「ニーチェに学ぶ」を読む 
Sunday, August 6, 2017, 01:57 AM
5月25日に発売された「ニーチェに学ぶ 奴隷をやめて反逆せよ!まず知識・思想から」の感想を書きます。

本書は前半だいたい3章から4章あたりまのニーチェの著作の解説と、5章以降はニーチェ自身の(44歳で)死に至るまでの足取りです。

前半は適菜収「キリスト教は邪教です!現代語訳アンチクリスト」(2005年 講談社α新書)をさらに理解を深めるための副読本(理解を進めるための教材)という体裁です。適菜氏の著作を読んでいなくても十分理解できるでしょう。

ところが
後半は副島先生にニーチェが乗り移ったかのように、ギリギリの苦しみの状況と発表した著作を時系列で解説されています。

いわばニーチェの代弁を120年後の今、ニーチェの魂をなぞるかのように書き記している感じがしました。普段の文体とは異なっていて性急な文章なんです。
それだけ一気呵成に書き上げた副島先生の熱気を感じます。

私が心に留まった箇所は、ニーチェ(とヴァーグナー)が捉えていた「ギリシア的なもの」です。
ヨーロッパ人(とくにフランス人)がホメロスとかギリシャ神話に憧憬をもつ理由が分かります。
それは言い換えればキリスト教的なるものが全く「人類の解放」にはなっていないことの証左なのでしょう。
ディオニュソス的(すなわち乱交パーティ)がギリシア芸術の根幹だと言い放ったことでしょう。

216ページ
ショーペンハウアーは、「この人間世界は、グチャグチャの非理性と、盲目的に突撃する意志で覆われており、人の人生は愚かな欲望に振り回されるものなのだ」と考えた。欲望に振り回されるから人の一生は苦痛である。この苦痛からの救済は精神をしっかりすることだ。そのためには自分の意志を否定して、無私に徹して、そうすることで永遠の理想と向かい合うべきだ。だからショーペンハウアーにとっては、芸術、哲学、宗教はこの盲目的な意志からの開放である。それが苦痛からの開放の道となる。前半生のニーチェはこのショーペンハウアーに学んで、ギリシャ芸術を賛美し、美しいギリシャ彫刻を、人間解放の道とみなした。
 ギリシャ人は、なんと「最もよきことは、この世に生まれないこと。だから次善は、早く死ぬことだ」という至言を生み出した民族だ。「人は生まれなければよかった。だからさっさと死ぬべきだ」という恐ろしい言葉をギリシア文明は一方で隠し持っている。この苦痛ばかりである一生を耐えうるものにするためには、ぞっとする死の深淵と関わること。そして、終わることのない生命(生活)の苦痛があるからこそ、ギリシア人は明るく輝く芸術の神殿を建てた。芸術こそは、人間の生を生きる値にするものにするための企てである。このようにショーペンハウアーは組立てた。この思想の基本骨格をニーチェもヴァーグナーも初めは強く支持し受け容れていた。
 だから、ニーチェはディオニュソス的とアポロ的の、二つの、すなわち退廃(淫靡)と健康(光輝)の二つの芸術がギリシア悲劇の中で対立したまま融合していることを『悲劇の誕生』で証明した。


この勢いで坊主の思いつきに過ぎない宗教的規律を強いるローマ・カトリック教会へと批判が進みます。
ああ、ここでニーチェが存在している現世は「愚かな悪意と愚行の連続」であり、それが歴史となることに気付いたということです。

220ページ
 ニーチェ2冊目の本は、『反時代的考察』(1873-1876年、29-32歳)である。ニーチェはこの本で、ヘーゲルがやったように、歴史の問題を過激な刀で切り裂いて見せた。
 世界史という、人類の血だらけ泥だらけの歴史が持つ意味は、あの威風堂々の劇作家であるシラーが見抜いたとおり、善悪のどちらであれ、人間の歴史はその偉大さの記念碑であるとする。常に決断を迫られる、人間の生のエネルギーを弱めるものは、すべて否定されるべきだ。その代表がローマ・カトリック教会である。彼ら坊主たちが、人間に忍従と我慢と謙虚さを強いてくるとき、人間の生のエネルギーは弱められる。
 1870年ぐらいまでは、ショーペンハウアーの哲学とヴァーグナーに、ニーチェは狂ったように心酔して入れあげていた。ショーペンアウアーにとって歴史とは、ひとりの天才が出現したときにだけ素晴しい、とするもので、あとは愚かな人間達の悪意と愚行の舞台に過ぎないとする。


ニーチェはキリスト教の唱える「真理」に異議を唱えます。見ることも存在すらもわからないのに「真理」があるとするキリスト教に懐疑を抱くのです。キリスト教の神=真理だという教義、さらに真理により善悪が決まるという欺瞞にニーチェは120年前に真っ向から立ち向かったのです。

291ページ
『善悪の彼岸』(Jenseits von Gut und Bose)では、なぜ人間は真理(ヴァールハイト)を欲するのか、とニーチェは問いかけている。真理を求める意志は、生(生きること)にとって真理が有用だからだ。ところがニーチェは、ここで、「真理とはウソの尺度である」というとんでもなく矛盾する定式化を行った。なぜなら、ウソの尺度がなければ、真理を求める生命そのものも存在しないからだ。
 ニーチェは、生命(生き生きと生きること)を自分の思想の中心に置いている。その際、毒もまた健康によいということを、彼は知っている。スイスの新聞が、ニーチェの哲学を指して「ダイナマイト」と名付けた。「丈夫で堅いヨーロッパの偽善的キリスト教というイデオロギーの容れ物をニーチェは爆破しようとしている」と書評したのだ。「どうせ落ちて腐る物を落ちるに任せるだけではいけない。突き壊すべきだ、とニーチェは主張している」と評した。この評論(評価)は今読んでも優れている。


上記の抜粋箇所が後半の要点だと私は感じました。

適菜収氏の「現代語訳アンチクリスト」と併せて、副島隆彦著「ニーチェに学ぶ」を読むと、より深く時系列でニーチェがどのように影響されて、また思想を深めていったのかがわかるでしょう。

そして私は読了後どのように考えたのかを申し上げると

ニーチェは無神論者として葬られましたが、無神論者(atheism)ではないでしょう。

真理を追究して日夜没頭する人、今で言えば現代物理学者や天文学者、数学者といった人たちです。

ニーチェは有神論者(theism)だということ。だからこそ無政府主義(アナーキズム)という裏の顔をもつキリスト教を憎んだのです。
そして欲望・快楽を否定することが真理だという人間性のない危険思想に警告を出し続けたのです。

過去ログ:
検索キーワード:ニーチェ:

国立競技場建設で新入社員の過労自殺について思う
キリスト教は邪教です!現代語訳「アンチクリスト」
近代の哲学者ニーチェと古代の哲学者アリストテレス
人類の最終兵器(ultimate weapon)は殉教精神(martyrdom)であることを知る
居酒屋「和民」とマクドナルドは潰れろ、クロネコヤマトは支持する
社会主義が持続しない理由 (「資本論」では労働者も資本の一部である)
悲壮なことに日本人が「進歩的」と思っていることは既に時代遅れである
文化の日だから哲学者を格付けしてみた
ニーチェの警鐘 日本を蝕む「B層」の害毒 適菜収著
そして再び「無」の探求が始まった
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 5361 )
腰が痛くて痛くて 
Saturday, August 5, 2017, 02:25 PM
8/5 晴 10時 浅草での空間線量は56ベクレル/立法メートル

先日から腰が痛くてかないません。

腰痛の原因は筋肉痛です。

日課のバランストレーニングに少しバリエーションを加えてみたのです。

ちょっと筋力アップを目指して負荷をかけた運動をしてみたところ、てきめんに腰が痛くなりました。

筋肉が増えても俊敏さやバランスがよくなるわけではありません



マイケル・ジャクソンはトレーニングでは500gの重さのダンベルさえも嫌がったという話があります。イチローもバーベルといった強負荷の筋肉トレーニングは野球では有害であると考えています。

固くて重い筋肉を身につけたところで、瞬発力には関係ないどころか、怪我や故障しやすくなるからです。

運動が得意になるには内転筋を鍛える



スポーツで上手くなりたいならば、実はゆっくりとした地味な動きの基礎動作をずっとやり続ける方が効果があるそうです。ゴムチューブなどを使うトレーニングも最近では注目されていますね。

