外国人が驚く日本の景観の汚さ 
Thursday, October 19, 2017, 12:43 PM


ここ浅草には連日たくさんの外国人が観光しています。そしてスマホで必ず撮っているのは

電柱で連なる電線と密集する信号機



なんです。若者達がかならず空に向けて写真を撮っているのです。

密集地なので歩道はないし、その頭上には電線・電話線・CATVがカオスに垂れ下がってます。

かつての香港の名物風景であった九龍城(くーろんじょう)でも思い起こさせるのでしょうか。

中国人がノスタルジーで撮っていくw



日本ってスラム街みたいなところばっかりだと紹介して、それをまた別の観光客が発信していく。

世界の主要都市では100%の地中化率です。北京でも3割です。
ちなみに東京は1%

インフラは国家がすべきであり、そのためには国家計画が優先する法体系になっていなければなりません。

戦後の日本は個人ばかり強調されて、そういう視点が一切ない。

電柱一本埋められない国家体制は合理的と言えるのか!?



いうまでもなく法律の根源となる憲法は改正どころか全部作り直すべきだと思います。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 6869 )
一刻も早く福島第一原発の処理水を放流すべきだ 
Thursday, October 19, 2017, 12:08 PM
10/19 雨 10時 浅草での空間線量は44ベクレル/立法メートル



原子力規制委員会が福島第一原発のタンクに溜められている処理済みの地下水の放流を勧めています。

処理済みの水は早急に原発沖に放流すべきだ



これは私もずっと思っています。
いまや原発周辺広範囲はすべて鉄製タンク置き場となっています。

たぶん日本最大のコンビナートよりも大きいのではないですかね。どんどん流れ込む地下水をくみ上げては溜めているので増え続ける一方です。

粗製急造のタンクと配管だらけです。
こんなものに耐久性もあったものじゃない。

溜められている水は放射線量が検出されるといったって、数百数千ベクレル程度で「汚染されているとは言えないレベル」です。

こんなのを海に流したって検出不可レベルになってしまいます。

そのため原子力規制委員会が東電に対して放流を勧告しているのです。

それじゃあ、なぜ東京電力は賽の河原の石塔を積み上げるような作業をしているのでしょうか。
こたえは簡単

左翼政治家・暴力団からの強請(ゆすり)を警戒しているから



借地代として、作業員代として、漁業林業への補償費として莫大な金が東京電力から

噂ですが地元有力者(つまりヤクザ)には最低でも1億円は手渡されているとのこと。

さらにその分け前を狙って左翼代議士と弁護士が跋扈して、補償費として1人あたり数千万円はかっぱらっているとのこと。

安普請の貯水タンクは札束の山にしか見えない者どもばかり



それを東電もわかってやっているフシがあります。水の如く札束が投げ込まれているわけです。

放流すればまた新たな補償を求める輩(これもまたヤクザ政治家)が沸いてくることを危惧しているのでしょう。

もちろんその金は電力料金として支払っている我々の懐からです。

あ〜あ、やだやだ。

中国の習近平氏の強権体制がうらやましいです



放流してますが何か問題でもありましたか?それだけで済むのですから。

ちなみに中国は安価な電力を全国津々浦々に供給するために300発の原発建設を予定していますし、十数カ所の原発を建設中です。

最新原子力発電所が稼動し始めたら日本の1/10以下の電力料金ですから、社会生活でも企業競争でも日本は二等国以下になります。

社会インフラの建設維持には強権独裁しかない



アメリカは停電もよくあるし、道路はガタガタ、電車はボロボロでのろい。
日本もそれに向ってます。

現在のアメリカは10年後の日本の姿です。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 6962 )
世界の民族対立の元凶ユネスコ 
Tuesday, October 17, 2017, 12:52 PM
10/17 雨 10時 浅草での空間線量は48ベクレル/立法メートル

アメリカとイスラエルがユネスコの脱退を表明しました。

拠出金のトップのアメリカが抜けてイスラエルも追随したことで日本の動向にも注目されました。
左翼メディアは批判しており、ユダヤ系メディアは称賛しています。

そもそも国連は第二次大戦の戦勝国連合であるので、日本はいつまでも危険国家として白眼視されています。ここにいくら拠出金を出したところで日本の影響が強まることはない。逆に警戒されるのがオチです。

