アカヒ新聞発狂しています 
Monday, December 17, 2012, 10:57 AM
12/17 晴 10時 浅草での空間線量は72ベクレル/立法メートル

今朝の朝日新聞はおもわず号外が放り込まれたのか!?と思うほどの薄さです。
チラシも入っておらず昨晩深夜1〜2時頃の内容が急遽刷られ、いつもの半分の頁数です。

テレビやネットで十分見たのでいまさら感満載です。
そもそもネット版をそのまま版組したような感じです。

あちこちに論説委員が書いています。社説も発狂中です。一例を載せますのでアカヒ執筆者の勘違いぶりをお笑い下さい。

(略)これは失望の反動が生んだ、たまさかの圧勝かもしれない。(略)保守には本来、国民に安心と安定をもたらす責務があろう。その道筋と実績を監視することこそ、私たち朝日新聞の責務である(政治部長 曽我豪)

(略)安倍氏は昨夜「自民党に100%信頼が戻ってきたわけではない」と語った。
安倍氏はそのことを忘れず、大勝におごらぬ謙虚な姿勢で政権運営にあたってほしい。(略)戦前の反省をふまえた、戦後日本の歩みを転換する。そうした見方が近隣国に広がれば、国益は損なわれよう。米国からも日本の「右傾化」へ懸念が出ている折でもある。(略)安倍氏に期待するのは、地に足の着いた実行力にほかならない。(社説)

新華社も論評で(略)「自民党が本当に『日本と取り戻す』には、歴史と向き合い、戦後の国際秩序を尊重し、極右勢力の膨張を阻止し、平和の根を守る必要がある」と注文した。(北京=林望)

日韓の新政権は発足した直後から重苦しい空気に覆われかねない。(ソウル=箱田哲也)

元衆議院議員の斉藤淳・米エール大元助教授(政治経済学)の話
「消極的な選択」の選挙になり、小選挙区制の良くない面が現れたといえる。(後略)

只野雅人・一橋大学院教授(憲法)の話
(略)自民大勝で、今後、憲法改正が具体化する可能性がある。だが、最高裁が「違憲状態」と指摘した選挙制度で選ばれた議員が改憲を進めるのは、正統性の面から大きな疑問がある。

(略)ただ、不安を抱く有権者もいる。東京都品川区の建設業の男性(65)は自民に投票したものの、すっきりしない。「外交で勇ましいことを言っているが、昭和初期の戦争に向かうような雰囲気に近いのではないか」と心配する。

選挙で政治家を選び、すべてを託す--。そんなやり方を繰り返すだけでは私たちの民主主義はうまくいかないのではないか。(略)今や、政党や政治家と人々のコミュニケーションの通貨は「信頼」から「不信」に変わったようなありさまだ。(略)総選挙で流通したのは「お前には任せたくない」という「不信」だったように見える。これでは当選した議員も何を託されたのか確信を持てないだろう。(後略) (論説主幹 大野博人)


虚勢を張って取り繕っている文章が至る所にちりばめられてますw



こんな文章で金がもらえるのなら朝日の論説委員って楽な商売だね。お前の意見なんて誰も見向きもしてないって。こんなのは自分のブログで書いてろと言いたいですね。
  |  このエントリーのURL  |   ( 2.9 / 2951 )
技術力とは、国会議事堂で使われる平面スピーカー 
Sunday, December 16, 2012, 07:11 PM
12/16 晴 10時 浅草での空間線量は72ベクレル/立法メートル
今日は暖かい一日です。投票ついでに皇居まで散歩してきました。

昨日FM東京で平面スピーカーの専門会社が紹介されていました。平面スピーカーという名称は聞いたことが無い人がほとんどだと思います。
テレビやラジオなどオーディオ機器で使われているのは円形のスピーカーです。スピーカーというとだいたいこんな形だと誰もが連想すると思います。
形は80年前から変わっておらず、コイルに電流を流すとフレミングの法則という磁界中で運動になる原理を用いています。

電流の強弱をコイルに流し、その振動をコーンに伝えて空間を振動させることで音が鳴ります。
この形態は点音源と呼ばれ、一点から振動が伝わり池に投げた石が波紋を拡げるように進んでいきます。
この形態の最大の弱点は遠くなれば音が小さくなることです。

えっ!?スピーカーから離れれば音が聞こえにくくなるのはあたりまえじゃないの!?

いえ、これが点音源の最大の弱点なのです。
スピーカーに近いとうるさく、遠いと聞こえにくいというのはライブハウスやコンサートでも経験があるでしょう。

(画像転載:http://www.itmedia.co.jp/news/0205/31/nj00_nhkstrl2002_2.html)
昨日NHKの悪口を書いて、なんですが、港区愛宕山にNHK博物館という施設があります。元々はNHKの最初の放送所の跡地なのですが、今では博物館となっており無料で見学することができます。

10年ほど前に覗いたことがあります。古い放送機材が陳列されているなか、遠い廊下の突き当たりからクラッシック音楽が聞こえてきたので、思わずドアを開けてみたことがあります。

元アナウンサー(館長さんでした)の方が古い年代を感じさせるスピーカーの前で講釈をしている最中でした。おもわず詫びて戸を閉めようとしたのですが、呼び止められ、なぜ扉を開けたくなったのかと質されました。

