2/9 10時 浅草での空間線量は10Bq/m^3  
Thursday, February 9, 2012, 10:54 AM
晴 10時 浅草での空間線量は10ベクレル/立法メートル

インターネットでレントゲン写真と検索すると面白い画像がたくさん出てきます。


レントゲンフィルムはどれぐらいの線量で感光するかというと、だいたい簡易線量計で測ると3μSvあたりから感光します。10μSv以上だと真っ黒になっちゃいますね。(あくまでも一瞬の線量です。線量とは簡単に言えば熱量と同じエネルギー量です)

最近はデジタル写真になっているのでさらに低い線量で照射しても撮影できるようです。
撮影する(胸や内臓、手足や口腔などの)部分で照射する線量は異なるようです。だいたい10〜300μSvの範囲のようです。
それだけの線量を「ハイ、吸ってー、止めて・・・ハイ終了」とレントゲン技師が言っている「・・・」の秒間レントゲン発生装置が点くのです。
例えば3秒間で10μSvとすると、それを分にすると200μSv/分です。一般的な毎時にすると12mSv/hとなります。ですから12mSv/hの線源があれば、数秒間で近くのフィルムは黒く感光してしまうことになります。

当社セラミックボール源珠(げんきだま)はレントゲン装置とは比較にならないほど弱い線量なので上記のようなガイコツ写真は撮れませんが、いつか源珠は感光するか実証してみたいと思います。


  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1733 )
2/8 10時 浅草での空間線量は10Bq/m^3  
Wednesday, February 8, 2012, 10:58 AM
曇 10時 浅草での空間線量は10ベクレル/立法メートル

昨夜うとうと寝ていたら、点けっぱなしだったテレビから懐かしい曲が聞こえてきました。
〜ん、なんだっけ。五つの赤い風船の「翼を下さい」、えーっとあのグループ名は・・・ハイファイセットだ。叙情的な風景をセンチメンタルに表現していますね。当時ニューミュージックと言われた曲は今でも色あせていないのだなあと思います。

余談ですが、音質重視の高級ステレオをハイファイ(Hi-Fi)と称してました。家電で使われたファジー(Fazzy)と同じで死語ですね。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1679 )
2/7 12時 浅草での空間線量は9Bq/m^3  
Tuesday, February 7, 2012, 02:37 PM
雨 12時 浅草での空間線量は9ベクレル/立法メートル

朝からずっと9ベクレルでした。雨が強いですが気温は少し高いようです。それでも嫌な天気が続きます。

電車のお伴に単行本を持って読んでいますが、読み終わりました。大阪と奈良に住んでいたわりには地元の神話には無関心だったことが悔やまれます。それほど面白く読めました。阿刀田高は古典を娯楽として読ませる秀逸な作家です。

子供の頃に図書館には日本書紀や古事記はあり、開いてみたことがありましたが何が書いてあるかわからず、そのまま漫画本「ワイルドセブン」「サイクル野郎」「三国志」「火の鳥」と児童向け書籍の金字塔である「あばれはっちゃく」シリーズが自分ら子供の必読の書。あとは怪人二十面相と少年探偵団シリーズぐらいかな。

なぜこの手の本を中学生や高校生で読まなかったのだろうと振り返ると、中学から高校あたりまでは冒険物のノンフィクションばかり読んでいたからだと思います。
コンチキ号の冒険をきっかけに植村直己や開高健ですね。冒険の教科書としていました。反面、同級生とは異なり小説や一般書はあまり読まなかったのです。唯一読んだ本は同級生に勧められて読んだ五木寛之の青春の門ぐらいかな。


坂の上の雲や龍馬伝あたりを大学生か社会人ぐらいになってやっと読んで、「あ〜あ高校生あたりで読んでおけば良かったなあ」と思ったものです。というのも歴史にはほとんど興味がなく、文系志望の同級生の話について行けなかったしNHKの大河ドラマも面白くない。さらに小説であっても無味乾燥な教科書を開く動機にはなったでしょう。(歴史の成績が悪くて赤点だったことで意地でも読まないと粋がっていたのです。)