それをいくら外務省がいら立っても無駄なことです。

金(主軸通貨)と力(軍事力)がないと国際社会では無力ですが、その役割を中国が虎視眈々と狙い、着実に歩を進めている現状。

ユネスコは民族対立の遺恨を増長させるだけ



国際的な認知を鬼の首を取ったように有り難がることは日本の悪癖だと思います。

世界遺産など食品業界のモンドセレクション(金を出して審査して貰ってもらう認定書)みたいなものです。

しかも国連もふくめユネスコも腐敗しきった組織であり、賄賂さえだせば学術的な検証もなく一方的なお墨付きを与えます。

人気ブログ トトメス五世を転載しておきます
2017年10月15日08:16
アメリカとイスラエルがユネスコ離脱 ユネスコの腐敗が原因


アメリカとイスラエルがユネスコ離脱

2017年10月12日にアメリカ国務省は、2018年末日でユネスコ(国連教育科学文化機関)から離脱すると表明した。

数時間後にイスラエルのネタニヤフ首相も、アメリカの勇気ある決断を称えながら、離脱を表明しました。

米国務省は2019年以降もオブザーバーとしてユネスコに関与していくと説明しました。


アメリカはユネスコ分担金の22%(8千万ドル)を占める最大拠出国で、離脱すると日本が最大拠出国になる。

両国が離脱する理由として挙げたのは、ユネスコがイスラエル・パレスチナ自治区の「ヘブロン旧市街」を世界遺産に登録する事です。

ヘブロン旧市街にはエルサレムの聖地「神殿の丘」にアブラハムの墓地があり、旧約聖書にも登場します。


アブラハムはキリスト教・ユダヤ教・イスラム教にとって重要人物だが、パレスチナ占領区にあるため、イスラム教徒が管理している。

アブラハムの墓があるマクペラの洞穴は、イスラム教側とユダヤ教側に2分されている。

有名な「嘆きの壁」は神殿の外壁の一部であり、これらの場所ではユダヤ教やキリスト教の宗教行事が禁止されています。


このようにデリケートな場所にも関わらず、ユネスコは一方的に「イスラム教の遺跡」と断定し、世界遺産に登録しました。

例えて言えば韓国が占領した竹島を「韓国の所有物」として世界遺産登録したのに近く、その100倍くらいの物議を醸すでしょう。

なお韓国政府は本当に、竹島を世界遺産に登録する運動を展開しています。



ユネスコの政治化と腐敗

ユネスコは最近こうした国家間の対立に介入する事が増え、自ら対立を引き起こしているようにも見える。

ユネスコのイリーナ・ボコバ事務局長は、ユネスコの政治化が問題を引きこしているのを、湾曲に認めた。

ユネスコはヘブロン旧市街を単に世界遺産登録したのではなく、ユダヤ教とキリスト教を排除する形で登録した。


イスラム教との歴史的関わりだけに触れて、ユダヤ教とキリスト教の関わりは、意図的に排除された。

イスラム教の言語であるアラビア語でのみ表記し、ユダヤ教の言語であるヘブライ語では、一言も表記がないという。

これではユネスコは憎悪を引き起こすために、世界遺産を利用しているといわれても、仕方がないでしょう。


ユネスコは日本とも対立していて、2015年7月に「明治日本の産業革命遺産」の登録で問題が発生しました。

韓国政府が日本の植民地支配により、韓国人が強制労働された施設が含まれていると強硬に登録反対したからでした。

韓国側も済州島を世界遺産登録に申請していて、なぜか日本と韓国は双方に対する審査国になっていました。



ユネスコは賄賂で世界遺産を販売している

決定前日に日本と韓国双方が相手の申請を承認すると合意したが、当日の朝に韓国は約束を反故にしました。

議場で喚き散らす韓国代表に対し、議長国のドイツは順番を入れ替えて韓国を先に審査し、バカな事に日本は賛成しました。

すると韓国は絶対反対の態度をさらに硬化させ、条件として「強制連行と強制労働を謝罪して、強制連行謝罪施設を建設しろ」と要求しました。


日本はまた譲歩して参加国の前で植民地支配と強制連行を認めて謝罪し、強制連行謝罪館の建設を約束しました。

この事件のあとも中国が申請した南京事件の偽資料が事実として世界遺産登録され、「ユネスコが認めたから事実だ」と南京事件捏造に利用されています

ユネスコの世界遺産登録では賄賂と裏金が飛び交っているのは公然の事実であり、買収した人間はユネスコを政治利用しています。



こうした中で「ヘブロン旧市街」も審査員を賄賂と買収によって味方につけ、イスラム側が政治利用しています。

アメリカと日本は合計でユネスコ分担金の30%以上を払っているが、分担金は審査員のポケットに入らないので、何の影響力も持ちません。

分担金を支払っていなくても、審査員に直接1億円の賄賂を渡している国のほうが、日米よりずっと影響力があるのです。

  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 6316 )
田中宇氏を招いた講演会に行って参りました 
Monday, October 16, 2017, 11:43 PM
昨日は副島隆彦の学問道場定例講演会でした。

インターネットWebの初期から国際政治情報を発信している田中宇(たなかさかい)氏がゲストです。ネットでは(ウーたんと呼ばれてます)

田中氏は元共同通信で外信を紹介する記者でした。それをいまでもお一人でやっている職人のような方。人気ウェブですから一度は目にされた方も多いでしょう。

なんといっても新聞記者ですから固い表現が多いことも特徴です。

読者に目線を合わせるソエジマ流と読者を引き上げるウーたん流を双方が互いを評価することから対談が始まりました。

田中ウーさんは愚直な方です。あくまでも外国報道から、それをまず紹介して、それの解説をするというスタイル。

だからまず冒頭の記事を理解できないと、それにつづくウーさんの解説が理解できない。

田中ウー氏のWebは読者をけっこう選ぶんですよね。

でも私の回りに有料購読者がけっこうな割合でいることに驚きました。有料購読者は電子メールでも配信されてタイムラグがなく読めるのだとか。

田中ウー氏は元祖世界多極化論者です。

そのように世界が動いているという客観的な視点による解説です。

多極化を狙う人たちがいるのか、結果的にそうなったかは私には講演をすべて聞いたわけではなかったのでよくわかりませんでした。

懇親会の二次会までお付き合い下さってありがとうございました。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 6728 )
今日からプロ野球はクライマックスシリーズ 
Saturday, October 14, 2017, 12:26 PM
10/14 曇 10時 浅草での空間線量は56ベクレル/立法メートル


2000本安打まであと135本の巨人・村田修一選手が自由契約となりました。

ヒットが2000本というのはバッターとしての目標らしく、現在日本のプロ野球では50人しか達成していません。

まだ36歳ですから村田選手にとって出場機会さえ恵まれれば来期では充分達成が可能な数字です。

来期の活躍を期待しておきます。

さて、もう一人の注目選手は西武・菊池雄星(きくちゆうせい)投手ですね。

今日のCS戦の先発です。

負けられない初戦です。楽天も則本昂大(のりもとたかひろ)投手と両チームのエースピッチャーです。

熱戦必須です。

今夜昼の西武−楽天戦は大注目ですよ!



(追記)まさかデーゲームとは思ってもいませんでした。明日の準備作業ですっかり見逃しました。それにしても菊池選手完投で圧勝おめでとうございます。

(追記)楽天に負けてCS敗退となりました。来シーズンを期待しましょう。シーズンオフで身体を癒してください。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 7216 )
北朝鮮特需で沸く米国軍需産業とキッシンジャー 
Friday, October 13, 2017, 10:58 AM
10/13 雨 10時 浅草での空間線量は50ベクレル/立法メートル

外務省外交官であった孫崎 享(そんざきうける)が国難突破解散を解説しています。

2チャンネルのリンクで恐縮です
【孫崎享】瀕死の状態だった安倍政権は「北朝鮮」で支持率回復 リアリティ無い「国難」[10/13]

今回の衆議院解散は北朝鮮危機で支持率回復を狙っていることは言うまでもありません。そもそも国難と騒ぐ元凶の北朝鮮ミサイルは襟裳岬から2000kmも離れた太平洋に落下しています。

2000kmは東京−北京の距離です
2000kmはモスクワ−トルコのアンカラの距離です

それではなぜメディアは針小棒大に騒ぐのでしょうか?それはかつて米国軍需産業がアイゼンアワーを操った手法と同じです。

農協の新聞に掲載された孫崎 享の解説が優れているので転載します。


http://www.jacom.or.jp/nousei/closeup/2017/171012-33813.php
農業協同組合新聞

安倍首相の「国難突破解散」による衆議院総選挙が10月10日に公示された。安倍首相は街頭演説で北朝鮮の脅威を強調し国民の不安を煽り、安倍政権の継続が必要だと強調している。しかし、この大仰な「国難」の真相とは何か。孫崎享氏はそこに米国の意図があると指摘する。

◆「北朝鮮」で支持率回復

北朝鮮の脅威にどう対応するかは、日本の外交・安全保障政策の重要課題というだけではない。日本政治の動向にも深く関与する問題となっている。

9月25日、安倍首相は衆議院を解散する意向を表明した。その際、「少子高齢化、緊迫する北朝鮮情勢、まさに"国難"とも呼ぶべき事態に、強いリーダーシップを発揮する」と述べ"国難突破解散"」と訴えた。ここでいう「国難」とは北朝鮮の脅威を意味する。

北朝鮮の脅威が表面化する前、安倍政権は瀕死の状態にあった。毎日新聞は、7月22、23の両日、全国世論調査を実施したが、安倍内閣の支持率は26%で、不支持率は12ポイント増の56%だった。この支持率が持ち直したのは、北朝鮮問題の危機が先鋭化したからである。北朝鮮問題の危機と安倍政権への支持は表裏一体の関係にある。

北朝鮮は最近、ミサイル発射実験、核兵器開発を強化してきている。9月15日朝、北朝鮮からミサイルが発射され、北海道地方を通過し襟裳岬の東約2000kmに着水した。「襟裳岬の東2000kmに着弾」と聞いて、「大変だ」と思った人も多いだろう。

◆リアリティ無い「国難」

だが2000kmとは相当な距離なのである。東京−北京は2090kmである。米中関係が悪化して米国がハワイあたりから北京にミサイルを発射し日本上空を飛んだ時、日本国民が避難訓練するようなものである。ベルリンとトルコの首都アンカラが2030kmである。

ロシアが北極周辺からベルリンの上空を通ってアンカラをミサイル攻撃した時、ベルリンの住民が避難訓練をしているようなものである。これが「国難」の実体である。

北朝鮮が、ミサイルを持ち、核兵器を持ったからと言って、即、北朝鮮が日本を攻撃するわけではない。歴史を見てみれば、冷戦時代ソ連にスターリンがいて、中国に毛沢東がいた。彼らは核兵器やミサイルを持っていた。そして共産主義革命を目指していた。我々は「国難」と騒いでいただろうか。

◆国連憲章を踏まえるべき

北朝鮮のような中小国が核兵器を持った時にどのように対処するか。こうした問題は、核兵器が開発された時から、米国の軍事戦略家によって議論されてきたことである。こうした議論を踏まえ書かれた、核戦略論の古典的な本がキッシンジャー著『核兵器と外交戦略』である。

