市会議員や区会議員なんて無駄な存在はIT時代ではなおさら不要 
Monday, April 27, 2015, 11:24 PM
4/27 晴 10時 浅草での空間線量は9ベクレル/立法メートル

昨日は東京都内でも市区会議員選挙でした。毎日毎晩朝から連呼でうるさくて堪りませんでした。
誰もてめえの事なんて知らないし、大音響で「老人に優しく、活気ある社会」と陳腐な台詞ばかりです。
年寄ばかりなのに活気ある街になるわけないでしょ。

地方議会ほど無駄な仕組みはない



民主主義ごっこの枝葉末節にすぎない存在に興味を持てと言う方がどだい無理な話。

それに議員が多すぎます。
住民の代理人として30名も40名も狭い地域にいる必要の有無はずっと抱えている疑問です。

東京都全体では約1000人が議員様となります。
日本全体では3万人程度が地方議員というわけです。

たった週一回程度区役所に来るだけで、棒給が支払われますし、なんだかんだと特典がいろいろ付きます。
主な仕事は予算にケチを付けること

土建屋や地主が我田引水するための場が地方議会



地方議員の上には都議・県議がおり、その上には国会議員がいる3段重ねにしておく必要があるのでしょうか。
例えるなら出先機関にすぎない都道府県庁なんて一次下請業者であって、市区町村は二次下請、さらに曾孫請けのようなもの。
市区役所など都道府県の現場事務所のようなもので、インフラ管理とせいぜい戸籍や住民票を発行する場所でしかない。
台東区役所の商工課なんかは何かというと、国や都府県の助成金の申請窓口にしかすぎません。

ITがインフラとして定着したら市区町村レベルの役所なんて無くなっても誰も困りません。

もっとも都道府県庁なんてもの霞ヶ関の役人が『霞ヶ関の出先機関』と平然と言っているぐらいです。
市区町村という行政単位なんて飛脚と電報時代の頃の管理区分だったのでしょう。

IT社会では行政区分はもっと広範囲でいい



たとえば東京都は東東京、西東京、南東京、北東京、多摩武蔵区の5つで良いと思います。
そこで各地域あわせて数十人の<都>議員を選出するぐらいがちょうどいいのではと思います。
東京都は50名程度の議員で十分まかなえるはず。(現実はその20倍もの議員数)

とにかく行政区分が旧態依然で東京で言えば多摩川、荒川、江戸川越えたら他府県という行政区分がそもそもおかしい。
山の尾根を越えたら別の行政区というのも、いまじゃトンネルで筒抜けな今時にはナンセンスです。
東京地方としては北は浦和あたり、東は千葉市あたり、西は横浜あたり、西は所沢あたりまで一括りに所轄地にしたほうが、メリハリのある予算配分ができるのではないでしょうか。

大阪では政令都市という二重行政を止めようと橋下徹大阪市長が唱えています。それは私も賛同します。

政令とは省庁の命令で、そもそも戦後中央省庁の人手が足りなかったので、市役所でやってくださいと国の業務を丸投げした名残なのです。

予算管理は広域で配分して効率化すべし



そう思っています。

ついでにいえば、少子化の現在、国立大学も都道府県に1つある必要など無いでしょう。
県立といった地方自治体運営の大学(実態は国の補助金で成り立っている)もあって、ありすぎです。

ちなみに私の出身の大阪は国立、府立、市立と3つあります。

国立大学なんて旧帝大系の6つか7つで十分。官吏や研究者になりたい奴だけが行けばいい。

とにかく高速道路網があって、新幹線が走っていて、インターネット網がある現代では、もっと行政区を広くしたほうが効率的な公共投資ができることは間違いないでしょう。

そんなことは言っても実現することは100%ないので、地方議員選挙などは生まれてからこの方一度も行ったことはありませんし、将来もないでしょう。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 4039 )
「アルジャーノンに花束を」はSFですけど、人間関係の深い洞察があるのです 
Sunday, April 26, 2015, 01:47 PM
4/26 晴 10時 浅草での空間線量は6ベクレル/立法メートル

身近にちょっと軽い知的障害をもつ人がいるのですが、その人がいる酒の席で「アルジャーノンに花束を」の話題がでて、好きな小説として結構な割合で読まれていることを知りました。

アルジャーノンと名付けられた実験ネズミの知能を高めることに成功して、それを人間にも応用したことで起きる悲劇のお話です。発表されたときはアシモフに絶賛されたSFの古典的な名作のひとつに数えられています。

アシモフといえばロボット憲章を提唱したSF小説家としても有名ですね。

宇宙船だ、ロボットだ、人間改造だと50年前では、まさに空想科学小説だったのでしょうが、いまでは空想とはいえ現代のすぐ延長上にあるように思えます。

「アルジャーノンに花束を」は金曜日にTBSドラマでやっているので観てみました。脚本は野島伸司で主演の山下智久の好演も光ります。このあとどのような展開になるのか楽しみです。

大きな組織ではどうしてもちょっと頭の弱い人というものはいるものです。かつてはお茶くみの娘だったり、窓際で単調な作業しか任されてない万年ヒラの人。社内旅行や運動会なんてのもありましたが、いまやお茶くみは給茶器になり、派遣さんばかりの職場がほとんどでしょう。

若い頃は清書係やコピー係、お茶くみ・電話番といった無駄な人材を抱えているのだろうと思っていました。
ただそういう人たちがいない職場は殺伐としすぎて一秒でも居たくないものなんだなとやがて痛感しました。

無駄(無能)に見える人がいる職場は働きやすい



タイトルではありませんが、一見無能に見える人は雰囲気を和ませる「花束」なんですね。

和ませるモノは一切不要と、コンピュータだけ並べられたオフィスの会社ほど業績が悪いのです。
一切私語もなく血走った眼でPCを眺めている人がいるだけの場所で待たされた経験は拷問でした。

とうぜんお茶が出てくるわけでもないので、買ってきたコンビニのペットボトルを口にしました。

無駄を省いた効率的な会社だと経営者は自画自賛しているのでしょうが、すべて電子化されて隣同士でもメール(SMS)というのは耐えられないほど乾ききった空気です。

仕事ができるというだけの人間を集めても決して効率的な集団にはならないのです。

お茶を出してくれる女の子も居らず、仕事がとろいブラブラ社員もいない会社や職場ってのはたいていダメになっていきます。

欠点を持っていない人がいないと集団はまとまらない



運動音痴がいる運動部は強くなるし、音感が悪い人がいる音楽部は上達が早いと言われています。
トップセールスマンばかり集めた部署は業績が下がります。

ちょっと頭の弱い人は組織・集団では絶対必要なのです



お利口さんになりたいと知能回復手術を受けた主人公はこのあとどうなっていくでしょうか。

知能が幼児並だったから周囲は心を開いていたのですが、主人公の感情(知能)が成長するにつれて
(原作では)皮肉なことに主人公の周りが崩れていきます。

かつての村社会では「生き仏さん」と言って寛容にされてましたし、今で言う「いじられ役」という人物は実は一番好感を持たれています。

トロいし言動が少しおかしいしのですけども、冒頭の軽い知的障害者も男女分け隔て無く不思議に好かれています。

馬鹿でいることも人間界では大切な役割なのです


  |  このエントリーのURL  |   ( 3.1 / 4399 )
毛乳頭細胞を若かえさせろ! ハゲ治療最前線 
Saturday, April 25, 2015, 01:28 PM
4/25 晴 10時 浅草での空間線量は6ベクレル/立法メートル

NHK教育 サイエンスZERO No.502
細胞技術が毛髪再生を変える
http://www.nhk.or.jp/zero/contents/dsp502.html

(内容のメモ)

男性ホルモンの影響で生え替わりのサイクル(毛周期)が短くなることが禿げ(薄毛)の要因

・毛乳頭細胞を活性化させる毛球部(もうきゅうぶ)毛根鞘(もうこんしょう)細胞が鍵

・毛球部毛根鞘細胞を培養して禿げた皮膚に注射すると毛が生える

・資生堂が2020年に実用化予定

しかし毛包が無くなってしまった患者には適用されない
そこで二種類の細胞、毛乳頭細胞と上皮性幹細胞によって毛包ができる胎児での過程に注目して、人工的に細胞を重ねて人工の毛包組立てる培養技術を開発。

・ヌードマウスに注射したところ発毛に成功(理化学研究所)

・このように2つの細胞が組合わさってできる器官(爪や涙腺など)にも応用できる。

・培養技術の確立が望まれている

そこでiPS細胞の利用が進められている

・マウスの体毛で成功しているが人間の頭髪細胞ではまだまだ先は長い。

・発毛剤のスクリーニングでiPS細胞を使われていくだろう。

・現在毛髪の研究者は圧倒的に少ない


ハゲ治療薬ができたらノーベル賞ものだと言われています。
研究するなら毛髪でしょう。

毛根研究から臓器や器官への分化の仕組みの基礎研究という面もあるそうです。ようするに再生医療や創薬などへ潰しのきく研究対象です。
おまけに今では研究者が少ないからライバルはいない。