自称弟子でありますから、副島隆彦先生の著書は読むのですが、副島先生の師匠はご存じ小室直樹博士です。小室直樹博士の弟子は副島先生・橋爪大三郎氏・宮台信司氏の三者が有名です。副島先生や橋爪氏の著作で歴史観や宗教観は小室先生の主張を汲んだものです。もっと言えば小室直樹のダイジェスト版(解説書)として読むほうが正しいと思います。

悔しいなあと思うことは、文系志望や社会活動に目覚めた大学生に必読の書ともてはやされていたそうです。15歳くらいから小室直樹にかぶれていた早熟のインテリもちらほら。


もう少し一般教養として広く読めば良かったと思っています。
今読めばいいじゃないとお思いでしょう。でもまた20代30代で読まなかったことを後悔しそうです。
  |  このエントリーのURL  |   ( 2.9 / 1901 )
なんで俺が!と悪態つかれても困ります 
Monday, February 6, 2012, 07:34 PM
店主は酒飲みの煙草吸いです。草食系ではありますが、肉や魚も食べます。ファストフードのハンバーガーや市販されているソーセージが嫌いという程度です。
ここ数年は居酒屋にもあまり行かなくなっています。酒肴が口に合わないのが一番の理由です。
健康に留意していることをアピールするには「煙草は肺がんになる」とか「酒の飲み過ぎは肝硬変になる」といった耳学問を披露するのは誰でも経験のある悪気のないことです。

私の話ではなく、酒席で同席した愛煙家の方が肺がんを患われた方から指を指されて

なんで酒も煙草も飲まない俺が!


と言われたそうで、せいぜい言い返すことは

常日頃、死ぬ努力はしております・・・


ぐらいしかなかったという話を聞きました。

結果は酒・煙草は身体に悪いからもっともっと税金を高くして構わないという増税の詭弁に使われるだけです。

煙草や飲酒習慣が癌の要因と見られるのは統計では罹患者全体の20%以下という現実。5人に一人程度しか癌の原因がわからないのです。

千島学説では癌になる要因は化学物質・血液の汚れ・ストレスを挙げています。
ストレスと血液の汚れは相互作用があるとして、あとは化学物質などの要因が重なれば
肉体が体内浄化作用として癌を発生させるという説明でした。

癌とは血液の自浄作用なのです。だから血液がきれいになればそれ以上進行することなく血液に戻っていくことが千島喜久男博士によって解明されたのに。

煙草や酒の増税のみならず、危機を煽って過激な経済改革を起す手法は昔からあり、ショック・ドクトリンというのだそうです。

財務官僚はさっさと増税しなければ日本が滅亡してしまうという論調を崩しません。
背後にIMF(国際通貨基金)が日本に欧米での金融の混乱の尻ぬぐいをさせようとしている動きを売国官僚は忠実に従っているのです。

我々からの税収は肥大化した公務員の給料分でしかありません。赤字国債は無尽蔵に発行します。そして赤字国債によるマネーは国内には滞留しません。貢ぎ物なのですから。

煙草の肺がん元凶説と赤字国債による亡国論は、どちらも似たようなものです。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3.1 / 1853 )
2/6 10時 浅草での空間線量は13Bq/m^3  
Monday, February 6, 2012, 10:59 AM
小雨 10時 浅草での空間線量は13ベクレル/立法メートル

目の前のスカイツリーが霞で見えない程の曇り空。寒い朝です。とうとう雨が降ってきました。雪にはならないでしょう。
これから停滞前線が西から延びてきますが、本当に僅かでいいから気温が上がって欲しいものです。

乾燥しているために私の周りでも喉や鼻をいためている方が多いようです。乾燥予防にマスクも効果的かも知れませんね。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3.1 / 1880 )
2/5 19時 浅草での空間線量は13Bq/m^3  
Sunday, February 5, 2012, 08:23 PM
晴 19時 浅草での空間線量は13ベクレル/立法メートル

