大谷翔平投手、ぜひ六城ラヂウムを試してみてください 
Sunday, April 9, 2017, 12:50 AM
日本ハム・大谷翔平選手が今日の対オリックス戦で左足に肉離れを起したというニュースがありました。

足首にも懸念を抱えて、やっぱり若さです。

今日はエアロビクスのチャンピオンの廣瀬亜須可(ひろせあすか)さんに身体の動かし方を教わってきました。毎年廣瀬亜須可氏に習っているのです。

準備として呼吸の仕方だけを真似るだけでもむずかしい



椅子に座った状態で呼吸を整えてから基本のエクセサイズを始めますが、すでに肋骨が硬くていくら吸い込んでも胸は大きくなりません。

廣瀬氏は肋骨も柔らかくお腹も胸囲も自在に膨らませたり凹ませたり出来ます。

エアロビの女王と言われる方から直接指導ももったいないのですが、それよりも鍛えられた身体を見れば、同世代の私の肉体はまだまだ発展できるぞとやる気がでます。

廣瀬亜須可HP:http://www.gogo-asuka.com/index.html


年齢は言えない(知っているが)姿勢からめちゃめちゃかっこいいのです。そんじょそのこらの男よりもw

そんでもって身体がキレッキレッなのよ。脱帽です!<そりゃ一流プロですから

1時間半のエクササイズが終わって、なんか質問はありますかと問われたので

アキレス腱や肉離れ予防ためのエクササイズはあるかと尋ねてみました。というのもこの数年間でアキレス腱を痛めた人が何人かいるからです。

はたから見ていると、ちょっとした段差や階段を踏み外しただけなんです。

肉離れや腱断裂は柔軟体操では予防できない



意外な返答です。関節や筋肉をいくら柔軟にしても肉離れや腱断裂は避けられないのだそうです。

原因は脳からの筋肉指令と実際にかかった力が異なると人体は簡単に壊れてしまうから何だとか。

そういえばアキレス腱を痛めた知人二人とも、段差がないと思って足を出したら、数十僂涼丙垢あってよろめいた。たったそれだけでアキレス腱を痛めて大怪我となりました。(手術やギブス)

脳は平坦と判断して、そのように足のコントロールとしていたのに、実際異なると一気に筋肉の伝達命令が混乱してしまうのだそうです。

一流選手の廣瀬亜須可氏は脳からの指令と現実な筋肉への反応が異なると身体は簡単に壊れるのだとおっしゃいます。

話は戻して、大谷翔平選手が肉離れをしてしまった(全治4週間)のは、本人が一番ショックだと思います。

でも、ファンの1人として申し上げますが肉離れは脳と筋肉間の伝達命令の時間差などで年齢を問わず誰でもなるのだそうです。

どうか早く直して欲しい。

筋肉の修復には『六城ラヂウム』が抜群の役目をいたします!


  |  このエントリーのURL  |   ( 3.1 / 180 )
東芝こけたら野村不動産が死にますw 
Friday, April 7, 2017, 12:11 PM
4/7 曇 10時 浅草での空間線量は54ベクレル/立法メートル

渦中の東芝で株価が東芝よりも大きく下落したのは野村不動産なんだそうです。
山手線の浜松町駅から見える巨大ビルが東芝のビルです。しかし2008年に野村不動産に売却して東芝ビルから浜松町ビルディングに変更されていたのです。

日経電子版で知ったのですが、全フロアが東芝ではなく、縮小されて1/4しか東芝は入居してないそうです。

売却前に仕事で何度か訪れたことがあります。ロビーには空港チケットカウンターというかホテルのフロントにようになっていて、列をつくって訪問先を名乗ってから女性たちが取次、入館カードか何か渡されたような記憶があります。居酒屋やイタリアンレストランなどもすべて中庭にありました。当時はまだ珍しい超高層ビルなので展望を愉しめました。

銀座にも数寄屋橋交差点に東芝ビルがありました。この一階は三省堂書店だったので銀座に来たら必ず寄っていた場所です。地下には駐車場があります。

ここも2007年に東急に売却して、現在は建替えられて東急プラザ銀座という名称で開業しています。

今後は自社ビルに統合もされるでしょう。いや既に市場は浜松町から移転を予想しているのです。

浜松町には松下電工のビルもありましたが、売却されて雑居ビルが建築中です。

アベノミクスで大企業の不動産はどんどん売られている



デベロッパーへは投資先のない銀行がジャブジャブに貸し込んでいるからです。

石原慎太郎が森ビルの手先となって高さ制限の撤廃をしたために、きれいなスカイラインが調和のない無粋な風景に東京都心は変わりつつあります。

古いビルは売却されたり、さらに高層化して商業ビルとして資産価値を見いだそうとしています。

野村不動産が組成するREITは東芝移転で大打撃



企業が放出する不動産の受け皿となっていたのが、投資家から集めた金で運用されるREITです。

長期の安定した利回りがうたい文句ですが、その目論見は崩れつつあります。

そしてガラガラの商業ビルが乱立する風景が東京の近未来の姿でしょう。


http://www.nikkei.com/article/DGXMZO14997570W7A400C1000000/?dg=1
野村不HD、忍び寄る東芝リスク
証券部 大酒丈典
2017/4/7 5:30日本経済新聞 電子版
共有
保存 印刷その他
 野村不動産ホールディングス(HD)株の下げが続いている。6日は1723円の年初来安値を付け、年初からの下落率は13%と日経平均株価の3%よりきつい。背景を探ってみると、「プラウド」ブランドで展開するマンション市況の悪化と思いきや、思いも寄らない「東芝リスク」が浮上してきた。

東芝が本社を構える東芝ビル。実は野村不動産の物件だ(東京都港区)
画像の拡大
東芝が本社を構える東芝ビル。実は野村不動産の物件だ(東京都港区)
 ヒントは、あの物件に潜む。JR山手線の浜松町駅近くにそびえる東芝ビル(浜松町ビル)だ。東芝の本社が入居し、テレビで東芝のニュースが流れるときは必ずと言っていいほど映し出されるビルと言えば思い当たる人も多いだろう。実は「大家さん」は野村不HD傘下の野村不動産だ。主力オフィスビルの1つになっている。

 野村不動産は2008年、東芝傘下の東芝不動産(現NREG東芝不動産)株の65%を取得。15年に追加取得し、今は発行済み株式の95%を保有している。東芝ビルはNREG東芝不動産の保有だが、出資比率に照らし東芝の持ち分は5%、残る95%は野村不動産の持ち分となっている。「リストラの一環でビルから東芝本社が退去するのではないか」「野村不動産は賃料を下げざるを得ないのではないか」――。投資家の間には疑心暗鬼が広がっている。

■「JALビル」で苦い経験

 取材に対し野村不動産は、東芝からの賃料下げの要求は「今のところない」という。仮に投資家の懸念が現実になると、野村不HDの株式価値はどれほど打撃を受けるのだろうか。ヒントは東芝ビルにほど近い日本航空(JAL)本社に隠れている。

 日航が入居するのは野村不動産天王洲ビル(品川区)で、野村不動産傘下の上場REITが保有している。日航が会社更生手続き中だった2010年、野村不動産側は賃料引き下げと賃貸面積を4割縮小するリストラ案を受け入れた。賃貸借契約途中で異例の契約変更だった。

 この契約変更で野村不動産側はビルの看板を「JALビルディング」から「野村不動産天王洲ビル」に掛け替え、新たなテナント誘致につなげた。半面、賃貸収入の減少で291億円だったビルの時価(不動産鑑定士が周辺の地価や賃料から算出)は237億円と、50億円以上も目減りした。日航に1棟まるごと貸していただけに、相手方が経営破綻した影響の大きさは想像に難くない。

 話を東芝ビルに戻すと、40階建ての東芝ビルのうち、東芝グループが入居しているのはおよそ4分の1ほど(貸し床面積ベース)。ゴールドマン・サックス証券の岡田さちこ氏によると、東芝ビルの時価は約1100億円なので、このうち約275億円相当は東芝に負っている。いみじくも野村不動産天王洲ビル1棟分とほぼ同じ規模だ。