ということでもっと毛髪再生の研究者が増えれば、

ひょっとしたらハゲのいない日本


になるかもしれません。

そして再生医療は日本の主力医療産業となればいいですね。

ちなみに私はフサフサです。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3.1 / 4394 )
私にこそっと教えてね(「池袋本町電車の見える公園」) 
Friday, April 24, 2015, 05:02 PM

東京・豊島の公園、放射線原因物質除去へ 
区が業者選定開始 2015/4/24 13:39

 東京都豊島区の区立公園で、国の除染基準値(毎時0.23マイクロシーベルト)を上回る高放射線量が検出された問題で、区は24日、原因とみられる地中の物質を取り除くため専門業者の選定を始めた。

 区によると、池袋本町4の「池袋本町電車の見える公園」で測定された放射線量は最大で毎時480マイクロシーベルト。当初は区で除去することも検討したが、放射線量が高く、掘り返す際に表土が飛散する恐れもあり、原子力規制庁と協議して専門業者への委託を決めた。担当者は「早急に選定し、掘り返し作業を始めたい」としている。

 公園はこの日も周囲に規制線が張られ、立ち入り禁止が続いた。近所の主婦(41)は「子供が毎週のように遊んでいたので不安。どう対処すればいいのか、早く区は説明してほしい」と話した。(日経新聞Web)


官邸に着陸したドローン(無線ヘリコプター)には仰々しく放射線マークをつけてセシウムを抱えていたそうですけど、放射線量はたいしたことはない。

池袋の公園は区役所に匿名で調査して欲しいとの電話があったそうです。
偶然計測器を持っていて、数値に驚いた・・・のならば、区役所よりも私に教えてくださいな。スコップ担いで取りに行きますから。
  |  このエントリーのURL  |   ( 2.9 / 3944 )
もう駄目です・・・社会資本が我々を苦しめる 
Friday, April 24, 2015, 03:09 PM
4/24 晴 10時 浅草での空間線量は8ベクレル/立法メートル

1970年代高度経済成長期のインフラが壊れつつあることは土木関係者ならよく知られています。小型無人ヘリコプター、ドローンで橋梁の検査も大手ゼネコンから実験的に始めているようです。4Kカメラで操作が簡単なうえ、安全に早く目視できるからこれからはドローンが土木業界でもっと使われるでしょう。

橋の裏側にもぐったことがありますが、スゴイもんですよ。郊外で海風があたるようなところの橋などはコンクリが剥がれ鉄筋剥き出しなんてあたりまえ。国道はまだマシな方ですけど、県道など幹線から外れた場所の橋や道路は今や地方財政の大きな負担になっています。

20トントラック/トレーラーが登場して、一層疲労が早まったそうです。
また40年前なら自動車だって1トン程度だったのに、今のワンボックスカー(ミニバン)は2トンもあります。
重量が倍になったから加速的に道路や橋が悪くなっていきます。そして道路の下に埋められている上下水道の破損も多く、ここ浅草でも年がら年中どっかで補修工事をやっています。

昨日はマンションの一階が水浸しになっていました。上水道管が壊れたのか、雨水があふれたのかはわかりませんが築40年を過ぎると常にどっかが壊れている感じです。

旧耐震基準の70年代のマンションなんてババ抜きのババでしかない。私の体験からコンクリート崩壊、水道・ガス・電気などの腐食や老化は確実に大問題となります。

頑丈なコンクリート造り(RC)のマンションでも50年経ずに建替えを余儀なくされているのですから、昭和60年代から平成初期の中古マンションも寿命はあと20年そこそこでしょう。やがて大きな補修費か建替え費用が発生するのは目に見えています。

それぐらいの年代の中古マンションをリノベーション(リノベ)だ、レトロフィットだと化粧しなおしたマンションも人気のようですが、私は感心しません。

なんせ日本の住宅(含ビル)は長くもたそうという発想は皆無



ここ浅草も70年代〜80年あたりのビルが壊されてどんどん高いマンションが狭い敷地に建設されています。
それだけのコストをかけて建て直すだけましです。

国土全部を建て直すなどは無理な話

虫食いに開発された郊外の団地や集落が重荷になりつつあるということ。

とある田舎で山肌にあるわずかボロ数軒のために、法面(のりめん)工事をしている現場を見かけたことがあります。
腰の曲がった爺婆しか住んでないのに、工事規模から見れば何十億円という税金が費やされていることがわかります。

工事車両と大型重機が行きかい、穏やかな風景が台無しな上にコンクリで固められて常に補修費が発生していくのです。

いまやインフラは『負債』なのです


群馬の八ッ場ダム(やんばダム)なんてあんな未開地はほっとけばいいのに、不要なダムでズタズタです。

水の需要はない、治水の効果もない、維持コストは永遠に垂れ流す代物をド田舎につくって、原発施設よりもずっと悪質です。
福田ダムといわれているように、自民党土建利権でしかない。
このような地域を見るにつけ憎たらしいです。

もっともっと税収が低くなって自然破壊がなくなれば良いのです。そのときは中国の鬼城と同じくゴーストタウンがあちこちにできるでしょう。それも仕方がない。人口は確実に減っていくのですから。

過去ログ: 人口減の日本、膨張する世界人口、そして衰退する業種
コンクリートの寿命は人間の寿命とほぼ同じ


  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 3500 )
スパイだったヘミングウェー(デマゴークとしての裏の顔) 
Thursday, April 23, 2015, 11:42 AM
4/23 晴 10時 浅草での空間線量は6ベクレル/立法メートル

ヘミングウェイはアメリカの代表的な作家ですし、代表作のタイトルは音楽やドラマなどでも使い回されていますから原作や映画を知らなくてもいくつかは誰もがご存じのはずです。

テレビで刑事コロンボがやっていた頃は「●曜ロードショー」とかで映画の古典的な名作が流れてましたね。
ニニ・ロッソのトランペットが始まるとテレビの前に家族で座った物です。

浅草にあった名画座とよばれる二番館もなくなりましたし、テレビでも放映されなくなったので教養として映画を観る機会は全くなくなりました。

「陽はまた昇る」「武器よさらば」「誰がために鐘は鳴る」「老人と海」「キリマンジャロの雪」といったものはタイトルぐらいは誰もが知っているでしょう。

ヘミングウェーは第一次大戦下スペイン内戦での従軍記者体験が基になって創作活動を始めました。
共通することは戦地でのロマンスやセンチメンタルだと思っています。

朝日新聞では沢木耕太郎の「春に散る」が連載されています。舞台はヘミングウェーが過ごしたフロリダとキューバ。いまは初老のボクサーの追憶です。2年前に「キャパの十字架」を取り上げたことがありますね。

過去ログ:ロバート・キャパを私は赦(ゆる)します

話がそれました。

「陽はまた昇る」というタイトルからは復活のイメージと誤解されますが、ヘミングウェーの小説では非日常な戦地でのロマンスが終り、日常が何事もなく始まるという意味です。「武器よさらば」「誰がために鐘は鳴る」も反戦・厭戦映画ではありません。

むしろロマンスで包んで戦争体験に郷愁を抱いていた



ということ。戦地の高揚感を若者の目を通して表現しただけ。そして晩年はそれらの郷愁を他の題材にも求めた作家だといえます。

なんで米国でうけたのかといえば、ヨーロッパで第一次大戦が終りアメリカ国内は不況状態だったからです。

戦争という非日常下でのロマンスという幻影を渇望していたわけです。

第一次大戦は英米国民にとってセンチメンタルの対象



代表な映画は英国情報中佐のアラブ工作を描いた『アラビアのロレンス』です。

人気作家という人々は大なり小なりデマゴークとしての役割を担っているということです。
時代の空気を読めるというか、それに運良く乗っかった人なのでしょう。

ヘミングウェーは第二次大戦中はアメリカのスパイとしてキューバで活動し、ソ連のスパイでもあったという記事です。
ヘミングウェーはファシズムを信条として嫌っていただけでイデオロギー自体には頓着していなかったということ。

ファシズム(国家主義)とは語源がイタリア語のファッショ(束ねる:団結)ですから、私は別に悪い意味とは思っていません。

プロテスタントから見れば絶対悪と見えるだけ



生物学的には一方向へ集まることは鰯などの小魚と同じ防衛本能でしかない。
それを浅はかな理性で悪とみなしてしまう。

出版業という商業には売れる商材を供給しなくてはなりませんから、時代にあった作家が求められることは仕方がないことです。

でも大作家って時代が流れていくと置いてけぼりを喰って、狂って死んじゃうんだよなあ。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3.1 / 4045 )
フランチャイズ方式という悪智恵に対抗しろ万国の労働者たちよ 
Wednesday, April 22, 2015, 12:44 PM
4/22 晴 10時 浅草での空間線量は9ベクレル/立法メートル

フランチャイズ(FC)オーナーたちに団体交渉権を認めるか認めないかという記事を載せます。
家の周りにも半径100mに3軒も同じ系列のコンビニがあります。
もともと乾物屋だったところと、ガソリンスタンドだったところ、ファミレスと併設されているところ。
そして24時間営業です。