昨日は高校野球の出場校がテレビで紹介されていました。重たいバットで素振り1000回だとか、炎天下で延々と走るだとか相変わらずです。

グランドで球を追いかけてばかりじゃ疲弊する割に能力が向上するのでしょうか。

内転筋を鍛えるメニューやもうちょっと科学的なトレーニングはないのかなと思います。

たとえばサッカーでシュートをひたすら毎日撃ちまくって、100発100中のエースストライカーになるかといえば、絶対ありえません。

シュートの前に、すべての筋肉が総動員できる身体が出来上ってなければならない。

まさに体幹ができあがってなければ、何をやってもダメです。そのダメを何千何万回繰り返しても能力など上がるわけがない。

卓球では科学トレーニングを取り入れて中国と互角になるまでになりました。

歩き方で体幹の衰え具合がよくわかる



歩道を歩いているとヨロヨロと歩いていたり、がに股でのっしのっしと歩いている高齢者をよく見かけます。
いや、高齢者ばかりじゃないかなw

右に左に身体が揺れるので追い抜かすタイミングが難しい。

知り合いのマッチョな内科医によると、靴底のかかとの減り具合でその人の体幹の弱さがわかるのだとか。

踵の外側が削れているのは太ももの内転筋が弱く、さらに均一に摩耗していなければ背骨を支える体幹も弱いのだとか。

いわゆるオッサン体型ですね。横隔膜も弱ってくるので腹が出てくる(内臓が下に下がった状態)そして呼吸も弱い。成人病の予備軍になりつつある。

体幹が良い方は姿勢がいいのです。また歩き方も凛として早い。

だから体幹トレーニングをしていると、歩くのが気持ちよいのです。

ウォーキングといっても漫然と歩くのではなく、あくまでもトレーニング成果の確認で歩いてみるほうが効率的です。

それでもトレーニングは毎日少しずつが良いようです。今日は涼しいからとまとめて数日分を一気にやると、私のように筋肉痛で苦しみます。

腰に源珠(げんきだま)Extraを当てています。だいぶ筋肉痛が治まりました。

  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 5040 )
菊池雄星選手の活躍と上昇気流に乗る西武ライオンズ 
Friday, August 4, 2017, 10:23 AM
8/4 曇 10時 浅草での空間線量は45ベクレル/立法メートル

西武−楽天戦で注目の菊池雄星選手が投げるので、テレビ欄を探しましたが東京ではどこも放送していません。

ラジオで生中継されているので、ラジオを点けます。

今はAM放送もFM波でステレオ放送されています



雑音混じりよりもクリアなステレオ放送で聞けば、ナイター放送もすごく臨場感があります。
野球はFMラジオで聞くに限ります。

※FMワイド放送対応のラジオでのみ可能です。

さて初回に3点をもらって、西武・菊池選手が登板してきました。文句なしの投球で余裕の勝利でした。

今年は辻発彦監督となって、投手も打者も別人のようです。監督によってここまでチームが変わるのかと納得せざろうえません。

菊池選手が西武のエースのみならずリーグ最多の勝ち星で、防御率という点を与えない指標ではトップなんだそうです。

4月の開幕当時は完投が目標と気弱でしたが、辻監督の指揮のもとで今や堂々たる大ピッチャーです。

今年の西武ライオンズはバケますよ・・・



実は辻監督の交代でそう予言されていたのは、元横浜ベイスターズ(現DeNA)のピッチャーであった細見和史氏です。いろいろアドバイスを受けていたときの雑談でした。

チームの雰囲気が昨年と全然違うからです。
ソフトバンクとのゲーム差はありますが、楽天とは2.5ゲーム差でもう背中が見えてきました。

12連勝は26年ぶりなんだとか。91年当時は辻監督は現役内野手です。負け知らずだった頃のライオンズですね。

過去ログ:
検索キーワード:菊池雄星:

注目の投手はやっぱり西武の菊池雄星選手です
菊池雄星投手はたしかに輝いてますなあ
ライオンズ菊池雄星選手に注目だ!
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 5126 )
古参兵と新兵の使い分けを考える 
Thursday, August 3, 2017, 11:25 AM
8/3 曇 10時 浅草での空間線量は45ベクレル/立法メートル

昨晩のジャイアンツは4番阿部慎之助選手と5番村田修一選手の連続ホームランでヤクルトに快勝しました。
今年は貧打で勝てず坂本勇人選手ぐらいしか話題にならなかったのですが、やっとこの二人が本来の調子になってきたということで、嬉しいです。

村田修一選手はやはり主軸ですから、こうでなくっちゃ。

野球はまったくわからないので、ポジションがどうのこうの、個人成績がどうのこうのということにはさっぱりです。

ただ広島無双となっている今期のプロ野球を眺めていると、勝っているチームはゲームに躍動感が感じられます。連携プレーを安心感をもって眺めていられます。

サッカーと野球は根底では同じだろう



サッカーも野球ほど明確に攻守の切り替えはありませんが、ボールが獲られたら守備の体制に瞬時に切替えます。全員がシュートしにいくストライカーでは負けてしまいます。

だからサッカーはフォーメーションがチームの最重要なこと。攻撃重視か守備重視かで戦略も戦術も異なります。こんなことは私が書かなくても良いことでしょう。

個人能力とチームの勝敗の相関はどれほどなのだろうか



私は野球やサッカーといったチームスポーツの経験がないので、常々疑問をもっています。
野球っていってもアニメ「巨人の星」やマンガ「ドカベン」を読んだ程度です。

魔球を投げる投手や豪放な打者だけではストーリーになりません。相手チームの嫌がる弱みを執拗に突くことで勝利を目指す。

バレーでもテニスでも対戦型スポーツはどれも同じ事。

だから経験がないと観戦しても全く面白くないのです。
たとえばヨットレースや自転車レースはルールや選手の働きを知っていないと、単に上手い奴か強靱な体力があるから勝つと思いこんでしまいます。

ゴールに爪の先でも早く到着できればいいので、ゴール直前まで敵に対する執拗な妨害と自チームを優位させる駆け引きがあります。
サッカーもそうですが「アシスト」がスポーツニュースで称賛されるのは、そういう理由からです。

野球には「アシスト」という概念が稀薄



いやいやちゃんと犠打や犠飛という項目があると言われるかも知れません。ただ野球を知らない人が漫然と眺めていても凡打にしか見えないのですね。かつて巨人には川相昌弘(現ジャイアンツ三軍監督)という犠打(バント)職人がいたとのこと。名前だけなら知っているような。こういう目立たないがキッチリと役割を果たす選手がいるチームは強いのです。

ドカベンで言えば殿馬だよなあ。着実に塁を進めるだけの役目。

話を戻して、やっと巨人は4番阿部慎之助選手と5番村田修一選手という「飛車角」が復調したのだから、あとは古参と新兵がそれぞれの役目を果たして欲しいと思います。

相手より1点だけ多く獲ればいいだけなのですから、ゲーム中には四球やエラーという要素も当然あってあたりまえです。

併殺されることは打者にとって評価を下げることなのか?私は単に確率に過ぎないと思っています。塁を進めるためにゴロを打ったら併殺されただけのこと。

打率や勝率という個人成績だけではチームの強さはわからない



チーム改革で万年最下位から変身したアスレチックスを題材にした「マネーボール」を書評したことがあります。

ついつい個人成績に目が行きますが、それはチームの勝利に結びついたかを検証した結果は関係は薄かったのです。

勝った負けたは確率による最終的な結果です。

こういう風にスポーツニュースを観ていると、セリーグでは広島、パリーグでは上位三球団が別格ですね。選手1人1人良い仕事してます。

過去ログ:検索キーワード:マネーボール:

サッカー日本代表は進歩したのか
データの整合性が無くなることが問題なのでしょう (プロ野球公式球問題)
映画マネーボールはイノベーションとはをこれでもかと教えてくれる
「もし高校野球のマネージャーがドラッガーを読んだなら」
"Money Ball"と"Giant Killing"は変革とは何かを教えてくれる
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 5663 )
ブログのヘッダー画像(上↑の絵)を模様替えしてみました 
Wednesday, August 2, 2017, 10:27 AM
8/2 曇 10時 浅草での空間線量は45ベクレル/立法メートル

この暑い時期に赤熱したストーブはないだろうと、ふと画像を変えてみたくなりました。
3年前に弊社源珠(げんきだま)を写真フィルムと一緒に密封して、どれだけ感光するかを実験した画像に変えてみました。