本日は早朝から関東平野を眺めに丹沢方面に自転車を抱えて行きました。相模原からの風景です。霞んでいてスカイツリーが見えなくて残念。耳がちぎれそうな寒さでしたが、風景を堪能して帰りました。写真は山伏の火渡り行事で知られる八菅神社(やすがじんじゃ)から本厚木市内を眼下に眺めています。正面には新宿が見えるのですが今日は霞んでいます。
店主はアウトドア派なのです。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1848 )
デイドリームビリーバー(Daydream Believer) 
Saturday, February 4, 2012, 12:37 PM
タイトルを無理に訳すと『夢見る青春の日々』といったところでしょうか。甘酸っぱい学生時代の夢想に目をそらしたい厳しい現実に揺れる気持ちを交えた60年代青春ソングの代表です。日本では森田公一の「青春時代」にでもあたるのかな。


インターネットで歌詞を転載しておきます。
http://www.eigo21.com/03/pops/daydream.htm

デイドリーム・ビリーバー    モンキーズ

Oh, I could hide 'neath the wings
Of the bluebird as she sings.
The six o'clock alarm would never ring.
But it rings and I rise,
Wipe the sleep out of my eyes.
My shavin' razor's cold and it stings.
鳥の翼の下に隠れることができたらいいなあ
ほら, あのさえずっているブルーバードの翼とか
6時にセットした目覚まし時計なんて鳴らなければいいのに
でも鳴ってしまうわけ, それでボクは起きる
眠たい目をこすってヒゲをそるけど
カミソリは冷たくてチクチクする

Cheer up, Sleepy Jean
Oh, what can it mean
To a daydream believer
And a homecoming queen.
元気を出して,寝ボスケ・ジーン
現実の暮らしがどういうのかわかってるのかな
デイドリーム・ビリーバと
ホームカミング・クイーンには


You once thought of me
As a white knight on a steed.
Now you know how happy I can be.
Oh, and our good times start and end
Without dollar one to spend.
But how much, baby, do we really need.
君はボクのことを
白馬の騎士だと思っていた
ボクがどんなに幸せになれるかわかったでしょ
そしてボクたちの楽しい毎日が始まって終わる
1ドルだって使うお金な
でもやっぱり本当はお金はほしいよね


Cheer up, Sleepy Jean.
Oh, what can it mean.
To a daydream believer
And a homecoming queen.
元気を出して,寝ボスケ・ジーン
現実の暮らしがどういうのかわかってるのかな
デイドリーム・ビリーバと
ホームカミング・クイーンには

訳: HideS

Those Were The Days なるメロ英語
http://www.eigo21.com/03/pops/mokuji.htm

このHPの解説では[i:]Cheer Sleepy Jean canit mean daydream believer queen
ぁ すりぃーん、おぅわぁきゃんりぃーん、つぅあ でどぅりむびりばーあんだぁ ほーかみんぐくいー

サビに「イー」という韻が含まれていてすごく耳に残るのであると説明されていました。なるほど・・・。逆に電動歯ブラシが唸るようなうぃーんという鼻にかかるような声で歌えばサマになるということです。
ホームカミング・クイーンとはミスキャンパスのような学園祭のミスコンで選ばれた女性です。

この日本語を歌ったのは大麻をもじったバンド名「ザ・タイマーズ」で忌野清志郎が日本語で歌っています。これもみごとな名曲。
60年代の時代感をみごとにそのまま反映していると思います。日本語訳でぴったりとあてはめた希有な例と思っています。



昨晩は大学の同窓会でした。卒業して20年です。共通の話題は昔話しかないのですよね。
別に思い出したくもないし、戻りたくもないのですけども、各自心に澱のように沈んでいるのです。若気の気恥ずかしい時代がね。
モンキーズのDaydream Beliverはその心情をそのまま謳っています。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3.1 / 1863 )
寒いので超簡単な蒸しパンはいかが 
Saturday, February 4, 2012, 11:03 AM
晴 10時 浅草での空間線量は14ベクレル/立法メートル