彼は次の様に記載した。

第1原則:核兵器を有する国は、それを用いずして全面降伏を受け入れることはないであろう。

第2原則:一方で、その生存が直接脅かされていると信ずるとき以外は、戦争の危険を冒す国もないとみられる。

第3原則:無条件降伏を求めないことを明らかにし、どんな紛争も国家の生存の問題を含まない枠を作ることが、米国外交の仕事である。


北朝鮮のような国が、他国から攻撃を受けていないのに他国を核兵器で攻撃すれば、その国は確実に米国等国際社会によって破壊される。他方、自分の国が軍事攻撃によって破壊される時には確実に、攻撃する国々に核兵器の使用を行う。こうした状況であれば、北朝鮮のような国には「政権、指導者を軍事的に抹殺することはない」と確証を与えてあればいいとするものである。

この考え方は昨日、今日出てきたものではない。第2次大戦以降の国際約束の基本である国連憲章を見てみよう。

第2条3.「すべての加盟国は、その国際紛争を平和的手段によって国際の平和及び安全並びに正義を危うくしないように解決しなければならない」

4.「すべての加盟国は、武力による威嚇又は武力の行使を、慎まなければならない」

第51条.「国際連合加盟国に対して武力攻撃が発生した場合には、個別的又は集団的自衛の固有の権利を害するものではない」

北朝鮮が核兵器の開発をするとか、ミサイル開発をするとか、それを行ったから、米国は北朝鮮を軍事的に攻撃できるというような権利はない。

さらに、日本が、北朝鮮に対して、「我が国は北朝鮮の国家及び指導部を軍事的に崩壊させる行動には関与しない」と述べれば、北朝鮮が日本を攻撃する理由はない。事態は極めて単純明快なのである。

米国はこれまで北朝鮮と交渉してきたと言っているが、「北朝鮮の国家及び指導部を軍事的に崩壊させる行動は行わない」と正式に提示したことはないはずだ。それだけではない。

昨年から、米韓軍事演習で、北朝鮮指導者を抹殺する軍事計画を発表したり、北朝鮮の国家自体を攻撃する作戦を強化している。

私たちは、国家の指導者は平和を目指すものとの思い込みがある。そうではないことを指摘したのがアイゼンハワー大統領であった。

アイゼンハワーは第2次大戦中、欧州戦線の連合国軍最高司令官であった。米国で最も尊敬された軍人と言っていい。その彼は大統領を辞める時に異例の国民への呼びかけを行った。主要論点を見てみたい。

・350万人の男女が防衛部門に直接雇用されています。私たちは、アメリカのすべての会社の純収入よりも多いお金を毎年軍事に費やします。
・軍産複合体による不当な影響力の獲得を排除しなければなりません。誤って与えられた権力の出現がもたらすかも知れない悲劇の可能性は存在し、また存在し続けるでしょう。

「悲劇の可能性」は、無意味な戦争に入っていくことを意味している。そして、アイゼンハワーの懸念通り、米国はその後ずっと戦争を続けている。その主たる要因は軍需産業に利益をもたらすためである。

このことと、北朝鮮問題の緊張を見てみよう。

◆北朝鮮特需に沸く米国

毎日新聞9月26日は次の報道をした。

「北朝鮮特需」に沸く米軍産複合体、米上院 政府案を600億ドルも上回る国防権限法案を可決、米国防産業が"北朝鮮特需"に沸いている。米上院は、2018会計年度の国防予算の大枠を決める国防権限法案を89対9の圧倒的な賛成多数で可決。

予算規模は総額約7000億ドル(約77兆円)で、政府案を約600億ドルも上回った。北朝鮮が開発を急ぐ核・弾道ミサイルに備える予算などが上積みされた。主要軍事産業の株価も上伸を続け、軍産複合体が北朝鮮情勢の恩恵を受けているとの声も出ている。

軍の再建を掲げるトランプ政権は今年5月、前年度比1割増の約6400億ドルの国防予算案を議会に提出。だがマケイン上院軍事委員長らが北朝鮮を含む"現状の脅威に対応するには不十分"と主張し、議会側がさらに増額した。

北朝鮮問題の緊張は軍需産業だけでなく、米国は、日本関係でも利益を得られる。緊張を強化することによって、日本国内に「日本の安全は米軍に依存しなければならない」との空気をつくられる。それによって米国は日本を次の方向に誘導することが出来る。
 
(1)憲法を改正し、集団的自衛権を一段と強化し、自衛隊を米国の戦略のために海外に派遣し、時によっては戦闘もさせる。

(2)日本の軍事費を増大させ、米国製の兵器を日本に買わせ、それを米国の戦略に役立たせる。

(3)在日米軍基地を強化する。

これに加えて、米国国内で不人気のトランプ大統領は戦争ムードを盛り上げることによって、支持率を高めることを意図している。それは安倍首相も同様である。


北朝鮮を緊張状態に持っていくのは容易なことだ。北朝鮮向けの軍事演習を強化すればいい。金正恩に対して、米国は北朝鮮を軍事攻撃するかもしれないという恐怖に誘導すればいい。そうすれば自然に北朝鮮はミサイル実験や核開発を進め緊張が高まる。

安倍首相のいう「国難」は北朝鮮だけの意志で作られたものではない。米国が北朝鮮を巧妙に誘導しているのである。


農業協同組合新聞関連記事
マスコミが伝えない北朝鮮問題
http://www.jacom.or.jp/column/2017/09/170919-33655.php
希望の党に問う格差問題と平和主義
http://www.jacom.or.jp/column/2017/10/171010-33788.php

(おわり)

  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 7594 )
神(創造主)という概念は宇宙人であっても共通だろう 
Friday, October 13, 2017, 02:00 AM
昨晩NHKで「モーガンフリーマン 時空を越えて」を観ました。

「宇宙人も神を信じるのか?」というテーマでした。

生物は時間がたてば周囲と同調/同化するように、たとえば集団ではひとつの言語のみが一般化するように、宗教という習慣は周囲との同調で成り立っていると数学者は説明しています。

ある意見が集団である割合を超えると、一斉に全体での認識となります。

先進国では特定の宗教を信心しない層が3割から4割に登っているのだそうです。宗教に無関心な層がどんどん増えてきている。ある時を境に一変する可能性があるのです。

私も無宗教(non-believer)です。

しかし神道、仏教、キリスト教、イスラム教となんであれ、その信者を非難するつもりもありません。親が仏壇を拝んでいるならば自分も拝みます。

地球上から宗教心は消え去るのか?



数学モデルでは、あと50年も経てば無宗教がほとんどとなり、教会などの宗教施設は遺跡になると預言しています。

一方で物理学者はありえないと言います。

どんなに科学が発展しても、ひとつのことが分かると次の謎が生まれるから

永遠に「神(万物の創造主)」への畏怖は無くならないといいます。

サイエンティスト(scientist:理学者)は神は存在しているという前提で、「真(しん)の理(ことわり)」を研究するのです。

宇宙人は神という概念はあるかというと、地球人の考える神とは異なっていても、似たような概念はあるはずです。(という内容でした)

素粒子物理学では「時空のない多次元の場」じゃないかなと考えているし、キリスト教では天国(Heaven)、仏教では涅槃(ねはん)です。
16世紀から西洋では個人という概念がさらに飛躍して、「I am」(神:Zeusのもと、私は存在する)と自分を中心とする概念が芽生えます。

宗教的道徳が薄れていく一方での個人主義は最悪な状況だ



無宗教者のエゴイズムは最悪です。

世界を見渡せば、まだ日本は衛生的で交通マナーも比較的良く、治安がよい国は他にない。
たいていの都市はクラクションが鳴り響き、臭くて汚くて、誰も親切じゃない。アメリカはすでに2人に1人が無宗教です。