浅草の写真をパシャパシャ撮って、源珠Lite(30μSv/h程度)とフィルムを暗室お菓子の缶容器で140日間放置して現像した結果です。

黄色や赤色が陽炎のように射し込んでいます。

これぞ放射能アートです(命名六城ラヂウム)



でもたいていは全体が白っぽくなってしまう(写真用語でカブるという状態)ので使えるカットは数コマです。

またやってみたいなあ。

過去ログ:
検索キーワード:銀塩フィルム:

いままでCTやX線検査の被曝基準はなかったのです
源珠(げんきだま)に銀塩フィルムを載せてみた(4)
源珠(げんきだま)に銀塩フィルムを載せてみた(3)
源珠(げんきだま)に銀塩フィルムを載せてみた(2)
源珠(げんきだま)に銀塩フィルムを載せてみた
そもそも根拠のない数字だからこうなるのです
放射能は先端アートだ!放射線視覚化プロジェクト (野口隆史氏の個展)

  |  このエントリーのURL  |   ( 2.9 / 6020 )
売上はスマホの動画とチャットが決め手なんだそうです 
Tuesday, August 1, 2017, 12:26 PM
8/1 晴 10時 浅草での空間線量は54ベクレル/立法メートル

六城です。困ってます。

今日の読売新聞には二つの経済記事に目が止まりました。一つは衣料品業界で動画サイトによる取引が若者に支持されているということ。
また定額制のレンタル衣料も女性に支持されています。

どちらも売り手やスタイリストが買い手(借り手)に対して提案するスタイルです。

スマホによる実演販売



ほんの20年前の秋葉原駅前には伝説の実演販売人が数多くいました。釘や太い電線も切れる穴あき包丁や髪の毛を絡みとる掃除機の先、ベタベタ油汚れもさっさっと拭き取る洗剤などなど。

秋葉原の実演販売人の次は、ジャパネットタカタの登場です。
どうもテキヤ稼業でフーテンの寅さんを思い浮かべてしまいますが、今では誰でもテキヤ稼業に簡単になれるのです。

自分の趣味を他人に紹介するだけでいい



スタイリストっていうのも別に資格がいる職業ではありません。スマホで簡単に発信できるので誰でもなれます。

静止画像よりも動画の方がずっと訴求効果が高い



これから電子商取引は絶対的に動画が優位になっていくでしょう。
六城ラヂウムももっと動画を配信したいのですが、モデルが私しかいないwというのではなかなか難しいです。

でも動画配信はいつかやらねばならないと思っています。

身体にあてるだけ、水にいれるだけですが意外と使い方は人それぞれ



病状や目的によって人それぞれです。怪我や疲労で一時的に使う方もいれば、慢性疾患や永続的な痛みに悩んでいる方では使い方は異なります。

たとえば肩が痛いばあい鎖骨よりも背中側の肩胛骨に当てた方が効果的という場合もあります。

ひとり一人口で説明するよりも動画の方がわかりやすいのは当然です。

人工知能(AI)によるチャットもこれから普及していくだろう



パソコンやインターネットがおかしくなって、ヘルプデスクでやきもきした経験は多くの方があるでしょう。
私もヘルプデスクの受け手側の経験がありますが、どちらも隔靴掻痒(かっかそうよう)という感じです。

特に再現性が低い不具合は、ひとつひとつ原因候補を推測して潰していくしか在りません。

時間をかけて単純な質問を繰り返して少しずつ歩み寄るしか手段が無く、これはどちらもに負担がかかります。

これをAIに代替していこうという試みが始まっているという記事です。
多品種少量販売ではAIチャットは強みを発するでしょう。

この二つの記事を読んで思うことは、人は誰かの意見を常に求めているということです。

レンタルビデオのTUTAYAも代官山の蔦谷書店を皮切りに、陳列して赤札を下げるという従来の販売方法から売り場を大きく方向を変えていますね。
参考URL:http://nkbp.jp/2tQWM5v



  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 6324 )
全世界に嘘をまき散らす迷惑千万な環境大国ドイツ 
Monday, July 31, 2017, 11:46 AM
7/31 晴 10時 浅草での空間線量は56ベクレル/立法メートル

ドイツは環境先進国と自称し、太陽光・風力発電に多額の補助金を出して、不安定で高額な電力を国内買取制度(FIT)により買い続けています。

原発を拒否していながらも隣国フランスから原子力発電による電力をベースとして購入している欺瞞に満ちた政策です。不安定で質の悪い自然エネルギーを維持するために国内火力発電を全力で稼動しているために、二酸化炭素(CO2)排出量はFIT制度の開始からずっと増加しているのです。

独国民の電力に支払う金額はフランスの二倍



独国民が電力料金に賦課される「グリーン電力料金」は支払額の1/4となり、これはさらに増加していくと予想されています。(8年で4倍)

この電力料金は製造業コストも引き上げているので、電力料金以外の隠れた電力負担として市場製品にひそんでいます。

普通のドイツ人はエコロジーが自分の首を絞めていることを認識しているのですが、政党も新聞も左翼なので、政治家もメディアもトランプみたいなことは言えないのです。

ゴミの選別化など無意味なことは知っている



日本よりもゴミ収集は品目が細かく選別が指定されています。だからゴミ収集のゴミ箱が3つも4つもある。大したものだと感心しながら捨てていたら、ドイツ人の友人が何をとろいコトしてるんだと一番手前のBrennbar(可燃)と書かれた大箱に全部放り込みました。

プラスティックというゴミ箱もあったのですが、中を見ると紙や台所ゴミも放り込まれてました。聞いてみると収集は別でも結局は焼却場に行くのだから同じだという事。(海がないので埋め立てるという発想もない)

不燃物(Unbrennbar)でも結局は一度燃やされるのだとか。分別したからかえって焼却コストを住民が負担しなけりゃいけないと困り顔でした。

ディーゼルをクリーンと偽って大量に販売した大罪



ドイツ自動車メーカーがディーゼルはCO2排出量が少ないと世界中に売ってます。排出ガス検査を回避する仕掛けをつけて、巧妙に擬装していました。ヨーロッパではディーゼル車の割合は50%近くまで達しているそうです。

結局どうなったかというと都市部での空気汚染は一層悪くなりました。

あわててベンツがリコールという形で自発的に回避プログラムを削除しています。しかし大型トラックのような排ガス浄化装置は乗用車には搭載していないので大幅な出力低下は免れないでしょう。

結局最新のベンツやBMWを買ったけども、排ガスの汚い旧来のディーゼルと同じかエンジン出力が出ないディーゼルエンジンを高額で買ったようなものです。せいぜいクリーンという言葉のイメージのためだけに金を払ったようなもの。

馬鹿だねえ。

小室直樹が言う「合成の誤謬(ごうせいのごびゅう)」(総意での選択が大きな誤ちを生む)ということです。

参考ブログ:「株式日記と経済展望」
再エネ買い取り総額累計94兆円、2050年度に 電気料金に上乗せ、
国民負担増も懸念。今こそ原発公社を作り、原発再稼働で格安電力を
2013tora.jp/kabu389.html

  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 6575 )
小国であってもやればできるのだ(朝鮮民主主義人民共和国) 
Saturday, July 29, 2017, 01:19 PM
7/29 晴 10時 浅草での空間線量は61ベクレル/立法メートル

昨晩ICBMを北朝鮮が打ち上げました。停戦記念日にあわせて予測通りです。
隅田川花火大会とあわせて打ち上げるなんざ、なんて粋なんでしょう。

今回は最高到達高度3000劼世反景垢砲呂△蠅泙后D名鏗囘戮覆蕋掘腺牽娃娃悪劼糧行距離です。

国際宇宙ステーションの高度はたった400km



北朝鮮のICBMは大気圏外にまで上昇したのです。再突入では7000度にまで温度は達するそうです。

その熱から弾頭部を守る技術を確立するための実証実験でもあるそうです。

大部分がロシアからの技術なんでしょうが、あんなトラックに乗る程度のミサイルを大気圏外まで飛ばすのはスゴイです。

北朝鮮のGDPは3兆円とか4兆円(日本の1/300)で人口は2530万人(日本の1/5)です。

安定していたイラク、リビアを潰したが為に中東は混乱に陥りました。

金正恩体制を崩壊させたら中東以上の混沌となります。

国際社会は見て見ぬ振りしかできません



核拡散の脅威を声高に訴えていますが、何ができるというのでしょう。

小室直樹が言うとおり、国家間の安定を目的(建前)としている「国連」は幻想にすぎないのです。

私は国際社会の非難を無視しろと言っているわけではないです。

キリスト教に基づいた西洋近代思想に染まっていない国家は地球上にはまだまだ多い現実です。

王政だろうが独裁だろうがそれも統治形態の一つで民主主義がいいとは限りません。

8月にはいるとNHKでは被虐史観満載の特集が続くでしょう。まったく馬鹿げたことです。

北朝鮮の断行に拍手喝采です


ICBM成功で溜飲を下げる人も多いんじゃないかな。

中国の海洋支配拡大の方がよほど国際的には大問題です。

まあとりあえず今夜は隅田川花火大会です。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 6497 )
労働時間という尺度しかない時代錯誤の連合(日本労働組合総連合会) 
Friday, July 28, 2017, 02:45 PM
7/28 晴 10時 浅草での空間線量は65ベクレル/立法メートル