「遠くからずいぶん鮮明に聞こえてくるものでつい・・・」
と私はとっさに言い訳を言ったところ

「ほらごらんなさい、このスピーカーは部外者にまで惹きつける魅力があるのです!」
と聴衆にむかって話されました。

あなたはこのスピーカーの良さを体現したのだから、今日の講演に参加していきなさいと呼び止められて、末席に座らせてもらいました。

壇上で鳴っていたスピーカーは戦前の独製(シーメンス製)で、かのヒットラーが演説用にと宣伝相のゲッペルスが造らせた「平面スピーカー」だったのです。

屋外に設置するので鉄の鋳物でできた一抱えもある無骨なスピーカーです。
目的はただ一つ、ヒトラーの演説を遠くの聴衆にまで鮮明に伝えることでした。10卆茲任皀劵肇蕁爾留蘋發鮮明に聞こえたそうです。

60年以上前のスピーカーなのですが、これが音楽を流しても素晴しくいい音なのです。
私は耳が悪いのでオーディオの善し悪しは気になる方です。部屋の一番後の席でも音源が目の前にあるかのように感じるのです。

元NHKアナウンサー氏もこのスピーカーはドイツ本国にも現存が無く、博物館の宝物だとベタ誉めしていましたが、たしかにその通りです。

ただ残念なことに、戦前のドイツでつくられた平面スピーカーは今まででてこないと嘆いていました。

昨日のラジオでFPS(Flat Panel Speakers)社の社長が言っていましたが、平面スピーカーの実現は難行苦行であったといいます。スピーカーが平面であることは昔から理想型であるとされてきましたが、なにしろ半世紀にわたり大手オーディオメーカーが挑戦し敗退してきた歴史であったのです。

なにしろ戦前のドイツでゲッペルスが国家予算で造ったもののひとつが平面スピーカーです。NHKにも現存するスピーカーはたった一つだけ保有しているに過ぎません。

技術的に難しいことはわかりきっているのですが、究極のスピーカーとしてFPSという会社は平面スピーカーを作ったのです。

現在では国会議事堂に吊り下げられ、JRのホームにアナウンス用として使用されているそうです。

80年も続いたスピーカーから理想の形(平面)へ熱意をもって実現させたことが技術力なのだと思います。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2868 )
NHKも原発同様、存在自体が日本国にとって害悪である 
Saturday, December 15, 2012, 03:00 PM
12/15 雨 10時 浅草での空間線量は72ベクレル/立法メートル

気温5度です。寒い寒い。
明日は衆議院と都知事選挙です。

忘れずに最高裁判事の信任に×をつけましょう




「恣意的な編集なし」NHK番組巡り東京地裁

日本の台湾と内を批判的に検証したNHKの番組が偏った内容だったとして台湾人や日本の視聴者ら計約1万人がNHKに約1億1千万円の損害賠償を求めた訴訟で、東京地裁は14日、請求を棄却する判決を言い渡した。小野洋一裁判長は「番組の編集はNHKに委ねられており、恣意(しい)的な編集はなかった」などと述べた。

問題となった番組は2009年4月に放送されたNHKスペシャル「アジアの”一等国”」。日本が1910年に台湾の先住民を英国博覧会に連れて行き、「人間動物園」として見せ物にしたなどとする内容だった。

この台湾人の子孫ら2人は「NHKに取材を受けたが発言をねじ曲げられ、期待と違う内容が放送された」と訴えた。しかし、判決は「番組内容への期待は法的に保護されない」と述べた。

また、「祖先を動物扱いされた」とする台湾人の主張に対しては「歴史的事実をして紹介しただけで、原告の名誉を傷つけたとはいえない」と判断。NHKは公平な放送をする義務があると訴えた視聴者らの出張についても、「NHKは視聴者ら個人に対する義務は負わない」と退けた。NHK広報局は「妥当な判決と考えている」とコメントした。

英国の博覧会に連れて行かれたのは台湾南部・屏東県高士村の先住民、パイワン族の人々だ。元村長の荘来金さん(53)は判決内容を聞いて、「取材を受けた者の意に反して一部だけ引用したのならNHKは謝るべきだ。でも裁判を続ければ互いに傷つく。理解し合う方がいい」と話した。


この国の司法も報道機関としてのNHKも腐りきっているという記事です。
NHKは取材内容を取材者の意図しないように編集し、かつ視聴者らに対して公平性かどうかは知ったことかと開き直った態度です。

偏向報道には編集権を盾に受信者に対する義務はない・・・


ふざけんな!それなら自虐史観のくるくるパーだけから徴集しろ。

電力会社とNHKは存在が悪であると心から思います。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2922 )
中国・強硬派の世界観 中華民族の復興で米との衝突は不可避「信頼なき協力」 
Friday, December 14, 2012, 05:46 PM
12/14 晴 10時 浅草での空間線量は68ベクレル/立法メートル

一昨日の朝日新聞オピニオン欄には精華大学当代国際関係研究院長・閻学通(イエン シュエトン)氏の意見が一面に載っておりました。中国政府の外交の擁護や中国がいつ米国を打ち破るかといった持論を米国主要紙へ寄稿していることで知られているようです。また米国(と日本)を痛烈に批判することで国際会議やテレビにでているそうです。