これだけ密集しているのならどっかは夜間やめればいいのになあと思いますが、止められないのでしょう。

三竦み(みつすくみ)で身動きが取れないのです。一軒は大通りに面し、一軒は駐車場があり、一軒はタワーマンションに接しているといった優位があるからです。

よく言えばどんな客層でも貪欲に取込んでやるというコンビニ本部の戦略です。

悪く言えば共食いしてでも会社利益と占有率を優先



きっと乾物屋だったところも、この商圏はおたくの物ですよなどとおだてられて業態を変更したのでしょう。
ところがすぐ曲がり角にも同列店ができ、表通りにも同列店ができてきた。

よくまあ我慢しているなあと見ています。裏通りの乾物屋の頃に比べればマシなんでしょうけど、昨日まで割烹着のおばちゃんが縦縞のユニフォーム着て商品棚の間をあたふた動いているのをみると、これでいいのかいと思います。

今も昔もフランチャイズという方式は資本と労務を提供して、さらにのれん代(ロイヤリティー)を払って「隷属」させてもらう仕組みです。強力な優位性がある商材(仕組み)がないと成り立たないシステムですね。
同じ圏内に終日営業のスーパーが何軒もあるのになんでコンビニで割高で買うのでしょうか。人の消費行動は不思議です。

これだけ競合があれば相当差別化を図らないといけないのでしょうが、コンビニは裁量がないことは一目瞭然。
FC企業は直営店以外は独立事業者だと詭弁していますが、FC店主との関係は対等とはとうてい思えません。

団体交渉を認めないという契約を楯に一方的な態度を示すのであれば、なおさらです。
FCオーナーは独立事業者だと言い張るのであれば

フランチャイズ方式は独占禁止法違反そのものじゃないか!



もしくは販売委託先への強要といった「下請法」違反です。

もっとフランチャイズという方式は規制して制約をつけなければ、巡り巡って消費者である我々にとっても不利益になると考えます。

流通と出版の寡占でセブンイレブンの鈴木敏文(83)の影響がコンシューマ分野で大きいのはいうまでもありません。救いは息子がボンクラということかな。

  |  このエントリーのURL  |   ( 3.1 / 3447 )
転嫁は嫁になすりつけること、姑息はしゅうとめの臭い息ではありません 
Tuesday, April 21, 2015, 12:23 PM
4/21 晴 10時 浅草での空間線量は9ベクレル/立法メートル

今でも漢字検定というどっかの法人がやっている雑学検定は流行っているのでしょうか。
レモンとバラを漢字で書ける?ナスなら書けるよなんて切り返して言い合っている子供の会話を耳にしてました。

大人でもけっこう漢字が読めない人は多いですね。
私も「塗炭の苦しみ」を「こたんの苦しみ」と読んでいたり、「糊口をしのぐ」を「こぐちをしのぐ」と読んで副島先生に漢字が読めないのかと呆れられましたっけ。

一番目につく読み間違いは「法令遵守」を「ほうれいそんしゅ」と読んでいたり、代替案を「だいがえあん」でしょう。
あるとき自信満々に壇上でプレゼンテーションしている脇でこそっと教えてあげました。じゅんしゅ、だいたいですよと。

公務員で若者を指導している方だったのですが、平然と当方では「そんしゅ」「だいがえ」と読んでいるのでこのままでいきますと応じられたのにはまいったな。ワープロうってみりゃ変換できないから気付くだろうに・・・。

まあこのように強烈な勘違いがそのまま脳みそのシワに固定してしまっている年寄は仕方がない。
漢字検定などは脳みそが柔らかい18歳あたりまでが楽しみながらやればいいでしょうね。

新聞記事で責任転嫁の転嫁はなぜ「嫁(よめ)」なのか?姑息な手段の姑息はなぜ「姑(しゅうとめ)」なのかという解説がありました。

すわ、熟語の嫁姑の女の戦い!と思いきや、全くそうではない。

嫁(よめ)はもともと「被(かず)ける」という「押しつける」という意味を持っているからとのこと。
姑(しゅうとめ)はもともと「ひとまず・しばらく」という意味だからだそうです。

おんなへんに騙されてました。

私のイメージは夫の浮気に浮気で対抗した開き直った妻だったし、姑息は昔話ででてくるようなババアの浅智恵だと悪いイメージを脳内妄想してました。

みなさんも似たようなモンじゃありませんか?

この熟語には謝ります。

ほんとうにごめんなさい、すべては政治家が悪いのです



  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 3599 )
算用数字と漢数字使い分けできますか 縦書できなくなる日本人 
Monday, April 20, 2015, 09:19 PM
4/20 雨 10時 浅草での空間線量は8ベクレル/立法メートル

私は新聞や本を読む方だとは思っています。インターネットは息抜きです。
縦書に対しては愛着がある方です。
ワープロが世に出てきた頃は、横に書くのは不思議な感じだなあと感じていました。
ワープロは原型がタイプライターですから横書きはそれに無理やり合わせた結果なんだと諦めていました。

ただ年齢が10歳ほど違うと、縦書こそ奇異に感じるようです。
手紙だろうと葉書だろうと全部横書き
文章も横書き
そして縦書に対して強い拒否反応を示します。

原稿は縦書で一行の文字も指定されていると、心理的障壁が大きすぎてもうだめ。

手書きならば縦書だろ!?



書籍や文集などの原稿は原則縦書なのに、平気でワープロ(もしくは携帯メール)で送ってくる人がいます。
そっちで縦書にレイアウト変更してくれという意味です。

でも横書きを縦書にレイアウト変更すると微妙に文章の雰囲気が変わるのです。

最初から縦書で書かれた文章は落ち着きがあるのですが、メール感覚で打たれた文章を縦書にするとちょっと感覚的に違和感が出てしまうのです。

たとえば英語の単語は決定的に縦書には向きませんよね。
普通は半角のままにしますが、英単語がちりばめられると、その箇所に目が行くたびに頭を右に傾けなければならない(笑)

読者に対してしきりに頭を傾けさせる文をよこすなと腹の中で呪いたくなります。

一番困るのは数字表記です。

「太郎さんは1000円花子さんに渡して200円使い30円をお釣りで受け取りました」

たとえばこんな文章があったとしましょう。これを縦書にすると

1000円を
千一
円〇
 〇
 〇
 円
とすべきか

200円を
二二
百〇
円〇
 円
とすべきか

30円は
三三
十〇
円円
とすべきか

住所の番地でも洋数字で1と|が紛らわしいので、「1−2−3」を縦書では「1ノ2ノ3」としたり、「一―二―三」としたり、丁寧に「一丁目二番地三号」と書いたり配慮して書かれた経験はほとんどの方があるでしょう。

新聞で英数字が使われ出したのはつい最近



新聞で年間予算や税収額が出ていますが、最近ではたとえば84兆5千億円と縦書で平気に書かれています。
こういう書き方ってせいぜい二〇年前から始まったのか、ということが新聞記事でわかりました。(読売は10年前から)

朝日新聞では洋数字と漢数字の使い分けは
変化する数字は英数字、変化しない数字は漢数字と原則で分けているそうです。

それでも縦書にしたらものすごく浮いた変な感覚になります。

「みかんが1つ2つ3つ」

これ縦書にしたら気持ち悪いですよ(笑)
みみ
かか
んん
がが
1一
つつ


縦書で書き慣れている人は文芸的な文章に秀でている


つまりは手紙でも原稿でも破綻無く読みやすいのです。頭にすぐに情景が浮かんでくる。

ところが会社で精算書や請求書しか書いたことがない、横書きばかりの人は、縦書で文章を書くとガサガサのひどい文面のように感じます。読み疲れる文章です。

横書きでの思考は基本的に箇条書きとなりやすいから



一旦横書きで下書きしてから縦書にするから、断片的で数字の重みが伝わりにくいのです。
あくまでも私の個人的な思いです。

200mを二百mとするか二〇〇mと表記するか、そのまま英数字全角で表わすかで縦書だとイメージが変わってしまうのです。

困ったことに、年月でも、たとえば11月を一一月とするか十一月とするかで悩むのです。普通は十一なのでしょうが、予定表で十、十一十二と並ぶと「十」がやたら目障りなのですね(笑)

横書きをしなかった昔の人たちは違和感がないのでしょうけども、横書きと縦書がごちゃごちゃにある現在の日本語環境では悩ましい限り。

もちろん私は旧来の縦書こそ日本語本来の書き方だと思っています。

だって読みやすいし理解しやすいし、手書きならば縦書が一番効率的だと信じています。
私のワープロは縦書では漢数字しか使えないようにマクロが組まれています。

縦書してますか?


  |  このエントリーのURL  |   ( 3.1 / 3847 )
高浜原発再稼働を禁じる仮処分をだした福井地裁は弁証論(科学)を否定した 
Saturday, April 18, 2015, 11:22 AM
4/18 晴 10時 浅草での空間線量は9ベクレル/立法メートル

福井県高浜町住民による再稼働禁止を求める訴訟で、福井地裁が仮処分を出しました。仮処分とは暫定的に裁判前に必要性があれば出す命令です。

原子力規制委員会が改めた安全対策の基準(新規制基準/基準地震動)による稼動申請を地裁の樋口英明という裁判官が「合理性を欠く」と即時に斬り捨てたことです。

要旨を読みましたけど、
単なる屁理屈をかざすのが裁判長というお仕事なのか・・・正直そう感じます。

近代科学とはすべて仮定で成り立ってきたもの



西洋近代主義は絶対主義(註:ユダヤ教(ヘブライニズム)やキリスト教の教皇の絶対性)を否定し、ギリシャ思想(ヘレニズム)が融合して思想面・科学面で飛躍的に発展してきたものです。

近代科学とは弁証論を基本においたものである。その弁証論とは立場を異にする人間同士が、討論の過程を通じて新しい立場に立つという意味なのである。これは、二人の立場は共に仮説であるという前提がなければあり得ないことで、討論しながら第三の立場に止揚(しよう)していくものなのである。

この弁証論的立場を認めない社会は、とうてい近代的な国家とは言えないことになる。
小室直樹「数学を使わない数学の講義」より一部抜粋


仮説を絶対にしろという命令を出した樋口英明という裁判官は、法律の必要性はおろか、科学の成り立ちまで否定したことになります。

こんな命令を裁判所が出していいもんなのか?