私は労働組合という組織にはそれほど関心も期待もしていません。しかし経営側との交渉には必要不可欠で、在った方がましとは思っています。

組合のないブラック企業にも、組合のある企業にも勤めた経験がありますが、まあ過度の期待はしていません。せいぜい春闘の時期にはりきって賃金交渉ぐらいでしかニュースになりません。

たいていの会社員にとっても、毎月自動的に引き落とされる数百円の組合費ぐらいでしか意識することがないのではないでしょうか。

ばからしいなと思う最大の理由が

労働組合の専従者も給与を貰っている子飼いに過ぎないこと



大企業では労組長を経て人事部門、そして役員へというのが出世のエリート街道の一つです。
要するに社員を丸め込んで穏便に働かせた恩賞というわけです。

社内労働組合などは味方にしてもたいしてメリットはない。
波風が起きるぐらいなら黙って我慢するのが大方の対応です。

種々雑多な業種の寄合所帯に意見統一などどだい無理な話



バブル景気が翳りはじめた1989年(平成元年)に日本労働組合総連合会は結成されました。それから雇用者の労働環境は良くなったでしょうか?

悪化の一途です。まだ繁華街はほろ酔いの会社員がたくさんいました。
レジャーだって海や山は賑わっていました。

今や海水浴場はどんどん閉鎖されているそうです。人がいないから。山は爺婆しかいません。

労働形態が激変しているのに時間という尺度しかない



人間は生まれ持った能力の差があるということを否定しているから、この組織自体が形骸化してしまうのです。

リベラルは「個性を大切に」と言う割に「個々の能力には差がある」ということは頑として認めません。

労働者=プログラムされた機械としかみていない、100年前の旧態依然とした考えにとらわれているから、いつまでも時間給という概念に縛られ続けています。

報酬は成果によるものという当然の論理を無視するな



賃金は人間を拘束される代償として受け取る権利であるという見方もあるかもしれません。

ただ我々は囚人ではないのですから、嫌なことはやらずに、好きな仕事を選べばよいのです。

どうせベルトコンベアーで手だけを動かす仕事はAIロボットがやってくれる世の中にすぐになります。

これから先に必要なのはロボットではできないこと。時間という尺度では計れない価値です。

一律にロボットとして扱う連合下では勤労意欲が湧きますか?



人は”働きたくない”から働くのです。少しでも楽になりたいという怠けたいという本能です。

薄給でも定年後は年金で遊んで暮らしたい、独立してあとは社員を雇う立場になりたいという欲望があるから、日本の雇用システムは騙し騙し維持できてきた。

お先真っ暗な状況で、能率のわるい奴と糞味噌一緒にされて、一律薄給で我慢しろと言われたら働く気になるでしょうか。

この先鞭は旧ソビエトです。生産性も品質も最悪になりましたね。

粗悪なウォッカぐらいしか楽しみがないので平均寿命は50代でした。

日本労働組合総連合会の働き方改革の頓挫は、これからも日本の産業全般が相変わらずの年功序列と悪平等にとらわれて行くという暗いお話です。

労働効率の悪い日本の産業では

恩恵があるのは不法に働く出稼ぎ外国人だけです



http://www.nikkei.com/article/DGXLASDC27H2W_X20C17A7MM8000/?dg=1
誰のための連合か 「脱時間給」容認撤回
2017/7/28 6:55日本経済新聞 電子版

 連合は本当に働く人のための組織なのか。「脱時間給」制度の創設を一度は容認しながら撤回した連合の姿勢から抱くのは、そんな疑問だ。

 労働時間ではなく成果に対して賃金を払う脱時間給は、働いた時間では成果が測れないホワイトカラーが増えてきた社会の変化に即したものだ。

 工場労働が中心だった時代と違い、経済のソフト化・サービス化が進んだ現在は、労働時間で賃金を決められるよりも成果本位で評価してもらいたいと考える人も増えていよう。効率的に働けば労働時間を短くできるメリットも脱時間給にはある。そうしたホワイトカラーのことを連合は考えているのか。

〜省略〜

(編集委員 水野裕司)


過去ログ:国立競技場建設で新入社員の過労自殺について思う
キリスト教は邪教です!現代語訳「アンチクリスト」
食料品を除けば小売は昼から実働5時間程度で十分なのです
ただいま店員修行中 レジスターって結構難しい
  |  このエントリーのURL  |   ( 3.1 / 6985 )
ちょっと待てそのニュースはFAKEかも? 
Thursday, July 27, 2017, 03:21 PM
7/27 曇 10時 浅草での空間線量は74ベクレル/立法メートル

モリカケ議論もそうですし、トランプのロシア疑惑もそうですが、FAKEが氾濫しすぎて何が何だか分かりません。

さきほども中国違法漁船集団が日本の排他的経済領域(EEZ)の大和堆で日本の漁船を取り囲んた上に、巻き網で引き上げ中のイカを収奪していったという出所不明の記事がありました。

元ネタはこれです。NHKのローカル記事
http://www3.nhk.or.jp/lnews/kanazawa/3025058371.html

能登半島沖の日本の排他的経済水域にある「大和堆」と呼ばれる海域で、
北朝鮮から来た漁船が違法操業を行っているとみられる問題で、能登町小木漁港に所属するイカ釣り漁船は、
トラブルを避けるため撤退し、北海道沖で操業していることがわかりました。

能登半島沖の約300キロの日本の排他的経済水域にある「大和堆」と呼ばれる漁場では、
去年10月以降、北朝鮮や中国から来た漁船が違法操業を行っていると見られています。

ことしも6月から、この海域で石川県の港に所属する漁船などによるスルメイカ漁が始まりましたが、
北朝鮮から来たと見られる多くの漁船が目撃されているということです。
北朝鮮から来たと見られる漁船は去年より多く、なかには近づいてくるものもあって、
実際にスクリューに網が絡みつくなどのトラブルも起きています。

このため能登町小木漁港に所属するイカ釣り漁船13隻は、衝突などのトラブルを避けるために
大和堆から撤退し、北海道沖に移動して漁をしているということです。
そして、今月は函館港に水揚げするということで、小木漁港への
水揚げが減り、地元経済への悪影響が懸念されています。

漁師らによりますと、北海道沖のスルメイカは、能登沖の大和堆のものに比べ小さいということで、
今後、危険を冒して大和堆に戻るかどうか検討するということです。

07/11 19:58
(すでに削除済み)


中国漁船の乱獲で水産資源が減っているという説もあり、さらに領海無視での強気の操業は人民解放軍の擬装船という疑いもあります。

とにかく他国の領海付近でうろつく中国人に対して嫌悪感を抱かせる記事です。

ただ冷静に考えれば続報がないのです。また政府筋での発表もない。NHKの記事は漁師の目撃談を根拠としているだけで、推測にすぎません。

もうひとつ思いつくのは経済原則に則っているかという疑問です。

江戸時代の帆掛け船ならいざしらず、漁船ってけっこう油を喰う代物です。小型船はガソリンや軽油ですが、大型船は重油です。
安価な重油であっても一回漁に出ればキロリッターで消費します。燃料費だけでも数百万から千万円単位です。