米中の衝突と言っても武力衝突ではなく政治・軍事・文化・経済の各面でかつての歴史の中で占めた国際的な地位の回復を目指す上での外交問題となると予想しています。

またそのためにも中国周辺国に友好国を増やす必要があり、TPPは表向きは経済ではあっても政治的には中国の包囲網であるとの意見を持っています。その例が親中国家だったフィリピンが米国のアジア回帰路線で反中になったとしています。

また自らが16歳から9年間も文化大革命で農村に下放された経験があるために文化大革命には批判的です。それ故にかつての儒教的な価値を軽んじ拝金主義「致富光栄」(財をなすことは栄誉あることだ)が反動で根付いてしまったことを嘆いています。

そのような道徳の荒廃を嘆きつつも、米国が「専売特許」とする民主主義・人権意識を凌駕するアジア的価値観が中国にはあると断言しています。


「中国は、欧米の言う『民主主義』『自由』『平等』よりはるかに高いレベルの政治道徳を持っている。中国古代思想に言う『公平』は『平等』に勝り、『正義』は『民主主義』より高い。(中国語では上品、丁寧なという意味の)『文明』は『自由』を凌駕(りょうが)する。」

−「公平」はどうして「平等」に勝るのですか。
「たとえばバスに乗る時、早い者勝ちが『平等』、妊婦やお年寄りに席を譲るのが『公平』だ。」

−「正義」と「民主主義」は。
「民主主義のもとでも、ヒトラーは選ばれ権力の座に着いた。民主主義を実施しても悪い結果は生まれる。こうした価値はいずれも中国の古代思想にその基礎を見つけることができる。それらを近代化して新しい価値観を作る必要がある」

(中略)

−習近平(シーチーピン)政権の外交政策は胡錦涛(フーチンタオ)政権とどう異なるでしょう。
「今後10年間の外交政策はこれまでと全く異なったものになる。従来は米国の一極支配だったが、これからは中米の二極体制に移行していくからだ。中国はこれまで以上に安全保障上の問題に直面する。海外への投資や人の流れが加速するからだ。経済利益よりも、安全保障利益を優先することになるだろう

−米中同様、日中の衝突も不可避ですか。
「その通りだ。異なるのは米国がまだ中国より強大なのに対し日本は中国より弱いことだ。時間がかかるかもしれないが日本はこうした状況に慣れ、中国を競争相手と見ることを止めなければならない」

−「競争相手」でなければ何ですか
「それは日本が自らをどう規定するかによる。アジアの一国家と定義すれば、中国もそのようにみなし、地域の発展に向けた協力の基礎を共有できる。しかし西欧の一員と規定すれば、政治的イデオロギー、経済、戦略などすべての面で、アイデンティティの違いが際だつことになる。米国に依存しきって、中米間のバランスをとらないことは、あまり賢明な戦略だとは思えない」


これが中国インテリの(誇張はあっても)リアリティのある見方なのだと思います。

アジア国家とは多かれ少なかれこのような世界観を持っているのだと思います。日本の戦前でも似たり寄ったり。来年からは西洋からの借り物であった思想・体制が崩れていく時代になったのだなと、この記事を読んで思います。

アジアの時代は長い歴史からみたら必然です。今は対中強硬論がネトウヨにもてはやされていますが、一度失脚した安倍晋三では成し遂げられないと空想論であると見ています。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2667 )
「集団的自衛権」とは「軍事同盟での武力行使」のことです 
Friday, December 14, 2012, 03:41 AM
床屋政談です。

自民党(+下働き部隊:公明党)が過半数を握るのではないかという憶測が連日報道されております。

菅・野田民主党政権となっても政策は自民党と何もかわらない、それどころか自民党よりもタチが悪い官僚主導による悪政に国民は辟易としているのでしょう。

だったら3年前の自民党時代でも同じだし、まだましだったのではという心理が自民党への投票行動に結びついているのかもしれません。というかメディアの希望です。

6年前(2006年)の安倍晋三内閣ははたしてどうであったのか?

どうも日本国民は三歩歩けばすべて忘れるニワトリ並みの脳みそしかない。

当時アメリカではカルト・オブ・ヤスクニと称され極右政治家が台頭してきたと報じられていたのです。日本は右翼化が鮮明になったとメディアでは報道されていました。

私も、安倍晋三が総理大臣でまずやることは、憲法改正であろうと多少は期待しましたが、就任したら黙りとなり、あげくのはてに下痢腹で退陣という糞味噌な顛末の内閣でした。

安倍晋三を引きずり下ろしたのはアメリカの勢力であり、当時はG2(アメリカと中国)での支配体制確立には安倍晋三は邪魔者とされたのだと思います。

それじゃあ何故アメリカから三行半を突きつけられた安倍晋三が再びもてはやされているのか?・・・はなはだ疑問です。

街で自民党のポスターを見かけて氷解しました。

自民党候補者と一緒に映っているのは本来は党の顔というべき安倍晋三ではなく、小泉進次郎です。

関東学院大学(笑)からコロンビア大学(かつての対日スパイ養成学校)を出て戦略国際問題研究所(CSIS)に在籍していました。小泉進次郎はジャパンハンドラーの親玉というべきジェラルド・カーチスに育てられた完全なアメリカのカウンターパートです。