寒いので発酵が必要なパン作りはちょっとお休みで、簡単に手に入る薄力粉で蒸しパンをつくります。
材料は
薄力粉200g
砂糖50g
塩2.5g
バター(またはサラダオイル)大さじ1
ベーキングパウダー(重曹)5g
水100cc
あとはひたすら菜箸でまぜるだけ。だいたい目分量で大丈夫です。お好みでドライフルーツや蒸したサツマイモ、リンゴなど入れてみるのもいいでしょう。
今回は何もなしのものとお湯で戻した干しぶどう入りのふたつを作ります。
あとは10分ほど電子レンジにいれて待つだけ。作業開始から15分でほくほくの蒸しパンが食べられます。砂糖の量が多く感じますが、多目かなと思うぐらいに入れるのがコツです。
市販の食パンなんかよりもずっとおいしく食卓が楽しくなりますよ。

  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1812 )
2/3 10時 浅草での空間線量は14Bq/m^3  
Friday, February 3, 2012, 11:47 AM
晴 10時 浅草での空間線量は14ベクレル/立法メートル

陽が当たる昼間は良いのですが、日が暮れ始めると一気に冷気が襲ってきますね。昨晩は手伝いをしてくれる仲間と鍋を囲みました。

鶏団子鍋なのですが、一番高い食材は白菜、そして春菊、しいたけです。宮城県の銘酒「浦霞(うらがすみ)」の焼酎でたのしいひとときでした。ちょっと二日酔い。

日曜まで更新は遅れます。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1783 )
行動に移す国と行動しない国の明暗 エネルギー問題 
Thursday, February 2, 2012, 11:27 AM
晴 10時 浅草での空間線量は16ベクレル/立法メートル

ホルムズ海峡の封鎖が現実的になる様相で、世界がイランとアメリカ(イスラエル)に注目しております。太平洋戦争をさせられたかつての日本を見ているようで、イランに同情しております。なんとしてもアメリカのゲリラ戦をつかった挑発に耐えて欲しいと願っております。
現代戦は軍隊を使わない交戦です。無人爆撃機と民間会社が傭兵を使うことでアメリカ議会を通さない戦争が可能になったのです。もちろんすべてはCIAが行っていることは常識です。

日中排他経済水域において、中国のガス掘削リグから炎が上がって採掘が始まったというニュースが流れています。これに対して外務省は抗議している模様です。
資源開発の取り決めは両国で協議されていましたが、3年前に中国側は試掘という行動に移ったわけです。それに対して日本側は海域の開発権を主張するだけで何もしてこなかったわけです。
ヨーロッパはガスパイプラインの整備を進め、北海からロシアから供給する体制を持っています。石油大国のアメリカでも国内には網の目に埋設されたパイプラインを持っております。石油ガス(プロパンガス)や天然ガスを液化して運ぶと値段は3倍5倍となってしまい日本はいつまでも割高なエネルギーに頼るしかないのです。

注)メタンが主なガスは天然ガスと呼ばれます。油田からはプロパン、単独ガス田は天然ガスが噴出します。日本は単独開発の油田をもっていないので、海外からの輸入は天然ガスが主流です。天然ガスの欠点はプロパンに比べて熱量が低いことです。

それでも我が国はガス田開発というものをほとんどしてこなかったわけです。石油に限っては「日の丸油田」と呼ばれる自主開発油田をしてきましたが、現在採掘権を持つ油田はなくなったと思います。悪名高き旧)国際石油開発と旧)帝国石油という国営会社と経産省の目論みは破綻していました。日本の油田開発は一昨年に莫大な損失を出して頓挫しているのです。

参考:日経BP 「日の丸油田」の蹉跌

このニュースに対して、学問道場に以下の文章を投稿しました。


■いまだに石油メジャーの支配下から抜け出せない日本政府

東シナ海の日中境界線で中国の掘削プラットホームからブローガスの燃焼が始まったことによりガス田にまで掘削が進んだと報じられております。これに対して私が感じていたことを述べます。
私はSNSI論文集「エコロジーという洗脳」(成甲書房2008年10月)で拙文「環境騒動に乗じてエネルギー自立をめざせ」という章を書かせていただきました。
日本の海上油田の掘削リグは2008年時点で第9白龍が25年前(1984年)に作られたことが最後でした。さらに泉政権時に大幅にエネルギー開発の費用が1/10にまで削られたために試掘用リグの新造はおろか試掘自体もほとんど行われなくなったからです。