漁場が遠くになるほど利益率は悪くなり、不漁だったら大赤字です。
もちろんシケや台風という自然条件もありますから、無鉄砲に漁船を動かすことはまずない。

水産資源の減少は乱獲ではなく魚群探知機が普及したから



私は世界で問題になっている水産資源の減少のおおきな原因は魚群探知機(魚探)が安価となってどんな船にも搭載されているからだと考えます。

船はGPSで自動操船ですし、魚影をすぐにモニターで確認できます。あとはそこに網を打つだけ。
勘よりもずっと効率的になったのです。

船は大型化して網を何劼睥すことができるし、巻き上げウィンチも自動化されています。

つまり漁業がハイテク化したからにすぎないのです。残念なことにそのようなハイテク機器や大型漁船を造ったのは我が国です。

他の要因、海水温の上昇、鯨の繁殖も考えられます。海水温により南方系の魚が東京湾はおろか日本海側でも発見されています。

「誰かが悪くて自分は正義だ」ではフェークニュースで操作される



中国漁船が地球の裏側まで出張って操業しているということは、それだけ中国の景気がよいということ。
つまりコストが高くなっても買う客がいることの裏返しです。

浅草には中国人観光客、それも若い層がたくさんいます。80年代のバブル時代と同じく、海外旅行に行ける程度の金をもつ中間層の若者が一斉に海外に出てきたのです。

それに引き換え我々日本人の貧相な事よw

欲望はどんな国家でも制御はできない



習近平の中国もメルケルのEUもトランプのアメリカも人間の貪欲さ(greed)には歯止めをかけることは出来ません。

すべてギリシャ神話でもパンドラの箱から飛び出した貪欲(greed)は人間界の災いの一つとしているくらいです。

EUは難民問題で、中国は経済格差で政情不安になっていくでしょう。

アメリカのトランプ政権がまだまともに機能していないということは、軍産勢力に抵抗しているからです。

そして繰り出される手が「Devide & rule(分割して統治せよ)」という戦術。これは占領政策の基本です。

それにはフェイクニュースで「嫉妬、妬み、貪欲、不安」を煽ることが一番なのです。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 7263 )
かつて浅草は水路を巡らした歓楽街だったのです 
Wednesday, July 26, 2017, 11:54 AM
7/26 雨 10時 浅草での空間線量は79ベクレル/立法メートル
昨日とうってかわって涼しくて快適な一日です。

落語に浅草寺の四万六千日という縁日を舞台にした「船徳(ふなとく)」という演目があるそうです。たぶん一度は耳にしたことがあるかもしれない。

ほうずき市がでて、この日に参拝すれば126年分の御利益があるという手前勝手な口上です。毎年7月9日10日は賑わいます。

ちいさいときにほおずきを鳴らして祭から帰ったことがありますが、上手く種を出して舌先に力を入れないと子供には難しかったです。

どれだけ大きく鳴らせるか兄弟家族で競って遊んだ記憶があります。

この「船徳」という落語はにわか船頭となった放蕩の若旦那が引き起こす騒動のお話。

今では想像できませんが、浅草寺参りも吉原遊郭も隅田川から小船で行けたのです。
水路は埋め立てられて、かつては路面電車が通り、いまでは植樹されて細長い公園となっています。

道路に欄干だけが残っているところもあります。

近所の道具屋街「かっぱ橋」も昔は水路だったのです。江戸時代後期に暗渠となって下水道となりました。だから浅草の下水道は江戸時代の石造りの箇所もあります。

日本橋の景観を損なう首都高を地下に移す検討もされているようです。
また童謡「春の小川」の渋谷川は現在暗渠となって上は道路となっていますが、それを川に戻すそうです。

ふたたび川・堀に戻すことは大賛成


遊水公園は人が立ち止まれるので景観が良くなります。

  |  このエントリーのURL  |   ( 3.1 / 6797 )
トヨタ2000GTをみたぜ 
Tuesday, July 25, 2017, 02:18 PM
7/25 晴 10時 浅草での空間線量は72ベクレル/立法メートル



出版社からの帰りにちょうどトヨタ2000GTが目の前を通り過ぎていきました。
ヘッドランプの小さい後期型です。

間近に見ると小さくて車高も低いです。この前はロータス・ヨーロッパも家の前を走っていきました。こちらも屈んで座らねばならぬほど小さくて低いです。

スポーツカーは小さいほうがかっこいいです。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 6347 )
国立競技場建設で新入社員の過労自殺について思う 
Monday, July 24, 2017, 10:52 AM
7/24 晴 10時 浅草での空間線量は71ベクレル/立法メートル

電通の新人女子社員の自殺につづいて、国立競技場建設でも新入社員が失踪後自殺してしまいました。

このニュースを見て、ああ25年前の私の新入社員の頃と何も変わっちゃいないなと感じました。

業種は違いますが、おざなりな社員研修が終われば、5月には実践部隊に即戦力だとおだてられて配置されます。土日もなく徹夜も普通でした。

11時の終電で帰っても、自宅で仕事の続きをやります。夜中の3時にパソコン通信を開いて仕事を再開します。(当時はプログラマー)

3時間ほど寝て出勤という毎日でした。おはようの挨拶もない殺伐とした職場でした。

そのくせ損益管理は新入社員にも徹底していて、出勤簿は常に定時帰宅です。

入社時からこんな調子だから能率は最悪、人間関係も悪い、上層は売上をでっちあげることだけに専心し、中間層は若い部下たちを叱責するだけです。

競争相手として比較されてますから、新入社員同士いたわりあうこともありません。

大きな高層ビルには3000名も社員がいるにもかかわらず5名程度のチームメンバー以外と話したことはありませんでした。このチームに月初にノルマが課せられて、不達だと全体責任にさせられます。

先日そのときの先輩が50代半ばで死んだと風のうわさで聞きました。持病を押して仕事に打ち込んでいたそうです。

ああ、あの会社じゃあ死ぬわなあと思いましたよ。精神状態を含め、まともな体調の奴など誰もいなかったです。

先日、誰もが知っている人気就職先大企業に勤める同級生らとビールを飲みましたが、精神病は珍しくもなくそこらじゅうにいるそうです。

同級生の一人も長期休業となっていると聞きました。

集団(チーム)の狂気が幸せを簒奪していく



狂気の職場は経営者やその部下が容認している場合がほとんどです。

朝礼で出来ない新入社員や若手社員を罵倒し、謝らせたり、正座させられたり、また仕事を回さない、無視するというイジメもあります。

若い社員のはけ口はどこへ行くかというと派遣社員やパートさんアルバイトへと向かいます。

ガキが生意気にも年上に向かって横柄な態度をとる職場や会社はロクなところじゃありません。実体験です。

そういう職場は安全管理もめちゃくちゃなことは言うまでもない。そしてたいてい不健康や理不尽だった自分の若い時代を自慢する上司がいます。

能率が悪く場当たり的な企業に品質などという言葉はないと断言します。

日本は品質が良い!?んなわけねぇよ



電通やゼネコン社員(大成建設という噂)の新入社員の自殺ですが、まだ右も左もわからない平社員にそこまで責任を押し付けるのか。

責任ばかり押し付けて実は権限はほとんどない。経営者に近づくほど無責任になっていくのが日本企業の悪しき伝統です。

与えられるものが最低限で、自分の人生を差し出す立場を奴隷と呼びます。

ニーチェに学べ!洗脳されてはいけない。

私は過労自殺を生み出す日本企業の腐った体質をとことん憎みます。

過去ログ:キリスト教は邪教です!現代語訳「アンチクリスト」
人類の最終兵器(ultimate weapon)は殉教精神(martyrdom)であることを知る
居酒屋「和民」とマクドナルドは潰れろ、クロネコヤマトは支持する
社会主義が持続しない理由 (「資本論」では労働者も資本の一部である)
文化の日だから哲学者を格付けしてみた
ニーチェの警鐘 日本を蝕む「B層」の害毒 適菜収著
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 6837 )
ドクターヘリ緊急救命「コード・ブルー」はお勧めです 
Saturday, July 22, 2017, 03:59 PM
7/22 晴 10時 浅草での空間線量は64ベクレル/立法メートル