■賃料下げなら50億円目減りも

 東芝が野村不動産に支払っている賃料は年20億円ほど。仮に当時の日航と同じように賃料を1割程度引き下げた場合、野村不動産は年2億円の収入減となる。周辺の不動産利回りは4%なので、これを割り戻すとビルの価値は50億円目減りする計算が成り立つ。野村不動産は東芝ビルのほかにも、府中東芝ビル(東京都府中市)など東芝物件を抱えている。東芝のリストラ次第で、物件の時価はさらに落ち込む可能性がある。

 歴史をひもとけば、東京・銀座の数寄屋橋交差点に立つ商業施設「東急プラザ銀座」は、もとは東芝が本社を構えていたところ。東芝はこのビルを07年、東急不動産に1600億円で売却。翌年に浜松町の東芝ビルを野村不動産に譲渡した。ここで得た莫大な資金をつぎ込んだ先のひとつが原子力事業だった。その中核となるはずの米原子力子会社ウエスチングハウスは3月末、連邦破産法11条の適用申請に追い込まれた。東芝本体は17年3月期に1兆円強の最終赤字に陥る見通し。巡り巡って、その損失が東芝ビルの価値を下げようとしている。因果なものだと片付けるにはあまりにも重い。

  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 212 )
文科省がこのまま存続する限り土人国家である 
Thursday, April 6, 2017, 11:32 AM
4/6 晴 10時 浅草での空間線量は42ベクレル/立法メートル

まあ悪い冗談のようなお話。英語の学力がない人物が堂々と英語教師となっている現状です。

私も中高6年も授業を受けてもさっぱりです。今思い出してもひどい授業でした。

ひたすら読ませて書かせて、英単語カードで暗記させる。その教師たちもカタカナ英語のひどい発音でした。

スジの悪い暗号解読のような授業でした。

おかげで英語は読めない話せない、仕事でも苦労するわと散々な経験です。でもね、どうしても契約書や法律などの英文を理解しなけりゃならない場面に遭遇すれば、気合でなんとかなるものです。

フランス語でもドイツ語でもイタリア語の書籍を漁らねばばならない状況となれば、勝手に知っているような単語が目にはいるので、アタリ程度はすぐにわかります。

先日日本に立ち寄ったドイツの友人は、日本語の専門学校にたった一年通っただけでほぼ会話は問題なく生活してました。

その娘さんもインターナショナルスクールを卒業後、一年だけ日本の語学学校に通っただけで、日本で就職しています。手紙も普通に日本語で書いてます。

この差はなんだんだと思います。

本日の新聞には中学の英語教員では2割強、高校でも6割しか英検準一級のレベルに満たないという調査結果が載っています。

準一級はTOIECで700点程度といわれ、仕事上英語でもなんとかこなせるとアピールできるレベルなんだとか。

つまり中学の7割弱、高校の4割の英語教師は語学力が必要な企業では使えないということ。

なんじゃそりゃ

私は語学力なんて単なる芸か余興程度だと思っているので、どんな馬鹿が教師で碌(ろく)を喰(は)んでいようと今さら関心はないですが、自分自身を教えていた当時の英語教師たちには怒りを覚えます。

無能教師により貴重な時間を泥棒された


という強い思いがあります。

昨日浅草で買い物をしていたところ、風で籠から品物が落ちてしまいました。コロコロと転がっていきました。
やれやれと自転車を停めて、拾おうとしたらオバサンが腰をかがめて先に拾ってくれました。

日本語でありがとうというと怪訝な顔をされたので、サンキューというと笑顔でプレジャーと返してくれました。
東南アジアのオバサン観光客団体でした。旅慣れている感じがしました。

語学学習なんて将来は人工知能で十分だ



外国語の翻訳技術は近年急速に発展してきています。スマホの同時通訳機能もレベルが上がってきているそうです。

完璧な翻訳は無理としても、英検準一級(TOEIC700点)程度は人工知能(AI)で補えるようになるでしょう。

とすれば、中高の英語の授業なんて止めてしまえ!と思います。

厖大な時間の無駄です。空き時間や放課後にでもスマホを触らせておけば良いのです。

英語の授業よりも本を読む、考える、音楽や絵、スポーツの実技をしたほうがよほど有益です。

新聞記事を読んで暗澹たる気持ちになったのは、昔からずっと日本人の英語教育のレベルが最低のまま何もしてこなかった文科省です。

時間泥棒の胴元こそが文科省の役人たち(暗記馬鹿ども)であり、こういう小役人が存在する限り日本は土人国家のままなんだということ。

東南アジアのオバチャン連中の方がずっと洗練されてます。

英語教育のレベルを上げるにはまずは英語教師を全員クビにしてからです。許認可という利権集団にすぎない文科省など消えてなくなればよいのです。それこそが真の文明開化といえます。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3.1 / 218 )
「のれん代」はダイナマイトにつながった導火線である 
Wednesday, April 5, 2017, 01:02 PM
4/5 晴 10時 浅草での空間線量は42ベクレル/立法メートル

←ジャーナリスト山口義正の文庫本は一流企業に巣くう金融ギャングらの跳梁跋扈(ちょうりょうばっこ)を描いたドキュメントです。一読してみてください。

大企業の決算報告書にはのれん代という項目があります。曖昧模糊(あいまいもこ)な言葉でよくわからなかったのですが、新聞に解説がありました。

買収した際に支払った金額と実際の純資産の差額ということ

東芝はWHの買収には100億円ののれん代を計上しているので、買収額は純資産にさらに100億円余分に支払ったと言うことです。

資産に計上されているということは、のれん代の100億円が将来お金を稼いでくれるだろうという願望にすぎません。

昨年2016年度のWHの損失額は7126億円、破綻処理でのれん代を加えた額が東芝の損失額で確定されるということ。

損失額は今年度も増え続けるので最終的には1兆円には最低でもなるという計算です。

それは良いとしてなぜのれん代という項目があるのかというと、私が思うに

算定より高値づかみしても「のれん代」という差額を株主から非難しにくい項目があるから買収という行為ができるのかもしれません。

のれん代は怪しげな人脈が懐に入れてナイナイするための金



実際はお金のやりとりではなく株式でやるのでしょうけども、市場価格よりも高めに買い取ったり、増資分を受け持ったりということが行うことが可能だからでしょう。

株主への言い訳のために「のれん代」が濫用されるのです。

のれん代にぶちこめば経営責任がうやむやになる



買収後は株価が暴落しようが、隠れ債務が発覚しようが、そこは「のれん代」を鉛筆ナメナメして調整できるという変な制度です。

オリンパスの粉飾事件は金融ヤクザたちの食い扶持を経営者はすべてのれん代で偽装しました。株主への重篤な背任行為です。

実売一万円の縫製ミシンを買うとしましょう。しかしそのミシンは有名高級ブランド専用品のためにそのブランドを製造できる権利として5千円払ったとしましょう。

5千円がのれん代として合計1万5千円となります。5千円はブランドがお金を稼いでくれるだろうという投資したものとされます。

ところが嗜好の変化やランニングコストが高い、故障ばかりで稼動しないなど問題が発生しているとします。

稼ぐどころかづっと身銭を切り続けるしかなくなると、こののれん代は5千円の価値はないので減額されます。これが減損処理ということ。

でも誰もが失敗を認めるのは嫌ですから、人気は回復するだとかランニングコストは下げられるとか言い訳に終始していつまでものれん代が資産項目にそのまま残ることが多い。

こうしてうわべだけをのれん代で装っている上場企業は多い。

新聞では楽天やキリンホールディングスが減損を発表していると報道していますが

特にソフトバンクといったIT通信業などM&Aを頻繁に行なう企業は要注意です。粉飾やり放題です。

製薬会社や日本たばこ(JT)もM&Aが盛んですけども、殿様商売ですからどこも大損失を抱えてます。あたりまえだ。


  |  このエントリーのURL  |   ( 3.2 / 234 )
石原莞爾が護ろうとしたのは何だったのか 
Tuesday, April 4, 2017, 01:33 PM
4/4 晴 10時 浅草での空間線量は50ベクレル/立法メートル

