場を数件担当していればマンション一棟まるまる建つんだ。

そして

リベートで肥える奴ほど出世するのが大企業という世界



便宜で小銭をもらって何が悪いと思っているやつが、結局金も権力も握るのだなあ。

メールやLINEで仕事をしてるつもりになっているサラリーマンは生涯小物です。



大成社員が裏金マンション 建設資金6千万円、国税指摘
朝日新聞デジタル 6月19日(木)5時14分配信

 大手ゼネコン・大成建設(東京)が東京国税局の税務調査を受け、2013年3月期までの3年間で約2億円の申告漏れを指摘されたことがわかった。このうち約6千万円は、幹部社員が下請け会社に架空発注を繰り返して裏金をつくり、私的なマンションの建設資金に流用していたと認定され、大成建設の所得隠しとされた。重加算税を含む追徴税額は数千万円で、同社は納税したとみられる。

 同社関係者などによると、この幹部社員は、都内の高層ビル建設工事でプロジェクトリーダーを務めた「作業所長」(52)。同社が税務調査を受けていた最中の今年3月までに解雇された。同社は取材に「税務調査に関する質問への回答は差し控える。社内処分は社内規定にのっとって適正に対処している」と回答。幹部社員は取材に応じていない。

 関係者によると、幹部社員は自らが作業所長を務めた工事で下請けに入った約10社に架空の発注を繰り返し、その代金を裏金としてプールさせた。そのうえで、千葉県八千代市に4階建てマンション1棟を建設しようと計画。実質経営する管理会社をつくって裏金をキックバックさせ、建設資金や土地の購入代金の一部に充てていたという。

 国税局は、こうした資金は少なくとも約6千万円にのぼると指摘。大型プロジェクトのリーダーが多くの下請け会社を巻き込んでいることから、管理が不十分だった大成建設の責任は重いと判断し、同社に所得隠しを指摘したとみられる。

 マンションの管理会社は、幹部社員の親族が役員に名を連ね、社長は大成建設の下請け会社の役員だ。管理会社の関係者は取材に「下請け各社から定期的に、業務委託費などの名目で入金があった」と証言。入金された資金は幹部社員が引き出していたという。

 登記簿などによると、マンションは11年8月に完成。幹線道路に面し、延べ床面積は計約900平方メートル。1階は飲食店、2〜4階は約10世帯が入る住居で、幹部社員と管理会社が最上階に入居していた。マンション1棟の土地と建物に対して13年10〜11月、大成建設が損害賠償の債権として抵当権を設定し、今年3月、都内の不動産関連会社に売却されている。

■下請け会社社長「マンション建てるなんて」

 「裏金で高級外車を買った人はいるが、マンションを建てるなんて」。大手ゼネコンの下請けに入る建設会社の社長は、こうあきれた。

 ゼネコンが手がける大型プロジェクトの作業所長は、「工務店」の社長にたとえられるほど権限が強い、と業界関係者は指摘する。作業所長の意向で、下請けから外されることもあるという。解雇された大成建設の幹部社員も、工事の発注などで大きな権限を持ち、こうした関係の中で下請け会社を裏金づくりやマンション建設に協力させたとみられる。

 大成建設の下請けで、問題のマンションを建設した千葉県内の土木建築会社の社長は取材に「(幹部社員とは)10年以上の付き合いがあり、『自分のマンションを建てるから協力して』と頼まれた。人件費が自腹で赤字になったうえ、国税局と大成建設から裏金を追及された」と後悔する。

 関係者によると、裏金づくりに関与した下請け約10社とは別に、私的なマンションの建設に協力した下請けは、さらに約20社あった。これらの会社の中には、架空の外注費を計上する方法で自社で裏金をつくり、それを元手に建設に協力していた会社もあったという。(村上潤治、水沢健一)

  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1069 )
フリーメイソン=ユニテリアン教会が明治日本を動かした  
Wednesday, June 18, 2014, 12:07 PM
店主も執筆陣に加えていただいた書籍ができあがりました。

幕末から明治にかけて流入したユニテリアニズム(プロテスタントから発展した理神論)がどのように広まり影響していったかを検証した論文集です。

幕末ファンの方、もちろん日本史研究にも一石を投じた本ができたと自負しております。
それでありながら各章30ページ前後ですのでどこから読んでもなるほどと思うことを請け合います。

7月配本で現在予約可能です。よろしければお買い上げ下さい。

店主拝
関連ログこれが副島隆彦による”血みどろの原稿”だ!
政治中枢の怨霊信仰を知らなくては歴史はわからない
幕末・明治のゲーテッド・コミュニティー (麻布・高輪・三田)
世界宗教勢力の均衡が崩れるとき、パラダイムシフトは起きる
「学問のススメ」を慶應義塾生は全文読んでいるのだろうか?
「個性を大切に」なんて台詞はユニテリアンのみ許されます
緒方洪庵から始まった近代思想の系譜(真のサムライ魂とは)
こりゃ面白そう!完全セルフサービスのお葬式「0葬(ゼロさい)」
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1013 )
古代から「怨念」「穢れ」「祟り」に支配されているわが国 
Wednesday, June 18, 2014, 11:26 AM
6/18 晴 10時 浅草での空間線量は17ベクレル/立法メートル

日本の政治行動の根幹は古代から一貫して「『怨念』の鎮撫」である


と喝破されたのは小室直樹博士です。

平清盛や菅原道真が代表例で、謀略や武力で抹殺した相手を神社の神体としているのです。
出雲大社は九州渡来系の女王天照大神(あまてらすおおみかみ)によって討伐された大国主命(おおくにぬしのみこと)が祀られています。法隆寺も大化の改新で討たれた蘇我入鹿の鎮魂のためとも言われています。

「祟り」を回避することが、政(まつりごと)の目的であり、旱魃や洪水といった自然災害でさえも為政者の人徳に由来するという考えが支配していました。

江戸時代になっても古来からの穢れ(ケガレ)思想は続いています。
江戸城には平川門という罪人(穢れた人)が出ていく専用の門があり、そこから浅野内匠頭は追い出され、すぐに切腹を命じられました。
赤穂浪士が切腹した細川邸は庭に白布が敷かれ、白布で囲まれたそうです。
血が一滴でも庭に落ちたならば、総出で庭一面の土をはぎ取って入れ替えたのだそうです。お庭番から藩主まで一時も気が休まらなかったのだとか。
過去ログ:赤穂浪士の足取りを辿る

いまでも不祥事のあった政治家達は「禊ぎ(みそぎ)」という仰々しい言葉を使いますよね。滝行をしたわけでもあるまいし。

穢れ思想はいまでも息づいているのだと実感します



歌手のASKAの覚醒剤事件で、レコード店からCDの撤去、ファンクラブの停止などが発表されています。いっさい目の前から消すことで「穢れ」を「禊ぐ」ことにしたのです。

このように

穢れ・禊ぎという概念は古来から続く思考停止の悪癖である


とも言えます。悪く言えば「大衆を騙す目眩ましの手法」です。




過去ログ
政治中枢の怨霊信仰を知らなくては歴史はわからない
なぜ副島隆彦はルネサンスに注目しているのか(宗教と政治という不滅のテーマ)
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1021 )
韓国ソフトウェア「LINE」を信じるな 人望を無くしていることを早く気付け 
Wednesday, June 18, 2014, 01:06 AM
TwitterやLINEが会話のように使っている世代が30代から20代です。この世代は口を使うことをやめちゃったのか?と思うようなことがあります。

CC(Carbon Copy)で私にも電子メールを流してくれるのは構わないのですが、それで同意を得られたと勘違いしていることが腹ただしいのです.
彼らの言い分は「そっちにも同報(CC)しているでしょ」です。

お前ごときのCCメールをいちいち見るか!