地裁、高裁、最高裁とありますけど地裁の判決が高裁で覆されることは珍しく、最高裁は憲法解釈のためのものですからよほど特別な訴訟でない限り取り扱われません。だから地裁の判決が一番注目されます。

社会は仮定で成り立っているから法律や規則、規制が必要となるのです。そうやって文明は漸進してきたのです。

もし絶対的なものを要求した時点で近代文明ではなくなり、中世に戻るのです。

この裁判官はピテカントロプス並の知能なのか!?



福井県高浜町という場所は魚も旨くて自然が豊かな場所です。そして美しい風景は原発があるからこそ維持されていることも当たり前のように知られています。

住民が訴訟することは自由だと思うのですが、仮定と仮定に対して一方的な絶対を求めることなど無茶苦茶な話です。
絶対落ちない飛行機を造れ、絶対ぶつからない車をつくれ、人を殺せない包丁をつくれと要求しているようなこと。例えが悪いか・・・。

合理性を欠いているのは裁判官の方だろ!



日本の裁判官とは法律を解釈しているものと思いきや、法律(規則・規制)の存在を軽視もしくは無視する人たちなのですね。

これを裁判所の画期的な判断だと称賛する記事で埋める新聞も同類です。

このような判断を裁判所が示す国が「技術大国」だと?

法曹界は科学を否定する原始人ですぞ


つくづく裁判官とは馬鹿じゃないと務まらない職業だと思います。

技術立国あらため「馬鹿大国」で行きましょうよ(笑)
過去ログ:吉本隆明が単純馬鹿な「反原発論」者を切り捨てているぞ

  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 3555 )
人が倒れていたって案外誰も何もできないものです 
Friday, April 17, 2015, 07:05 PM
今日は労働衛生法によって指定されている救命措置の訓練を近所で受けてきました。

そういう訓練を会社などで強制参加させられることもあるでしょう。新入社員もいるようです。
自動車免許を取る際でも、救急蘇生は習わされているので若い人達は経験があるそうですね。

まわりを見渡すと仕事上受講しなければならなくて、嫌々来ている人たちばかりです。スーツ姿や作業服姿もあり年齢もバラバラ。
せいぜい共通点があるとすれば東京の東側に住んでいることぐらいです。

早く終わって欲しいと誰もが思っています。座学から始まります。身近な危険といった講義が実際の救急病院の医師による講義があり、実例を示しながら結構生々しい。

心肺蘇生は3時間以上やらねば死亡とは判断されない



御嶽山(おんたけさん)の噴火でヘリで登山者が収容されていましたが、ニュースでは「心肺停止状態で」と報道されていました。死亡判断は医師しかできないのでそのように報道するしかないわけです。

ドラマでも救命処置として患者に馬乗りになって両手で胸を押している場面がありますが、あれは心臓が自発的に動くまで救急病院ではやらねばならないのだそうです。規定では3時間やってダメなら、そこで死亡宣告となるそうです。

3時間も胸骨圧迫(いわゆる心臓マッサージ)を続けるとヘトヘトになります。
ですから病院内ではとにかく人を総動員して代わる代わる胸を押し続けるのだとか。
人手がいない場合は最悪1人の医師が心臓マッサージ、AEDなど3時間やり続けなければならない。

人形相手に10分やってみたら汗だらけになりました。

人が倒れていた(もしくは倒れた)場合、最初にすべきことはなんでしょうか?
もちろんその人に声をかけたりゆすったりするでしょう。次ぎに行うべき事は

大声で周りの人に助けを呼ぶ



誰か来てくれー!119番に連絡してくれー!AEDを探して持ってきてくれー!

こんなの当たり前じゃねえか・・・しかも半身の人形相手に馬鹿らしい・・・

講師の実演を見て、100名ほどの参加者全員がそう思っていました。はい、私もデスw

別室に手ぶらで行かされて同じ事をさせられるのですが、最初の内は「あんなの猿でもできる」と斜に構えて周囲はせせら笑っています。

見ず知らずの8人づつがグループとなって人形相手にロールプレイをするのです。

人が倒れている!(負傷者発見)
大丈夫ですか!(意識確認)

・・・その後がみんな続かないのです。
「おおい、誰か来てくれー」この一声で実はみんな詰るのです。

周囲は誰も知らない人で、せいぜい何人かが遠巻きに見ているという状況で、この言葉が案外出ないのです。
最初は8人中半分が、えーとえーとと負傷者の脇で立ちすくんでしまいます。
講師の補助が入って、やっと「誰でも良いから来てくれー」と言えるのですよね。

私もやっちゃいました。
勝手に心臓マッサージやら人工呼吸やら、AEDを触ってみたりとしっちゃかめっちゃか・・・

とにかく人を呼んで、まずは救急車の手配とAEDを持ってきてもらわねばなりません。
また爆発や事故では周囲を確認して安全であるかも、しっかり確認しなければ自分も危ない。

特に有毒ガスや酸欠などは目の前で誰かが倒れたら、自分も危ない。とっさに危機回避ができるかというとぞっとします。
つい最近では秋田乳頭温泉で噴出した硫化水素で3名亡くなりましたね。

人形相手にくだらねえ寸劇しなくちゃいけないと笑っていたのですが、いざ実技となるとみんな緊張しながら真剣になります。

それでも私を含め慣れないと

「おおい!マッサージしてくれぇ〜」(お前の肩でも揉めちゅうことか?)
「誰かぁ!<LED>を持ってきてくれ〜」(懐中電灯でええんか?)

赤面するような大間違いを大声で叫んで笑いが起きたり

心臓マッサージをしている最中に、たとえば受け答えしなければならない状況があると、ついつい胸骨を押す手が止まってしまう人がほとんどです。

たとえば心臓マッサージを誰かに変わってもらうとして、全く知らない人に交代をお願いしたとしましょう。

「お願いします、私はAEDを作動させるので心臓マッサージを変わって下さい!」

「・・・やったことないっス」(こういう意地悪な問答も用意されてます)

「とりあえず近くに来てください!」とついつい手招きしてしまいます。

講師がすかさず「はい、蘇生失敗です」会場は爆笑。

またAEDを持ってきてくれた人が負傷者の足元に置いていきます。(講師の実演では人形の頭の脇だったのに!?)

他人に命令するのは面倒なので、ついつい心臓マッサージの手を離して、AEDを引き寄せたとたんに

「はい、蘇生失敗です」会場はみんな引きつり笑い・・・

私のグループもだんだん真剣になります。

AEDなんて装置の蓋を開ければ、自動的に音声が流れてスピーカーから指示があるので、その通りにやれば中学生ぐらいなら誰でもできるようになっています。

ところがザワザワしたなかでは結構聞き逃している場面もあり、もっと傑作なのはご年配の男性でしたが、

AED「パッドを鎖骨に貼ってください」
年配男性「・・・鎖骨ってどこ?」(慌てて服をめくって乳首に貼ってました)

AED「電気ショックを行いますので負傷者から離れてください」
年配男性「・・・・?」(正しくは心臓マッサージや気道確保をする人員を一旦離れさせ、周囲に警告する必要があります)

このように言葉でいくら言われても、動揺していると頭に入らないのです。
これぐらいひどい例があると、もし自分が倒れて運が悪く発見者がこのような人だったら、ちょっとやべぇなあと気持ちが暗くなってきます。

胸骨圧迫、人工呼吸、AEDと何度も何度もさせられました。というか3回ぐらいやらないと声が出ないのです。
声がみんな小声か囁きで、講師から「坊主がお経を読んでるんじゃねえぞぉ」とやじられます。

人工呼吸(マウストゥマウス)ですが、人形でも頭を後に傾かせて顎を引き上げないと、息がなかなか胸に届かないし、鼻を押さえておかないと全然だめ。少女なんで鼻が小さいから摘みにくい・・・。
講師から何度もやり直しが指示されます。

やっぱり日頃の訓練と反復が大切だなと見ず知らずの人たち同志で確認しました。緊張で汗だくです。

心肺蘇生の訓練で使われる人形は金髪の女性の半身で、「セーヌ川の少女」と呼ばれているのだとか。
フランスで溺死体で発見された15,16の少女が身元不明でデスマスクをつくり、身元不明人として公開されていたものが原型なのだそうです。それを訓練用としてフランスが救急訓練で使い始めたのが始りなんだとかという雑学もあり、けっこういい経験になりました。