イスラムの国はコーランが鳴ってますが、ずっと静かで規律正しいです。衛生的かどうかは別としても、警戒心からは開放されます。

はたして宗教のバックボーンがない状態は良いことなのか?と私は常々思っています。

昔から言われている「お天道様がみている」という他人の目(ここでは神さまの存在)を意識した生活が昔からの日本人の心であったはず。

最近では「ネットで監視されている」という被害妄想を持つ者が多いですね、精神病(きちがい)です。

神の存在を信じていないから、ネットの他人の目が気になって仕方がないのでしょう。

先端物理学では結局「無」から素粒子ができて、やがて原子となることがだんだん分かってきました。

科学の世界はとことん突き詰めていけば、神の領域に辿り着きます。

虚数(二乗するとマイナスになる数)を図示できないことと同じように、4次元5次元という世界を図示できないことと同じように人類が触れることの出来ない領域が天国であり神なのです。

ちょうどアリは平面(二次元)の世界しか知らないのと同じ事。

ずっと低次元の世界で生きているのだという意識



これが未来の宗教だと私は考えています。

過去ログ:鏡の世界を応用した量子コンピュータの登場
量子でコンピュータ性能が一億倍となったらそれは宇宙(Universe)という
物理は理系ではなく文系(神学)学問である
モーガン・フリーマン「時空を越えて」とのシンクロニシティを体験した
スマホをかざして読む新形態の書籍(仮想現実と出版物の融合の好例)
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 7453 )
神戸製鋼の品質擬装問題はショッキングな事件である 
Thursday, October 12, 2017, 02:11 PM
10/12 晴 10時 浅草での空間線量は46ベクレル/立法メートル

神戸製鋼からの納入された素材の品質擬装がけっこうな騒ぎになってきました。
新幹線の基幹部品のアルミ素材がJIS(日本工業規格)の基準を下回っていたとのこと。

えぇ!と驚きました。
品質検査を省いたところで日本製品ならそんなに検査値はぶれないだろうと私は楽観していたのです。

製造現場では品質のばらつきが大きいと認識していた



自動車会社に勤めている知人が話していたことを思い出しました。
納入商社へのコスト削減要請で薄板製品の品質が落ちているとのこと。

彼なりに考えたら、中国製(または韓国製)を紛れ込ませているのではないかという推測だったのですが、なんと神戸製鋼も品質管理がザルだったのだとはと驚きました。

日本製品に関しては何重も検査を通っているから大丈夫!という根拠が崩れてしまいました。

アルミ製品はとくに電力コストが大きく影響する製品です。だから電力料金が馬鹿高い日本での製造は価格面で競争力はなく、品質が保証されていることしか優位ではないのです。

元来アルミは軟らかいので、様々な金属を添加してジュラルミンといった固い素材になります。

飛行機に多く使われています。高級車や自転車、スポーツ用品でもお馴染みです。

ところがちょっとした不純物で破断しやすいというデメリットもあります。

鉄も面白い素材で、純鉄に少量の異種金属を混ぜると様々な固さや粘りがでます。ステンレスも鉄にニッケルを配合することで錆びなくなります。
また叩いて鍛えたり、熱でも様々な性質になります。逆にちょっとした製造工程の手抜き、不純物の混入によってあっというまに別モノになってしまいます。こんなことは金属メーカーが知らないわけがない。

いままでは素材の欠陥が疑われることがなかった



故障や破損は整備ミスや利用者の責任として処理されてきたのです。
大昔なら自動車でも自転車でも未完成なものと利用者も考えていたから、それなりに用心していました。

自分で整備して日常点検も当然の行為でした。

昨今、自動車に乗る前にタイヤをチェックして、エンジンルームを覗くドライバーは何%いるでしょうか。

2002年三菱のトラックで走行中にタイヤがはずれるという事故があり、メーカーに責任があると認定されたのはあるいみ画期的な判決でした。

その後リコール隠しが表にでてメーカーのブランド力は地に落ちました。

石橋を叩いて渡る会社がよい会社である



X線・放射線取り扱いの資格を持っているので昔化学工場で金属材料の分析の仕事をしたことがあります。
完成するとメッキやペンキで分からなくなってしまうので、そのまえにX線を当てて指定の合金が使われているかを判定する仕事でした。

特に高温高圧で使われる部品は大事故につながるので、念には念を入れての最終チェックでした。

1000個もの部品にひとつでも素材が違うと大災害となるからです。もちろん納品会社や製造時でもチェック体制はあるのでしょう。
最終チェックはユーザーがするという企業姿勢は当たり前といえばそうですが、感心しました。

X線分析装置はとんでもなく高価なものなので、けっこう緊張しました。

検索キーワード:タカタ:

日本は偽物大国です(食品に続いて薬までも)
中国製鉄鋼材を知らぬ間に納入されたタカタに同情します
保障年数はせいぜい10年が民生品の限界でしょう (タカタエアバッグ問題)
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 6751 )
デベロッパーは天使か悪魔か・・・ 
Wednesday, October 11, 2017, 11:55 AM
10/11 曇 10時 浅草での空間線量は44ベクレル/立法メートル

昨日は『まちライブラリー』提唱者の礒井純充(いそいよしみつ)氏の講演を聞きました。

まだ50代の方なのですが、森ビル創業者・森泰吉郎(もりたいきちろう1904-1993)に仕え、赤坂アークヒルズ、六本木ヒルズのプロジェクトに加わっていたという経歴をお持ちです。

それだけ聞けば、手練手管を駆使して住民を立ち退かせ、政治家を抱き込み、富裕層を狙った高層ビル群を建てた豪腕な人物だろうなあと想像してしまいます。

どれどれどんな<悪人面>か見てやろう・・・そんな意地の悪い気持ちで参加しました。

森泰吉郎は横浜市立大学の経営学教授でもありました。西新橋の米屋が実家で、戦後焼けた跡地に三階建てビルを建て、関東大震災・戦禍を経験していたことから災害に強い街作りを目指したそうです。

ちなみに実家ビルの屋上に建てたバラック小屋(違法建築)は江副浩正がリクルートを創業した場所として知られています。若手経営者への支援もしていたのですね。

不法占有でスラムと化していた新橋から始まった不燃化の街作りは、やがて職学住隣接の田園都市を理想に生涯を費やした人なのだとか。

その泰吉郎から直接学んだのが礒井氏です。
学術方面をまかされて、学識者らのサロンを森ビルでつくり運営をしていきます。

バブル期に建てられた赤坂アークヒルズ(テレビ朝日や全日空ホテルもある)の国際会議場は日本の顔といっても過言ではないでしょう。

2003年にほりえもんなどIT長者が住んだ六本木ヒルズでも森美術館の階下に会員制サロンがステータスとしてビジネスマンの人気でした。

ステータスが高収益事業となったことへの疑問



三菱地所や三井不動産といった競業企業も同様の試みをして、事業としていきます。森ビルも泰吉郎の意思とは裏腹に高収益事業として頼られるようになったのです。

泰吉郎の意思は「住民参加の都市づくりには地域のコミュニケーションの場が不可欠」というものであったはず。

そこで原点に還る方法を模索した結果、礒井氏が「まちライブラリー」という手法を考案したそうです。

本棚しかない図書室を設置して開放



本には寄贈者が紹介文をつけ、また感想を書き込むこともできるようなカードをつけたら、一冊の本でコミュニティーが次々生まれたのです。

子育て本、絵本、ある病気の闘病記・・・

特定の曜日にあつまり、子育てや同病者の情報交換の場となっていったそうです。

この手法は全国の個人、企業、自治体で急増しています。テナントが退去した商業ビル、空き室となった老朽ビル、アウトレット施設・・・

人集めではなく人が自然に立ち寄る場所



本棚と数冊の本だけで個人でも始められるのだとか。磯井氏も自宅前に本棚を置いて誰でも借りていけるようにしてある。
それだけで近所の人たちと挨拶が交わされる関係となったのです。都内の住宅密集地でです。

井の頭公園でテントを張って大学生が絵本の貸し出しをしているのをテレビの散歩番組で観た事があります。

子連れの母親に大人気なのだとか。

へぇ〜洒落たことをやっているなあと思いました。その企画のアドバイザーがこの磯井氏であったのです。

この磯井氏の肩書きは社団法人・森記念財団に属していますが、いうなれば森ビルの社員です。

森ビルというと、垂直統合して人口集中をさせろという高層建築推進派の最右翼企業です。

一方では過疎やシャッター街商店街での活動をしているということに、ちょっと意外性を感じました。

磯井氏にその感想を直接ぶつけると、コンセプトだけで高層化した人口都市への反省はあるようです。

快適な街とは何か?