私は20年前に造船学科で学びましたが、そこのテキストで使われる掘削リグの<最新の設計図>は昭和40年代のブルーコピー。船というよりも海上構造物なので最新型と比べても進歩はないのですが、それでも昭和50年代あたりで日本の造船会社は海上油田用掘削リグの開発をやめてしまったようです。当時の技術者はほとんど退職してしまい、日本国内では石油リグを設計できる技術者もわずかだと思います。

また、海上油田用の掘削リグの製造を国内造船会社が行っていたという背景は、当時の造船不況のために通産省が予算を付けただけという理由もあるのでしょう。
何を言いたいのかというと、日本は第二次石油ショック以降、海上油田の開発にはおざなりな予算だけをつけて、国策事業とはならず、ほとんど注力してこなかった現実があるわけです。
自国ガス田の開発の現状を、本文では以下のように記しています。この石油関係者とは天然ガス鉱業会と石油工業連盟です。

(転載はじめ)
 私の天然ガスの自給自足という夢想に対して、石油関係者の意見は総じて悲観的である。しかし日本の石油開発は技術・資本・リスク許容すべてで見劣りし、巨大石油資本の支配下である実情を憂いているだけでは進歩がない。プーチンは強権でロシアを原油・ガスで立て直したではないか。一方、税金の垂れ流しで終わった石油開発公団という石油乞食しか擁しなかった我が国は悲劇である。エネルギー自給率が一向に上がらないのは無能官僚による人災である。
(転載おわり)

要するに日本は石油メジャー支配下にあるために、日本政府は自国エネルギーの開発は消極的です。これは石油、ガスともに業界内では公然とささやかれていることなのです。

また同時にメタンハイドレードのニュースに対しても本文中ではこのように記しました。
(転載はじめ)
省エネ政策は官僚のおもちゃ箱、便利な玉手箱であり、ぶら下がっている団体にとっては お金をひねり出す魔法の言葉である。省エネルギー・新エネルギー・代替エネルギーなどの言葉で予算のぶんどり合戦を霞ヶ関で行っているのが実態であろう。新技術はいまだ混沌として先は見えない。この主役は経済産業省と外務省である。まず国家政策でやることは国内パイプライン網の完成とガス田開発であろう。天然ガス関係の開発予算はもともと少ないが、小泉政権以来さらにじり貧である。
(転載おわり)

■油田/ガス田の開発は丁半博打の世界

いまでも石油やガスの掘削は丁半ばくちの世界です。一本油井を掘るのに何億もかけて、それでも出ないことの方が確率的に多い世界です。日本にも掘削専門の会社はありますが、野球選手のようにハズレの多い社員はあっという間にクビにされます。1000m、2000mとさらに掘って石油やガスが湧出るかどうかという自身のクビもかけた仕事なのだそうです。アメリカのメジャーリーグの世界のように、採掘の相責任者は実績を積めば高い年収で世界中を渡り歩くし、空振りが多いとあっという間にお払い箱になるそうです。

何が言いたいのかというと、洋上掘削は一本掘るのでも何億円もかかる世界であり、不慮の事故が発生するかも知れないし、とにかく不確定要素や作業環境、費用が膨大なのです。

そのような悪条件では試掘をできるのは民間企業では無理で、国策事業や石油メジャーでしかありえません。
そして今回は中国は国内エネルギーの逼迫をうけて、日中排他海域内で掘削して成功をしたというだけです。
この近辺にガス田があるという調査は30年前に判明していながら何もしていない日本と、行動を起した中国では国際的な見方は中国寄りであることは間違いありません。

山師(やまし)の世界では鉱物資源は早い者勝ち、リスクをとって掴んだ方が勝ちなのは世界の常識です。後出しじゃんけんで何を言っても聞き入られることは絶対にありません。

「中国の掘削が成功してしまった〜いちおう抗議しよう」なんて飴玉とられたガキのような対応は世界の笑いものになるだけです。
もし抗議するのであれば、日本も掘削リグを10基ほど沖合に並べていうべきなのです。一円もだしていない者が抗議できるなどと考える方が可笑しいのです。