救命措置を馬鹿にしている人ほど何もできませんよ


  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 3921 )
ベビーカー批難は日本の鉄道のコンセプトが元々お粗末であるから 
Thursday, April 16, 2015, 11:57 AM
4/16 晴 10時 浅草での空間線量は10ベクレル/立法メートル

ここ数日は電車に乗るハメになっていました。一番混雑する出勤退社の時間帯に鉄道を乗るのは久しぶりですし、それも一番混雑する東京のJR総武線や地下鉄東西線といった路線です。

上野は高崎線(東北本線)、常磐線の終着駅ではなくなったので混雑は緩和しました。いままでは芋の子を洗うようなもみくちゃでしたから。

それでも立って身体が触れ合う混雑です。
とくにこの数日の雨はいっそう不快さが増します。

晴れていれば自転車で行ける距離ですが、やむを得ません。

電車内もそうですが、駅の構内もいつも思うことはひどいなあと溜息がでます。年取ったから余計そうおもうのでしょうか。

駅によってホームの階段が中央にあったり、両端にあったりと最悪端から端まで歩くはめになります。
総武線や東西線は混雑が日本一(世界一?)ですし、輸送量を増やすため編成が長いので必然でホームも長いのです。

地下鉄の日本橋と大手町のホームなんて端どうしが目前に見えます。(いっそ繋げればいいのに・・・)

山手線の高架倒壊事故の処置対応を誉めたばかりですが、

日本の鉄道網でそれほど自慢する点はない



正直言いますと国内の鉄道なんてどれも大嫌いです。

運んでやるからしっかりちゃんと電車まで歩いてこい!と言われているような感じです。
階段を上ったり降りたり、人混みをかき分けてぎゅうぎゅう詰めの出入り口に飛び込んで、あとは到着までひたすら我慢。

押し出されてホームに降りて、出口まで流されるまま、改札を出てやっと一呼吸できる。

日本の鉄道において乗客は「歩く物」にすぎない



外国人が日本の鉄道に驚くのは本数の多さと正確性もありますが、やはりショックを覚えるのが混み具合と駅の不便さです。

赤ちゃん連れで帰国した知人が子供を抱えて帰宅してみたら、今までは何も感じなかった非人間的な鉄道に逆カルチャーショックを覚えたと愚痴ってました。

日本の鉄道は少しも快適ではない



なんせヨーロッパの鉄道は階段や段差なんてみたことがあまりない。入口からスロープでそのまま車内に入れます。ローカル線なんかはホーム真横に車を止めて乗込むこともできますし、歩く距離も道筋も最適になっています。

国内で車いすで通勤電車に乗ることは絶望的に無理でしょう。

ヨーロッパの鉄道は交通弱者のためのものという考えが元々からあったからすべてがスムーズです。交通弱者とはずばり言えば自動車で移動できない人ということ。車がない貧乏人か障害者のための交通機関という考えがしっかりしているのでしょう。

だから車いすはおろか自転車持ち込みも高速鉄道以外は大丈夫なところが多い。ドイツしか知りませんけど、自転車のマークのある車両はそのまま持ち込めます。目的地に着いたらそのまま走り出せます。

上野駅で台湾の旅行客が折畳み自転車の持ち込みを止められて改札で困っていました。どうやら台湾でも自転車は手荷物で持ち込めるようです。日本でも持ち込めるのですが、畳んで袋詰めしなくてはなりません。

国鉄時代は競輪選手の特例が拡大されて、昭和58年あたりから手荷物チッキ(荷札式切符)を付けてサイクリング協会の会員証を提示すれば持ち込めました。いつのまにか手荷物チッキと会員証は不要になりましたが、私鉄ではいまだに手荷物チッキを要求する鉄道会社もあります。

車輪がついている物をなんで抱えて乗らねばならないのだ?



台湾の方々(Giantという世界最大の自転車会社の社員らしい)が自転車先進国と勘違いして訪日してみれば、そこは自転車先進国どころか厄介者扱いだったというオチです。

横目で眺めていると、口々に呪いの言葉を吐きながらJR職員の指示に従っていました。

わかるよ〜その気持ち(笑)

観光でいろいろ巡って気持ちよくなったのに、鉄道で最悪の気分になる。

ベビーカーも同じ論調で、ベビーカー悪玉論がテレビや新聞のネタになっています。
邪魔だから規制しろとか、持ち込む非常識を疑うといった感情的な非難がよく目に付きます。

こういう話を目にするたびに思うことは、日本の鉄道はもともとからコンセプトが非人間的な効率重視でしかないという魂の貧困さで造られた代物に過ぎないのだなあと思い知らされます。

交通弱者は鉄道に乗ってはならないという不文律が依然強い



タクシーを使うか迷惑だから籠もってろといわんばかり。

イギリスとフランスを結ぶ海底トンネルにはカートレインという自動車のままで鉄道に乗せて運んでいます。日本では一時的にあったようですが、不備が重なりすぐに廃止されました。このように日本の鉄道は「健常な人」以外は運ぶ対象ではないのです。

鉄道自体が庶民が乗る物だという共通認識が管轄省庁にはあるからでしょう。嘘だという人は官庁街に並ぶ黒塗りハイヤーの列を眺めてみたらいかがでしょうか。

もっともっと老人・障害者・子供連れは怒るべきだ



こんな不便で不快な乗り物を日本の技術だと自慢していることに辟易します。

鉄道オタクってなんでこんなものを好きになるのでしょうかねえ。統一感がなくて混沌(カオス)にしか感じない代物としか私は見ていないのですが、それが好きなのでしょうか。だったらちょっとイカれてるのかな。

技術は優れている点があっても全体のコンセプトがお粗末すぎます。これで東京オリンピックだ、観光立国だぁ〜笑わせんな。

外国人に馬鹿だなあと笑ってもらい反面教師にしてもらうしかないですね。

過去ログ:便利になることはいいことだ、俺は行かないけどw
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 3838 )
コンパクトシティーこそ地方活性への道標だと思うのですが 
Monday, April 13, 2015, 12:55 PM
4/12 雨 10時 浅草での空間線量は13ベクレル/立法メートル

昨日は統一地方選挙が開票速報をやっていましたが、誰が観るのでしょうか。
案の定繰り上げで放映された大河ドラマ「花燃ゆ」は9%台の最低視聴率を記録したそうです。そりゃそうだ。
国のためとか日本国存亡の危機だとしらけた台詞が多いことも辟易です。

幕末でも国という言葉は普通には自藩を指し、日本全体を表わす言葉は定着していなかったそうです。
皇国や神国が尊王派で使われるぐらいで、江戸では京都の天皇よりも徳川家ですし家康が権現様として神様扱いです。

そこに陽明学という革命思想が入り込み、毛利家にとっては打倒徳川家の機会とばかりに、幕末には長州では天皇を「玉」として崇めるようになります。

歴史解釈で吉田松陰はそのためのアジテーター(煽動者)の役だったのだなあと改めて思っています。
思想の対比がドラマではないので、うすっぺらで面白くない。

イスラム国(ISIL)がシリアのメソポタミア文明の遺跡を次々と破壊しています。
砂漠の中に建つ神殿群はとてもみごとなものです。世界遺産を次々ぶちこわすイスラム原理主義者達には少しも共感できません。

偽善こそ迷惑千万で最悪な思考



保守も改革の優劣というわけではなく、そこに入り込む偽善が変節させて行ってしまうのでしょう。
とくに過激思想(原理主義)というものは、手段が目的にいつのまにかすり替わってしまうということは歴史で繰り返されます。

宗教的なアイコンの破壊は日本でも廃仏毀釈という形でありました。あれで鎌倉時代や室町時代の仏像や寺が打ち壊されました。昨日まで祀っていたものを今日は風呂の焚きつけに使ってしまったという伝承も伊豆地方には残っています。

そんな思いで昨日の地方選挙の結果を眺めていると、大阪を除きほとんどが相変わらず自民党が第一党か優勢です。大阪は過半数はないが維新が第一党という結果でした。

維新が勢力を伸ばしたことには意外でした。

私としては維新の政策はわかりませんが、ただ「政令都市」という二重行政制度廃止には賛成です。

少子高齢化にむけてコンパクトシティーを目指さなければならない



大阪市や名古屋市と東京と何が違うのかと、歩きながら思うことは

大阪市や名古屋市は交通が不便で車がないと住みにくい、うるさくて街並みが汚い、住むにも産業にも中途半端な土地利用、観光には適しないと、すべてが中途半端であるということ。

ヨーロッパは教会やホールと呼ばれる役場を中心に商業地区、産業地区、居住区、農業地と同心円で造られています。
とにかく何か用事があれば中心に向えばなんとかなるし、そこから電車に乗って都市部へ行けばよい。歴史的な地区は勝手な改築は許されず、石畳の石一つまで徹底して守られます。