石原莞爾(いしわら かんじ:1889-1949 いしわらとWikipediaには書いてある)は今でも評価がしがたい人物でしょう。

悪運が強いことは東京裁判では石原産業の創業者石原広一郎と間違われて収監されなかったそうです。

明治22年生まれです。私の祖父の三つ年上(明治25年生まれで同じ仙台生まれ)ですからひょっとしたら同じ幼少期には仙台陸軍幼年学校で過ごしたかも知れません。というのも帝国陸軍軍人ながら規律が大嫌いだったようで、やはり周囲からは変わり者と評された帝国軍人でした。

10年前に森鴎外の海外派遣の公文書を検索していたら、私の祖父も出てきました。
祖父は大正15年(昭和元年)に石原莞爾と同様、ドイツへの留学を命ぜられています。石原莞爾は大正7年に留学しています。おそらく祖父と同じく2年間でしょうから、残念ながら祖父との接点はなかったようです。

石原莞爾は結局開戦前には退役しています。祖父も開戦前には千葉県佐倉の兵隊からは抜群の人気があったにも関わらず、ほぼ同時期に軍人(最終階級は陸軍大佐)を辞して恩給暮らしを戦時中はしています。齢は50で石原と同じような隠居です。

戦後はやむなく新宿の工学院高校(現在は単科大学)で教鞭をとっています。さぞかし軍人上がりの怖い教師なのかとおもいきや、学生たちの人気者で常に生徒に囲まれていたそうです。

石原莞爾の奇行伝説は祖父にも通じるモノがあります。

祖父と石原莞爾は戊辰戦争で苦汁を舐めた同じ東北藩士の家柄に育ったという共通点があり、なぜか私にはシンパシーを感じるのです。

過去ログ:「森鴎外は何故袴をはいて死んだのか」志田信男著
Friday, June 26, 2009, 02:13 AM


■官報を検索してみるとそこには・・・
国立公文図書館はデジタルアーカイブとなって、インターネットで検索できます。
森林太郎で検索すると、官報などがいろいろ表示されます。
森林太郎のドイツ派遣の官報なども読むことができます。(明治十七年)
ドイツへの将校派遣の官報をつらつらと読んでいると、なんとそこに祖父の名が目に飛び込んできました。

第三五号 将校海外差遣ノ件 軍事課第七号 第二号 大臣ヨリ外務大臣ヘ通牒
(中略)陸軍砲兵大尉 <祖父さんの名前>(中略)
来ル二月一日横浜出航予定ノ鹿島丸ニテ印度洋経由渡欧可致申添候 陸普第六六号

大正十五年ですから鴎外の死後(大正十一年)ですね。一瞬祖父と鴎外は接点があったのかと心を躍らせましたが、明治十七年と大正十五年は四十二年もの差があります。現在において鴎外の孫でさえ存命しているかどうか(?)ですから当然です。



  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 216 )
結局、なかにし礼はどうなったのか? 
Tuesday, April 4, 2017, 08:44 AM
読売新聞に食道癌を陽子線治療で治したといわれるなかにし礼(78)の記事がありました。
結論は、2年半後に再発して手術と抗ガン剤治療を選択したのでした。

ただ切れなかった部位には陽子線治療を続けたようです。

残念なのはこの新聞記者の理解の力量がないことです。
結局、何を持って『魂の病気の治癒』と言っているのかがわけわからない。

有名作詞家が先端治療を受けた。しかし完治の定義である5年生存の半分で再発したこと。
そのため手術+抗ガン治療となった。

記事の終わりに「なかにし礼は「私」とは何かを問い続けた・・・穿破を越えた先に、今を生きる自分が見えた」とあります。
これが『魂の病気の治癒』ということでしょうか?

かつてはこういう珍妙なフレーズが唐突に出てくるのは朝日新聞のお家芸だと思っていましたが、読売もこんなレベルです。

先端治療ともったいつけても所詮は対症療法なんです



大好きな作詞家であるなかにし礼がこんな陳腐な結論を導いたのであれば、郷愁的な言葉を紡ぐ作詞家としては耄碌したなあという感慨です。坊主にでもなったつもりかw

刹那に生きる特攻帰りの兄貴とシャンソン作家のなかにし礼との相剋を描いた「兄弟」は名作です。



過去ログ:放射線を養分とする(radiotrophic)菌(やっぱり放射線は必須栄養素だ)
ガンはウィルスによって引き起こされる(喉頭ガンの原因はHPV?)
医療は巨大装置産業となった (がんは切らずに治す:なかにし礼)
切らずに完治させたなかにし礼(食道癌)
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 225 )
暖かいと思ったら寒くなったり・・・ 
Monday, April 3, 2017, 08:16 PM
朝から羽田空港で花柄のシャツを着た変な外人とビールを飲んでました。

ちゅうかビールの好みが強すぎて、国際ターミナルで見送るつもりが国内線ターミナルで羽田空港の地ビールをわざわざ飲んでます。
オイラと歳も背かっこもほぼ一緒なんでめんどくせーから双子の兄としています。

世界征服をたくらむ悪そうな顔でしょ?バレーダンスが趣味で、タイツ履いて白塗りした顔はデヴィッド・ボウイとそっくり。

展望デッキではルフトハンザのエコノミーは窮屈で乗ってはいけない。
乗るならエコノミー席でも座席間隔の広いJALのエコノミーだ(ANAは共同運行なんでルフトの機材になる可能性が大)
JAL一押しで日本の滞在中はすべてJAL。ポイントを集めてまた来ることを楽しみにしてます。

とみみっちい話をダラダラと展望台でビール片手にしてました。

ルフトハンザにサービスだ快適性を求めるのは間違い


アエロフロートにサービスを求めるようなもんです。あくまでエコノミー客は”荷物”です。

ヨーロッパ行きは運が良ければANAでこれは結構快適です。私もルフトやKTMの飛行機ならがっかりします。

この三が日毎日花見だなんだかんだと昼前から飲んでいるので生活リズムが崩れっぱなしです。

こんな晴天なのに夕方の浅草は雷雨となりました。

寒かったり暑くなったりとほんとに変な気候が続いています。
みなさまが体調をくずさないようにご自愛下さい。

このへんな外人を見送って午後からは新年度となった本日は配送作業で忙殺されていました。

ヨーロッパ人の休暇とは一週間単位です。夏はイタリアに行くのだとか。彼は一週間沖縄に滞在してそのまま帰国する、国内国際線とのわずかな時間で会ったのです。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3.1 / 239 )
2017年プロ野球選手の出身大学を数えてみました 
Friday, March 31, 2017, 12:43 PM
3/31 曇 10時 浅草での空間線量は49ベクレル/立法メートル

読売新聞はブログのネタになるような記事がありません。折り込みで入っていたプロ野球選手の一覧表があったので、それで遊んでみたいと思います。

とりあえず大卒の選手をExcelに入力してみました。336名・・・ああしんど

国立大出身は二人、公立大も二人



ロッテマリーンズ 投手 田中英祐 京大 25
中日ドラゴンズ 外野手 藤井淳志 筑波大 36
ソフトバンクホークス 投手 中田賢一 北九州市大 35
横浜DeNAベイスターズ 投手 平田真吾 北九州市大 28


日ハムの栗山英樹監督(56)は東京学芸大卒業です。もともと教師になるつもりだったのでしょうか。
北九州市大が二人もプロを輩出しています。

出身大学の多い順番で大学名を並べてみる



知らない大学がけっこうあります。白鴎大(はくおうだい)という栃木県の大学が驚くことに日大や法政大と同数をプロにしています。早稲田や明治といったマンモス大学が多い割に慶応や近畿大学は少ないかな。立命館が5人に対し同志社が1人というのは意外です。

初めて見るような大学もあります。というかほとんどの大学名はしりませんし、どんなとこにあるのかわかりません。もっとも国公立大学以外はスポーツ枠で入学する人がほとんどでしょうから、筆記試験はどこも重視されません。甲子園出場経験などの実績があれば、どこもほぼ無試験です。