ああ、小泉進次郎で日本の戦争体制を進めたいのだな



なにしろ父親からして恥ずかしいくらいの親米ポチでしたから、従順でおつむの弱そうな進次郎にはジャパンハンドラー達から期待がかけられても不思議ではありません。地盤の横須賀は基地とヤクザの街ですから素質十分(笑)

中国に対抗する駒として日本を使う戦略へ180度転換したことから、自民党に政権を戻すことをアメリカ中枢は決めたことが今回の衆議院選挙で鮮明になるでしょう。

私は消費税増税やTPP参加には大反対です。グローバル化は誰も幸福にならない仕組みです。

アメリカが嫌がる党こそ長期的には国益を守ると思いますね。いままでもアメリカに好かれる内閣ほど碌なのがいないじゃないですか。

集団的自衛権という意味不明の言葉で民衆を翻弄(ほんろう)していますが、集団とは日米安全保障条約での日米両軍のことであり、自衛権とは同盟国が攻撃された場合は自軍を出動させるという意味です。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2786 )
7日8日にご注文いただいた方にお詫び(トラブル情報) 
Thursday, December 13, 2012, 01:40 PM
12/13 晴 10時 浅草での空間線量は71ベクレル/立法メートル

昨日は79ベクレルでした。

7日、8日にご注文されたが商品が届いていないというご連絡をいただきました。
調べたところ、7日8日には受注の記録はあるのですが、なぜか注文の通知が当方に届いていないことが判明しました。

(追記)クレジットカードは配送しなくても勝手に引き落とされることはありません。配達完了して数日後にクレジット決済の手続きを六城ラヂウム側で行うからです。

Webコンピュータ→受注コンピュータ→六城ラヂウムメールサーバー→注文受付メールサーバー(Nifty)

と4台のコンピュータの連携で六城ラヂウムのシステムは成り立っております。
電子メールの送受信がどこかで一時的に不通になっており、現在原因を追及しております。

商品の配達が遅れたことをお詫び申し上げます。通信トラブルが原因でメールが届かないことはないのですが、滅多にないことが起きたようです。



(追記)受注コンピュータ、Niftyともに正常稼動であるとの調査結果をいただきました。
となると六城ラヂウムのメールサーバーが原因であると思われます。

15日追記:昨晩検証作業を行った結果

Nifty社のメールサーバーの誤動作であることが判明しました


  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2814 )
微量放射線は痛みを消し去るのです 
Tuesday, December 11, 2012, 11:40 PM
12/11 晴 10時 浅草での空間線量は81ベクレル/立法メートル

空間線量は増加傾向です。

広島県福山市のI様からお便りをいただきました。ラジウムメッシュシート「氣傳効(きでんかい)」をご使用されており、都度ご自身の体調のご連絡をすでにいただいております。

今日もI様から葉書が届いていました。

先日肺癌で脚が痛くて歩けなくなっていた方(○○○夫氏)に(メッシュシート)を送って使っていただいたところ、少し前から脚の痛みもなくなり夕方の散歩が今まで通りできだしたとの事、お礼のtelがありました。いつもお世話になっている方ですので、とても嬉しくて(後略)


福山のI様、葉書をありがとうございます。

そういえば、六城ラヂウムが浅草に移ってからお電話があった栃木県鹿沼市のKさんお元気かなあ。何しろ肺癌末期と宣告されて、手術はおろか入院もさせてもらえずご自宅に帰されて、とりあえず当方にラジウムは効くのかとお電話をいただきました。

私は電話で言いました。「医者から匙(さじ)投げられた?

それはおめでとうございます!あんた死なないよ。」


Kさんも「俺も半年ももたないようなきがしねえんだ」と答えられましたね。

そんな会話の後、千島学説の書籍や西式健康法や、甲田医院の系列の都内のクリニックをお勧めしました。
放射線治療は毎日受けるわけにいかないから、お守り代わりに当方の超高線量ラジウム粉末を身につけていらっしゃいました。(痛みが消えるのだそうです)

たまに追加のご注文をいただき、ああKさん達者なんだとわかります。
もう5年前のお話です。

千島学説で知られる千島喜久男博士の娘さんは60歳で肺癌を宣告されても、手術、薬を一切拒否し食生活の改善だけで90余年も存命(?)されています。(昔の講演会の話なので現在ご存命なのかはわかりません)

痛みさえ消えれば癌は怖い病気ではありません



そのお役に立つものは、薬剤と違い無害な上に鎮痛作用のある微量放射線なのだと店主は思っています。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2831 )
導火線の端で火遊びしている世界経済(連鎖する大暴落のメカニズム) 
Monday, December 10, 2012, 05:12 PM
12/10 晴 10時 浅草での空間線量は81ベクレル/立法メートル

先月の副島隆彦学問道場定例講演会のDVDを観ています。

松尾雄治氏による株式市場の現状と100%確実に大暴落、それも一日で30%は十分落ちるであろうという説明です。

タイトルは高頻度取引(HFT)と株価指数先物がもたらす「連鎖する大暴落」です。

松尾氏は金融先物会社の一線のトレーダーです。

現在は先物会社の自己勘定取引ではコンピュータによる自動売買が主流となっております。これは一秒間に100万回というスピードで取引をする仕組みで、一回の取引での利益が数銭数セントという極めて薄い利鞘でも大量に売買を繰り返すことで利益を上げる手法です。