別に立派な箱物(公共施設)があるわけでもないことを教えてくれます。

  |  このエントリーのURL  |   ( 3.1 / 6679 )
徳川家康すり替え説は偽書と断定できるのか? 
Tuesday, October 10, 2017, 03:02 PM
読売新聞にベストセラーとなった「応仁の乱」の著者・呉座勇一が、偽書の愉しみを紹介しています。

徳川家康すり替え説の元本『影武者徳川家康』



世良田二郎三郎元信という卑賤の人物が松平竹千代に入れ替わったという話です。

その元本は静岡新聞に連載していた『影武者徳川家康』(隆 慶一郎著)だったとは初めて知りました。

いまも歴史好きの中でもすり替えられたのではという疑念は強いのです。

1989年初版ですからつい最近です。

読書候補にいれておきます。

「北斗の拳」の原哲夫が月刊ジャンプでも連載していたそうです。しらなかった。

マンガでも読んでみたいです。


  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 6796 )
選択肢のない選挙戦では与党有利か 
Tuesday, October 10, 2017, 12:01 PM
10/10 晴 10時 浅草での空間線量は45ベクレル/立法メートル

メディアが希望の党を中心に報道しています。立憲民主の党と三つ巴となってなんだかわからなくなりました。

希望の党が大きく支持を伸ばすかと思ったら、日に日に支持を落としています。

SNSで活発な発信をすることで知られる都議音喜多駿(おときたしゅん)が離党したことが潮目だったと思います。

離党理由に小池百合子と若狭勝という地検特捜部出身の政治家だけで党是が決められているという不満からです。

日本ファーストの会躍進の立役者の1人をないがしろにしてはイケマセン

一気に都議会での求心力が落ちた

立候補者をWebやSNSで自由に主義主張を発信させればよかったのです。それが炎上したら候補者の独自見解と弁明すればいいだけのこと。

小池百合子も単なるWebやSNSで発信できない旧タイプの政治家であることが若年層にもわかったのです。

誰に入れ知恵されているのかという疑心暗鬼



自民党内の反安倍勢力に民進党の前原が加わり安倍晋三内閣を牽制できる勢力となるはずだった。

でもだんだん怪しさが露見して、選挙前に空中分解しそうです。

おきまりの保守中立でのらりくらりとメディアをかわしていけば、選挙までは勢いが保てたはず。

安倍晋三と公明党・山口那津男は極力目立った発言をしていません。「この国を守る」という無意味なフレーズを繰り返すのみです。

選挙中はひたすらだんまりの「穴熊戦法」に徹するようです。

無党派層にとっては全部ジョーカーのババ引きのようなもの



安倍もダメ、独裁の小池も首長の器ではない、立憲民主の枝野も民進左派に過ぎない・・・

あ〜あせっかくの衆議院総選挙なのに、ボクシングで最終ラウンドまでヨロヨロでも倒れないチャンピオン防衛戦を観ているようなものです。

防衛戦ではどれだけ打たれようとも、チャンピオンがノックダウンできなければたいてい防衛となります。

消去法で投票先をきめていけば自民党候補しかないという人もいるでしょう。

そういう層が無党派層の1,2割もいればこの選挙は自民公明の勝ちです。

たぶん与党は過半数維持が濃厚になってきました。だから熱気のまったくない冷めた選挙戦ですね。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 6148 )
浅草・かっぱ橋道具屋筋まつりやってます 
Sunday, October 8, 2017, 01:49 PM
10/8 晴 10時 浅草での空間線量は48ベクレル/立法メートル


道具屋筋で毎年恒例のバーゲンセールをやっています。10/3〜9

明日は通りが完全に歩行者天国となり、アーケードからあふれた人たちで賑わいます。

食に関する道具ならほとんど揃うでしょう。

陶器、漆器は狙い目です



骨董屋もありますが、そこの会津塗りの重箱やお盆は格安でいいなあと思っちゃいました。1000円

WEDGWOOD(ウェッジウッド)の磁器のカップ&ソーサーなんてのも掘り出し物の山の中にあったりします。たしか800円ぐらい

皿や丼、小皿だいたい100円〜500円ぐらいですが、50円という100均以下のものもありますから、100均で中国製大量生産のカップや皿を買うぐらいなら、ここで買う方がましです。

蕎麦屋の道具専門店もあります。延べ棒だけでも壁一面にあります。

包丁やはさみを持ってくるといいです



ところどころで店先で包丁やハサミの刃研ぎをしてくれます。砥石の実演です。

しまった!はさみを持ってくるんだった・・・

と思ったら、切れないハサミは先月捨てちゃったのでした。包丁は自分で研げるのでいいのですが、プロに一度研いでもらうのもいいかもしれません。

コーヒー道具専門店で金属フィルターを買おうかと思ったら、あまりにも人が多くてあきらめました。



表通りから一本裏筋も歩いてみて下さい。裏の倉庫やガレージでもセールをやっています。
茶碗を5つとかのまとめ買いするのでしたら、倉庫やバックヤードも狙い目です。

明日9日(体育の日)が最終日です。

(9日追記)ほんとに凄い人です。パレードもありました。


  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 6213 )
政治メッセージ性のつよいノーベル文学賞と平和賞 
Saturday, October 7, 2017, 01:44 PM
10/7 晴 10時 浅草での空間線量は58ベクレル/立法メートル

ノーベル文学賞に英国人の純文学作家のカズオ・イシグロが受賞しました。平和賞にはICANというオーストリア発祥のNGO団体に贈られました。

イシグロ氏は異国人でありながらも、英国純文学で成功をおさめたことが評価された。

ICANは核兵器廃絶キャンペーンをする12カ国の市民団体の集合体です。北朝鮮の核兵器開発問題にからめて国連の核兵器禁止条約の正統性をアピールするための授与です。

今年の共通なテーマは『同調』なのではないでしょうか。

世界の潮流が対立へ向っていることに対してのメッセージ性がつよいなあと感じました。

べつに今に始まったことではありませんね。

1991年のアウンサン・スーチー氏、2009年のバラク・オバマ大統領、2014年のパキスタンの少女マララ・ユスフザイと英国寄りの人たちが平和賞で目立ちます。

さてそれではNGO(非政府組織)とはなんなんでしょうか。

政府機関ではない民間人による組織と定義されています。
代表的なのが「国境なき医師団」(1999年ノーベル賞)です。

このNGOという組織は政府の非公式な折衝の代理人という役割もあるようです。
政府が拠出している場合もあり、活動では国連がバックアップしています。

表はきれい事ばかり書いてあっても、裏では各国の思惑がそれぞれあるのです。

意見調整や調査、市場開拓、宣伝工作といった役割もあったり、圧力団体としての役割です。

男女同権や人権問題もNGOが火を付けて廻っています



人権団体ほどあやしい団体はないです。裏では電通といった広告代理店が暗躍しているという話もあります。

日本ユニセフ(黒柳徹子が親善大使を務めるユニセフ(国際連合児童基金)とは全く別の日本法人)はアグネスチャンが広告塔で募金を集めています。

この日本ユニセフという団体は反日がウリの毎日新聞系で理事が新聞テレビのメディア関係者です。

真の目的は日本では性奴隷だとか人身売買があると思いこますための中共の工作部隊なのでした。

捕鯨反対のグリンピースという過激派たちの実体は白人至上主義の人種差別者たちです。

きれいな建前ばかりの団体組織ほど闇がある



1973年(昭和48年)にはベトナム戦争を推進したキッシンジャー
2007年(平成19年)には「不都合な真実」のアル・ゴア副大統領

まったく世界の屁の役にもたたないどころか大悪党に平和賞ですから、まあノーベル委員会というのも同類なんでしょう。

無邪気にノーベル賞偉い偉いと騒ぎたてるメディアの脳天気なことよ。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 6969 )
EV(電気自動車)がすべての自動車に置き換わるわけがない 
Friday, October 6, 2017, 12:51 PM
10/6 曇 10時 浅草での空間線量は54ベクレル/立法メートル