月曜夜9時フジテレビの人気ドラマ「コード・ブルー」はとても緊迫して目が離せなくなります。

私は日ごろはテレビドラマは観ないので、これも嘘くさい医者のヒーロードラマかと思っていました。

全体のストーリーはありますが、一話ごとにそれぞれのテーマがあります。

実在の千葉北総緊急病院のドクターヘリをモデルに、撮影でも同病院が使われているようです。

大事故・災害で応急処置が必要な場合は緊急救命医も同乗させて飛んでいきます。

限られた人員と機材なので救命の順序付け(トリアージ)をしていきます。

救命医はそのときの現場の判断、直観で動くしかない。ここがこのドラマの見どころです。

日本は医者に大きな幻想を持ちすぎている



このドラマでも救急病院の研修医(新米)は修羅場で往生していますが、医者よりも逆に経験豊富な看護婦のほうが役立っています。

いつも思うのですが、言うまでもなく医者と看護士は厳格な役割区分がありすぎます。

しかし戦争映画では前線には兵士とともに衛生兵が帯同して、負傷したらすぐに駆けつけているじゃないですか。

医者でもないのに気道を確保して止血、意識があればモルヒネを打つだけです。

今までは救急隊員は注射・点滴の一本、心拍蘇生装置でさえも医療行為にあたるということでできなかった。

コードブルー第一話では、持ち運びできる超音波画像装置を救急医が使っている場面がありました。

レントゲン装置も今では乾電池で動くやつもあります。デジカメです。

どこかに出血があるとか判断は看護師などの医療従事者でもできることです。
医療機器はどんどん小型コンピュータ化されていますから。

緊急医療は言葉の通り「緊急」なのですから、それを従来の区分で役割を割り振っていたらいくら人がいても足りるわけがないです。

消防隊員やヘリコプターのパイロットが応急処置をやってはいけないことはない。

緊急病院で緊急治療にたずさわった年数で、医療行為も認めていくべきでしょう。

そうしないといつまでたっても過酷な緊急医になりたいという人は現れないと思います。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 7537 )
統一教会のために死ねるか、馬鹿らしい 
Friday, July 21, 2017, 12:40 PM
7/21 晴 10時 浅草での空間線量は56ベクレル/立法メートル

安倍晋三−菅義偉−稲田朋美
この三名は統一教会です。

ポーカーフェースの菅義偉(すがよしひで)が統一教会の実力者です。
暴力団の親玉の森喜朗を蹴落として安倍内閣樹立させた功労者でもあります。

日本会議は神道系ではなくキリスト教まで含むカルトの集合体です。

カルトとは勝手な解釈で教義を掲げる亜流の宗派のこと。すなわち偽物です。



中国版ウルトラマンみたいなものです。

ウルトラ家族がパラパラ踊りをしている動画もありました。似て非なるとはこのことだ。

題して「帰ってくれ!ウルトラマン」

そんなことよりも、南スーダンへ派遣された陸自部隊が危険な状況であったのに、何もなかったという隠ぺい体質が問題です。

防衛省内部でも稲田の正体がだんだんわかってきたのでしょう。

統一教会による霞が関の支配という悪夢



そういう危惧が官僚の中でも顕在化してきたのでしょう。上級官僚の生殺与奪権は内閣に握られています。

自民党は発足当初から統一教会とは親密な関係でした。勝共連合(しょうきょうれんごう)という統一教会の下部組織を通じて。

好き嫌いはあるでしょうが、やっぱりここは仏教系の雄である創価学会に頑張ってほしいものです。

都議選で公明党が自民から都民ファーストに乗り換えたのはそういういきさつがあったのではないかと推測しています。

公明党は国政選挙でも自民党とは距離を置き始めるでしょう。
いや、そうしなければそもそも貧乏人のための宗教を掲げている創価学会に反してしまいます。

水と油のはずの自民党との協力関係を続けていたことが異常に感じていました。

公明党がキャスティングボードを握っているのに、ここまで統一教会勢力を野放ししてきた創価学会には路線変更を期待しますね。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 6532 )
ベーシックインカム(BI)は日本病の特効薬である 
Thursday, July 20, 2017, 12:29 PM
7/20 晴 10時 浅草での空間線量は58ベクレル/立法メートル

 昨日の新聞にはマイナンバーの連携運用が昨日から始まったという記事がありました。都道府県と国がマイナンバーで連携することで、手続きが省略・簡単になるということ。

一方で、出国時に課税する方針を発表しています。

すでに2015年には海外に居住地を移す富裕層に対しては日本国内資産(有価証券、金融資産)に対して「みなし利益」に課税(15%)しています。

本当の富裕層はすでに対策しているでしょうし、今頃おろおろする人は富裕層ではないのですからあきらめましょう。

副島隆彦は2003年から「預金封鎖」そして「税金恐怖政治(タックステロリズム)」という言葉で警鐘を鳴らしてきました。

そして財務官僚ども(実質の国家支配層)が国民の財産を狙いだしたのです。

名寄せされた銀行口座は国税局で監視されています。えぇ私、職員の端末で見せて貰いましたもん。コンピュータに取引(tranzaction)履歴がざーっと出てきました。

これとマイナンバーがつながっています。別につながらなくても個人名だけでいままでも既に把握されていたのですが、法人(会社)預金や不動産登記簿などともリンクして丸裸になるまでわかるようになったのです。

不動産賃貸業は税務署のために働いているようなものだ



と知り合いの貸しビル業者が愚痴ってました。課税を減らすため借入れを増やすと今度は銀行のために働いているようなもんです。

まあお金があって悩むなんて私には関係のない世界です。

どうでもいい話でした。

官僚と政治家に食い潰されるぐらいなら若者にばらまく方がよい



生活保護制度よりも一律に国民に付与して、実働時間を1日三時間にするという考えはよいです。

産業革命(17世紀後半から18世紀)で工業化すると資本家と低賃金労働層に分かれていきます。富の不均衡は増加する一方です。

80年前にケインズは100年後には仕事は機械で失われていくと予測していました。そして労働時間は週15時間になるはずだと。

実際はそうなってはいません。資本主義下では戦争を含むスクラップ&ビルドの消費拡大策がどの国でもとられたからです。

しかしまもなく拡大する資本主義も終焉を迎えます・・・つうかその真っ最中です。

金がなければ知恵を出せ、知恵なき者は汗をかけ、汗かかぬ者は元気出せ


(土光敏夫か松下幸之助の言葉をさらに私が直しました)

時間があるということは最高の状況です。こうしてブログも書いてられるしw料理も覚えることが出来る。

副島隆彦は景気、元気、覇気、天気、気合・・・の『気(Xi)』こそが大事なのだと説きます。しかしこの『気(Xi)』とは何かを誰も顧みていない。中国を改革した 小平(ドン・シャオピン)は毛沢東主義(maoizm)から一大転換をさせたからスゴイのです。

キーワードは 『気(Xi)』でした
日本にも明治大正期には在ったはずなのに、合理的(ユダヤ思想)資本主義で消えてしまった。

ベーシックインカム制度は低迷する日本人への特効薬になります。
自分とは何か(何をすべきか)を考える時間を与えます。覚醒する日本人が多く生まれれば日本は変わりますよ。

東京オリンピックや自然破壊の公共事業などは国民の知能向上には何の役にも立ちません。


  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 6342 )
民進党は台湾政府に”貸し”をつくった 
Wednesday, July 19, 2017, 12:27 PM
7/19 晴 10時 浅草での空間線量は54ベクレル/立法メートル

蓮舫民進党代表が昨日台湾(中華民国)国籍を喪失したという証書(2016年9月3日付)を出して二重国籍ではないと強弁していました。
一方で戸籍は出さないと言っています。(こちらにも台湾国籍放棄の日付が書かれているから)

池田信夫氏が指摘していますが、台湾政府が日付を書き換えて発行しているという推測通りでしょう。
http://agora-web.jp/archives/2027277.html

『台湾政府が融通してくれたのです、話の分かるお役人たちだなあ〜』

こんな風に捉えている人はいないでしょう。

台湾政府は民進党に貸しをつくった



つまり強力な政治ルートが蓮舫を通して出来たことになる。そりゃ日付を書き換えることぐらいしますよ。

嘘の積み重ねが大きな負債となっていく見本です。

べつに台湾政府はヤクザとは思いませんが、対中国でまずい状況に陥ったときには蓮舫を通して強力なロビーを国会で実施するでしょう。

つまり嘘の代償としてエージェントとならねばならないということ。

こんなのが野党第一党の党首ですよ・・・幹事長は消費税大賛成の野田豚です。

「台湾も大好きな故郷だからついそのままに・・・」といって涙ぐめば民衆は同情した話です。

しかし出てくるのは20歳の1984年(昭和59年)には国籍放棄をしただの、二重国籍を謳い文句にした選挙活動は嘘だっただっただの矛盾した話ばかりです。

国籍の差別はよくないと論点のすり替えばかりで、大衆はどんどん嫌いになっていくでしょう。

所詮、元水着タレントの自惚れおばさんでしたね。あ〜あ

(追記)

戸籍開示は犯罪歴もわかるので反対という朝日新聞


http://www.asahi.com/articles/ASK7L5G0SK7LUTIL04K.html?ref=nmail
蓮舫問題にかこつけて朝日新聞がさらに斜め上からの論理を展開しています。