と腹に据えかねるのですが、わかったようなふりだけしておきます。

もしこんな部下をもったら、ああ嫌だなと思いましたが、私も電子メール世代の初期の人間ですから、上司に伺いを立てるときに、いちいちプリントアウトして、(拡大コピーまでして)印刷して、未決済箱にうやうやしく入れていたのですから、このイライラは理解できます。

「この稟議はすでに挙げてるでしょ?(電子メールで)」
と腹の中で思いつつ、印鑑が無いから認証されていないとか、紙でしか認められないとか、課長の前に係長の承認がないとかその場でいくらでも否決の理由が出てくるわけです。

結局は面と向って1人1人口頭で説明する方が後々面倒が無くてすむのだと納得していくものなのです。普通の大人としては。

ところが、いまの30代から20代、もっとも10代あたりは、電子メール(携帯メール、ツイッター、LINE)が唯一の伝達手段のように勘違いしているのか、なんか口頭よりも格式が高いと思っているのでしょうか。

LINEのIDなりすましで金銭(電子マネー)をだまし取られた


という事件が賑わっています。

私はこういうどこの誰がのぞき見しているような手段は気味が悪いから一切使いません。

CIAに情報を流しているMicroSoftのOSのPCを日常的に使って、さらに韓国製ソフトウェアのLINEを使って日常行動を自ら暴露するほどアホらしいことはない。

起床・就寝の時間まであなたの行動は見られている



携帯電話・スマートフォンが身体の一部のように扱い、そこから伝わるメッセージこそが正しいと信じ切っていることに哀れさを感じます。

ネット空間は魑魅魍魎(ちみもうりょう)が棲むモラル(道徳)からかけ離れた本性剥き出しの場なのですから、そこでのコミュニケーションなんて屁みたいなモノです。LINEでの詐欺事件は古くて新しい新手の手法です。これからもカモばかりですからこの手の詐欺は減らないでしょう。
  |  このエントリーのURL  |   ( 2.9 / 1061 )
スポーツをした経験がないと結局のところ数字はわからない 
Wednesday, June 18, 2014, 12:18 AM
サッカーW杯が連日報道されていますが、自分はあまり興味ないです。
なぜ興味がないのか?
私にサッカーの経験がないからです。連携プレーの見事さはわかります。
休み時間にお遊びで球蹴りをしたぐらいはありますから。

NHK「明日はどっちだ」でガールスケイリンの候補者が1000m1分22秒で走っていました。(練習生中5位)

・・・けっこう速いじゃねえ!?(一位は1分10数秒/1000m)
・・・すげえな・・・

こういう感覚は少しでも自転車でトラックを走ったとかタイムトライアル(時間計測競技)を経験すれば体感的にわかるはず。

私は高校時代に水泳部にいたことがあって、高校1年100m一番速いときで自由形で1分22秒ぐらいだったかな。(部員中一番遅くて中学生レベル)

高校生の水泳部ならだいたい1分14〜16秒で泳ぐのが普通。一桁台なら大会でも勝つ可能性
が高いし、まず上級生しかいない。優勝するには1分6秒あたりでした。

ただよく言われたことは一桁台の壁で、1分10秒台は凡人でも練習を積めば出せる可能性があるが一桁台はコンマ数秒づつ縮めていく世界だと言うこと。

1分10秒前後で泳ぐ先輩方は、エラ呼吸して鱗がついてるのかと思いました。
だからオリンピックの競泳は超人の祭典だなあと感覚的にわかります。

ゴルフでもパー72でフィニッシュするのが誰でもできるわけはない、ましてやそれよりも少ない数で終えるのはプロだと理解できるでしょう。
素人は100前後を打っていることが分かればプロゴルフとは1コース3打4打で入れていることがどれだけ凄いことか体感できるのです。

野球も140kmの球を打ち返すってどんなことかわからないと野球観戦は面白くない。
近所のバッティングセンターで試してみました。80km台でもぜんぜん打てない。(隣の中学生はガンガン打っている)

スポーツは一度でもやってみないとプロのすごさはわからない。

NHK「明日はどっちだ」でガールスケイリンで1000mトラック記録だけでがんばれと流れてましたが、視聴者は比較対象がないからわかりませんね。(日本記録で男子は1分、女子は1分10秒あたりだと記憶しています)

サッカーも野球も、球に触れたこともないのに居酒屋で講釈垂れているオヤジがいますけども笑止ですね。

香川だ〜長友だ〜本田だあ〜とにわかファンが好きなこと言っていますが、スポーツは観るよりも、何でもやってみることだと思います。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1061 )
脊髄損傷への再生医療始まる 
Tuesday, June 17, 2014, 01:34 PM
6/16 晴 10時 浅草での空間線量は18ベクレル/立法メートル

脊髄損傷、脳梗塞、筋萎縮性側索硬化症(ALS)の再生医療が札幌医科大に続いて慶応大学でも始まったというニュースです。残念ながらiPS細胞ではなく肝細胞増殖因子(HGF)という薬を用いる方法だそうです。研究自体は慶応大と東北大で行われています。
札幌医科大では患者自身の骨髄液を採取して、主に骨や脂肪などの細胞になる「間葉系幹細胞」を増殖して戻す方法です。
アメリカでも、脳梗塞に対して骨髄液の細胞移植方法がFDAで認可されて治験されているそうです。

事故や筋萎縮性側索硬化症(ALS)で車いすに乗っている方には朗報ですね。すでに障害者となっている方への治療にもやがて提供されていくようです。

社会問題になりつつある野良老人にも一本射っとくといいかも。


脊髄損傷:たんぱく質投与で機能回復の治験開始へ
毎日新聞 2014年06月16日 20時33分(最終更新 06月16日 21時20分)

 ◇慶応大とベンチャー企業のチーム
 事故などで脊髄(せきずい)を損傷してから78時間以内に、神経を保護するたんぱく質を投与し、機能回復を目指す新薬の臨床試験(治験)を始めると、岡野栄之(ひでゆき)・慶応大教授(再生医学)とベンチャー企業「クリングルファーマ」(大阪府)のチームが16日発表した。国内で年間約5000人の新規患者の約8割で症状の改善を期待できるといい、安全性を確かめる。

 治験は月内に国内2カ所の病院で実施し、2016年10月まで続ける。対象は、重度の急性期患者48人。患者の同意を得て、2班に分けて神経細胞を保護する機能を持った「肝細胞増殖因子(HGF)」か疑似薬を腰から注射する。1週間ごとに計5回投与し、リハビリを続けながら機能回復の効果を比較する。

 脊髄損傷は外傷による損傷に加え、生き残った神経細胞も炎症で死滅し、運動機能や感覚がまひする。有効な治療薬はない。HGFは炎症を抑制したり、神経や血管の再生を促したりする効果がある。チームは、ラットやサルの仲間マーモセットの実験では、正常の8割程度まで機能が回復する効果を確認した。

 脊髄損傷の累積患者数は国内10万人以上で、重い後遺症が残るケースも多い。慶大の中村雅也准教授(整形外科)は「完全に神経が切れていない急性期患者の生活の質を改善する画期的な治療法になる」と話した。

 今後、慢性期の患者を対象に人工多能性幹細胞(iPS細胞)から作る神経幹細胞の移植も目指している。

 HGFを使った治験では、東北大や慶大が、筋萎縮性側索硬化症(ALS)の患者で始めている。脊髄損傷では、札幌医科大が今年1月、患者から採取した幹細胞を培養し、神経を再生する治験を始めた。今回の方法はがん化の恐れが低く、簡単な方法になると期待される。【千葉紀和】