普段は居住区と散歩で農業地をいったりしてまったりと過ごせます。
景観も保全されて、商業地は自動車の立入が禁止されているところも多く、ぶらぶら歩くのも愉しいです。

東京も含め三大都市圏にはそんな場所はない。

唯一、大阪再生案を出したのが維新の党であるというだけ。自民党はとにかく反対しか言ってませんね。

革新政党が維新と共産ぐらいしかない状況では土建にお金を持ってくるのが投票基準なんだろうなあと全国の選挙結果の勢力図をながめて思います。
土建屋の代理人に大局な政策立案など期待できるはずもないです。

自民党と変わらないことが知れ渡った民主党は消えていくしかないでしょう、存在する理由がないから。

過去ログ:検索キーワード:コンパクトシティ:

地方再生へのブループリント
人口減の日本、膨張する世界人口、そして衰退する業種

  |  このエントリーのURL  |   ( 2.9 / 4208 )
JRの保線技術というものはたいしたもんだ 
Sunday, April 12, 2015, 07:50 PM
4/12 晴 10時 浅草での空間線量は12ベクレル/立法メートル

本日朝6時に山手線の架線鉄塔が倒れていることが発見されて、池袋−田町間が不通になりました。
珍しいことがあるものです。
並行して高崎線(東北本線)、京浜東北線が走っていますから、乗り換えれば済みます。また時間はかかるでしょうが地下鉄でも代替が可能です。最悪でも都営バスがありますね。
もっとも山手線の駅間なんて歩いてみればたいした距離ではありませんから、歩くのもたまにはいいです。

東京都は交通網の耐性が強いなあ



山手線が止まった、さあ大変・・・とはなりません。
それじゃあ隣の路線で行きましょうとなります。
(追記:東海道線と東北本線(高崎線)・常磐線と直通になったので、臨時増発されて山手線の区間の代替とされたそうです。)

それにしても倒れた鉄塔を建直して昼の3時48分に再開されました。10時間弱で完全復旧したことになります。

鉄道の保線体制は大したものです。
ニュースが流れたときにはたくさんの保線員が集まっていました。

原因は明日撤去予定の古い鉄塔が倒れたからとのこと。鉄塔が定期的に取替えられていると言うことを初めて知りました。

鉄道マニアには常識なのかも知れませんが、線路のレールも夜中に入れ替えられているそうです。

実際にほとんど取替えることはないそうですけども、新幹線なんて開業以来50年づっと同じレールだと思っていました。

20年以上前の話ですけど東海道新幹線はその当時でも予想を超えてレールの摩耗が進んでいたそうです。

600km近いレールを総取替えできるはずもなく、さあ困った困ったと当時の国鉄の保守の人が言っていました。

いまではさらに過密ダイヤで10分間隔で新幹線は走ってますよね。

おそらく過密ダイヤで走らせるために、架線からレールまで取替えたのでしょう。また常に摩耗を検査していることはドクターイエローという専用車を走らせていることはよく知られています。

20年前ですでに摩耗消耗が問題になっていた新幹線がいまでも何事もなく一層乗り心地がよくなって走っていることには感慨を覚えます。

山手線の事故も一般の我々が思うよりも早く復旧しました。
正直すごいなあと感心しました。

保線員は無駄な人材のように思うのがアメリカ流無能経営者でしょう。日本の鉄道はコンピュータ化されたシステムでもなく、結局は質の高い人たちがいるからということにつきます。
  |  このエントリーのURL  |   ( 2.9 / 4059 )
スバラシい日本 底辺校は昔から犯罪予備軍の収容所 
Saturday, April 11, 2015, 01:48 PM
4/11 雨 10時 浅草での空間線量は10ベクレル/立法メートル

韓国へ親善試合に行った埼玉の私立本庄第一高等学校のサッカー部生徒22名が集団で万引きをしたというニュースがあります。また愛知県立小牧高校の野球部員3名も万引きで処分されています。

本庄第一高等学校の進学しないコースの偏差値47、小牧高校は偏差値48だそうです。
このレベルじゃ名前を呼ばれたら返事できて自分の名前を漢字で書ける程度のアホのようです。いや足し算と引き算ぐらいはできるかなw

なんでこんな知能の低い学校が高校と称しているのかが理解に苦しみます。

低偏差値の都立高校に行ったら一生を棒に振ると東京都の職員(笑)が真顔で話してました。
お隣の神奈川の公立も生徒のレベルが相当ひどいらしいです。親は「公立しか行けなかったらどうするの!」と叫ぶと子供たちは嫌々勉強するようになるそうです(実話)

未成年の犯罪予備軍を一箇所に集めておく必要があるから



昼間にブラブラさせておくと碌な事にならないから、収監するためにあるのだということ。
嘘だと思うなら学校見学させてもらうといいよとのこと。

授業中でも動物園とたいして変わらないからと前述の都職員の談。

親・本人の資質、家庭環境にどれほど問題があろうが絶対受け容れろというのが、全体主義・左翼思想で固まった教育委員会の方針だからだそうです。

東京の公立高校は退学をさせないことでもよく知られています。学生の犯罪に対する抑制力もないのです。

これがその結果です。欲望だけで動く動物レベルです。

こんな手癖の悪いガキは書類送検ではなく、きっちり前科をつけてやったほうがいいでしょう。鑑別所がお似合いです。

過去ログ:運動は適度がよろしいようで (過大な運動負荷は諸刃の剣)
「保護者のエゴイズムによる洗脳の被害例」 体育会脳はこうしてつくられる
コーチング(Coaching)と日本の『指導』の差

日本の高校生22人、韓国で万引き容疑 書類送検へ
 韓国の警察当局は10日、ソウルで万引きをした疑いで、埼玉県内の私立高校3年生22人を書類送検すると発表した。警察によると、高校生たちは3月27日、ソウルの観光地、東大門のショッピングモールでベルトや財布など約70点、計252万ウォン(約28万円)相当を盗んだ疑い。いずれもサッカー部員で、韓国の高校との親善試合のために訪韓していた。

 警察当局によると、被害届を受けて調べたところ、防犯カメラにサッカー部のユニホームを着ている生徒たちが映っており、学校名を特定し、学校側に連絡した。生徒たちはすでに帰国していたが、改めて韓国に入って取り調べを受け、盗んだ物はすべて店に返したという。

 学校は10日、「大変申し訳ありません。厳粛に受け止め、再発防止を図りたい」とコメントした。(ソウル=東岡徹)朝日新聞


野球部員の万引、県高野連に報告せず 小牧高
 愛知県立小牧高校(小牧市)の野球部員3人が2月、市内の大型小売店で万引したとして、同校は3人の部活動参加を無期停止とするなど校内で処分する一方、県高校野球連盟に報告していなかった。外部から指摘を受けた県高野連の問い合わせに対し、同校が6日、事実関係を説明した。

 同校によると、3人は2月下旬、定期試験と補習授業の間の昼に小売店へ行き食料品を万引し、うち2人は6千円相当のスポーツ用ネックレスも万引した。

 同校はその日のうちに店側からの連絡で事実関係を把握していた。3人を一時、自宅謹慎させ、今も部活動への参加を認めていない。一方、加古孝校長の判断で県高野連には報告せず野球部を3月の県大会地区予選に出場させていた。

 山口哲教頭は中日新聞の取材に「部活動と関係ないところで起きたことであり、店側と示談が成立したため県高野連への報告は必要ないと判断していた。認識が甘かった」と述べた。

 日本高野連の上部組織に当たる日本学生野球協会は各加盟校の校長に対し、不祥事があった場合、ただちに事実関係を調べて各都道府県高野連に報告するよう規定している。

(中日新聞)

  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 3850 )
国内で店舗販売する人は「免税店申請」はしておくべきでしょう 
Friday, April 10, 2015, 01:07 PM
4/10 曇 10時 浅草での空間線量は9ベクレル/立法メートル

日経Webより
ヤマダが全館免税店 訪日客獲得へ熱いバトル 2015/4/10 10:05
 中国人観光客など急増する訪日客の旺盛な消費を取り込もうと、小売り各社が新たな集客作戦を繰り広げている。ヤマダ電機は全館を免税対応にした新業態店舗を東京・新橋に10日オープン。日本の伝統的なお土産品や化粧品の販売フロアも充実させ、家電以外の需要も掘り起こす。中国人客に人気の買い物スポットとして先行するラオックスを追撃する。百貨店では高島屋がIT(情報技術)を活用して中国語で店内の案内や商品説明をするサービスの実験を始めた。インバウンド消費は「売り上げの柱のひとつになった」(高島屋)など、今や日本の経済を下支えしている。訪日客の獲得を目指す各社の現場を取材した。


秋葉原や銀座には免税の看板があちこちに掛っています。
外人旅行客はパスポートを提出して旅行者であることを示し、購入記録表がパスポートに貼られます。
そして出国までは開封を禁じられます。購入記録表は出国時に税関で回収されるそうです。

海外では空港内に還付手続きの場所があって、そこで実物とレシートを提示すると物品税が還付される仕組みです。
ところがバーゲンセールの時期は混み合っていて搭乗手続きに間に合わないから、還付をあきらめて帰国する人も多いそうです。ミラノやパリで大名買いして、泣く泣く還付をあきらめて帰国した人は結構いるのではないでしょうか。もしくは知らないかもしれません。