あとは高校野球の常連高校をもつ大学ですね。

Fランク大学でもプロスポーツ界では名門ということもある



そんなことを気付かせてくれます。

早大 20
明大 18
亜大 13
駒大 13
東海大 13
青学大 10
中大 10
東洋大 9
日大 9
白鴎大 9
法大 9
創価大 8
東北福祉大 8
近大 7
上武大 7
慶大 6
国学院大 6
大商大 6
立大 6
国際武道大 5
専大 5
大体大 5
立命大 5
第一工大 4
日本文理大 4
福岡大 4
富士大 4
立正大 4
愛知大 3
環太平洋大 3
九州共立大 3
国士舘大 3
城西国際大 3
中部学院大 3
東京情報大 3
東農大 3
東農大オホーツク 3
八戸大 3
平成国際大 3
横浜商大 3
愛知学院大 2
青森大 2
神奈川大 2
関学大 2
北九州市大 2
九州国際大 2
九州東海大 2
京産大 2
城西大 2
大院大 2
中京学院大 2
中部大 2
帝京大 2
東北学院大 2
奈良産大 2
名城大 2
龍谷大 2
桜美林大 1
関西国際大 1
関大 1
関東学院大 1
岐阜聖徳学園大 1
九産大 1
京大 1
近大工学部 1
作新学園大 1
四国学院大 1
仙台大 1
高千穂大 1
拓大 1
中央学院大 1
中京大 1
筑波大 1
天理大 1
桐蔭横浜大 1
東海学園大 1
東海大海洋学部 1
東海大北海道 1
東京国際大 1
同大 1
道都大 1
常磐大 1
徳山大 1
名古屋経大 1
新潟医療福祉大 1
日大国際関係 1
日本福祉大 1
函館大 1
広島経大 1
広島国際学院大 1
福井工大 1
佛教大 1
別府大 1
松本大 1
三重中京大 1
横浜商科大 1


入力したデータはこちらからダウンロードできます
2017年大卒プロ野球選手一覧表
  |  このエントリーのURL  |   ( 3.1 / 246 )
島国は大陸国家に対して地政学的には優位である 
Thursday, March 30, 2017, 01:10 PM
3/30 晴 10時 浅草での空間線量は42ベクレル/立法メートル

イギリスのメイ首相がEU離脱の正式な交渉に入ったというニュースが流れています。

イギリスの凋落は1979年(昭和54年)からイギリスを率いたマーガレット・サッチャーで明白になりました。フォークランド紛争で鉄の女と呼ばれ、国営企業の解体と民営化の推進、金融規制緩和によりロンドンシティは外資に乗っ取られウィンブルドン現象(外国人しかいない)と揶揄されました。

イギリスの工業は海外移転やスクラップとなって消えていきました。金融で喰う国家に大きな舵取りをしたのがサッチャーイズムです。貴族の遺産を食い潰されていくのをただ傍観していただけ。かつての大英帝国と呼ばれた100年前の繁栄はみる影もないというのが私のイギリスという国家の印象です。

25年前会社員時代にロンドン出身の英国人と一緒に通勤してよく話を聞きました。就職難でひきこもりがたくさんいて、兄弟もイギリスでの就職はできずにいること。さらに若者たちには麻薬が蔓延していること。市街地の治安はとても悪いことウンヌン。

まだバブルの名残があった頃なので、彼の話す中間層の苦境は信じられませんでした。ニートという言葉も初めて知りました。せっかく若いのに勉強も恋もしないで無為に過ごすなんて信じられません。が、10年後には日本でも同じ状況になるとは思いもしませんでしたけども。

英国の中流以下にとってはサッチャーは売国奴扱いです。

民営化(実体は一個人の私有化)、規制緩和(実体は巨大企業への便宜)、グローバリズム(労働賃金の抑制と中傷工業の壊滅)などなどイギリスという国家主権が消えつつあった。

同じ事を日本でも小泉純一郎が行い、現政権安倍晋三も引き継いでいます。

メイ首相とEU(欧州連合)との離脱交渉は厳しい交渉となっていくでしょう。しかし

英国は大陸と地続きではないので地政学では優位である



正確には英仏間に海底トンネルが通っていますから、実質地続きなんですけどもね。
フランスも反ドイツ姿勢が明確になれば、英国にとっては優位な交渉となるでしょう。

というのも英国とフランスというのは歴史的にはけっこう密接なのです。産業革命で工業都市が発展すると、やがてフランスにも移転していきます。商業的には我々が思うよりもずっと密接なんですね。

だから英国からの移転先はフランスが多い。あるいみ二人三脚です。EUがおかしくなったらまたイギリスに戻っていくでしょう。

英国とフランスはバッファー(buffer)の関係



英国が保護主義に走るとフランスが逆に開放に移る。そのまた逆もあることで両国間は均衡してきたのです。

これ以上ドイツ中心のEU体制が強化されるのはフランスにとっても主権の問題となる。英国がEUと距離を持つようになれば、フランスにとっても悪い話ではないのです。ブリュッセルへのブラフにもなる。

地政学的には島国は優位なはずです。ヒト・モノは制限しやすい。
どんどんメイ首相には強気で交渉していって欲しいですね。

英国の動向は日本にとっても今後の手本となる



私は連合国家なんてインターネットが発展すればするほど空想だと思っています。国境のない国家は国家といえるのかという命題です。

クロネコヤマトの労働環境と同じ事が国家単位で行われることが良いことでしょうか?

人件費の安いところ市場があるところ、規制がないところと資本も産業もヒトも移る世界が良いことなのか。

英国のふんばりは日本の将来にとって重要なことです。

私は人間社会の最大多数の不幸を強要するグローバリゼーションには大反対なのです。

デヴィッド・ロックフェラーもやっとくたばったし、あとはロスチャイルドがどうなるかです。
英国によるロスチャイルド(=EU中央銀行)への逆襲を期待しています。


  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 236 )
iPS移植は「ソイレント・グリーン」「14歳」の世界だなあ 
Wednesday, March 29, 2017, 02:53 PM
3/29 晴 10時 浅草での空間線量は34ベクレル/立法メートル

昨日から目の難病・加齢黄斑変性の患者にiPS細胞の移植手術が始まったというニュースです。

理化学研究所は神戸市立医療センターと共同で眼の網膜の移植を実施し、今後も京大はパーキンソン病、慶応大学は脊髄損傷の治療を予定します。

どちらも治ることができれば患者・障害者には大きな希望となるでしょう。

現在までは患者1人あたり一億円の経費がかかっていたそうです。いってみれば完全フルオーダーです。ところが本人以外の移植細胞を大量培養して、それを移植できるようになると1/5や1/10まで経費がかかるそうです。

移植用の細胞は工場で培養される

すでに大量培養の工場がつくられつつあるそうです。

日本で発見され、高額な薬で有名なインターフェロンですが、昔は人間の皮膚を培養した液で生産されていました。

培養する原料は人間のチンチンの皮です。割礼の風習がある国から輸入しているそうです。

いまでは遺伝子操作した大腸菌を培養して、もっと簡単に大量に効率よく製造できるようになっています。(効く効かないは別として、アンプル一つが10万円してました)

薬価は知りませんが1/10程度になっているはずです。

おそらく遺伝子工学を総動員して、移植用細胞の大量生産はそれほど遠い将来ではないと思います。
工場でサラダ菜やレタスが栽培されているように、眼球や脳など身体のパーツが培養されていくでしょう。

こういう話題となると、かならずネットで話題となるのが1972年(昭和47年)のSF映画「ソイレント・グリーン」です。
人間を原料とした食品加工工場というホラー映画。

野菜が工場で作られる?そんな馬鹿なことがあるかと思っていましたが、サンドイッチに挟むレタスは隣の工場から運ばれてくるそうです。

楳図かずおのマンガ「14歳」でも鶏肉は培養されて均質な状態で出荷されるのですが、手違いでから鶏の顔をもつ超越した知能をもったチキン・ジョージ博士が誕生します。その博士が人類滅亡を予言し宇宙船で無垢な子供たちだけを集めて脱出させるという話です。

どちらのせよ夢物語だと思っていたことが着実に現実となることに驚きます。


  |  このエントリーのURL  |   ( 2.9 / 245 )
日本の重工産業の斜陽が明確になったということ 
Wednesday, March 29, 2017, 01:03 AM
3/28 晴 10時 浅草での空間線量は36ベクレル/立法メートル