重度脊髄損傷の治験開始へ=事故78時間以内に投与−慶応大など

 慶応大などは16日、事故などで脊髄を損傷して78時間以内に、神経保護作用を持つたんぱく質を投与して重度まひなどの改善を目指す臨床試験(治験)を始めると発表した。重度の脊髄損傷には効果的な治療法がなく、有効性が確認されれば、国内で年間5000人と言われる新たな脊髄損傷患者の約8割に改善が期待できるという。
 投与するのは、肝細胞増殖因子(HGF)。本来は肝臓を再生するたんぱく質だが、神経細胞の保護や再生に作用することが分かり、筋萎縮性側索硬化症(ALS)で治験が始まっている。
 脊髄損傷は通常、事故などで脊髄が損傷した後、炎症が起きて生き残った神経細胞が死滅し、まひが残る。(2014/06/16-17:19)時事ドットコム

  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1022 )
中国のシャドーバンキングが絶賛破綻中だそうです 
Monday, June 16, 2014, 03:00 PM
6/15 晴 10時 浅草での空間線量は18ベクレル/立法メートル

昨年から経済の話題になっておりましたが、中国の造船業界、鉄鋼業界の財務がそうとう毀損しているそうです。
建造中の船舶や在庫の鉄を担保に銀行から金を引き出し、それを事業ではなく又貸して利鞘を稼ぐ手法です。

その金額は銀行から融資額全体に対して1/3にも達するものです。

そのようなジャブジャブマネーで雨後の筍のように建てられたマンションは全建築戸数の2割が空き室のまま。鬼城とよばれるゴーストタウンが地方都市の風景となっています。

経済が逆回転しはじめ造船業、鉄鋼商社は絶賛倒産中なのだとか。

他人の金を動かして稼ぐ泡経済の断末魔が聞こえてきます



ロシアと中国間ではルーブル−元を貿易決済通貨として、ドル基軸体勢に楔を打ち込むと意気軒昂(いきけんこう)です。
んなことアルカイダ(笑)

日本も日本でアスホール財務省が880兆円の年金資産を株式市場にもっともっと注ぎ込むと宣っています。

まだまだ国際金融巨大企業に年金資産を貢ぐつもりです。

面白い話を聞きました。

徳川埋蔵金伝説や終戦後の天皇家の秘宝伝説についてです。

なぜ今でも明治維新での混乱で赤城の山に徳川一族が巨額の金を隠しただの、天皇家の金塊が隠されているだのという伝説があるのかということに対しての考察です。

一言で言えば

旧幕臣や軍部中枢がネコババしてしまったから



その嫌疑を自分たちへ及ばないように、噂・戯言を真実のように流布したのです。

現在でもどの国の官僚はこの手法を使っています。

誰も知られていないが、アメリカFRBの地下金庫には世界から預けられた金塊が保管されている。

中国は経済成長がまだまだ続いていて資金需要は好調だ。

日本も880兆円という眠った資産が(帳簿上だけは)ある。

シェールガスがあるある、海底油田があるある、生産設備が(過剰であっても)あるある、技術力があるある

官僚の言い分はすべてあるある詐欺です



すべて官僚と操られる政治家の自己弁護です。

シリア内戦から再びイラク情勢が厳しくなってきました。ウクライナでアメリカは核兵器が搭載できるステルス爆撃機B2を配備しました。意趣返しでロシアはTu爆撃機をアメリカ西海岸80kmまで接近させました。

四柱推命では今年は甲午(きのえうま)で180年前(1834年)と同じなのだそうです。

180年前の日本は水野忠邦による天保の改革が行われています。幕末に近い年に飢饉が起り、清国ではアヘン戦争が起きています。
イギリスで始まった産業革命により世界の綿製品の暴落がおこり(つまりデフレ)世界経済は混沌としていきます。

民衆が暴動を起こすきっかけは食べ物がなくなったとき



イラクなのか、中国内陸部なのか、ウクライナなのか、はたまた虎の子年金を溶かしてしまった国・・・

  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1066 )
どう始末をつけるんだよ!リベラルさんよぉ〜 
Sunday, June 15, 2014, 11:58 PM
本日はテレビはサッカー一色なので、行きたかったところを散策しておりました。
昼前にはあちこちから、わぁ〜とかうわぁぁぁという悲鳴が聞こえてきたので、すぐにああ負けているんだなと思いました。

おかげでいつも賑わう場所が人通りは少なく快適でした。

テレビでサッカー以外の話題は、「性同一障害者への対応」です。

かつては性倒錯者(とうさくしゃ)と言われていたのですが、いつのまにやらごビョーキになっています。

人口の何パーセントかはそういう傾向の人はかつてからあったわけですから、別にいいのですけども
茶の間に性同一障害という精神病?ホルモン病?を「錦の御旗」「水戸黄門の印籠」のように振りかざさないでくださいと言いたいです。

アメリカから始まったウーマンリブ運動が日本では男女共同参画という気持ち悪い言葉で、あちこちにそんな会館が都内にはあります。

かつては男女同権と言われていました。

女性だからという都合の良い被差別意識はかつての穢多非人の部落差別利権を見習ったのです。

そして現代の被差別階層があらたに生まれつつあります。


それはおとこおんな(ゲイ)、おんなおとこ(レズ)

こちらの人達はそのままで良いと思うのですが、へんな権力意識を持ったガキを含め、女達はどうしたらいいのでしょう。

私がいるからあなたがいる(だから財産はすべて私のモノ♪)



これが世界標準(ワールド・スタンダード)だと言わんばかりです。

バブル経済の90年に男女同権が叫ばれた結果、いまでは結婚適齢期の女性は「喰わせてやる」という男は嫌いなのだそうです。

「黙って喰わせて遊ばせて、すべて私の自由にさせて」が理想の相手なんだとか。

あきれかえっちゃいます、鏡を見てから言えと言いたいのですが、鏡を見たらより一層確信になったりして(笑)

AKBみたいなジャリタレがちやほやされているから、若いだけでも100億円の価値があるように若い(脳みそが足りない)女性はそう考えちゃうのかな。

リベラル主義に対して私は、とても憤りを感じています。特に教育。

近所の公園で小学生の女の子が口汚なく年寄をなじっていたのでびっくりしました。まだ日が沈む前から花火で遊び、飽きたら火遊びを始めたのです。

そばで見ていた老人が火遊びをたしなめたところ、その口答えが男の子かと思いました。(でもよくみると女の子です)

「●●ヤロー」とか「うるせぇんだよテメー」なんて啖呵はヤンキー男のもんかと思っていましたが、ヤンキー女も同じように使ってます。

そんなパーな母親だから、その子供も女の子も普通に「おらてめぇ」と言うのでしょう。

あーびっくらこえた。ヤンキー家族はは荒川、多摩川を越えて来ないで欲しいもんですね。

少子化対策には高校・大学での男女共学をやめるか、男だけどっかに隔離するしかないのではないでしょうか。

男と女が同じメンタリティーをもったら、子供を作り、育てたいなんて気持ちになりません。

規律を緩めると、緩めた分だけ増長し堕落していく


これが現実。

  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1031 )
リバータリアンはナショナリズム(民族主義)ではない!むしろ究極のリベラルである 
Saturday, June 14, 2014, 03:17 PM
6/13 晴 10時 浅草での空間線量は14ベクレル/立法メートル

リバータリアンはナショナリズム(民族主義)ではない!むしろ究極のリベラルである


下院共和党のナンバー2敗北、茶会系が一矢報いる


  米バージニア州予備選 2014.6.11 21:34 [米国]

敗北を認める下院共和党のカンター院内総務(中央)=10日、米バージニア州リッチモンド(AP)
 【ワシントン=青木伸行】共和党は10日、バージニア州で、11月の中間選挙の下院公認候補を決める予備選を行い、下院共和党ナンバー2のカンター院内総務が草の根保守運動「ティーパーティー」(茶会)系のブラット候補に敗北した。退潮傾向にある茶会系が一矢を報いた形で、波乱の結果となった。