日本は独特で一般店舗であっても国外旅行客に対しては消費税抜きで販売することができます。
免税店の申請を所管税務署に申請するだけでよいのです。

このような日本独特の仕組みになったのは、在日米軍への配慮なのだとか。
一旦払って空港で還付ではなく、一般店であっても税抜きで販売できるようにしたのだそうです。

再来年2017年4月からは消費税は10%となり、同じ値段で売っても国内と海外では10%の差額があります。

免税対象品は昨年から食料といった消耗品まで幅広くなったので小売店ならば免税店申請はすべきでしょうね。
この流れで外国人客をターゲットにした商売に転換したのがヤマダ電機の記事であるということ。


ヤマダ電機の全店免税店化は正しい路線です。

参考:観光庁ホームページ「免税店になるには」
http://www.mlit.go.jp/kankocho/tax-free/howto.html

ただし許せないのは輸出企業に対する「輸出還付金制度」というもの。

製造にかかった消費税分を輸出した企業には返還する奇妙な仕組み



自動車や電器メーカーが最終製品を輸出すればするほど、国が支払ってくれるお金です。その額は昨年2014年で推定8800億円が20社程度に渡されているわけです。

全体では3兆円程度が輸出企業に返されているそうです。この額は消費税として徴収された金額の3割弱。

輸出還付金制度とは下から絞って上に差し出す制度そのもの



大企業は消費税とはお金を払うのではなくもらう制度です。国内販売が主の製造企業は馬鹿らしくてやってられません。
原料代に最初から消費税分のコスト差があるのですから。

大企業が優位な価格で売れるのは我々が払った消費税が原資として使われているのです。

これで公正な競争などできるわけがありません


  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 4057 )
成田はLCC専用空港でいいと思う、不便で最低な空港だから 
Thursday, April 9, 2015, 01:45 PM
4/9 晴 10時 浅草での空間線量は9ベクレル/立法メートル

成田空港は25年ぶりに3番目の発着ターミナルが開業しました。
ここはLCC専用で天井も張っていない鉄骨や階上の床(デッキ鋼板)が丸見えの安普請です。
雨風しのげればこれでいいんじゃないでしょうか。

みんな思っているでしょうけど、成田までの交通がうんざりです。

上野からはJR東日本のNEX、京成ライナーという特急もありますがたいして早く着けるわけではないです。(指定席1200円で座っていけることぐらい)

都営浅草線経由で羽田−成田間の快速(普通料金)で乗り換えなしで都心から行けることは良いのですが、
大回り区間を短絡する路線が(料金が馬鹿高いことで)悪名高き「北総鉄道」となり、15分早くつくための200円ほど追加料金を徴収されます。

高速バスという手段もありますが、私は乗ったことはありません。

どっちにしろ1時間から1時間15分乗り心地の悪い揺れる電車に乗って、ひたすら立って我慢です。
車窓からは広大な雑木林を眺めてやっと着くのが成田空港。

40年前の成田闘争で有名な三里塚という場所は成田空港の一つ先ローカル線「芝山千代田駅」付近です。
google mapで見てもらえばわかりますが、滑走路の端の地域で何もないところです。

周囲にあるのはゴルフ場と空港関連の倉庫や車庫程度で、もちろん歩いている人などいません。

ここで学生活動家が立て篭もって何をしたかったんだ



空港反対と地主を味方に立て篭もって散々工事を妨害して、そして今でも自動車解体やくず鉄の置き場ぐらいにしかなっていないこの土地をどうして守ろうという気になったのでしょうか。

若気の至りだテヘッっと案外関連会社や土建業で悠々と暮らしていたらあきれ返ります。

成田空港の展望デッキに上って、周囲を眺めれば雑木林ばっかりで、せいぜい牧畜ぐらいしか利用価値のない場所だということがわかります。

いまはその当時の活動家たちはどのように過ごしているのでしょう。
当時の反対運動に共感していた人々に対して強い怒りを覚えます。

その結果が世界でも「高くて不便で使えない空港」という評判の成田空港です。

空港本体よりも鉄道が京成という都市開発能力のない鉄道会社だということも不幸の一つです。
京成沿線の住宅は価格以外に全く魅力がありません。(魅力がないとは京成の人間が言っていたことで、都市整備のノウハウも人材もいないのでゼネコンに丸投げして土地造成をしているからだとか)

成田空港は五〇年も続く欲と欲のせめぎあいの妥協でできたから、利用者視点が欠如しているのだなあと成田を利用するたびに感じます。

羽田へのアクセスが一層便利になれば、成田の国際便はLCCでいいのじゃないでしょうか。

しかし常磐線が品川始発となったのでLCC専用の茨城空港が成田の競合相手となりつつあります。(上野からは2時間程度)

安けりゃ多少の不便でも甘受するという客は茨城空港だって行くでしょう。

成田空港の未来で良い展望はあまりありませんね。
これでよかったのでしょうか、成田空港反対同盟のみなさんがたは。
そして活動家たちをあたかも<弱き立場の>代弁者のように祭り上げた報道メディアは。

同じ臭いが沖縄基地移転反対の連中にも感じます



検索キーワード:成田空港:

味の素は現代のお袋の味か
堺風車の会と関西国際空港のお話
人口減少下では政令都市などいらない (大阪府「都」構想は賛成)
エネルギースポット麻賀多神社へお礼参り
タイで考えたこと
小平の街、広東省深セン市

  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 4067 )
オキシドールで乳がん治療 兵庫の病院長が新手法、1回数百円(メモ) 
Wednesday, April 8, 2015, 05:12 PM
Yahooニュースからの転載です。
放射線治療はあまり効果がないと巷では言われていましたが、オキシドールで効果が出るこという記事です。

注射+放射線治療で切らずに完治


というもっと注目されてほしい治療法です。

オキシドールで乳がん治療 兵庫の病院長が新手法、1回数百円
神戸新聞NEXT 4月8日(水)7時30分配信


.藤井正彦・神戸低侵襲がん医療センター院長(左)にオキシドールの効果を話す小川恭弘・県立加古川医療センター院長=神戸市中央区港島中町8

 兵庫県立加古川医療センター(加古川市)の小川恭弘(やすひろ)院長(62)が、過酸化水素(オキシドール)を使って効果を高める放射線治療法を開発し、国内外での普及を目指している。効果を妨げる酵素を抑える仕組みで、切除手術が不要なことから、主に乳房が温存できる乳がん治療として広がりつつある。県内でも神戸低侵襲がん医療センター(神戸市中央区)で昨年から開始。今後は臨床試験(治験)を実施し、公的医療保険の適用を目指す。

 小川院長によると、がんは大きくなるほど細胞内に抗酸化酵素が増え、酸素が欠乏する。一方、放射線治療は酸素を利用してがんを殺すため、がんが進行するほど効果が低下することが課題だった。

 小川院長は前任の高知大教授時代、抗酸化酵素を分解するオキシドールと、オキシドールを患部にとどまらせるヒアルロン酸を注射する「酵素標的・増感放射線療法KORTUC(コータック)」を発案し、2006年から高知大で臨床利用を開始。高知大だけで200例超、全国では計10カ所以上で500例以上実施された。大半は乳がんだが、皮膚や肝臓、膵臓(すいぞう)、腎臓のがんにも利用されている。

 小川院長は昨年4月、加古川医療センターに着任。最新の放射線治療機器がある神戸低侵襲がん医療センター(藤井正彦院長)で同11月から乳がん治療を始めた。抗がん剤も併用しながら今年3月までに4人に実施し、「がんが消え体力の消耗も少ない」(40代女性)などと評価されているという。新たな治療費は1回数百円の注射計5回分で済む。来年中に加古川医療センターでも始める意向。

 神戸大医学部出身の小川院長は「この治療法を世界に発信するため兵庫県に戻ってきた。安価で容易なのでぜひ普及させ、多くの患者を救いたい」と話す。神戸低侵襲がん医療センターTEL078・304・4100(金井恒幸)

 【KORTUC(コータック)】 小川恭弘・県立加古川医療センター院長によると、大阪医科大(大阪府高槻市)、長崎県島原病院(長崎県)、東京放射線クリニック(東京都)などで多数の実施例がある。小川院長は日本増感放射線療法KORTUC研究会の会長も務める。
.