日経新聞によるとトヨタとマツダがEV開発で提携をして、それにスバルとダイハツも加わるそうです。日産−三菱、ホンダあとスズキも含めてこれからも技術提携が進むでしょう。

同時に電気系の技術者の囲いこみが始まっているようです。JRの車内吊りでの人材募集が話題になっていました。

大市場となる予想にレアメタル確保に動く商社やモーター、制御半導体など広範囲の業種で狂想曲が奏でられています。

近距離のコミューターとしては普及するでしょうし、そうあって欲しいです。
しかしすべてが電気自動車になるわけがない。

ディーゼル排ガスの不正を隠すためにドイツが全自動車のEV化という空想的なアドバルーンを真に受けて電気自動車に舵を切っても、軸足までは移せないでしょう。

電動スクーターで旅をするテレビ東京の番組「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」は面白い番組です。

何も無いどころでの充電切れというハプニングを視聴者がたのしむ番組です。
旅番組としてはこれほどの低予算高視聴率はないのではないでしょうか。

ただ充電しながらでも電動スクーターは1日50,60kmしか走れません。普通の原付スクーターなら2時間程度で走りきる距離です。

しかも山道で電池切れになるとバッテリーで重たい車体を押して歩かねばならない。

すでに中国国内では電動バイクの廃車の山



規制がない中国では濫造された自転車もどきの電動バイクがあふれかえっているそうです。

2000万台(1016年登録数)もの電動バイク(自転車)は欧州にもダンピングされて社会問題になっています。たぶん中国で生産され輸出されている数も1000万2000万台というレベルでしょう。

時速80kmもでる電動自転車がわずか数万円

おそろしくて乗れません。

けっきょく粗悪品ですから壊れても修理せずに乗り捨てられてます。

日本も電動自転車(電動バイク)の出力規制を緩和したら、あっとういう間に日本中は中国からのダンピングにさらされて、電動自転車の粗大ゴミで埋もれてしまいます。

だから私は電動バイクの出力(速度)規制は撤廃すべきではないと考えます。

電気自動車が普及すると発電所と送電網を増強しなければならない



この矛盾を20年後に解決できるとはとうてい思えません。

ちなみに電力会社の友人に聞いた話では、日本国内の最大の電力利用者はJRです。
JRが喰う電力量は総発電量のけっこうな割合です。その次がNTT。

これに日本中の電気自動車が加われば、日本国内を発電所だらけにしなければならない。
となると太陽や風力ではまかないきれず、原発でしか選択肢がない。

こういうことが分かっていながらなぜ欧州はガソリン・ディーゼルを全廃といえるのでしょうか。

政策的な求心力を狙ったメルケルのリップサービス



リベラルの看板で支持されているだけのメルケル首相のリップサービスに過ぎません。
たぶん本人も100%実現できないと思っているでしょう。

フランスのマクロン大統領も一緒に乗っかって支持率の回復を狙いました。

日本で例えれば菅直人が東北震災のおりに原発の即時停止をしたようなもの。あれでどれほど大迷惑だったことか。

大気汚染が問題なら台数規制をするとか都市部の流入規制をすればいいのです。

自動車メーカーに資金援助をする名目で電気自動車が使われているだけです。

日経新聞には自動車メーカーが世界の潮流に乗り遅れるぞと言ってEVへの転換を促しています。

ほんと日経新聞を真に受けると馬鹿になりますね。電気自動車関連株を買わせたいだけです。

一番経済的なのは1300CCぐらいの小型車ですね。市街地でもリッター20kmは走ります。
  |  このエントリーのURL  |   ( 2.9 / 6821 )
泥縄な東京オリンピック(東京湾大腸菌汚染) 
Thursday, October 5, 2017, 11:10 AM
10/5 晴 10時 浅草での空間線量は60ベクレル/立法メートル

五輪会場 お台場の水質 「大腸菌」基準値大幅超 対策へ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171004/k10011167791000.html

8月の21日連続という長雨で東京湾オリンピック会場が糞便性大腸菌で汚染されていることが判明したというニュースです。

数年前から実験的にお台場の人口浜を海水浴場として開放していますが、遊泳地域は囲われ、さらにそこに濾過した海水か浄水を流してやっと遊泳可能なレベルを一時的に実現するという実験でした。

今年7月に東京都港区が7月21日から行った水質検査で、基準値を大幅に上回る大腸菌汚染が判明しました。

その結果をうけてオリンピック委員会が発表したと言うことでしょう。

最大の原因は東京の下水処理がお粗末だからです。

雨水と家庭排水を一緒に流して処理場に送るため、大雨が降ると処理場を経ずにそのまま河川に放流してしまうからです。

東京だけではありません。大阪もそうですし、その上流の京都もそう。大雨が降ると下水はそのまま淀川に放流されます。

だから淀川から取水している大阪市は、すぐそばの京都府の下水を汲まねばならない。

大阪の水がしゃれ抜きでクソ不味いのはそういうわけ、特に夏場は。

夏場の東京湾は赤潮が起きています。つねにほうじ茶を煮詰めたような色。

たまに青潮も発生します。

ニュースでトライアスロン選手にインタビューをしていました。「水の中では前の選手が見えない」と不評でした。

こんな状況で水泳をやろうというのがどうにかしてます。

河川へ流れ込む下水を止めるしか方法がないのですが、広範囲の下水道工事をするのは間に合わないとのこと。

安易な下水網と干潟を埋め立てたツケをいまさら言っても仕方がない



そういう開き直りがオリンピック委員会にあるようにしか思えません。

自然と調和だとか都市型五輪だとか先進的なイメージをアピールしても、実状は築地市場移転からも伺えるように

臭い物には蓋をして、埋めるか流せという場当たり的な都市計画をしてきたからでしょう。

ここ浅草もそうですが、森ビルから金を貰って石原慎太郎が銀座や東京駅周辺の高さ制限を緩和したことで、景観が悪くなりました。

無機質なビルばっかりで歩いても楽しくないのです。

真夏に照り返しの強い都心部を走らされ、赤潮の海で泳がされる選手達に同情します。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 6799 )
クルド人とスペイン・カタルーニャの独立への気運 
Wednesday, October 4, 2017, 02:01 PM
10/4 曇 10時 浅草での空間線量は72ベクレル/立法メートル

本日は十五夜だそうで、満月です。

スペインカタルーニャ州と同じくイラク北部のクルド人自治区が住民投票で独立を選択しました。
クルド人はつねにトルコ・イラク・イラン・シリアとの干渉にさらされてきました。
第一次大戦後にオスマントルコ帝国崩壊でアメリカの支持でクルド人独立の気運が高まったのですが、トルコの反対で分断されて国家無き民となったわけです。