 カンター氏は、ベイナー下院議長(共和党)の後継と目されていた。カンター氏に近い下院議員の一人は「彼が負けるとは誰も考えず、激震だ」とショックを隠さなかった。

 選挙戦でブラット氏は、カンター氏を(1)不法移民に米国籍取得の道を開く移民制度改革に積極的(2)オバマ政権との交渉に当たっており、政権との妥協に傾斜している−と攻撃した。

 世論調査機関ギャラップによると、共和党支持者の茶会への支持率は、2010年の61%から41%にまで下落。これまでの各州予備選でもオハイオ州でベイナー氏が、ケンタッキー州では上院共和党トップのマコネル院内総務が茶会系候補に圧勝するなど、指導層と保守本流は総じて有利に戦いを進めてきた。

 ただ、3日のミシシッピ州の上院予備選では、6期を務める現職と茶会系候補が大接戦となり決着がつかず、24日の決選投票にもつれ込んでいる。これまでの結果を踏まえ「茶会も過度の妥協、穏健路線も敬遠し、その中間を志向するという傾向が見え隠れする」(政治アナリスト)との分析も出ている。


共和党のナンバー2がティーパーティ(茶会)系議員に敗北したというニュースです。
三橋貴明氏のブログにあるように票田となる移民受入に積極姿勢をもつ議員が負けたということ。
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11877699050.html
三橋貴明氏のブログ

アメリカ共和党は企業(資本家)寄りとは一般に言われています。経団連が背後にいる自民党みたいなものですね。

さてその共和党内でもリバータリアン系議員への支持が無視できない割合まで増えてきたのです。これまでの海外への介入で予算を使うよりも、もっと国内に向けろという至極真っ当な考えです。

リバータリアンは保守の中でももっと過激に、税金、公的サービス(社会保障、医療保険)、政府機関は最少にして、警察、軍隊でさえ自分たちで行おうというアメリカ建国時の主義です。

イギリスからの独立戦争のきっかけとなったボストン茶会事件から茶会派と呼ばれております。不思議なことに

アメリカ建国精神でありながら米国マスメディアからは無視されています



リベラルは自由主義と日本語では訳されておりますが、そこには平等、人権といった近代に巻き起こったヨーロッパユダヤ人による政治思想です。左派とも言われます。

ただこの思想は「格差」があってはいけないという根本原理ですから、所得差、男女差、地域差、人種差・・・すべて均一な社会が理想社会のようです。自国内ならそりゃご勝手なんですけども。

GOD(天帝、デウス)はいるが、それは我々には直接関与しない。だからこそ進歩的な人類こそがこの世の中を制御していかねばならないというユニテリアニズム(封建社会下のキリスト教新興一派)が近代思想を形作りました。

ここで疑問が生まれます。

リバータリアニズムの同意語はナショナリズム(民族主義)なのだろうか?



三橋貴明氏のブログの内容はおかしい。

近代思想として(マスコミの世論操作で)思い込まされているリベラル主義は、現世を出発点にした利己主義とも言えます。時間軸でいえば現在から未来しか見ない。
一方ナショナリズム(保守主義)は過去を重視して現世利益を追求する考えです。
この違いはどこから生まれるのでしょう。

霊魂の存在を信じるか信じないかということ



戦死した兵士を弔うことはどちらの主義でも同じ行為であっても、「英霊」をthe sprits of dead soldieres(死んだ兵士の魂)という即物的(objective)な見方をするのがリベラリズムなのではないでしょうか。

一方ナショナリズム(保守、民族主義)は「英霊」が(あたかも生きているように)存在するという前提ですよね。このような観点の相違から靖国神社参拝がリベラリズムと対立するのです。

シンボルとしての靖国神社 VS 魂が現存していて慰める場



日本は霊魂の存在をほとんどの人達が信じています。先祖を迎え入れるお彼岸・お盆行事と同じような行事が西洋でもあるのでしょうか。天国へ行ったらおしまい・・・でしょ?

天国はあっても霊魂の存在を信じないことが近代人(modern man)です。死者が見えない形で存在するという考えは原始的宗教観として見られています。

三橋貴明氏はリベラル主義の米国内にナショナリズム(右翼)が勃興しているかのように捉えていることがブログの内容からわかります。
しかしこれは全くの思い違いです。


リベラル主義の原点がリバータリアニズムなのです。
「俺たちの自由にさせろ!あとは俺たち自身で解決するから横から口を出すな!権力で我々を縛るな!」という考え方ですから。

茶会派の台頭はユニテリアン国家アメリカが先祖帰りしてきたこと



リベラル思想で拡大解釈されてきたユニテリアニズムが原点回帰してきたのです。
この<民主主義的には健全な>流れはもう止まることはないと思われます。

欧米の思想から見れば、いまだなお先祖の霊魂を信じる国民の国は政治中枢がどうなっても基本的にはナショナリズム国家です。

もっともアジアの国家は基本的にはどこもナショナリズム国家です。

中華思想に対抗するためにASEAN国家が連合しつつある昨今、日本からもリバータリアン議員が誕生してもらいたいものです(ありえないです)

集団的自衛権で駆り出されたあとになって、アメリカはリバータリアン勢力の拡大によって手を引くことは十分考えられます。つうかベトナムからアフガン、イラクまでそんな調子じゃないですか。

アメリカのお家芸は「梯子外し」なのですから


  |  このエントリーのURL  |   ( 3.1 / 1064 )
サッカーW杯開幕 ブラジル国民の怒りを少しは見習え 浮かれてあほちゃうか 
Friday, June 13, 2014, 01:42 PM
6/12 晴 10時 浅草での空間線量は13ベクレル/立法メートル

ひさしぶりの晴ですが、昼過ぎから一気に天候が崩れました。さっきの暑さが嘘のように冷たい風が吹き込んできます。
天候の激変は予想されており、竜巻警報も珍しくなくなりましたね。雷鳴が響いたら屋内待機が賢明です。

ブラジルワールドカップで浮かれる馬鹿面の日本人をテレビが連日放映しております。

本日ブラジルでサッカーワールドカップが始まりました。しかし開会式の晴れ舞台にFIFAの会長、ブラジル大統領が演説をしないという異例の式だったそうです。


ブラジル大統領に観衆が「くそったれ」大合唱、W杯開幕戦


AFP=時事 6月13日(金)12時41分配信

【AFP=時事】12日開幕したサッカーW杯ブラジル大会(2014 World Cup)で、開幕戦のブラジル対クロアチアの試合を観戦にサンパウロ(Sao Paulo)のスタジアムを訪れたジルマ・ルセフ(Dilma Rousseff)大統領が、スタンドを埋めた大観衆から下品な言葉で罵られる一幕があった。

 開幕戦のキックオフ直前、ルセフ大統領はスタジアムの観客たちから「エイ、ジルマ、バイ・トマール・ノ・クーロ! (ジルマのくそったれ)」というやじの大合唱を受けた。

 10月の大統領選での再選を目指すルセフ大統領は、低迷する経済と110億ドル(約1兆1000億円)にも上るW杯開催費をめぐって国民の間に広がる不満を食い止めようと懸命になっている。特に巨額のW杯開催費については、教育や医療、住宅、インフラなどの整備を優先するべきだと批判が強く、全土で抗議デモの波が起きている。

 開幕前日も、開幕戦会場のアレーナ・デ・サンパウロ(Arena de Sao Paulo)に近づこうとした過激なデモ隊に対し、警官隊が催涙弾や威嚇用手投げ弾、ゴム弾などを使用する衝突があった。