  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 3770 )
イランの制裁解除で石油が一層ダブダブになったらどうなるの(空想) 
Wednesday, April 8, 2015, 02:46 PM
4/8 雨 10時 浅草での空間線量は9ベクレル/立法メートル
気温3度です。寒すぎで嫌になります。

アメリカがイランとの融和を進めていることで、サウジアラビアは一層苦況に立たされています。隣国イエメンのフーシ派(過激シーア派)による政府転覆により、スンニ派のサウジアラビアにとっては内政不安の懸念もあります。ここで更にイランの輸出解禁などされては、石油市場は一層の下落を余儀なくされるとの見方が強くなります。

16年原油価格5─15ドル下振れも、対イラン制裁解除なら=米EIA
ロイター 4月8日(水)7時17分配信

[ニューヨーク 7日 ロイター] - 米エネルギー情報局(EIA)は7日、石油に関連するイランへの制裁が解除されれば、2016年の1バレルあたり原油価格は見通しを5─15ドル下回る可能性があると指摘した。

イランは少なくとも3000万バレルの備蓄を抱えているとみられているほか、16年末までに原油生産を少なくとも日量70万バレル増やす可能性があるとした。

EIAはまた、2015年と16年の米原油生産伸び見通しを引き下げた。

15年は日量70万バレルから同55万バレルに、16年は同14万バレルから同8万バレルにそれぞれ下方修正した。


日本でもプリウスが大幅に値引きされ始めているそうです。北米では大型SUVへの回帰が鮮明で、今ではプリウスは見向きもされないのだとか。

安いことはいいことだと、せっせと備蓄基地に溜めた石油もタンクは日米共にほぼ満タン状態だそうです。
つまりイランの石油輸出解禁で、ますます余剰感が強まる懸念が広がりつつあるのです。

現在WTIで50ドル近辺ですが、ロイターの記事では来年は35ドルあたりまで下がるであろうという予測です。

まさに半値八掛二割引


という商売の諺どおり、たたき売りになれば、100ドルの半値×80%×80%=32ドル

石油が安くなることはいいことだと単純にならないのが、今の日本を含めた世界経済です。

プッシュコストの増大でインフレを実現させようという日本政府の方針は原油安ですでに破綻しています。それでも日銀は金融緩和で円安は維持する方向でしょう。

ここからは空想です。

もし私が石油産出国の王様だったらどうするか。

石油価格は下落傾向で余剰感が強い上に、米ドル自体にも国際通貨の威光は弱まりつつある。
米ドルは石油の決済という裏付けがあったからこそ通貨の覇者であったわけです。

決済通貨にドル以外でも認める姿勢を打ち出してアメリカを牽制する



もしくはギリシャに融資してEUを間接的に操る手段に出るそぶりを見せる。

こうなるとアラブとイスラエルは歩調を合わせてアメリカ政府を動かすでしょう。つまりアメリカ軍はずっと中東に貼付けられたままになります。軍需産業のためにいつまでアメリカは耐えられるでしょうか。

一方で
副島隆彦先生はカザフスタンの首都アスタナが近いうちに世界の金融センターになると仰っています。
ギリシャ問題を皮切りに旧東欧諸国やスペイン、ポルトガルといった経済的にEU内では見劣りする国の中央銀行は、AIIBといった新興国用の国際銀行に結びつきを深めていくかもしれません。

自然的な脱ドル、脱ユーロの流れの中で新たにコモディティー・バスケットという石油や貴金属・鉱物・農産物といった現物の引換券(兌換性)を通貨として使われる可能性も十分あります。

兌換性通貨は資源国にとって有利だから



ダブダブの石油が主要通貨として扱われること、すなわち石油による新たなブレトン・ウッズ体制の再構築が始まるかもしれないです。

世界が多極化しつつある状況なので、米軍の撤退縮小に伴い現実味としてはこちらも可能性はとても高いと思います。

イスラム圏がまとまるという仮定の上での空想ですけど。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3.1 / 4054 )
お金とは日銀に対する債券(借用証書)であることとギリシャのドラクマ復活案 
Tuesday, April 7, 2015, 03:33 PM
4/7 雨 10時 浅草での空間線量は10ベクレル/立法メートル

経済学者三橋貴明氏のブログは毎日更新されていて、とても興味深いのでお勧めです。
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12010409092.html

お金とは取引関係での債権と債務の記録であると説明されています。
すなわち誰かが返済しますよ、これが証拠(債券)ですという証書にすぎないということ。
たとえば私たちがスーパーマーケットでお金を払うという行為は債権をスーパーマーケットに渡してスーパーマーケットへの債務を解消しているということ。

払わないで持って帰ったらずっと債務を背負ったままです。万引きは犯罪ですけど、掛け払いやクレジットカードでしたら一時的に債務を背負うことは誰もが理解できるでしょう。

回り回ってそれでは誰が最後に債務を引き受けるのかというと、日本銀行に他ありません。
私たちの財布にある<お札>は日銀が弁済しますよという証文(債券)ということ。
日銀にとっては負債であり、それを又貸しする市中の銀行にとっては預金も同じく負債です。

わかりやすく言えば
負債とは何もしなくてもお金を奪っていくもの
資産とは何もしなくてもお金を運んできてくれるもの
(ロバートキヨサキ「金持ち父さん貧乏父さん」より)

世の中にお金を多く出せば、それだけ日銀の負債が増えるということ。
ここまでは誰もがわかるでしょうし、そのように理解されていると思います。

しかし日銀のお金はバランスを取るために政府が発行する日本国債となって再び日銀の金庫に納められているという状況です。(実態はコンピュータ管理ですから紙幣も国債証券もなく、帳簿処理で終りです)

日銀の健全性が損なわれるだの、政府の赤字財政はけしからんだの言っているのは馬鹿な話です。
日本銀行と日本国政府だけでの問題だからです。

良く言われるように日本における財政問題とは、夫婦間でのお金のやりとりみたいなもの。
妻にちょっと用立ててくれと臨時の小遣いをもらっていることと同じです。
妻の財布と夫の財布で金のやりとりをしているだけ。

ただここで注意したいのは、妻の財布はいくらでもお金を刷ることが出来るということ。
夫の財布は稼ぎである税が納まるだけではなく、借用書(国債)を刷ることができるということ。

このよう夫婦が共に魔法の財布を持って一つ屋根の下で暮らしているのです。

それなのに妻は夫に100兆円も貸し込んでいると嘆いたり、夫は妻に100兆円の借金を抱えていると悩んでいても、隣家にとっては関係ない話です。

滑稽すぎます。

夫婦が100兆円の貸し借りはチャラにしましょと言えば、お札と国債でパンパンに膨れた互いの財布はすっきりします。

それはおかしい!政府が日銀に国債を渡して得たお金は公共投資で使っちゃいましたから、政府は借り得じゃないかと思うかもしれません。

たとえば夫が妻から借りたお金で会社の部下と飲んでしまったとしましょうか。(今時おごる上司っていないようですけど)
それで夫が妻から借りたお金はチャラにしてくれとは虫が良すぎませんかと、常識では思われるかも知れません。

妻は几帳面というか執念深いというか、いつまでも貸したお金は家計簿に載せています。
(日銀の帳簿にはいまでも太平洋戦争での政府発行債の債権が載っています)

なぜそうしているのかというと、

ヨーロッパ発祥の概念では中央銀行と政府は分離せよ


という仕組みを徹底させているからです。

国(政府)が流動的で地続きな大陸では、いつ倒れるかわからない政府と中央銀行が分離されていないと、誰もが怖くてお金を預けることも使うこともできないからです。

だから政府には通貨発行を制限されている


政府が発行する日本国債を日銀が引き受けることに対して反対する論理も、ヨーロッパ中央銀行の論理に基づいているからです。

中央銀行の目の届かないところで勝手にお金は作れないということ。
ただし例外があります。

硬貨は政府が打ち出すことができます。しかも硬貨は政府のバランスシートに資産として計上できます。

つまり夫婦の例で言えば、妻に100兆円のコインを夫が渡せば、ハイ終りということ。
奇想天外な話に思われるかもしれませんが、アメリカFRBの前議長バーナンキが主張していたことです。

夫の債務は妻に特製のコイン一枚(流通しないので玩具のお金でも構いませんし、紙切れに0を並べて渡してもいいかも)「はい、100兆円」と渡せばいいだけの話。もらった100兆円はすでに自分の血肉になっているのですから。

このように日銀と日本政府間でどんなに天文学的な数字が積み上がろうと、他国には関係ない話です。

ECB(ヨーロッパ中央銀行)のようにEU加盟国で成り立っている中央銀行は一国の政府が振り出す政府貨幣でチャラにすることはできません。あくまでも統一通貨で支払うのが原則です。

それじゃあ国内限定でドラクマを復活させる!


とギリシャさんが言い出したわけです。国外への支払いはユーロでいいけど、国内では”政府が発行する”ドラクマにしますということ。

政府の通貨発行権を活用した苦汁の解決策ですが、日本でも江戸時代には藩札といった独自通貨が藩と商人の間で使われましたし、大戦中の軍票もその例です。

政府の借用証書ですから政府の債務となりますが、ギリシャ政府が存続しつづける限りは問題がないわけです。国民と政府間の約束事だからECBからとやかく言われる筋合いはなくなるということ。

ギリシャ経済は猛インフレになることは間違いないでしょうけどね。
日本は外国への債務がないからハイパーインフレにはなるわけがないのです

財政出動を渋る日本政府はギリシャの勇気を少しは見習えばいいのにね。
財政赤字を政府発行紙幣で吹っ飛ばして、デフレ脱却にはベーシックインカムを導入して支払いは日本政府発行のお金を渡したらいいのです。
日本の場合は硬貨ですから10万円でも500円硬貨200枚です。子だくさんほどお金をもらえるのならばと子供も増えるでしょう。

そういえばここ浅草にビッグダディーが引っ越してきたらしいです。

過去ログ:お金は日本銀行券と政府貨幣の二種類があるって知ってました?

  |  このエントリーのURL  |   ( 2.9 / 3730 )

戻る 進む