東芝がWH(Westinghouse Electric Company LLC)の破産の決定をしたというニュースが流れています。大企業の東芝でさえ支えきれず原子力産業を手放す決定をしたということ。

日本においては発電事業は20年前?30年前?あたりから成長は見込めずプラント関係ではすでに株価は頭打ちでした。
株価を見ればバブル崩壊後はずっと低空飛行のままです。

ああそうなんだと確信したのが、日立グループの火力発電建築会社バブコック日立と三菱重工の火力発電会社(三菱重工長崎)が2012年に合併してMHPS(三菱日立パワーシステムズ)という会社名になったことです。

MHPSって先月の東京マラソンで日本人の最上位に、そこの陸上部の井上 大仁(いのうえ ひろと)選手が8位で入賞しました。ゼッケンにMHPSと書かれていてテレビを観ている人はなんじゃそりゃと思ったでしょう。

日立と三菱重工の子会社?と思うでしょうが、どちらも全国の火力発電所の建設と保守を行う三菱重工と日立製作所の中核会社です。

※ちなみにMHPSの朝礼は「この木なんの木気になる気になる〜♪」がフルコーラスで毎日流れます。ほのぼのとしたCMとは違い、熱くシャウトする熱血調で、毎日聞くと耳に残りますw カラオケでフルコーラス歌えば意外とウケるかもしれません。

東芝も発電用タービンや発電機を京浜工業地帯(川崎)で造っています。門の横に大きなタービン(羽根車)が飾ってありますから、何を造っているのか一目瞭然です。

東京湾にある京葉や京浜工業地帯は、基本的に石油製品(コンビナート)と製鉄産業があり、そして関連産業が密集しているのです。

石油精製産業の横には化学メーカー(プラスチック製品)や火力発電所があります。
製鉄産業の横には造船業や橋梁会社、複成生物のガス産業や石炭灰を一部原料とするコンクリート産業と一件関わりないように見える産業が結びついているのです。

簡単に言えば石油と製鉄から枝葉のように工業が出来上がっているのです。

石油と鉄と電気は世界で足りることはない・・・と信じられてきた



鉄が余るようになってから急速に日本の製鉄産業は経営が厳しくなりました。
中国の経済発展で大量の鉄を使う船や線路で需要は安泰と思いきや、中国の過剰生産で製鉄業は設備廃棄と生産調整に明け暮れています。

同様に生産設備が減少することで発電需要も先細りです。

ところが発電プラント会社は人材採用は旺盛です。なんでかというと大量に定年者が発生するからです。
川崎や千葉の工業地帯では40代は若い、50代はまだ若い、60代まだやれるwとまあ貧相な年寄ばかりw

場末の呑み屋なんか入ったらお化け屋敷かと思うような厚塗りの婆さんばかりです。客も爺さんばかりだからそれでいいんです。

日本の重工業はあいかわらず70年代で時が止まったままです



衰退しているわけではない。すべて停滞したまま、巨大設備が据えられて働き手は老いていくという状況。

嘘だと思うのであれば工場見学をしてみてください。私が中学生の頃、見学した風景と全く同じです。
せいぜい管理室のモニターがブラウン管からパソコンになったぐらいです。

製造プラントや発電所の新規建設(需要)は世界でもない



だからWHを買収して原子力発電と東芝のタービンの販路を海外に広げようとしたのが東芝の悪手でした。
先進国ではプラント需要は飽和しつつあるからです。

せいぜい東南アジア地域で中国の国営企業と競合して赤字受注するしかなかったのです。

WHの精算を決めた東芝ですが、出血を止めただけであり、これからも重電機(発電プラント関係)は前途多難でしょう。すくなくとも需要の拡大は見込めないのですから。

東芝は半導体と重電の二本柱がまだありますけども、日立製作所や三菱重工のようにおそらく重電部門を切り離すのではないでしょうか。どっかと合併するかもしれません。

三菱グループはお荷物だった三菱自動車はルノー日産に渡しました。(筆頭株主である三菱商事と三菱重工がそう画策した)
噂ですが造船部門も切り離して国内最大手の造船会社の今治造船と資本提携させるか合併させるようです。

かつて勝ち組とよばれていた重工業は切売りされて、縮小していくのです。
別に経営が悪かったわけではないと思います。企業には寿命というのがあるのです。

日本の工業地帯は60年代から70年代の設備のままです


コンビナートの銘板を見て歩くと昭和40年代(50年前)のタンクやプラント設備はけっこうあります。そういう設備が石油精製会社を苦しめていたのですが、いまでは他の重工業にまで余剰設備となっているのです。栄枯盛衰です。

過去ログ:ヤマギシ会はまだ存続していた、しかも・・・
「余剰の時代」を生きのびるにはリバータリアニズムを根付かせるしかない
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 235 )
美徳と悪徳に善悪の区別はない 
Monday, March 27, 2017, 02:39 PM
3/27 雨 10時 浅草での空間線量は30ベクレル/立法メートル

今日も息が白くなるほどの寒さです。朝方は雪混じりでした。
読売新聞には「時代の証言者」という連載があります。現在歴史(軍事史)研究家の秦郁彦(はたいくひこ)氏が巣鴨拘置所に収監されていた当時の戦犯者たちのインタビューを回想しています。いわゆる秦氏の取材ノートです。

日中戦争の契機とすべく、上海事変(1932年)という軍事介入の口実を石原完爾(いしはらかんじ)・板垣征四郎(いたがきせいしろう)ら参謀が立案し実行していきます。

読んでいるととても生々しい告白ですが、拘置所内では取材対象とする戦犯者たちは懺悔の念はなく、快活に離している様子なのです。

また部下や実行者たちは拘留といってもそれほど長期ではなく自宅に蟄居させられていたりと、堀の中にずっと隔離されていたわけではないということ。

秦の取材に対して比較的気軽に応じているのです。

悪いという意識よりも我々が歴史を造ったという自負がある



だから秦郁彦の文章にも陰湿さや陰惨さが全くない。淡々とこういう上層部からの指示でこのような行為を行ったという追想形式なのです。

この連載は早く単行本になって欲しいな。

来年、小学校では新教科として道徳が加わるそうですが、俺がガキの頃にも道徳の時間というのがあったような気がします。再来年からは中学生に道徳という教科が加わるのだとか。

道徳というものは祖父母や両親が躾けるモンであって、古くは地域や寺社により共有されていた価値観です。

そういうものは現代においてはない。それを公教育でやるほど無駄なことはないなあという感想です。

国会中継を眺めているかぎり、どの面で「道徳」を語れる人物がいるというのでしょうか。
詭弁と雲隠れ、偽証などなど白々しい答弁ばかりです。

軍人役人の上層部に善悪という基準はない



「時代の証言者」という連載を読んでいると、チェスや将棋といったボードゲームをやっている当事者であるという意識があっても、たとえある一手により味方の窮地となっても、大局ではひっくり返すという展望があるから平気です。

こういう頭脳は幼少からの訓練(や習慣)でしか身につかないのでしょう。
中野陸軍学校というのは、そういう面でみれば道徳面からみれば恐ろしい機関であり、国家(天皇中心の国体)としては本当に必要な人材を育成する機関であったと言えます。

私は公教育で道徳などという教科を中学生にもなってやるのは、まあ無駄だろうなあと思ってます。それよりも有害であると考えます。

青少年らを狼のいない羊の群れへの均質化するだけ



現実社会では悪魔のような人格障害者(サイコパス)、攻撃だけが生きがいのサディスティックな奴、嘘と事実の境がないパーソナリティー障害といったキチガイにあふれています。現実は反道徳の世界なのだということ。