中国に抗議する前に石油開発を担当する通産官僚の責任を問うことのほうが先決でしょう。


国際法廷で泣き言行っても取り扱ってくれないでしょう。日本はせいぜい外交ルートで文句を言っているだけですから。中国の肩をもつわけではありませんが、行動しないし金もださない以上は勝負ありってところです。無能官僚に支配されているとろくな事がありません。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1765 )
2/1 10時 浅草での空間線量は21Bq/m^3  
Wednesday, February 1, 2012, 01:16 PM
晴 10時 浅草での空間線量は21ベクレル/立法メートル

眼鏡がちょっとしたきっかけで真っ二つに割れてしまいました。お気に入りのプラスチック眼鏡だったのですが、あちこち劣化しておりそろそろ新調しなければと思っていたところなので上野界隈で探してみました。

上野駅のショッピングモールで眼鏡を選び、5000円でおつりがきました。待ち時間60分で出来上りです。盒折非球面レンズ+乱視でありながら追加料金も発生しません。同価格の眼鏡屋は多いのですが、他店ではレンズ代で+5000円から1万円も追加料金が発生します。

フレームは中国製ですが、レンズもHOYA、NIKON、PENTAXといった国内有名メーカーではありません。デザインの品揃えが少ないことが難点ですが、これは仕方がない。

早いし安いのでできあがりに心配していましたが、なかなかどうして、まったく遜色なく使えます。

イチローや石川涼といった有名スポーツ選手が使っているアメリカブランドの眼鏡も使っていますが、鼻当てが低すぎたり、サイズ的にバランスが悪いなどなど欧米人の顔を基本にしてあるためか、手直ししないといけません。また蝶番(ちょうつがい)などの部品精度が悪いのです。これで3万4万もしてたのですからねえ。

眼鏡といえば福井の鯖江です。そして鯖江のブランド品を永年愛用してきました。それに国内レンズメーカーのレンズを合わせて使っていました。いちど安いノーブランドのレンズを使って懲りたからです。(すぐに曇る、傷つく、割れるなど)

でもここ数年で光学用の樹脂といったファインケミカルでも海外で作られるようになったことが眼鏡を通して実感しました。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1896 )
蛙の寿命は50年!って知ってはりました? 
Tuesday, January 31, 2012, 11:49 AM
晴 10時 浅草での空間線量は22ベクレル/立法メートル

お客様から弊社ラジウム製品の活用法をいろいろ教えてもらいます。
昨日はペットの蛙にいろいろと試した結果を教えていただきました。

蛙の寿命は50年!


いや〜、そんなに長生きとは知りませんでした。
カエルちゃんのお写真を見せていただきましたが、たしかに年輪を重ねたお顔立ち。さすがに何十年も飼っていると、いろいろと蛙でも感染症や皮膚病、腫瘍などが現れるそうです。ところが天然石やセラミックを入れると、その症状がだいぶ緩和されて元気になるそうです。
特に水が腐りにくくなったことでカエル君(先輩かも知れないのでカエルさん)の環境がよくなったそうです。

そういえば、神戸のお客様も同様のことを言われていたことを思い出しました。血がにじんだ瀕死の金魚が元気を取り戻したというお話。

過去のブログ:アクアリウムの金魚が甦った(お客様からのご報告)

他にも年老いた猫ちゃんやハムスターなどで、弊社のメッシュシート(旧製品)の切れっ端を置いておくと、その上で喜んで寝てくれたとか、繁殖しだしたとかそんなご連絡はよくいただきます。

ペットではありませんが、蘭の栽培を趣味としている方からも、水やりの際にラジウムボール源珠を入れた水を与えたり、植木鉢にセラミックボール源珠を置いてやると葉の勢いが違うのだそうです。

水に対してなんらかの効果があることは体験上わかってはおりますが、その活用は教わることばかりです。

メッシュシート氣傳効(きでんかい)の使用感なのですが、おしっこをよく行くようになったという話を聞きます。実は私も今までは夜中に小用で起きることはなかったのですが、氣傳効シートを敷いて寝るようになってから小用をすることが多くなりました。このお小水が気持ちよく出るようになったという話は腰ベルト(パワー&スリムベルト)でよく聞いたのですが、源珠(げんきだま)や氣傳効でも同じ効用があるのでしょう。