 開幕戦はルセフ大統領など各国の元首12人が観戦。その姿は試合開始前、スタジアムの大スクリーンに映し出された。【翻訳編集】 AFPBB News

W杯開催都市でデモ隊が暴徒化、警察と衝突 ブラジル


AFP=時事 6月13日(金)11時47分配信

ブラジル・ベロオリゾンテで行われたサッカーW杯ブラジル大会への抗議デモで、ポーズをとるデモ参加者(2014年6月12日撮影)。

【AFP=時事】サッカーW杯ブラジル大会(2014 World Cup)開催12都市の1つ、ブラジル南東部ベロオリゾンテ(Belo Horizonte)で12日、W杯に巨額の予算を投じたことに抗議するデモが行われ、参加者の一部が暴徒化し店舗や銀行を襲撃して警官隊と衝突した。

【写真10枚】デモ隊と機動隊が衝突

 約200人のデモ隊が「W杯を潰せ」などと書かれたプラカードを掲げて大通りを行進、警察当局はトラックやヘリコプター、警官数十人を出動させた。

 デモ隊と警官隊の衝突は、サンパウロ(Sao Paulo)でW杯開会式が行われている最中に始まり、開幕戦のブラジル対クロアチア戦のキックオフ後も続いた。

 デモ隊は警察車両1台を横倒しにし、ビジネス街の建物の窓ガラスを割った。地元紙エスタド・ジ・ミナス(Estado de Minas)によると、デモ隊の投石によりロイター(Reuters)通信のカメラマンが頭部にけがをした。警官隊はデモ参加者4人の身柄を拘束したという。

 ブラジルではW杯開幕に合わせサンパウロなど各地で抗議デモが発生。同市では、開幕戦の行われるアレーナ・デ・サンパウロ(Arena de Sao Paulo)に行進するデモ隊に、機動隊が催涙ガスや威嚇用手投げ弾、ゴム弾を使用する衝突があった。【翻訳編集】 AFPBB News


住宅・電気・上下水道・道路といったインフラ、教育、医療、雇用対策といった国民にとって必要な施策ではなくサッカーW杯の開催に注ぎ込んだことでブラジル国民が怒り狂っているのです。

私もブラジル国民の怒りに同感です



そして羨ましいです、巨額な開催費に対して反対の声を上げるブラジル国民が。

日本でも6年後の東京オリンピックのためというもっともな理由で予定通り来年10月から消費税は10%を実行します。もし、さらに経済状況いかんで消費税15%も速やかに実行します。と発表されたらどうでしょうか

その可能性は十分あります。福祉の充実という錦の御旗はとうにすり切れています。
増税の言い訳に東京オリンピックのためという理由は財務官僚と政治家にとって、まさにお誂え向きです。


もう日本国民もブラジル国民に倣って立ち上がらなければなりません。

ブラジルと違って怒る若者の絶対数が少ない我々はでどうしたらよいのでしょう。

とにかく

東京オリンピック開催反対


を叫び続けるしかないのです。

ワールドカップだオリンピックだと浮かれている人が周りに居たら

「アンタと何の関係があんねん、アホちゃうか」


と軽く冷や水をかけてあげましょう。(茶化す言い回しには大阪弁は便利です)
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1045 )
ASEAN経済共同体(AEC) 2015年スタートの衝撃 
Wednesday, June 11, 2014, 01:57 PM
6/11 小雨 10時 浅草での空間線量は14ベクレル/立法メートル


昨日は東芝の海外駐在員が定年となって、日本貿易振興機構(JETRO:ジェトロ)という公的機関職員となっている方のお話を聞きました。

簡単に言うと中小企業の海外貿易を促進する経産省?の機関です。天下り先でもあるし、商社やメーカーの元駐在員も多いそうです。

他にも海外への進出を支援する公的組織は
国際協力機構(JICA:ジャイカ)
中小企業基盤整備機構
商工会議所

があります。民間では銀行系コンサルタント会社(三菱UFJ●●とか三井住友●●)、商社系コンサルタント、独立系コンサルタントがあるそうです。

商品の販売先ではなく、現地に生産販売会社を設立の支援が主な目的なんだとか。
そしてJETRO自体は活況で、毎年、東海道ベルト地帯の中小企業1200社の相談に乗っているそうです。
(進出方面は東南アジアが8割)

それはなぜかというとASEAN経済共同体(AEC)が来年2015年に発足するからです。
域内自由貿易、域内関税・非関税障壁の撤廃と、一つの巨大経済圏ができるのです。
裕福順に並べると
シンガポール、ブルネイ、マレーシア、タイ、インドネシア、フィリピン、ベトナム、ラオス、カンボジア、ミャンマーとなります。
2010年では富裕層はほとんどいなかったのですが、10年後の2020年には富裕層が発生することは確実な情勢です。
それよりも、中間層(年収100万円〜600万円)、特に中間層の下流が150万円、中間層の中間が年収300万円あたりの層が増えるそうです。

ASEAN国の成長率は5〜7%をここ10年維持しているのです。つまりGDPは10年で2倍になりました。(日本は名目で1.5%程度、10年のGDP伸び率は名目でもほぼ0かマイナス)

日本から見れば水を吸うスポンジのような状況ですね。方や先進国は沁み豆腐(高野豆腐・凍り豆腐)みたいなもんで、これ以上は出汁は吸えない状態。

海外に活路を開くしかないことは当然です。そしてASEAN諸国は親日国が多いので一層注目されています。
その巨大市場が来年現れるということ。

日本としては中国よりもASEAN経済共同体(AEC)へ軸足を置くことは正しいですし、それしかない。

話がそれて、定年後に住むならマレーシアが素晴しいとのこと。住みたい国という投票で8年連続No.1というだけあるそうです。

なぜならば、移住推進でマレーシア観光局がビザ発給業務をしているから、PRからアフターケアまで微に入り細に入り丁寧なのだそうです。

かつては移民局が永住ビザや長期滞在ビザを発給していたのですが、管理監督するための役所なために、サービス精神ゼロ、高圧的態度と評判は最悪。そこでマハティール氏がビザ発給を観光局へ移してしまったのだとか。

そうするとマレーシアの人気は鰻登りに登って、リタイアメント後の移住先ではずっとトップになっているのです。

・物価は日本の1/3
・気候は温暖
・ムスリム国家であるので規律正しい国民。治安がよい。
・インフラが整っている
・親日国
・LCC航空が飛んでいる(往復4万円ちょっと、東京から北海道や九州へ行くよりも安い!)
・10年ビザを発行している(MM2Hビザという定住者専用ビザがある)
・収入証明や資産の敷居がオセアニア(オーストリア・ニュージーランド)よりも低いのでなんとか年金でもクリアできる

マレーシアの大使館のパンフレットをもらいましたが、写真はすごくきれいです。リゾート地のよう。
世界は狭くなったし、日本だけが特別なアジアではないのだなあと感じました。

ASEANと日本の生活水準は近づいていくのでしょう



副島隆彦の唱える

アジア人同士戦わず



もう時代は

日本とアジア人(ASEAN)同士で歩み寄る



そういう世紀になったのです。アジアは中国・韓国だけではないのです。

ASEAN各国重視でいいんじゃないの。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1048 )
自転車はなぜ倒れないのか?通説の誤り (実証主義こそが科学的である) 
Tuesday, June 10, 2014, 03:04 PM
6/10 曇 10時 浅草での空間線量は14ベクレル/立法メートル


飛行機はなぜ飛ぶのか?という理屈を多くの理系と自称する人々は説明できません。
できたとしても翼の膨らみによる気圧差で飛行機が浮くという誤った理論を説明されています。
学生ならよいのですが、高校や大学の教員までがそうであると思っていることが問題とされています。

過去ログ:「飛行機がなぜ飛ぶか」分からないって本当? (自称理系でもよくわかってないのです)