スペインカタルーニャ州の独立運動はスペイン動乱へとつながって第二次大戦の引き金となりました。

アラブとクルド民族の対立は中世時代から続くものだったのですね。

歴史は繰り返すものなんだなあ

北朝鮮の軍事挑発よりもアメリカにとってはシリア・イラク地域でのクルド人独立問題の方が大きな問題なんです。

シリア政府と対立するクルド人勢力をつかってIS掃討にも使っていたのに、ロシアによってシリアでの形勢は逆転してしまいました。

第一次大戦の遠因は工業国イギリス・フランス・ドイツの過剰生産によるヨーロッパ全体の不景気であり、その過剰品の受け口はアメリカでした。

第二次大戦の遠因は工業国となったアメリカを含めた石油資源の争奪戦です。

こういう見方をすればいうまでもなくアラブは今でも休戦状態にすぎないということ。

国際連合(UN)は停戦調停ぐらいでしか役立たない



学校では国際連盟は国家間の調停を促す万能な世界政府のように教え込まれますが、とんでもないことです。

大戦勝利国による戦利調整のテーブルでしかない。それがリベラル的な理想をたてまえで肥大していった。

民族自決の原則があるのだから独立は承認すべし



イスラエルは国家承認しておいて、パレスチナ人、クルド人には独立国家として認めないというのは誰がどう見ても矛盾したダブルスタンダードです。

独立紛争は世界レベルでの戦争にまでなる。

これも過去の歴史が証明しています。

すべて遠因は(実際は存在価値すらない)国際連合が国家承認を行っていることなのです。

北朝鮮は核保有国として認めれば終わり。もちろん周辺国も核保有に走るしそうならざろうえない。

ヨーロッパも民族自決で小国が誕生する。

べつに是で良いじゃない。

他民族同士が融和してやがて世界は一つになるなんてのは脳みそがお花畑の妄想です。

国連の国家承認をする/しないではなく、現実には(大国が背後についた)軍備バランス以外に国家は存在できないのです。

検索キーワード:国際連合:

安倍首相の米議会演説は誰も文句が付けられない(中韓露への逆王手)
アメリカはなぜ靖国参拝を嫌がるのか。
国際社会は常に悪役(ヒール)を求めている 靖国参拝報道について考える
なぜUnited Nationsは「国際連合」と意訳されたのか?
「希望は、戦争」から5年
3分で読む小室直樹「新戦争論」(学問道場版)
  |  このエントリーのURL  |   ( 3.1 / 6798 )
パンドラの箱から飛び出した「人類の災い」が支配する世界 
Tuesday, October 3, 2017, 12:21 PM
10/3 晴 10時 浅草での空間線量は72ベクレル/立法メートル

ラスベガスの銃乱射事件はあらためて一般人にとって身を守るところはないということを知らしめてくれます。

ホテルの32階から青空コンサート会場に向けて発砲されたら逃げ場がない。

動画がネットに早速掲載されていましたが、タタタタタとヘリコプターのような音がするのですね。

使われたのはベルト給弾式の軍用銃であったとか。歩兵が持っているようなものではなく致死率の高いライフル弾のようです。

何十圓發△覽ヾ惱討800発もの弾をどうやって持ち込んだのでしょうか。

いちおうアメリカには自動連射式を個人で保有することは規制されているそうですが、ラスベガスは規制が緩いという話もあります。

また旧型のフルオート機関銃は中古として流通しているそうです。(Wikipedia M60の解説)

スタローンのランボーが片手で機関銃を撃ちまくっていますが、あれは映画の世界のみ可能であって、100発程度で銃身が加熱して連続射撃は2分が限度なのだそうです。

発射音が途絶えたらとにかく閉所に逃げ込むしかない



アメリカでは銃撃音が聞こえたらしゃがんで頭を低くすることだと言われているようですが、今回は平伏したらもっと危険な場面でした。

とにかく狙い撃ちされないように、人が固まっているところから離脱する以外はありません。

といっても夜間でそんなことなどできるわけがない。結局は撃たれて死んだ人たちは運が悪かった・・・としか言いようがない。

それじゃあ市井の人間はどうすればよいのだろうと考えます。

風水的に悪い場所というのはなるべく寄りつかない



それ以外にはないと思います。

先日皇居から溜池を抜けて六本木を通り過ぎました。皇居から国会議事堂、霞ヶ関から溜池に下って、そこから六本木まで登ります。

いつも思うのですが、六本木の交差点へ向う道は嫌です。気持ち悪いのです。

六本木ヒルズを過ぎて、下った先が西麻布です。ここらへんが気持ち悪さの頂点。

マイナスのパワーに憑依されるというか、押しつぶされるような圧迫を感じるのです。

風の谷のナウシカで例えれば『腐海』という場所

詐欺師かサイコパスの楽天地ですからねえ。地方から半グレ三下が集まるようなところです。

あんなところで働きたいという息子や娘がいたら絶対に反対するでしょう。

嫉妬と虚栄、憎しみ、、恐怖、貧困といった人類の災いの吹き溜まりみたいなところです。できれば息も止めておきたいようなところ。

歓楽街(別名:夜の街)は陰陽道では「陰」の世界



すべてに白黒、裏表という対があるように、裏世界の場所があると私は考えています。

風水が悪いところには同じ波長の合う人が集まる。

ラスベガスの乱射犯人と一緒にいたアジア系の女は現在東京に潜伏しているそうです。十中八九、
お尋ね者が身を隠すのは六本木でしょう。あとは新宿歌舞伎町から新大久保一帯だな。腐臭漂う場所です。

(追記)本日のNYダウは152ドルの値上がりをしています。さらにはラスベガスのカジノホテル・マンダレイベイでは通常通りカジノを楽しむ客であふれかえっているそうです。
12時間前の惨事は他人事のようです。すでにコンサート会場は野次馬の観光客でいっぱいです。やっぱり狂っています、この世界は。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 5641 )
スペインのカタルーニャ州の民は何に怒っているのか 
Monday, October 2, 2017, 10:57 AM
10/2 曇 10時 浅草での空間線量は64ベクレル/立法メートル

スペイン最大の商業都市カタルーニャ州では独立の可否を問う選挙が行われました。最大の州都はバルセロナです。政府は独立運動の鎮圧にまで発展しました。
スペインの首都はマドリード。

さてカタルーニャ州の市民は何に対して怒っているのでしょうか。

本来富裕であるはずの州なのに、税金が他州に使われているからという解説が多いです。

それは後付の理由です。

EUの財政締め付けと中国人(企業)の大量進出で主要産業が壊滅した



スペインの主要産業である衣料品(繊維や皮革)が中国企業の大量ダンピングで打撃を受けたからです。

また中国資本が買収したスペイン企業はどんどん人を斬り捨てて、中国人が作るようになったから。

衣料品では世界的なファストファンションZARA(といっても生産は海外)、革靴も女性ならいくつか好きなブランドはあるでしょう。
私も愛用する革靴YANKOはバルセロナのブランドです。また無名のものでもスペイン製でした。

昨日は青山を通って原宿を散策してきたのですが、直営店が消えてました。他にも知られたブランドが消えています。

衣料業や皮革産業の労働者が中国製の輸入制限をしろという騒動があった7年ほど前、
スペイン高級ブランドは日本からどんどん撤収していった。

長いデフレーションで国民感情は爆発寸前



グローバリゼーションで地場産業が壊滅してしまい、スペインも日本と同じように物価の下落と経済の停滞(といってもGDPはプラス)に悩まされているわけです。

中国からの安物の衣料や皮革製品を輸入品を規制したいが、スペイン単独ではできない。(ドイツは最近露骨な親中国親露姿勢)
おまけにEUからは財政支出の抑制を強制されているのですから、堪ったものではない。