買って売るという一回の取引はコンマ数秒、だいたい5秒という超短期売買です。リスクを最小にするには買い注文が出ている間に手じまいすることでリスクを最小にする考えだからです。しかも個別株ではなく市場に連動する指数取引で行われているのです。それは流動性が高い(売り買いがいつでもできる)からです。

HFTに潜むフラッシュ・クラッシュの危険性



今まで買い手がいたのに、ある瞬間に買い手が一瞬いなくなったらどうなるでしょう。市場の参加者は今やコンピュータなのです。しかも空売りでは金利が発生するので、買い注文しかしないことがHFTの特徴です。流動性が下がると一気に市場全体が投げ売り(成り行き売り)状態になってしまうのです。

コンピュータは疲れることも眠ることもしません。24時間ずっとシカゴ、東京、ヨーロッパと市場を変えて買いと売りを繰り返していきます。

指数取引市場全体の8割がコンピュータによる自動売買となっており、圧倒的に買い手が多い歪んだ構成となっています。そのためファンダメンタル無視で買い上げられているのが現状で、買い手がいるから浮かんでいる指標価格が、一瞬でも買い注文がなくなると一気に価格が下がります。値幅は松尾氏は副島隆彦先生と同等です。

商品先物市場のCME(シカゴ・マーカンタイル取引所)が続いて開く東京市場の値付けをしているのです。肉や大豆、石油といった必需品から株価、国債などすべてに市場があります。アメリカ当局はHFTの規制を唱えていますが、もうすでにコントロールなどできません。そして日経平均から東京の商品価格も日本人が寝ている間にCMEで決められているとのこと。

暴落の連鎖はグローバル化した市場では避けられない



しかしそれならば、指数先物などに影響を受けない市場、過去にもバブル崩壊やリーマンショックも無関係(相関がない)市場がちゃんとあるのです。グローバルの反対が極めて健全な安全策であることがわかります。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2709 )
エコキュート 低周波音で被害(新聞記事メモ) 
Sunday, December 9, 2012, 05:18 PM
12/9 晴 10時 浅草での空間線量は75ベクレル/立法メートル

昨日は73ベクレルでした。あちこちで忘年会が始まっているようで繁華街は賑わっています。この状況を見ている限りはまだ日本は大丈夫だなあと思います。

新聞はどこも横並びでつまらないですね。
唯一社会面に載っている「エコキュート 低周波で被害」という記事に目がいきました。
エコキュートとは関西電力の商標で電気式温水器なのですが、ヒーターで温めるのではなくクーラーや冷蔵庫の仕組みを逆に使い、圧縮膨張をすることで冷えた二酸化炭素ガスを外気で温めて、その熱で水を温める仕組みです。

冷蔵庫の稼動音のように、このエコキュートも振動音をだすそうです。100ヘルツ以下の低周波音というのは不眠症や自律神経失調症を引き起こすと記事には書いてあります。

実際に隣家の低周波音で全国で訴訟が発生しているそうです。

電気技術者の方からも高圧電線から漏れ出る低エネルギー波(軟X線300〜5000evの弱いX線)が人体に長期にわたりあたっていると細胞内のDNAが損傷するのだと教えてもらいました。

高圧鉄塔の下に住むことはやはり避けた方がよいでしょう。


  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2723 )
電子出版できない裏事情は再販制度を利用した粉飾のため 
Friday, December 7, 2012, 06:10 PM
12/7 晴 11時 浅草での空間線量は67ベクレル/立法メートル

有名なブログ、ネットゲリラで日本で電子書籍が進まない理由がありました。
出版業界って毎年売れない売れない言ってる
リンクで元ネタもあるので読んでみました。
121201 出版社が電子出版(電子書籍)に踏み切れない3つの理由

電子化を出版社が拒む3つの理由が
1)みかけの売上高が減る
2)押し込みによる粉飾ができなくなる
3)在庫を資産計上することができなくなる

なのだそうです。3)は現在どの出版社も売れない本を倉庫代を払ってまで保管することはありません。ただし決算期であればまだ売れるものとして貸借対照表に載せることはあるでしょう。電子化されれば利益率が同じでも30%は定価が下がるが、出版社は売上高を重視しているので、電子化を嫌がる原因となっている。
それよりももっと重要な指摘が期末の押し込みにより売上高を擬装することが再販制度によって簡単にできることです。

今では入稿から印刷まですべて電子ファイルです。編集者から送られてくる校正用のゲラも今ではpdfファイルです。

つまり電子化などはコストゼロですぐにでもできることです。

なのになぜ!電子出版を拒むのかがこのブログの解説で納得いきました。

私は現状の出版社、新聞社にはなんの希望も持っていません。アマゾンさん頑張って!
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2760 )
国政選挙は総務省の利権なのです by 上杉隆 
Thursday, December 6, 2012, 02:54 PM
12/6 晴 11時 浅草での空間線量は69ベクレル/立法メートル