学校を卒業したら、すぐに餌食になるのは目に見えています。

フェイク・ニュースに煽動される愚衆になるだけだ


「よいこ」は捨て駒、将棋の歩でしかない。私だって戦時中に学生であれば勇んで特攻隊や義勇軍に志願したでしょう、たぶん。

日本人の道徳心なんてのは、過去の歴史で一貫して朱子学(儒教)を基に「搾取される水飲み百姓」のまま満足させるための支配手段だったのですから。

読売が紹介している『ジョーカー・ゲーム』(柳広司著)は話題になった本です。マンガでちょとだけ読んだことはありますが、ぜひ読んでみたくなりました。

過去ログ:知能は遺伝するということは人類最大のタブー
大塚家具騒動にみる「自己中」親父と家族の「共依存」状態と日本の現状
なぜこんなに引き籠もり精神病者が多いのか?ソフトドラッグ化する食品
メディアに映るのは演技性パーソナリティ障害者という気違いばかり
善良という仮面をかぶる悪魔たち (偽善を臆面なく述べる奴らはサタンである)
罪悪の感情を抱かない人がいるという恐怖を知っていただく為に


  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 235 )
吉村昭記念文学館が荒川区に本日オープンしました 
Sunday, March 26, 2017, 06:17 PM
3/26 雨 10時 浅草での空間線量は30ベクレル/立法メートル

とんでもなく寒い日です。ずっと雨。

今朝の新聞の地方面に吉村昭の文学館が開館するという記事がありました。
数年前に偶然立ち寄った古い荒川区図書館の廊下の一角に荒川区出身の作家・吉村昭の記念コーナーを発見しました。映画「桜田門外の変」が公開されて数年後「光る壁」という内視鏡のテレビドラマが放映されていた頃です。すでに亡くなっていました。

ちゃんとした記念館の計画はほのめかされていましたが、荒川区以外では知る由もありません。

新聞記事を読んで、雨ですが本日の予定を変更して、傘をさして行ってみようと思い立ちました。

私は『明日できることは今日はヤラナイ』という人間なのでw

ところがどこにあるのだかさっぱりわかりません。

ネットで吉村昭文学館と検索しても一向に場所がわからないのです。

こたえは建物名は「ゆいの森あらかわ」という新設図書館なのです。その二階と三階の一角が吉村昭の記念コーナーなのです。

場所は地元の人にはわかりやすいです。下町の三河島水再生センター(下水処理場)の敷地の向かいです。

都電荒川線・荒川自然公園前がもよりの駅です。


とても広々とした図書館です。蔵書数よりもスペースに空間を割いているイマ風です。
嫌いではないですが、蔵書が少なく比較的最近の書籍しか置いていないのはちょっと残念。
子供のいる家族を対象にした施設であることは、子供連れの家族が多いことからも伺えます。

熱心な吉村昭ファンもちらほか居ます。初日なので出版関係者もだいぶ居たようです。

私も数冊読んだ程度で吉村ファンを自認していますが、映画とかも観たくなりました。
魚影の蒸れとか漂流とかね。
もちろん戦記物、幕末歴史物は鉄板です。



過去ログ:鬼・怒鳴門さんのコレクション
吉川英治の記念館ができたそうです
アニメ「風立ちぬ」と「終戦のエンペラー」を観てきました
うつ病は伝染病だから隔離が正しい
零式戦闘機 吉村昭 新潮社
海岸の松林は役立たずな上に二次災害を催す
8/15 10時 浅草での空間線量は96Bq/m^3
6/26 10時 浅草での空間線量は68Bq/m^3


  |  このエントリーのURL  |   ( 3.1 / 251 )
レント・シーカー(Rent seekers)が巣くう「美しい国」 
Friday, March 24, 2017, 11:41 AM
3/24 晴 10時 浅草での空間線量は46ベクレル/立法メートル

レント(rent)は賃借料、シーク(seek)は探し求めるという英単語です。それが組み合わさると

レントとは”お目こぼし・特別扱い・濡れ手に粟”という意味



レントシーキング(英: Rent seeking)とは、民間企業などが政府や官僚組織へ働きかけを行い、法制度や政治政策の変更を行なうことで、自らに都合よく規制を設定したり、または都合よく規制の緩和をさせるなどして、超過利潤(レント)を得るための活動を指す。(オンライン英和辞典webilioより)


似たような言葉でロビー活動(Lobbying:陳情嘆願の圧力行為)があります。

ロビー活動はイメージ的には団体が議会・政党への工作手段です。

それに対してレントシーキングは外部委託や民営化という手段で、本来は公共サービスであるべきものを民営化(私物化)する手段を模索する行為です。

たとえば竹中平蔵のパソナやCCCツタヤです



企業は利益を増やすことが最大の目的ですから当然人件費はできるだけ抑えて政府への請求は最大にします。

料金は値上がりし、サービスの質はいうまでもなく低下します。

日本維新の会の代表である松井一郎大阪府知事、橋下徹、顧問弁護士であった竹中平蔵とリソナというグループはレント・シーカーである。すなわちグローバリズムを理由に国家資本をタダで横取りすることを目的にしていることがわかります。

これに乗っかっているのが、自由民主党の安倍晋三・昭恵ですし、副首相の麻生太郎です。

籠池よりも松井一郎とその郎党という巨悪の放置を許してはならない



三橋貴明氏のブログ「新世紀のビッグブラザー」を転載しておきます。
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12258900724.html

イギリスのロンドンの議会付近で、テロ事件が発生。
 議会から避難したメイ首相が、
「イギリス議会は民主主義の中心であり、テロは失敗に終わる運命だった」
「民主主義などの価値を暴力と恐怖によって壊そうとする試みは必ず失敗する。あすの朝、英議会は普段どおり集まるだろう」
 と、演説しました。

 メイ首相によると、議会周辺で車を暴走させ、通行人をはねた容疑者と、刃物を持って議会に侵入しようとた容疑者は同一人物とのことです。いわゆる「シングルアタッカー」によるテロ事件の可能性が高いわけですが、容疑者はすでに警官隊に射殺されました。
 イギリスのテロの件は、続報を待ちたいと思います。
 
 ところで、なぜグローバリズムは「緊縮財政」を推進し、財政破綻論を煽るのでしょうか。

 それは、公共インフラを含む公的サービスの「民営化」により、新たなビジネスが生まれるためです。
新たなビジネスとはいっても、すでに公共が提供しているサービスを、新規参入の民間事業者が提供することで「儲かる」というだけの話に過ぎません。

 別に、新たな付加価値を生み出すわけではないにも関わらず、公共が提供していたサービスをビジネスとすることで儲ける。いわゆる、レント・シーキングですね。

 レント・シーキングのキーワードは、コンセッション、PFI、民営化、効率化、民間活力の導入などになります。


 上記のレント・シーキングの実現のために、各国で「恐怖プロパガンダ(財政破綻論で煽る)」「ルサンチマン・プロパガンダ」「ショック・ドクトリン」など、様々な「工夫が凝らされてきた」というのが、現実の世界です。

 もちろん、日本も例外ではありません。

『浜松市が日本初の下水道コンセッション、優先交渉権者にヴェオリアら
http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/tk/PPP/news/032200217/
 浜松市は3月21日、コンセッション方式を導入する浜松市公共下水道終末処理場(西遠処理区)運営事業を担う民間事業者として、ヴェオリア・ジャパン(東京都港区)を代表企業する企業連合を優先交渉権者に決定したと発表した(構成企業:ヴェオリア・ジェネッツ、JFEエンジニアリング、オリックス、東急建設、および、浜松市の地元企業である須山建設)。コンセッション方式による下水道事業の運営は日本初となる。ヴェオリア・ジャパンは仏ヴェオリア・グループの日本法人。同グループは世界各国でコンセッション事業を含む3300カ所以上の下水処理場の運営実績を持つグローバル企業だ。』


 コンセッション方式。資産は政府や自治体が持ったまま、「運営」のみを民間が受注し、ビジネスと化す。しかも、日本のコンセッション方式の場合、例により「外資規制」がありません。(外為法の届け出のみ)

 浜松に続き、各地の上下水道がコンセッションにより外資系を含む民間に「受注」されていくのでしょう。

 当たり前ですが、民間事業者は「利益」を出さなければなりません。すでに、南米やアジア諸国で上下水道の民営化が行われましたが、必ず「質の低下」「価格の上昇」をもたらし、最終的には「事業者 対 住民」の対立を引き起こしてしまいます。

 諸外国で失敗に終わった上下水道の民営化を、我が国は今更ながらに推進しようとしているわけです。


 まさに、周回遅れ!