国自体がEU域内の工業先進国(すなわちドイツとフランス)との格差が広がり、さらに国内には中国など海外製品があふれている。

頼みの綱は観光業ぐらいしかない。だから商業都市のカタルーニャ州は政府の無策に怒っているのです。

EUの盟主ドイツには失望しかないでしょう。メルケルが再選されたのも遠因かと思います。

独立は武力でしか解決はしない



投票の結果どうであれ、独立には至ることはありえません。なぜなら国家とは軍隊という暴力装置を擁しているから。

軍隊の一部が反乱すれば、独立の可能性は高まるでしょうけども、カタルーニャ州を支援する外国はないでしょう。

内政問題として傍観されるだけです。

でも中央政府と地方自治の闘いとしては注目に値すると思います。
EUのアキレス腱となるかもしれません。

日本に必要なのは特区ではなくて『独立』なんです


これがリバータリアンの思想です。トランプとメルケルが仲が悪いのはそういうこと。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 7159 )
明智光秀の書状(原本)は、謀反の大義名分でしかない 
Saturday, September 30, 2017, 11:47 AM
9/30 曇 10時 浅草での空間線量は68ベクレル/立法メートル

2週間以上前の旧聞になってしまいました。明智光秀が岐阜の豪族・土橋重治にあてた書状が発見されたというニュースです。ブログに上げるほどではないとは思っていたのですが、メモ代わりにコメントしておきます。

これの写しはすでに東大史料編纂所にも保管されているので、内容に新味はありません。

本能寺の変は光秀の周到な準備がなされていた



それを裏付ける資料として既に知られていたからです。
信長に追放された足利義昭を再び京都に戻しましょうという反信長派への呼びかけです。

だから歴史的な大発見ではないのです。

「本能寺の変 431年目の真実」の著者・明智憲三郎氏はどう捉えているかなと興味があって、ブログを覗いてみました。

明智光秀 密書の原本発見ニュース

明智憲三郎氏は三重大学・藤田達生教授の「光秀が明確な政権構想を持っていたことを示す資料だ」という発言を批判しています。

群雄割拠の戦国時代に『お人好し』が生き延びられるわけがない



大義名分の方便を真に受けるとすべて見誤るということ。

もし後世で歴代総理大臣の発言をそのまま日本史としたら、日本は地球一の高福祉国家です。

福祉の拡充=増税の大義名分であることは言わずもがな。選挙での方便です。

現実は年金は減り、医療費負担と学費は値上がり続けています。

民主主義とは誹謗と騙し合いの仕組みである



本心を隠して、思慮の足らない味方(お人好し)を集めるのが権力の基本作業。

現代に於いても「バッヂ無ければただの人」ですから、福祉拡充や教育費無償などいくらでも言いますよ。

しかし大多数で否定されましたとすれば良いのです。多勢に無勢ではかないません、テヘっとね。

衆議院総選挙で政界がにぎやかです。昨日は霞ヶ関を通りましたが、あちこちにテレビ記者が立っていました。

政党のキャッチフレーズが偽善的な言葉ばかりで選挙期間ってテレビも新聞も一気に面白くなくなります。

それを面白くしてくれているのは小池百合子さんですね。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3.1 / 6975 )
量子コンピュータが実現する前に、日本発クラウドの開発を急げ 
Friday, September 29, 2017, 11:48 AM
9/29 晴 10時 浅草での空間線量は65ベクレル/立法メートル

一昨日の読売新聞に真っ当な意見があったので取り上げたいと思います。

現在では写真画像、メールや文書、管理データすべてを「クラウド」に上げているという方が多いでしょう。

Uploadしたデータはどこにあるの?



一般にはデータセンターと呼ばれる記憶装置群が置かれた巨大な建物だと言われています。

たまに歩いていると、異様なビルを見かけることがあります。

窓が無くルーバー(換気用の格子)しかない外観のビルなどは、たいていコンピュータや記憶装置の専用ビルでしょう。

トラックが頻繁に出入りする書籍物流センターだったのに、この前通りかかったら一面壁で人の気配がない建物になっていました。

また工場がデータセンターになっていることもあります。電力設備がすでにあるからでしょう。

また海の向こうにサーバーが置かれていることだって充分考えられます。2chのサーバーは海外ですから。

GoogleやAmazonのデータはアメリカの監視下



言うまでもなく分散ネットワークはアメリカの軍事技術からであり、GoogleやFacebookはCIAの支援だと言われています。
ネットワーク機器やサーバー、OSには秘密のバックドアがあり国防省がアクセスできるとも言われています。
もっとも日本にデータがあったとしても堙痛詆椶すべて盗聴・監視しているという噂もあります。

通信会社はもちろんですが、Appleも政府の情報開示命令には従う姿勢を示しています。

80年代のIBMといえばコンピュータ会社の代表格でしたが、今はデータストレージとAI分析に舵を切っています。

IBMはアメリカ南北戦争後に人口を把握するための集計機を作ったことが始りです。

そのデータは徴税と徴兵で国家体制のバックボーンを支えたのです。

やがて統計手法が発達し、入力されるデータも多くなると、傾向の予測が可能となります。

Macro的分析ではコンピュータの右に出るものはありません。

スマホ時代となってデータ収集のコストは劇的に下がった



しかしデータの保管場所は日本国内であったとしても、位置情報と検索履歴はGoogle、購買情報はAmazon、業務用データはMicroSoftのクラウドサービスといった具合に集中管理するアメリカ企業に牛耳られています。

そのデータ分析結果を販売することで、より高付加な価値を生み出しています。

中国はそういう国民のマクロデータが流出することを国防上危惧して、自前で流通サイトや検索システムをつくってしまいました。

厖大なデータの収集と応用は『産業インフラ』だという視点がない



日本には人口動態や家計は総務省、個人資産は金融庁、交通でも鉄道は国土交通省(と鉄道会社)で道路は警察庁(や道路公団)といったぐあいにデータは収集してもバラバラです。

なんで信号がこんなに!こんなところに!と思ったことは誰にでもあるでしょう。
それが全く近隣の信号と同期して無くて、いちど引っ掛かったら次々赤で停まることでイライラ。

地図と連動した交通事故の統計データは警視庁は元々記録もないしこれからもないそうです。だから事故が多発する道路や交差点はずっとそのままなんだとか。

都市計画にも発生した交通事故の発生状況が考慮されたことはないと、その専門家が言ってました。

かくして合理的なようでとても住み心地の悪い都市が出来上っていくのです。
嘘だというならニュータウンとよばれる新興住宅地域に住んでみればわかります。とにかく非効率です。

AIと量子コンピュータが実用化されても、データがなければ『画に描いた餅』



国民の動向は国防上からも重要ですが、逆に市民生活の安全面からも重要です。

アメリカでは犯罪の起こる地域や時間の予測を人工知能で判断させて、重点的なパトロールで成果を上げています。

またアメリカ市民は予め犯罪に遭う可能性が高い地域や時間を避けることができるようになります。

こういう社会が良いのか悪いのかはわかりませんが、少なくとも危険な目に遭う確率は減ります。(アメリカでは「安全」が最重要な社会インフラである)

あと20年もすれば自動運転社会になると言われていますが、その自動運転技術をすべて自動車会社に押しつけています。

中国や米国は産業インフラとして国家主導だ



研究開発費からインフラ整備、法整備は政府が後押ししているはずです。データが収集できたらあとは一気に走り出すでしょう。

良い例がGPSです。私は92年頃GPS利用の黎明期を間近で見てました。

道路マップなんて手入力でした。デジタイザーという機械でゼンリンの地図を製図板に貼付けて、交差点の座標を打ち込んでいたのです。
衛星数だってそんなになかったから、10mぐらいの位置情報の誤差はあたりまえ。

その10年後にはあたりまえにどなたでも使っているではありませんか。
同時進行で「情報ハイウェー」計画が当時のクリントン政権、そして日本でも倣って実施されて電話網が携帯電話へと移行していきました。

次の時代は「最適化:optimaization」の時代なのです。それには国家主導の仕組み(と人材や技術)が必要であると言うことです。
  |  このエントリーのURL  |   ( 2.9 / 6053 )

戻る 進む