南風が強く比較的暖かい一日です。

昨日のFM東京では上杉隆(自由報道協会代表)が、なぜ選挙活動でインターネットが使えないのかという解説をしていました。

一言で言うと

国政選挙は総務省の利権なのです



数年に一度あるかないかの選挙のために人手や印刷の利権を握っているのが総務省であり、がっちり握った利権を離さないことがインターネットを解禁できない理由なのです。

立候補者が自前メディア(=インターネット)で自由に意見を言うことを一番嫌っているのが総務省です。

日本の官僚機構に自浄作用、自己改革できないことの見本が、インターネットを使った選挙活動の禁止です。

小選挙区だと金がかからないとか、政党乱立は交付金の無駄だとか立派なお題目をいいますが、何を隠そう一番の金食い虫は選挙の元締めであるということです。

総務省は即刻解体すべし!


  |  このエントリーのURL  |   ( 2.9 / 2670 )
ラヂウムビーズブレスレットの通販を始めました 
Wednesday, December 5, 2012, 11:49 AM
12/5 晴 10時 浅草での空間線量は68ベクレル/立法メートル

この商品は卸向けでしたが、弊社でも在庫品を特別価格で販売いたします。

はっきりいってお得です


※バルク品のため簡易包装(ビニール)であることはご了承下さい。

  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2689 )
免疫が強ければいいってもんじゃない(メモ) 
Tuesday, December 4, 2012, 04:09 PM
12/4 曇 10時 浅草での空間線量は60ベクレル/立法メートル

朝日新聞では生活面に「患者を生きる 免疫と病気」というシリーズを連載しています。
医療サイト・アピタルで3ヶ月分のバックナンバーを読むことができます。
http://www.asahi.com/health/ikiru/

1996年(平成8年)から連載されており、現在は10月18日から「免疫と病気」という連載が始まっています。本日で2054回目です。
人気ダンスグループエグザイルのMATSUというダンサーが実はベーチェット病という免疫異常による腸や神経系に炎症を引き起こす病気で失明の恐怖に苦しんでいることを紹介する記事から連載が始まります。

免疫によるいろいろな症状をもつ患者が登場していきます。関節の痛み、皮膚の痛み、血栓による流産、リュウマチ、天疱瘡・・・
なにも手だてがないものから、新薬のいたちごっこ、血液中の抗体を取り除く治療などが紹介されています。

免疫異常の病気はすべて難病です



よく知られた膠原病なども未だに原因も治療法もありません。

同じ紙面の裏にテルモの広告記事が載っており、そこで免疫(医療の挑戦者達 運を天に任せる輸血から科学に基づく輸血へ。「血液型」の発見)の発見の歴史が載っています。

なんと血液型の発見は20世紀初頭まで知られていませんでした。ですから輸血は運試しの最後の治療法だったそうです。1900年(明治33年)にオーストリアの化学者、カール・ラントシュタイナーが他人同士の血液を混ぜ合わせると凝集するものとしないものの組合わせに規則性を発見し、血液の抗原抗体反応であることを確認しました。「抗体」という概念は10年ほど前に北里柴三郎が発見しているので、世界の化学者は知っていました。
ラントシュタイナーは輸血の安全性向上に貢献して1930年(昭和5年)にノーベル生理・医学賞を受賞しています。

この連載を読むと、現代の難病はカール・ラントシュタイナーが確認した抗原抗体反応によって引き起こされるものばかりのように思えます。
自分の身体を自分の免疫が抗体で攻撃し、炎症を起すものばかりだからです。

記事ではありませんが、肺がんの原因も喫煙や石綿や粉塵が原因であることは少数派であって、ほとんどが原因不明、もしくは活性酸素による嚢胞(のうほう)からの癌化、さらには自己免疫が原因であることも疑われています。

このように免疫はばい菌からの自己防衛機能でもあり病気の原因であるという二面性を持っています。

免疫と病気シリーズは読み応えある連載です



六城ラヂウムの製品が免疫系を正常化することを祈って止みません。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2608 )
あおいくま 
Monday, December 3, 2012, 11:36 PM
12/3 曇 10時 浅草での空間線量は64ベクレル/立法メートル

冷蔵庫にいるような気温です。
今日は浦和に行ってました。なんと駅前ロータリー工事現場前で民主党の野田豚首相が応援演説するとのこと。おかげで野次馬で歩きにくいったらありゃしない。

あせるな


おこるな


いばるな


くさるな


まけるな



NHKのFAMILY HISTORYという番組で形態模写芸人のコロッケさんの母が部屋に掲げていた言葉です。私も唱えることにします。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2706 )
12/2 10時 浅草での空間線量は76Bq/m^3  
Sunday, December 2, 2012, 11:41 PM
12/2 曇 10時 浅草での空間線量は76ベクレル/立法メートル

今日の一日一悪
「二日酔いで昼まで寝てました」
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2727 )
子の甲状腺に嚢胞 東京と福島同程度 「放射線影響 考えにくい」(メモ) 
Saturday, December 1, 2012, 04:02 PM
2012年12月1日 朝日新聞朝刊記事

  |  このエントリーのURL  |   ( 3.1 / 2832 )
東京都知事選挙:ミカドになりたい男(猪瀬直樹) 
Saturday, December 1, 2012, 03:22 PM
12/1 晴 10時 浅草での空間線量は84ベクレル/立法メートル