飛行機が飛ぶ理屈はちょっと難しいので、もっと身近に「自転車はなぜ倒れないのか?」にしましょう。
自転車(二輪車)がなぜ倒れないかという疑問にはこれまでいくつか定説があります。

1)フロントフォークが垂直よりも角度(キャスター角)があるため、真っ直ぐ走ろうとするから
2)車輪が回転することで生まれる遠心力により自立する(ジャイロ効果)

この二つが倒れない理由とされてきました。


子供に尋ねられたら、親や大人は「車輪を回すとコマのような遠心力がかかるからだよ」と答えるかもしれません。
だから自転車を乗り始めた子供に親は

「もっとペダルを漕ぎなさい!」
「もっと速度を出しなさい!」
「倒れる側にハンドルを切りなさい!」
と怖がる子供を叱咤するのです。

自転車を乗る指導法としては最悪手です。
なぜなら自転車に乗れることと上記の3条件はまったく関係がないからです。

スピード≠自転車の自立
傾きの補正≠ハンドルを切る

道路のカーブを曲がるには、自転車のハンドルを切ればいいと思いこんでいる人があまりにも多いので驚きます。
実際に自転車やオートバイでは身体の重心移動で左右自在に曲がるのです。正確には後輪に倒れ込む力が発生することでカーブを走り抜けることができるのです。スキーとイメージは同じですね。

速度が上がると挙動はもっと鋭利になっていきます。危険この上なし。

自転車がなぜ倒れないのかを理解していないからこのような嘘はったりが言えるのです。教えられる子供は可哀想だ。

自転車の重心と身体の重心が鉛直上にあれば倒れない


ただそれだけのこと。手のひらに箒(ほうき)を載せて遊んだことはどなたでもあると思います。

話を元に戻して、いままで自転車はなぜ倒れないのかという命題に対して<巷にあふれる思い込み>が誤りであることを実証するためにある大学で実験が行われました。

キャスター角によりもたらされる、フロントフォークの延長線の接地点と車輪の接地点の距離(トレール長という)がほぼないか、フロントフォークの延長線の接地点が車輪の接地点よりも後側にある(マイナスのトレール長)の場合、自立走行できるかという試みです。
(簡単に言えばショッピングカートのキャニスターみたいな前輪で自立走行できるかという実証です。)

また前輪のジャイロスコープ効果の影響を打ち消すために、小さな車輪を用いて、さらに前輪後輪それぞれには反対に回る車輪を上部に付けてジャイロ効果を打ち消した実験車で上記の定説を覆しています。



(紹介記事から結論を引用)
ではなぜ自転車が倒れないかというと、重心の配分、とくに前輪まわりのバランスがポイントです。実験では、前輪は軽く、後輪は重くなっているので、前輪は後輪より早く倒れようとします。でも前輪と後輪はつながっているので、結果的には前輪の方向に向かって進むようになり、倒れないというわけです。
(引用終り)


前輪よりも後輪へ多く重量がかっていれば、倒れる方向へ動く



クルマの用語でいえば「オーバーステア」という現象です。これが無人でも自転車がすぐには倒れない理由なのです。


日本の紹介記事
http://www.gizmodo.jp/2011/04/post_8775.html

引用先
http://www.sciencemag.org/content/332/6027/339.abstract

本文を自動翻訳でざっと読んでみました。
1876年(明治9年)には自転車がなぜ自立するかという論文が発表され、1949年(昭和24年)には人が乗らなくても自立する自転車の映画が著名なフランス人映画監督により撮影されています。
1897年(明治30年)にフランスの数学者によりなぜ倒れないかという論文が発表され、それが通説の基となったようです。
かつて自立走行に必要であると数学的に示された25ものパラメーターを8つまで簡素にしたモデルをつくり、トレール長やジャイロスコープ効果による自動的ステアリング効果が必ずしも自転車の自立走行には必須ではないことが、実験車両により証明されたという内容です。箒を逆さまにすると自立させやすいという現象が自転車の自立にも起きていると結んでいます。


このように人が乗っていない自転車がすぐには倒れないのは重心の関係と慣性であるという実証がなされたわけです。

遠心力やフロントフォークの傾きは自転車の自立現象には関係ないのです。

欧米先進国での理系思考とは「実証主義」であるために、工学系大学においても「自転車はなぜ倒れないのか」という研究が堂々となされるのですが、日本の理系思考は「応用主義」が主であるため、たとえば学生が「自転車はなぜ倒れないの?」という疑問を研究課題に挙げたとしても研究として認められるかどうかわからないです。

基礎研究は日本の理工系では軽んじられていると頭の軽いテレビ評論家はしったか顔で吹聴しています。
じゃあ基礎研究ってなんなんだよ!?と問い詰めたいもんです。

理系的思考の大家であるエルンスト・マッハ(1838-1916:音速のマッハ数でも有名です)は物理学者でもありながら哲学者でもあります。
そのマッハは「科学的とは実証することである」と定義して、実証に於いて「神の手」だとか「みえざる力」といったキリスト教にみられるゼウス(天帝)の存在概念を切り離したのです。科学論争がやがて唯物論へと行ってしまいましたけど。

マッハの登場により理系的(scientific)という思想が日本の明治中頃には一般化したのだと私は思っています。

実証主義こそ理系科目の必修であるにもかかわらず、日本の理科の授業ではまず教わることはないでしょう。文部科学省の教育要綱には哲学的な要素は何一つないから。


毎年生み出される自称理系の人々は欧米の発想では理系じゃないのです。正月には初詣に行きますし(笑)
本来なら唯物論者でなければならない。

副島隆彦先生は東工大の学生の弟子がオカルト趣味、霊魂の世界があると信じていることに驚いていました。
しかもそれが一人二人ではなく、無視できない割合なのだとか。

占いや神様、霊魂の存在を信じていることと自分の研究は相反しないのかと疑問を持ち続けられています。

実証できないことを信じる科学者などいるわけないからです。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1021 )
ぼくらのギョウ虫はどこへいった? 
Monday, June 9, 2014, 07:41 PM
いまでも学校ではギョウ虫検査があるのでしょうか。私は昭和50年頃が小学生ですが、年一回の検便の日は嫌だったなあ。
容器に収まる手頃な分量が見極められず、う〜んと自分のブツの前でしばし佇む経験は、やがて大人になって思い知る「じぶんの現実を見ろ」というテーゼの暗示であったのかもしれない。なんちゃって。

小学校の高学年の頃はキューピーの絵がついたセロハンテープを肛門に押しつけるだけになりました。だんだん水洗化が進んで自分のうんこを箸で掴むことが難しいことが背景にあったのかもしれません。

ギョウ虫がいると、教室で結果発表されて、赤い虫下しを渡されるんです。
かならず教室には2,3人(いやもっといたかな)が教壇の前まで行って錠剤をもらってくるんです。それを母親に渡して何日か続けて飲む。(私も赤い虫下しを飲んだことがあります。)

犬猫を飼っているとギョウ虫は一層身近でしょう。昔の野良犬の糞の中にミミズみたいなのがのたうっているのを見たことがあります。

野菜、葉物はよく洗えなんてよく言われました。でも結構な確率でギョウ虫持ちは多かったのじゃあないでしょうか。

私の場合、赤い虫下しを飲んでどうなったのか?