『5月電気料金、大幅値上げ=再エネ負担増で月200円前後
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017032200906&g=eco
 大手電力10社の5月の電気料金が、標準家庭で月150〜210円程度の値上げとなる見通しであることが22日、分かった。再生可能エネルギーを普及させるために料金に上乗せする「賦課金」が、5月から増額されることが主因。火力発電の燃料となる原油や液化天然ガス(LNG)価格も上昇しており、消費者の負担が増しそうだ。』

 
 最エネ賦課金とは、FITのために我々が毎月払っている上納金です。FITは、福島第一原発事故という「ショック」を利用し、孫正義ら一部の企業家、投資家たちが菅直人を動かし、再生可能エネルギー特別措置法を通すことで始まりました。

 結果、我々日本国民は、電力の安定供給には何の役にも立たない(それどころか、安定供給を揺るがす)再生可能エネルギーのコストを毎月負担し続けています。


 現代の日本が、まさにグローバリズムという「儲け中心主義」のレント・シーキングにより、壊されていっているのが分かります。

 レント・シーキングに対抗するためには、まずは日本国民が、
「ルサンチマン・プロパガンダ」
「恐怖・プロパガンダ」
「木を見せ、森を見せないプロパガンダ」
「ショック・ドクトリン」
 などに騙されないようにすることが肝要です。

 例えば、公務員問題でいえば、
「公務員の給与は高すぎる! 給与引き下げろ!」
 と、国民のルサンチマンに火をつけ、同意を取り付けたのち、
「いや、いっそ公務員を民間委託にしよう。そちらの方が効率的だ!」
 と、本来の目的が顔を出し、行政という分野に「新規参入」を果たした企業(及び経営者や投資家)が儲けるという構図でございます。

 竹中平蔵氏は、パソナの取締役会長であり、かつては大阪の日本維新の会の顧問のような仕事をしていました。

【区役所住民情報等の委託予定事業者を決定しました【北区、福島区、此花区、中央区、生野区、城東区、鶴見区、住吉区、平野区、西成区】】
http://www.city.osaka.lg.jp/shimin/page/0000239366.html
『大阪市では、区役所における市民サービスの向上と効率的な業務運営をめざしており、区役所における窓口やバックヤードにおける住民情報業務等を委託するための企画提案を募集し、外部の有識者による選定会議を経て、次のとおり委託予定事業者を選定しました。
1 委託予定事業者
(1)北区 株式会社パソナ  (提案額:126,932,876円、契約予定期間:平成28年11月30日まで) 
(2)福島区 株式会社パソナ  (提案額:56,697,883円、契約予定期間:平成28年1月31日まで)
(3)此花区 株式会社メディカルアソシア  (提案額:76,364,387円、契約予定期間:平成28年11月30日まで) 
(4)中央区 株式会社パソナ  (提案額:115,037,263円、契約予定期間:平成28年11月30日まで) 
(5)生野区 株式会社パソナ  (提案額:113,634,136円、契約予定期間:平成28年11月30日まで)
(6)城東区 株式会社メディカルアソシア  (提案額:52,708,239円、契約予定期間:平成28年1月31日まで)
(7)鶴見区株式会社メディカルアソシア  (提案額:83,663,158円、契約予定期間:平成28年11月30日まで)
(8)住吉区 株式会社パソナ  (提案額:114,575,848円、契約予定期間:平成28年11月30日まで)
(9)平野区 株式会社ジェイエスキューブ  (提案額:78,552,000円、契約予定期間:平成28年1月31日まで) 
(10)西成区 ヒューマンタッチ株式会社  (提案額:72,737,314円、契約予定期間:平成28年1月31日まで)』


 メディカルアソシアはパソナの子会社です。
 大阪市の区役所業務の外注で、大半をパソナが獲得したわけです。なかなか美味しいビジネスになって良かったですね。

 ・・・・・要は、こういう話なのですよ。

 というわけで、三橋は「同じ国民」を「既得権益が!」などと叩く連中は、一切、信用しません。彼らの主張に乗ることは、単にレント・シーカーのビジネスを増やすだけで、同時に国民統合を破壊するに等しいと理解しているためです。

 我々日本国民が、レント・シーカーたちのプロパガンダに騙される愚民である限り、日本の復活はありません。



  |  このエントリーのURL  |   ( 3.1 / 247 )
近代の哲学者ニーチェと古代の哲学者アリストテレス 
Thursday, March 23, 2017, 10:56 AM
3/23 晴 10時 浅草での空間線量は49ベクレル/立法メートル

メモです。
読売新聞で納富信留というギリシャ哲学の研究者がニーチェの翻訳本を紹介しています。

ギリシャ哲学とは紀元前600年から紀元前250年あたりの自然観をもとにしたものです。つまり一神教がまだ無かった頃に物質とは?魂とは?と純朴な思考実験から生み出された哲学です。

中世(キリスト誕生以降、ローマ帝国時代)、そして物理学(数学・天文学)が発展した時代(フランス革命(1789)までが近世と定義されています。

現代を1900年代頃からとするとニーチェは近代のアンカーランナーであり、現代哲学の先鋒とどちらにもみることが出来ます。

アリストテレスとニーチェは進歩的な二大哲学者である



愉しい学問 フリードリヒ・ニーチェ著 森一郎訳 講談社学術文庫

愉しい学問。−−『悦ばしき知識』といった名で知られてきた主著が、ドイツ語直訳のこのタイトルで新たに登場した。その学問とは哲学である。訳者の言を聞こう。
「知ること、見てとること、考えることは、愉しく嬉しく悦ばしいことであり、その愉悦は至福をもたらすと、哲学者は古来、おのれの愛欲の営みをゆるきなく肯定してきた。・・・もしこの世にすくいがあるとすればコレだ、という確信を本書が洩らしていることを、敏感な読者は聴きとるであろう」


ニーチェは宗教的束縛(戒律)を正面から反対したことがわかります。もうひとつ付け加えれば人間は進歩も進化もしませんw
 
過去ログ:文化の日だから哲学者を格付けしてみた


  |  このエントリーのURL  |   ( 2.9 / 251 )
日仏抱きつき心中が絶賛進行中 
Wednesday, March 22, 2017, 06:46 PM


官僚の先送りという最悪の国費垂れ流しの元凶をこれからも続けるのかと思うと嫌になってきます。核廃棄物の少ない新型原子炉の開発のほうがまだ技術展望が明るいです。

フランスの増殖炉ASTRIDは2030年を稼動目標としていますが、それよりも

フランスの増殖炉の開発費の大半は日本が負担している!



なんで他国、それも先進国のフランの増殖炉を日本が資金を出しているのか。
売国政策極まれりです。

もし稼動しても、とんでもない厳重体制で海上輸送し、さらに法外な処理費を請求されます。

日本という国はお人好しすぎます。

さらに言ってしまえば

ラテン民族に緻密なことは向いてません



シトロエンやフランス製自転車に乗った経験がありますけども、フランスの工業製品はイタリアとどっこいどっこいでした。ハズレを引いたら目も当てられない。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 220 )
夢見心地のムーニーちゃん 
Wednesday, March 22, 2017, 12:27 PM
3/22 晴 10時 浅草での空間線量は54ベクレル/立法メートル

ドジャースタジアムでやっているWBC準決勝アメリカVS日本を観ながらです。

Moonie(ムーニー)とは世界基督教統一神霊協会(統一教会)を指す英語です。これから新入学で新興宗教がサークル活動に擬装してあの手この手で勧誘をしてきます。

バブル時代はテニスサークルやスキーサークルと軽いサークルが乱立してました。
語学サークルってのもあったなあ。それもハングルw

大学の公認・非公認かかわらず何やっているのかわからないサークルには近づかないことが肝要です。

悪魔は笑顔で近づいてきます




  |  このエントリーのURL  |   ( 2.9 / 240 )
鎖国下でシドッティら宣教師の密入国の目的はなんだったのか 
Tuesday, March 21, 2017, 09:16 PM
3/21 飴 10時 浅草での空間線量は54ベクレル/立法メートル