12月16日には衆議院選挙と東京都知事選挙が行われます。東京都知事選挙は誰が当選するのかはわかりません。
猪瀬直樹が都内の地下鉄統合を掲げていましたが、今はどうなったのでしょう。国土交通省との対立問題のせいにして棚上げになっているようです。
猪瀬直樹と言えば小泉内閣時代には道路公団の株式会社化を狙いましたが、こちらも中途半端で終わっています。(少なくとも店主はそうみています)
過去にもブログで書きましたが、公共投資に採算性という概念は必要ないと考えます。
国家予算で道路も地下鉄新線も造ればよいと思います。なまじ会社化して料金を野放図にあげて何も懐が痛まない構造がおかしいのです。
電力会社もそうです。戦時中の統制経済で東京電力をはじめ各地の電力会社に統合させられました。
結局、道路公団は6つの地域会社となりましたが、独占も競争もない世界では何も変わらない。

猪瀬直樹の本質は極左なのです


左翼とは私なりに簡単に定義すると「貧乏な俺たちにもおこぼれをよこせ!」という主張です。
それが過激になると「優秀だが不遇な俺たちに権力をよこせ!」ということです。
だから小泉純一郎に道路公団改革で担がれて、次には石原慎太郎と東京都政に加わることができたのです。
このような極左的な思想を持つものが上に立つと東京都の役人はめんどくさいでしょうね。役人嫌いは猪瀬直樹に投票したらいいでしょう。東京都庁はごたごたが続くでしょう、なんたって役人嫌いですから。

あと16日は最高裁判事弾劾投票があります。違憲状態の選挙制度を容認している判事は即刻クビにすべきです。無理でしょうけど。

  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2776 )
あなたは神を信じますか?福島第一原発4号炉の天恵 
Friday, November 30, 2012, 06:04 PM
11/30 晴 10時 浅草での空間線量は88ベクレル/立法メートル

人気メルマガ「10秒で読む日経!視点が変ると仕事や投資の種になる」
http://archive.mag2.com/0000102800/20121129133000000.html
から転載します。
私はこのような偶然が重なっていたことは知りませんでした。


【10秒で読む日経】2012/11/29前の記事最新の記事次の記事                     2012/11/29 No.2520
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 10秒で読む日経!視点が変わると仕事と投資のネタになる
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
   _______
   今日のNews
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●国力を衰退させる「脱原発」を政治目標に掲げる政党に、日本の未来を託せ
 るだろうか。日本未来の党が、正式に発足した。代表に就任した嘉田由紀子
 滋賀県知事は「卒原発プログラム」を作成し、徐々に原発を減らして10年
 後をめどに原発ゼロにする意向を示した。
 「脱増税」「脱官僚」「品格ある外交」など抽象的な言葉ばかりを掲げている。
 経済や社会保障、安全保障といった重要なテーマでさえまだ政策がない政党だ。
 嘉田氏が「この指止まれ」と呼びかけたように見えるが、実態は国民の生活が
 第一の小沢一郎代表や、民主党を離党して新党を結成した山田正彦元農相ら
 が根回しをして、合流を決めたものだ。
 空疎なスローガンと、生き残りのために右往左往する前衆院議員たちの姿には、
 政治家の劣化を痛感せざるを得ない。
 嘉田氏が掲げる「卒原発」は脱原発と大差はない。それだけでは願望に過ぎず、
 無責任である。
                     読売新聞社説  11月29日
●東京電力福島第一原発の事故で日米両政府が最悪の事態の引き金になると心配
 した4号機の使用済み核燃料の過熱・崩壊は、震災直前の工事の不手際と、意
 図しない仕切り壁のずれという二つの偶然もあって救われていたことが分かった。
 工事は、原子炉真上の原子炉ウェルと呼ばれる部分と、放射能をおびた機器を
 水中に仮置きするDSピットに計1440立方メートルの水を張り、進められた。
 ふだんは水がない部分だ。
 シュラウドを切断する工具を炉内に入れようとしたところ、工具を炉内に導く
 補助器具の寸法違いが判明。この器具の改造で工事が遅れ、震災のあった3月
 11日時点で水を張ったままにしていた。

 4号機の使用済み核燃料プールは津波で電源が失われ、冷やせない事態に陥った。
 プールの水は燃料の崩壊熱で蒸発していた。
 水が減って核燃料が露出し過熱すると、大量の放射線と放射性物質を放出。
 人は近づけなくなり、福島第一原発だけでなく、福島第二など近くの原発も
 次々と放棄。首都圏の住民も避難対象となる最悪の事態につながると恐れられ
 ていた。
 しかし、実際には、燃料プールと隣の原子炉ウェルとの仕切り壁がずれて隙間
 ができ、ウェル側からプールに約1千トンの水が流れ込んだとみられることが
 後に分かった。
さらに、3月20日からは外部からの放水でプールに水が入り、
 燃料はほぼ無事だった。           朝日新聞  3月8日
   __________
   佐々木の視点・考え方
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
★東日本にお住まいのあなた。
 あなたが、今の住居に住み、仕事があるのは、1つの工事ミスと、僥倖に過ぎ
 ない事をご存知か?