そもそもギョウ虫を飼っていると担任の先生に宣告されても、自覚も何もないわけで、言われるがまま、薬を飲まされたわけです。

ひどい花粉症になりました


花粉症の他にもじんましんがよく出るようになりました。

つねに鼻水ずるずる、延々とくしゃみ。工業地帯へ転勤した小学校5年生あたりからでしょう。稲作地域から工業地帯へ移り、トイレは水洗だし野菜はスーパーのもので、一見とても衛生的になりました。

たぶんあらたなギョウ虫ちゃんが供給されなくなったからじゃないのかな。

ギョウ虫ちゃんはどこへ行ってしまったのでしょう。愛しいギョウ虫ちゃんらは。

「寄生虫なき病」の書評を読んで思ったことは、腸内の消毒するような発想はだめだと思います。

ちなみに目黒には有名な寄生虫博物館があります。ものずごい長さのサナダムシが陳列されているはずです。

一度行ってみたいなあ。

蟯虫(ぎょうちゅう)、蛔虫(かいちゅう)とかよくわからないので。


  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1042 )
タダのお金が向こうから歩いてやってくる。ECBマイナス金利で大企業はほくほく 
Monday, June 9, 2014, 07:01 PM
6/9 曇 10時 浅草での空間線量は14ベクレル/立法メートル

欧州中央銀行(ECB)が民間銀行からの預かり金から金利を取るという中央銀行としては初めてのことを実行します。これにより民間銀行から企業への融資をもっと活発にさせようという意図です。

さてこのECBの決定を銀行家側から考えてみましょう。

中央銀行がお金を預かってくれない、預ければ金利を取られるという状況になったから企業への融資に乗り出すでしょうか?

絶対あり得ませんね。これは子供でもわかること。

安全先として中央銀行へお金を預けているのですから、その資金を引き出しても押し込む先は優良企業や官営企業ぐらいでしょう。それも利息無しで頼み込んで預かってもらうでしょう。

中央銀行に支払わなければならない金利は、結局銀行からお金を借りている他の債務者へ上乗せされるだけです。
つまり資金繰りのためにお金を借りている一般の企業への貸出金利や人々が使うローン金利に上乗せされるだけ。

不景気の中の金利上昇、すなわちスタッグフレーションへ加速



潤沢な企業は低利子のお金が銀行側から黙っていてもやってくるのに、ギリギリで回っている企業や個人には利息が上乗せされてくる二極化が進むでしょう。

信用不安のある企業(国)はますます貧し、富める企業(国)にはどんどんお金が集まってくる。
その流れを阻止できるのか?

日本では90年代のバブル経済の発生は、銀行の過剰融資でした。
企業の信用ではなく、企業が保有する土地建物といった不動産に対してとんでもない額の融資が行われていました。

私の住むマンションの登記を見ると、昭和60年頃は現在住むマンションの一室で3番抵当でもン千万円がつけられていました。たぶん6000万円ほど銀行3社から引っ張ることができたのではないかな。いまじゃその1/10が借りられるかどうかでしょう。

日本のバブルは土地という過大評価された担保があるから発生したのであって、信用(不動産価値)が縮小した現在に於いては過剰融資となることはあり得ないでしょう。もちろんヨーロッパでも同じです。

EUにとってロシアに経済制裁なんてできる状況じゃないのです。アメリカよりも先にヨーロッパが自滅しそうだ。


  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1060 )
「飛行機がなぜ飛ぶか」分からないって本当? (自称理系でもよくわかってないのです) 
Sunday, June 8, 2014, 03:42 PM
6/8 小雨 10時 浅草での空間線量は17ベクレル/立法メートル

日経ビジネスオンラインで秀逸な記事があったので、ご紹介しておきます。
過去ログ:理屈の99・9%は仮説であるという科学的なお話

(転載)

「飛行機がなぜ飛ぶか」分からないって本当?


間違った説明や風説はなぜ広がるのか

2014年5月16日(金) 山中 浩之


 先日、飲み会の席で「…だって世の中、『飛行機がなぜ飛ぶか』ということすら、本当は分かっていないんですから」という声が聞こえてきた。読者の多くの方もきっと、同じ話を耳にしたことがあると思う。

 「常識と思っていることは、実は単なる思いこみだ」という文脈か、「科学なんてたいしたことないじゃないか」という話か、そこまでは分からなかったが、声にはちょっと嬉しそうな響きがあった。

 もちろん科学は宗教ではない(こちら)。「信じる」ことが基本姿勢の宗教に対して、科学のそれは「疑う」ことだ。リンク先の記事の通り、科学を宗教的なものと誤解しないためにも、「本当はどうなんだ?」と疑う姿勢は大切だ。その一方で、「結局、科学といっても本当は何も分かってないんだよ」という見方は、シニカルな態度にもつながっていきそうでなんとなく違和感がある。

 それはさておき、高速で空を飛び、多くの人命を載せる航空機がなぜ飛ぶか、本当に分かっていないのだろうか。日本美術史専攻の文系編集者Y、航空力学の世界に挑みます。(Y)

山中 浩之
日経ビジネス副編集長
ビジネス誌、パソコン誌などを経て2012年3月から現職。仕事のモットーは「面白くって、ためになり、(ちょっと)くだらない」“オタク”記事を書くことと、記事のタイトルを捻ること。

松田 卓也(まつだ・たくや)
1943年大阪生まれ。1961年大阪府立北野高校卒業。1970年京都大学大学院理学研究科博士課程物理第2専攻天体核物理学理学博士。1970年京都大学工学部航空工学助手。1973年同助教授。1992年神戸大学理学部地球惑星科学科教授。2006年同定年退職。現在、NPO法人あいんしゅたいん副理事長、中之島科学研究所研究員、元日本天文学会理事長、ジャパンスケプティックス会長、ハードSF研究所客員。専門:宇宙物理学、相対性理論、趣味に疑似科学批判、プレゼンテーション理論。著書に『なっとくする相対論』(講談社)『タイムトラベル…超科学読本』(PHP研究所)『物理小事典』(三省堂)『2045年問題…コンピュータが人類を越える日』(廣済堂)など。

(本文)
Y:というわけでして、航空力学の論客は何人もいらっしゃいますが、ひときわお話が面白そうな松田先生に教えていただければと思って、本日、京都まで参上致しました。

松田卓也氏(以下松田):せっかく遠くまでおいでいただきましたが、「飛行機はなぜ飛ぶか」は、100年以上前から「分かって」いるのです。

Y:新幹線で来たのに1行で結論が…。それは「科学的に」分かっている、ということですか。

松田:もちろんです。飛行機が飛べるのは、翼が「揚力」を持っているからですよね。そして翼が揚力を持つのは、翼回りに空気の循環があるからです。

Y:循環。空気の渦ができるということでしょうか。

答えは、「空気の循環が翼に生まれるから」
松田:そうです。例えば進行方向を左向きとすると、翼の回りに時計回りの渦が起きる、と考えてください。

 循環ができるためには、翼周りの流れが「クッタの条件」(Kutta's condition)を満たすことが必要になります。流れがクッタの条件を満たすと、適切な迎え角を与えることで翼の回りに循環が発生します。

 循環によって、翼の上の方が流速が速くなり、これが翼の上下に圧力差を生む。翼の上の方が圧力が低いので、上に引き上げられる力が発生する。ベルヌーイの定理ですね。これが揚力です。

空気の流れ(V)が翼の周りに生じる空気の循環(v)によって上下で速度が変わる。上面は循環の分速くなり(V+v)、下は遅くなるためだ(V−v)。速度が速い上面の圧力が下がり、翼が上に引き上げられる。つまり「翼の周りの循環」が「飛行機が飛ぶ理由」なのだ。(図は『飛行機はなぜ飛ぶか』近藤次郎著、講談社ブルーバックス を参考にさせていただきました)ベルヌーイの定理の前に「クッタの条件」がある

Y:「ベルヌーイの定理では揚力を説明できない」という意見をネットでよく見ますが。

松田:あれは間違いです。ベルヌーイの定理は、流速の違いで圧力差が生まれる部分を説明しています。しかし「なぜ翼の上下の流速が違うのか」を説明するものではない。

Y:なるほど。「流速の差がある」という前提のもとで、圧力差が生まれ揚力が発生することを説明するのがベルヌーイの定理。

松田:そう。そして流速の違いを説明するのが、最初にお話しした「循環」の発生なのです。

 ところが「なぜ翼の上の方の空気の流れが速くなるか」の説明が誤っていることが非常に多く、その誤りをもって、「揚力はベルヌーイの定理では説明できない」と勘違いしている人もまた、とても多いのです。まあ、これはあとでお話ししましょう。

Y:では、循環を生む「クッタの条件」とは何でしょう?