戸籍開示は差別助長につながるというのですw

部落差別という黴びた話を持ち出し、さらに外国籍だからという理由の他にも犯罪歴までしれてしまうから絶対反対という呆れた論評です。

戸籍は最低限の信用情報だという視点が欠如してます



国会議員という公人にはプライバシーとか個人情報保護という観点はないはずです。
朝日はそんな議論を無視して、極論を一般にまで広げています。

朝日新聞は在日と犯罪者のプライバシー保護すべしとほざいてます



リベラルってよくまあこんな論調を臆面もなくかけるものですね
こういう世論形成への誘導も民進党への”貸し”なんでしょう
  |  このエントリーのURL  |   ( 2.9 / 7475 )
ルーズベルトの描いたシナリオは今でも続いている 
Tuesday, July 18, 2017, 12:13 PM
7/18 晴 10時 浅草での空間線量は67ベクレル/立法メートル

フーバー大統領の回顧録『裏切られた自由』(原題:Freedom Betrayed: Herbert Hoover 2011)の日本語訳が出ているそうです。

ハーバート・フーバー(1874-1865)大統領の任期は1期(1929-1933)のみです。

その次がフランクリン・ルーズベルト(1882-1945)で大統領任期は4期(1934-1945)で卒中で死んだことになっています。
副大統領のハリー・トルーマン(1884-1972)が2期(1945-1953)大統領となります。

ルーズベルトは共産主義者でありトルーマンはソ連の操り人形



フーバーの回顧録は5年前に刊行されているのです。ルーズベルトという人物は共産主義者でソ連のシンパであったのです。
マーシャルという国務長官にいたってはソ連のスパイです。

チェコスロバキアのドイツ進軍を容認し、独ソ間の緩衝国であるポーランドを火種にさせて戦争へとお膳立てしたのはチャーチルとルーズベルトです。この二人が独ソが戦火を交えざろう得ない状況にしたのです。

さらに中華人民共和国を創るために日本に戦争を起こさせ、ソ連のスターリンに樺太と北方四島を献上したのです。

米ソ間の密約がその後の歴史であり、現在まで通じている



「カイロ宣言」、「テヘラン会談」から「ヤルタ」会談の密約、そしてポツダムへと米英ソの『密約』が次々と進み、ルーズベルトが描いたアメリカ主導の共産国家の勢力拡大策は現在でも通じています。

アメリカがロシアと中国を叩かない理由は簡単です・・・共産主義者であるルーズベルトの計画が今でも遂行されているから。
やっと死んだデヴィッド・ロックフェラーとその参謀であるキッシンジャーがロシア、中国を育て上げているのです。

中国共産党、ロシア連邦政府とアメリカ大統領閣僚とは一体だったということ。

残念ながらこういうことなので日本悪玉論はこの三国が滅亡してくれないかぎり不変なのです。


http://melma.com/backnumber_45206_6557434/
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成29年(2017)7月17日(月曜日。祝日)
        通算第5358号  

 これは戦後出版界と歴史学界を画期する一大事件である
  フーバー大統領回想録『裏切られた自由』、ついに邦訳が刊行
***************************************

 待望のフーバー大統領回想録『裏切られた自由』(草思社)の邦訳板刊行が始まった。
 同時にこの本を詳細に解説する渡邊惣樹『誰が第二次世界大戦を起こしたのか』(同)も出版され、戦後の歴史解釈が根底的にひっくりかえる。

 ガリレオが、コペルニクスが、あるいはダーウィンがそうであったように、世の中の通説を転覆させ、真実をのべることは勇気を必要とする。
アメリカ人が単純に信じ込む「米国=正義」に対して、そのタブーに正面から挑戦したのが、フーバー大統領の回想録だからである。

 真珠湾攻撃は事前に暗合が解読されていて、むしろ日本をけしかけていたルーズベルト大統領の陰謀だったことは、いまや周知の事実である。しかし、日本の攻撃で一気にアメリカの厭戦ムードは吹き飛んだ。ルーズベルトの狙いは当たった。
 
アメリカは孤立主義から大きく逸脱し、まずはヨーロッパ戦線に大軍をさしむけ、ナチス・ドイツ、ムッソリーニのイタリアと戦闘。西側を勝利に導いた。いや、勝った筈だった。

ところが敵であるはずのロシアを支援し、あろうことか、戦後秩序はソ連のスターリンが最大の裨益者となった。死力を尽くしたポーランドが共産化され、チェコ、ハンガリー、ルーマニア、ブルガリアばかりか、バルカン半島に到るまでソ連が手に入れた。
極東では南樺太、全千島を手に入れても足りず、アジアは中国共産党の手に落ち、朝鮮半島は南北に分断され、とどのつまりルーズベルトはソ連の領土拡大に協力したことになる。


 結果論の皮肉は、近年でもたとえば米軍がイラクに介入した結果、ISというテロリストを産み、イラクはイランの影響下に入り、アフガニスタンはタリバニスタンに変貌しつつあり、朝鮮半島では南が自ら赤化を望み、いそいそと中国圏に戻ろうとしている。

 フーバー大統領(任期1929−1933)はルーズベルト大統領に騙されていた。何かを仕掛けたなとは本能的に直感したが、当時、すべての密約は密封され、フーバーにさえ「ハルノート」という最後通牒を日本に突きつけていたことは知らされていなかった。
 フーバーは書類、議会議事録、外交文書そのほかを緻密に検証し、20年の歳月をかけて本書を書き残していた。
フーバーの言い分とは簡単に言えば「ルーズベルト外交は自由への裏切りであった」ということである。

 
 ▲マルタで東西冷戦は終わった

 東西冷戦は、ルーズベルトの失策がもたらした。そもそもルーズベルトの失敗は、ソ連を国家承認した(1933年11月)ときから始まった。大統領就任直後である。
それが世界に厄災を運び、ルーズベルト政権の周りはソ連のスパイと共産主義者に囲まれて国策を次々とあやまった。

大胆にソ連に挑戦したのは1981年のレーガンの登場だった。
スターウォーズ計画、ミサイル防衛網を前面に出して、ソ連と対峙姿勢をしめし、対抗策としてソ連は大軍拡にはしるのだが、経済力がついてこられず、あえなく頓挫。ペレストロイカ、グラスノスチを謳ったゴルバチョフが登場した。
1989年師走、ブッシュ大統領とゴルバショフはマルタの沖合のヨットで会談し、東西冷戦が終結した。

共産主義者は思想的敗北から逃れるために環境保護、人権運動、フェミニズム、少数性差別、反原発に流れ込み、日本でもその亜流がいまもメディアが牛耳っている。

さて、1938年3月8日に、フーバーはヒトラーと会見している。
「この会見でフーバーは、ヒトラーを狂信者であり、お飾りだけの愚か者だとする欧米の報道が間違っていることを確信した。ヒトラーは自身の言葉で国家社会主義思想に基づく経済再建を語った。情報の豊かさは彼の優れた記憶力を感じさせるものだった」(渡邊解説本、64p)。

その前年、1937年にルーズベルト政権はシカゴで演説した。有名な『隔離演説』である。しかも、この演説で、ルーズベルトは「国内の経済問題を話題にしなかった。具体的な名指しは避けたものの、日独伊三国によって世界の平和が乱されている、これを是正するためにはアメリカは積極的に国際政治に関与しなけれはならないと訴えた」(同72p)。

 一九三九年月一五日、ナチスはチェコに侵入した。
 「少なくとも軍事侵攻ではない。ハーハ(チェコ)大統領との合意によるものだった。さらに、フーバーが考える独ソ戦では、ドイツはソビエト侵攻のハイウエイとなるチェコスロバキアを通らざるを得ないことは自明である」(同88p)。

 次はポーランドだった。
 ここで英国のチャンバレンはポーランドの独立を保障する宣言を行った。英米は、ドイツはスターリンとの対決に向かうと考えていたから、ポーランド回廊を通過するのは自然であり、このポーランド独立を英国が保障するということは、フーバーからみれば愚かな選択であった。


▲ルーズベルトがスターリンに譲歩したのはアメリカを不幸にした

 ヒトラーは独ソ不可侵条約を結び、しかもソ連もポーランド侵攻に踏み切る。
「犬猿の仲であった独ソ両国の唯一の共通点。それが第一次大戦期に失った領土回復を希求する強い思いであった」(同99p)