 2011年3月13日、アメリカ大使館は、日本在住のアメリカ国籍の人々に、
 原発から半径80km以内には絶対に近づかないようにと警告し、安定ヨウ素剤を
 配布した。

 ドイツ、フランスなどの大使館は東京から関西方面に移動、中国人は飛行機で
 本土に帰った。東京から一気に外国人が消えた。

 事故以降、最も懸念されたのが工事で稼働停止して安全だった筈の4号炉だ。
 爆発音もないのに、建屋の外壁が変形し、側面がぐちゃぐちゃに壊れた。

 最上階の5階にある核燃料プールの水が崩壊熱で蒸発。
 1535本もの核燃料棒が、露出して自然崩壊し始めたと専門家は見た。

 このまま進めば、科学が到達し得た、さらに向こう側に行く。
 再び災害が起こり、東京と横浜は閉鎖され、日本の半分が無人地帯となる。

 裸の核燃料プールでメルトダウンが起き、強い放射能で福島第一のみならず、
 第二にも人が近づけなくなる。

 そして、誰も近付けず、10もの原子炉が崩壊して強い放射能を何十年にも
 渡って放出するのを、多くの日本人が移住した外国から眺めるだけだったろう。

 4号炉の事態が怖いのは、津波等による全電源停止によって起きたのではない事。
 地震だけでプールの水が蒸発して起きたこと。
 つまり、日本の全ての使用済み核燃プール付原発で、地震だけで起きる事だ。

 しかし、今回だけは、奇跡が起きた。

 本来、無いはずだった膨大な量の水が、5階のシュラウドとDSピットにあり、
 その水が核燃料プールに流れ込んで、燃料棒が空気露出するまでの時間を稼い
 でくれたのだ。

 その奇跡の原因は、下請け工事をしていた作業員が器具を取り違え、工事が延滞
 してしまったためだ。

 私たちは、工事ミスをして、日本の半分の国民の生活を守った、この作業員に
 感謝とお礼をすべきなのだ。

 もし、4号炉が稼働して38年で初めての大工事による運転停止をしていな
 かったら、工事ミスが無かったら、そして、地震でウェルとプールの仕切り版が
 壊れなかったら、という3つの奇跡が続けて起きる可能性は0.0001%以下だ。

 読売の論説委員は、次の大地震でも奇跡が起きると確信しているようだ。

 私は、何十万分の1の確率の目に、人生と全財産を賭けたいとは思わない。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     会員制メール倶楽部「徒然」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私共は徒然で海外投資の話をしている会社です。

海外投資をしようとする方は、「現在の日本がギリシャ化していることから、
海外の方がリターンの高い投資が出来る事もあるし、資産を今の円高の時に
海外に退避しよう。」と思われているかもしれません。

しかし、日本の三陸、関東、西日本と3つ連動する大地震の歴史的事実を、
考え、関東や西日本大地震が起きたら(原発事故付)、そのダメージは
東日本大震災の何十倍にも及びます。

こうした事態に備えて資産を海外に退避させることも必要ではありませんか。

  ★★徒然の詳細と申込みはこちらのURLへどうぞ。★★
 http://www.cantan.co.jp/report/kaiinnmaillclub_apply.htm

現在はシルバー会員(情報提供のみ)の受付となっております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
上記は、過去の実績等の信頼できる情報に基づいていますが、株式相場等
の不規則な変動が常の投資対象を相手にしていますから、表現通りの結果
にならないことも有りえることをご了承ください。
---------------------------------------------------------------
投資等のご判断は、自己責任にてするものです。発行者は、当マガジン
のご利用により生じた損害は、その責を負いません。
メールには署名をお願いいたします。お名前、フッタの無いメールや
お問い合わせには返答しませんのでご了解下さい。
----------------------------------------------------------------
発行/編集 :かんたん株式会社
かんたん株式会社はあなたの資産作りを簡単にする会社です。
http://www.cantan.co.jp  E-mail: info@cantan.co.jp-XX
            (メールをお送りの際は-XXを除いて下さい)
定休日:土・日・祝日、 発行人/編集人:佐々木 洋
(c)2002-2012 Cantan Co.,ltd. All rights reserved.
転載・転写・コピー・転送等は禁じます
-----------------------------------------------------------------

  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2634 )
福島第一原発の廃棄物処理場化は既定路線だった 
Thursday, November 29, 2012, 01:47 PM
11/29 晴 10時 浅草での空間線量は87ベクレル/立法メートル



双葉町・大熊町を核廃棄物処理場とするプランが出来上っていると思います。
表土を削って除染という愚行により、「土の捨て場所」という名目でできますから壮大な無駄で馬鹿らしいことでもやらないといけない。

私が福島県知事だったら刑務所や火葬場、ゴミ焼却施設といったいわゆる”迷惑施設”を作るでしょうね。土なんてしばらくすれば放射線は出なくなります。現実に飯舘村の土壌も今では数μSv/hもありません。

原発のゴミより"人のゴミ"の処分地にする方がよほど建設的です。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2728 )
11/28 10時 浅草での空間線量は88Bq/m^3 
Wednesday, November 28, 2012, 03:59 PM
11/28 曇 10時 浅草での空間線量は88ベクレル/立法メートル

寒い一日です。

今朝の新聞に民主と自民のマニフェストが掲載されていました。
笑っちゃうのがどちらも
いじめ防止措置の法制化(自民:いじめ防止対策基本法の制定)
と法律を制定すると謳っています。

法律つくれば解決するとでも思っとるんかい!


自民は道州制の導入や憲法改正があるぶん少しは興味深く読めますが、民主は手垢まみれの文言を使い回している印象です。
あほくさ。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2725 )

戻る 進む