Wikipediaより

ジョヴァンニ・バッティスタ・シドッティ(シドッチ、イタリア語: Giovanni Battista Sidotti、寛文8年(1668年) - 正徳4年10月21日(1714年11月27日))1708年に密入国し、江戸切支丹屋敷で死去47歳


国立科学博物館が再現したシドティの生前の顔



Wikipediaより

カルロ・スピノラ(Carlo Spinola、1564年 - 1622年9月10日)は、イエズス会のイタリア人宣教師。元和の大殉教で火刑に処された者の一人である。 グレゴリオ暦作成の中心人物であった科学者クリストファー・クラヴィウスに師事し、天文学、数学、暦学なども修得していた。

ジュゼッペ・キアラ(Giuseppe Chiara、1602年 - 1685年8月24日)は、イタリア出身のイエズス会宣教師。禁教令下の日本に潜入したが捕らえられ、拷問の責め苦に耐えかねての強制改宗により信仰を捨て、岡本三右衛門(おかもと さんえもん)という日本名を名乗って生きた。遠藤周作の小説『沈黙』のモデルとなったことでも知られる。


遠藤周作「沈黙」ではセバスチャン・ロドリゴという若い司祭(ジェゼッペ・キアラがモデル)が主人公です。
先に来日して棄教したクリストヴァン・フェレイラ(架空の人物)を翻意させるためにロドリゴは長崎へ密航します。

大目付である井上政重(筑後守)はフェレイラと同じようにキアラにも転ぶ(棄教)ことを強要していきます。

小説ではロドリゴ(棄教したキアラがモデル)は音沙汰が途絶えたフェレイラの生死を確かめ、噂となった棄教の事実を確認することが密航の目的となっています。しかし

棄教者を抹殺するために潜入した暗殺者である



これが副島隆彦先生の見立てなんです。

ローマ教皇から日本に行って帰ってこない司教がもし裏切ったことがわかれば、抹殺するような命をうけて密入国してきたのです。
もっとも日本の状勢変化の確認という使命もあったのでしょうが、そのような情報は商人や中国で貿易商から訊けばよい。

シドティは教皇庁から直々に翻意した宣教師を説得するために周到に用意を重ねた人物であることが、読売新聞の記事から伺えます。

翻意を覆せなければ場合によっては危険人物として始末することも厭わなかったかもしれません。

司教や宣教師は物理科学者でもあった



まだ禁教されていない信長の時代にカルロ・スピノラは京都で吉田光由(よしだみつよし:日本初のベストセラー数学書「塵劫記」1627年を著した数学者)に直接教えたのではないかという説があります。

その後1600年代に急激にヨーロッパでは代数や幾何学が発展しました。

シドティも神学として数学(天文学)を修めた物理学者であったのです。

江戸屋敷で若い関孝和(せきたかかず:日本で高次連立方程式の解法を生み出した和算の大家)を幕府は秘密裏に引き合わせて指導させたという説もあります。

なぜならば幕府も京都朝廷から権威を奪いたかったからです。暦の制定は中国でもヨーロッパでも王の特権です。

そのような知識が流出していくのはローマ教皇としても阻止したい、暦の制定はカトリック教皇こそあると世界に宣言したいのです。

だからどうしても日本の宣教師が棄教して幕府のエージェント(スパイ)に転じることは戦略上あたまの痛い問題です。

なぜシドッティがキアラの説得のために密入国したのか?



はい、それはずばり、フェレイラ(小説では架空だがおそらくモデルはいる)を説得のために遣わされたキアラ(小説ではロドリコ)はともにずば抜けた頭脳の持ち主だったからです。

説得には同じ頭の水準どうしでなければなりません。だから切れ者を説得者としてローマ教皇は日本に遣わしたのです。

なぜ高等な知識ある人が身を賭して日本に渡ってきたのか?という疑問は、それだけずばぬけた知能をもつカルロ・スピノラやジョゼッペキアラがすごい脳力をもった人物であったことの証左です。

  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 217 )
カロリー制限だけでは寿命は伸びない。加工食品も元凶 
Monday, March 20, 2017, 10:39 AM
3/20 晴 10時 浅草での空間線量は56ベクレル/立法メートル

読売新聞からの転載です。

猿の寿命対比の研究ではカロリー制限では加齢による発症が抑えられて寿命が伸びるというアメリカ・ウィスコンシン大学(UW)の結論に対して

米国立老化研究所(NIA)の結論は明確な差異は認められないというものです。

へえ、そういうもんかと早とちりしてはいけません。

餌の質や食事時間が違う



同一条件ではないのです。

カロリー制限で寿命が伸びたという実験では、いつでも自由の食べられる上に糖質油脂が多い餌です。いわゆるジャンクフードで猿はボロボロになったということ。

一方NIAは時間を決めて自然食品を与えた。

どっちが人間の生活に近いかというとらえ方は人それぞれでしょう。

ところが記事中には冒頭と矛盾した記述があります。

NIAのデータでは、中高年期から観察研究を始めた押すで寿命が最も長かった。20頭のうち6頭は、飼育下でそれまで最高齢とされていた40歳を越えて長生きしました。
(中略)
UWでもNIAでも、カロリー制限によって発症が抑えられることも確認された。

特にがんで効果が目立った。



なんで読売新聞の記者はここまで書いておきながら、NIAはカロリー制限は影響がないと結論づけたのでしょうか?

記事のグラフをよく見てみるとNIAのグラフでは餌が制限された被検体(水色の線)は傾きがゆるやかなのです。つまり寿命が伸びていると言うこと。

結局はこの記事は何を言いたいのかというと低栄養状態になることへの警告です。
急に取って付けたような順天堂大学や慶応大学の意見が結論かのようになっています。

バラバラの情報をむりやり一つにまとめた記事である



この記事を書いた記者が手元の取材ノートでむりやりまとめたのだと思います。

つまりこの記者の脳内では
.ロリー制限だけでは明確な差はでないはずだ
日本の研究者は中高年の運動不足と虚弱状況を憂いている
NIAの実験条件と日本人研究者の意見を合体させてしまえ

このようにして、この理解しにくい記事が出来上がったということ。

嘘ではないが、それぞれのデータや意見のつまみ食いをしただけで構成されているだけです。

読売新聞は科学面でも質が悪い。
最後まで読んで頭に来ます。つうか頭がおかしくなりそうです。

過去ログ:食習慣への無知が引き起こす健康格差(工業食品が寿命を縮める)
糖質制限の落とし穴とジュースやアイスの甘味料、果糖の怖さ
食事制限で用いられるカロリー(Cal)ってなんだ!?とんでもない単位だった


  |  このエントリーのURL  |   ( 3.1 / 266 )
森が消えれば海も死ぬ 国土を壊して国滅ぶ 
Sunday, March 19, 2017, 12:30 PM
3/19 晴 10時 浅草での空間線量は44ベクレル/立法メートル

講談社ブルーバックス「森が消えれば海も死ぬ」初版は1993年で当時は話題になった本です。

漁業を守るために植林活動をする漁師の物語は学校の教科書で読んだ記憶があります。

その改訂版を気仙沼の牡蠣漁師さんが紹介している記事を読みました。

日本は全然うつくしい国ではない!



安倍晋三の「美しい国」というキャッチフレーズは日本統一教会初代会長の著作そのものです。これはよく知られた話です。

切り崩された山肌、田園地区に虫食いで建つプレハブアパート群、コンクリートで塗り固められた山渓や河川と日本の国土は傷だらけ。

美しさは日本のどこにあるというのでしょう。

東京湾から相模湾にかけて海は相変わらず汚いです。なぜかというと雑木林や田畑が消えていく一方ですから。

景観問題だけではなく、水産業にも影響を及ぼしていることが本書では説明されています。

珊瑚の石灰化や漁獲量の激減は国土の乱開発が原因である



処方箋はあるにもかかわらず研究機関、そして行政の縦割りによりいまだ具体的な対策がなされていないという警告の書でもあります。

  |  このエントリーのURL  |   ( 3.1 / 11 )

戻る 進む