舞台裏では何回も複雑に執拗に交渉が続いたが、ポーランドの誤断も手伝って、ついにナチスはポーランドへ侵攻する。
「この戦いがなければ日米戦争がおこるはずもなかった」が、ポーランドの稚拙な対独外交が原因で、戦線が広がり、日米開戦への道が準備される。

その後の戦争の展開は周知の事実とはいえ、問題は「カイロ宣言」、「テヘラン会談」から「ヤルタ」会談の密約、そしてポツダムへと米英ソの『密約』が次々と進み、アメリカ国民は何も知らされないままルーズベルトとスターリンの謀議は進展し、途中からチャーチルはのけ者にされ、やがて病魔に冒されたルーズベルトは正常な判断も出来なくなった。

トルーマンはルーズベルトから殆ど何も聞かされていなかった。原爆を保有したことさえ、トルーマンは知らなかったのだ。
こうしてフーバー回想録は、アメリカの歴史学主流に投げつけられた爆弾である。
かれらが『歴史修正主義』とレッテルを貼り付け非難してきたが、どちらが正しいかは明らかであり、ルーズベルトの評価が地獄に堕ちているのだが、これを認めようとしない一群の学者とメディアが、真実をいまも覆い隠しているのである。

渡邊氏は、解説書の最後を次のように結んでいる。
 「中国と韓国は、日本を『極悪国』として捉え、歴史認識では日本の主張を一切受け付けず、二十一世紀になっても非難を続けている。歴史の捏造が明らかな南京事件についても、いわゆる慰安婦問題についても、アメリカはプロパガンダであることを知っている。それにもかかわらず、アメリカが日本を擁護しようとしないのはなぜなのか。それは、ルーズベルトとチャーチルの戦争指導があまりに愚かであったからであり、その愚かさは、日本が(そしてナチス・ドイツが)問答無用に『悪の国』であったことにしないかぎり隠しようがないからである。
 歴史修正主義は、戦後築きあげられた『偉大な政治家神話』に擁護されている二人の政治家(ルーズベルトとチャーチル)の外交に疑いの目を向ける。ナチス・ドイツや戦前の日本が、胸を張れるほど素晴らしい国であったと声高に主張しているのではない。極悪国とされている国を『歪んだプリズム』を通して見ることは止めるべきだと主張しているに過ぎない。それにもかかわらず、歴史修正主義は枢軸国を擁護する歴史観だとのレッテルが貼られている。それは、ルーズベルトとチャーチルが引き起こした戦後世界の混乱の真因から目を逸らさせたい歴史家や政治家がいるからである)(同220p)。

 歴史の偽造やフェイクをまだ信じているガクシャは、本書を読むと顔が引きつるだろうし、日本の論壇にまだ跋扈している左翼は卒倒するかも知れない。

参考資料
フーバー回想録『裏切られた自由』(草思社)

同解説書
 渡邊惣樹『誰が第二次世界大戦を越したのか』(草思社)



過去ログ:
新自由主義と共産主義は表裏一体
ブレトンウッズ体制(ドル金本位制)の成立にロシアが同意したのはなぜか?
「反知性主義」とは毛沢東主義(Maoism)のこと。再び台頭するその思想
7/5 10時 浅草での空間線量は60Bq/m^3
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 7540 )
東大の教授であっても歴史観ってこんな浅いのか 
Monday, July 17, 2017, 12:52 PM
7/17 晴 10時 浅草での空間線量は69ベクレル/立法メートル

今日の読売新聞に松浦寿輝(まつうらひさき)と刈部直(かるべただし)という東大教授の対談が載っています。

この読売新聞の記者が力量がないのか、この二人がそれほどたいした能力がないのか
正直読んでも内容はたいしたことがないし、せいぜい高校教師レベルのグダ話です。

・江戸期からの内発的変化
・異質なものぶつかり葛藤

こういう陳腐(ちんぷ)なタイトルをつけることからも二人のセンスが悪いと判断します。
はっきりいっちゃえば東大の肩書きがなければ誰も相手にはされません。

内発的とは体制側であり、異質なものとは西洋近代思想すなわちユニテリアンらの(キリスト教カトリックを否定した)新興の思想です。

大阪商人がたちあげた初の民間学校「懐徳堂」が1724年にできました。それは徳川幕府が鎖国政策を実施しながらも洋書の輸入を解禁したからです。
大阪の麻田剛立(あさだごうりゅう)がに西洋式天文台を設置したのも同時期です。

緒方洪庵の適塾はずっとあとの1838年です。

どうもこの二人の経歴は松浦寿輝はフランス文学、刈部直はフランス政治が専門のようです。

リベラルに汚染されているから「維新革命の道」などというタイトルを付けられるのでしょうか。本のタイトルだけでは何の本なのかさwっぱりわかりません。

維新(明治には御一新と呼ばれていた)とは立憲君主制ということ。
Amazonで検索してみると陽明学から連なる歴史解説らしいです。

手垢が付きまくった思想史の焼き直し・・・



良い商売だなあ東大の教授というお仕事は。わざわざ難解な遠回しでぼやかしてダラダラ書けば本になるのですから。

読んで時間を損したという記事でした。

  |  このエントリーのURL  |   ( 3.1 / 7008 )
野村忠宏という柔道家 
Saturday, July 15, 2017, 12:50 PM
7/15 晴 10時 浅草での空間線量は77ベクレル/立法メートル

暑くて眠れないので、テレビを点けてつらつらと寺島しのぶ氏と野村忠宏氏の対談を観ていました。野村忠宏氏はアトランタ・シドニー・ギリシャのオリンピックで三連覇の金メダリストです。

いつも思うのですが、野村忠宏という方は柔道家には見えません。スーツ姿だと体格が良いので、知らない人だと機動隊か自衛隊の人だと思うでしょうね。格闘家にありがちな筋骨隆々という体躯ではありません。

柔道家でありながら耳がつぶれていない



耳がブロッコリーのように潰れて膨らんでいると、ああ柔道かラクビーの選手だなと分かります。でこっぱちで鼻が潰れていたらボクサーだとわかります。

格闘家で綺麗な顔の人ってあんまりいないのです。

またサッカー、競輪、スケート選手と実際会ったことがありますが、下半身ばかり発達していてアンバランスなんです。

ボクサーってのは良い身体してますよ。野村忠宏氏は小柄でほぼ同じ身長ですけどもボクサーのような体格ですね。しかも顔の目鼻がはっきりしている。ボクサーもそうですが顔が綺麗な選手は実力があるのです。クレバーな闘いをしてきたということ。(あしたのジョーでもそう描かれてますね)

引退後は文京区の講道館で指導されているそうです。しかし、専属せずに全国の学校に柔道の指導者として回っておられるのだとか。

柔道の楽しさを教えられるのは、柔道一家で育った環境、体格のハンディとカバーする工夫と苦労を重ねてきたからこそ、現役を離れても指導者として引き合いがあるのでしょう。

野村忠宏氏がもし天才肌だったら私は柔道なんていうスポーツには興味をもたなかったでしょう。
とにかく体幹を使って一本背負いだけ研究してきたから、理論家なのです。

一本勝ちを狙うことこそ柔道



平成の三四郎という渾名はだてじゃない。

ある種目の選手が面白いことを言ってました。たとえば人間は100m10秒の壁は越えられないとずっと思いこんでいた。
ところが9秒台の新記録が出ると次々9秒台が出てくるのだとか。

体格差があるから勝てないといわれていたラグビーもエディー・ジョーンズ氏の指導でワールドカップ大会でも勝てるチームとなりました。

誰かができることを示せばいい


エクストリーム・スポーツ(Xスポーツ)と呼ばれるスポーツでは勝ち負けよりも、誰にも出来ないことを競うスポーツです。
いまではこちらの方がずっと若者に人気があります。そして先駆者は尊敬されて、すぐに服装からライフスタイルまで真似されていきます。

私が学校の体育の授業もクラブ活動も嫌いだったのは、ひたすら走らせたり泳がされたという苦行でしかなかったからです。
ましてや炎天下にへばるまでやらされて、先輩面したやつらが小馬鹿にしてイジメるというだけです。

軍隊ならそれでもいいです。

戦後に欧州へ視察した方がまず戸惑ったのがレジャーとかレクリレーションとはなんなのか理解できなかったと供述しています。

スポーツという概念が理解されないまま、戦前の勝利至上主義と精神論が綿々と受け継がれていった。修行僧かってえの。

良き指導者なんだろうなとテレビを観ながら思います。
良い指導者というのは考えて/考えさせる人です。

  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 7573 )

進む