松田:簡単に言うと、「翼の前縁で上下に分かれた空気の流れが、後縁で“滑らかに合流”する」ことです。なぜ滑らかに合流するかと言うと、「翼の後縁が尖っている」からです。ちなみに、なぜ尖っていると流れが滑らかに合流するか、については……

(松田先生、懇篤にご教示くださるも、Yの力不足でかみ砕けず)

松田:……ともかく、こう覚えておいてください。翼の後縁は尖っているので、クッタ条件が満たされて、翼上下の流れは滑らかに合流する。すると翼に迎え角がある場合は循環が発生して、揚力が発生する。

Y:翼の後ろのカタチが、飛行機が飛ぶために決定的に重要なのですね。

松田:もうすこしきちんと言いますと、「クッタ・ジューコフスキーの定理(Kutta―Joukowsky's law)」というのがあって、揚力は「(空気の)密度×(飛行機の)速度×(翼の)循環」なのです。これは、20世紀の初めに証明されました。だから、100年以上前から分かっていると申し上げたのです。

 循環の大きさを決めれば、クッタ・ジューコフスキーの定理から揚力が決まるわけですよ。となれば、「なぜ飛ぶかは分かっている」といっても差し支えないでしょう。

「翼の上の方が距離が長い…」と出てきたら要注意!
Y:ううむ…。実は私もベルヌーイの定理からくる説明までは知っていたんです。上の方の空気の流れが速いから、圧力が上の方が低くなって、吸い上げられて揚力が発生する。

松田:そのとおりです。間違っていませんよ。

Y:問題は「なぜ上の方が速く流れるか」でしたよね。私が子供の頃学習マンガで読んだ説明はこんな感じです。

前端で上下に分かれた空気は、後端に同時に到着しなければならない。翼の上側の方が膨らんでいるから空気が流れる距離が長い、下側は平らだから短い。したがって、上の空気が速く流れなければならない。
松田:僕の言う「等時間通過説」、あるいは「同着説」ですね。間違いです。最も多い誤解です。

(以下登録者のみ閲覧可能ページ)
http://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20140514/264597/?rt=nocnt



松田卓也氏のHPには会話形式ではない同内容が掲載されていましたので、そちらもご紹介します。
こちらの方がわかりやすいかも。

http://jein.jp/jifs/scientific-topics/887-topic49.html
飛行機はなぜ飛ぶかのかまだ分からない?? 翼の揚力を巡る誤概念と都市伝説
2013-07-17 松田卓也

(私の感想)
なぜ飛行機の翼に揚力が生まれるのか・・・多くの人が翼の断面が上方向に膨らみがあるので、上下で気圧差が生じて浮かび上がるのだと答えると思います。高校生あたりならベルヌーイの法則なんか持ち出して理屈に信憑性を持たせようとするでしょう。

私もそう信じていました。

それでは背面飛行する飛行機はすぐに墜落するのか?(下側に翼断面は膨らみをもつから)

現実には墜落することなく、曲芸飛行機は何事なく飛び続けるでしょう。

んで、結局は多くの人は理屈に合わないと感じて、実は良く判っていないのではないか・・・?と疑問を持つでしょう。

私も良く判っていませんでした。この記事を読むまでは。

そういえば、大学の一年生か2年生あたりで工学系学生が必修となる「流体力学概論」で習ったような気がしてきました。

ベルヌーイ、クッタ、循環、渦、ポテンシャル・・・こんな言葉の羅列の文字ばかり出てきて、なんのこっちゃ!?で終り。あとのページは虚数の式により翼の断面形状が示されているだけ。

なぜ飛行機は浮かぶのかというテーマに対して、気圧差が翼に生じて浮かぶのは良しとしても、翼周り(前方から後方、後方から前方へ)の循環を生じて、その強さが揚力として計算できると教えられても日経ビジネスオンラインの記事のように渦があるから飛ぶとはどういう意味なのかわからないでしょう。

たった90分程度の授業で理解できる人はいいのですが、そこで立ち止まったらまず浮かび上がらない(笑)
質問もできないぐらい理解不能な授業を半年、一年も聞くのかとげんなりしてました。(私の例です)

リンクしてある松田卓也教授の話を読んでも良くわからないという方に私がもっと簡潔に説明しましょう。
大学の専門課程二年間も在籍してわかったことを一行で表わせば

渦が生じると力が生じる!



たったこれだけ・・・。嵐のときに電線がビュービュー鳴ったり、細い竹竿やバットを振り回すとブンと音がしますね。
あれはなんで音がするのかというと、カルマン渦という渦が空気中に生じるからです。
交互に渦ができるので、可聴域の振動数であれば、ブンとかビューとか音になって聞こえるわけです。
渦というのはエネルギーを得て生まれるモノですから、竹竿やバットを振り回す腕力(エネルギー)によって音色が異なります。速く振り回すにはそれだけ力がいる。

カルマン渦は物体が動くときの抵抗でしかありませんが、この渦を整えることができれば物体を浮かすことができるのです。

物体の運動エネルギー→渦の持つエネルギー(ポテンシャル)→揚力
という変換ができるのです。あとはその変換式をどうするかという命題が教科書で延々と続くだけです。

今は有限要素法という手法でコンピュータにより高い精度でシミュレーションできるようになったので、模型を作って風洞や水槽により渦を確認しなくてもよくなりました。(可視化実験といいます)

エネルギーが物体(翼)から物体(空気)へ動くとなんで力が生じるの?



ここらへんまで来ると、エネルギー保存の法則だとか作用反作用といった中学生あたりのレベルまで下がるので、なんとなく飛行機が浮かぶことが感覚的に掴めてくるかと思います。

大きな飛行機がなぜ飛ぶのかという答えは

カタツムリのような空気の渦が翼の後方にできるから



となります。渦のエネルギーの反作用が機体を飛び上がらせているのです。

流体力学とか航空工学とか難しそうに聞こえますが、結局の所「動く物体に生じる渦」の問題なんですね。

その渦を効率よく大きくしたり、小さくしたりする計算をするのが工学であり、もっと違った計算式を紙と鉛筆で考えるのが理学とも言えます。たいした差はないのですけども。

70年前の堀越二郎が零戦を設計したいた頃でも当然わかっていたわけです。でなきゃ設計できないもの。ただその理論を説明する術がなく、数式だけで理解できたものだけが有能な設計技師となったということ。

当時はコンピュータが無かったので、学校の体育館に算盤が得意な学生を何列も並べて、前から数字を渡して、それを後に順番に渡して行って、また前に渡すという作業を何回もさせたそうです。(学徒動員による実話です)

連立一次方程式をコンピュータで解くには、何回も似たような計算をして、やがて解に辿り着くという計算をやります。(ループ計算といいます)

これを戦時中は人力でやったんです。今ではコンマ一秒もかからない計算を何百人の学生が不眠不休で算盤を弾きました。だから学徒動員されたおじいちゃんは「零戦から戦艦大和までみんな俺が計算した」と豪語していましたが、その通りです。

ただ、零戦がなぜ飛ぶのか?戦艦大和の船首はなぜあんな形なのかはわからないでしょうけどね。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1132 )

戻る 進む