あっ蛙さんの話ばかりしてましたが、源珠で腫瘍マーカーの数値が下がったという喜ばしい話が冒頭にあったのですが、わすれてました。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3.1 / 1896 )
1/30 10時 浅草での空間線量は21Bq/m^3  
Monday, January 30, 2012, 11:14 AM
晴 10時 浅草での空間線量は21ベクレル/立法メートル



副島隆彦学問道場にて、福島県内で不動産業を営む方が最近のニュース報道に疑問を投げかけておられました。

大熊・双葉町からの原発難民の雇用先として環境省が無駄な除染事業をぶちあげているそうです。絆/応援事業と銘打って心情的に反対できない世論を作りつつあります。

雇用を名目にいよいよ難民を餌で釣り、原発跡地の最終処分場化がいよいよ進み始めたと見ています。

そのためには原発難民を帰宅させてはならない。土地を捨て値で手放さす「巧みな強制収容」であると不動産業の方は喝破されています。

そのためには原発アノミー(仏語anomie:社会的動揺)を継続して行かなくてはなりません。

そのためにわざわざ新築マンションを調査して、おそろしい汚染マンションとして報道し、社会的動揺の継続を続けているのです。難民はずっと難民のままで彷徨ってもらうことが目的です。タダで土地を収用するためには、環境省が雇用という飴を用意し、東電と政府は福島原発を核廃棄物最終処分場化を目論んでいるのだという意見です。

鋭い!これこそニュースの正しい見方でしょう。



ちなみに二本松市の新築マンション前の駐車場で0.5μSv/h、土台コンクリートで1μSv.h程度です。こんなものは自然界に近いレベルで、こんな数値で驚いていると御影石で内装された高層ビルはすべて取り壊さなくてはなりません。3ヶ月で1.62mSvは厚生労働省の定める電離放射線の安全基準5mSv/3ヶ月の1/3以下の数値です。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1908 )
1/29 20時 浅草での空間線量は20Bq/m^3  
Sunday, January 29, 2012, 08:13 PM
晴 20時 浅草での空間線量は20ベクレル/立法メートル

本日は東京商工会議所大ホールにて成甲書房主催の副島隆彦先生の講演会で即売会をさせていただきました。
ハンパ品や訳あり品など即売会特価で提供させていただき、とても好評でした。
公演中に体験していただき、早速源珠(げんきだま)の即効性に驚かれた方もいらっしゃったようです。
副島隆彦先生の講演会では出来る限り出品して、即売会ならではの特価で提供していくつもりです。
今回時間が無くてチラシや説明書の印刷が間に合わず、ご興味ある方に説明が足らない点がございました。

次回出店予定は4月29日3月24日の学問道場定期講演会です。


何が出てくるかお楽しみにしてください。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1924 )
1/27 9時-21時 浅草での空間線量は18-22Bq/m^3  
Saturday, January 28, 2012, 10:28 PM
晴 9時ー21時 浅草での空間線量は18−22ベクレル/立法メートル

朝方は18でしたが夜は22でした。
本日と明日は更新が遅れます。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1672 )
1/27 10時 浅草での空間線量は17Bq/m^3  
Friday, January 27, 2012, 11:18 AM
晴 10時 浅草での空間線量は17ベクレル/立法メートル

元々はこのブログは微量放射線の活用と基礎知識の普及を目的として始めました。
でもほぼ日々の独り言になっています。
まあ、いいか。

スーパーで野菜は高いですね。鍋料理が好まれる季節でありながら白菜が400円でした。春菊、ほうれん草など葉物野菜はおいそれと手を出せません。
根菜類でおでんやシチューにでも今晩はしましょうかとレジに並ぶと、会社帰りであろうスーツ姿のお嬢さんが並んでいます。
どれぐらい待たねばならないか何げなくかごの中身に目をやると、カップラーメンが山盛りでした。さらにその前に並んでいる30代とおぼめし女性の籠は山盛りの冷凍食品でした。
寒いから食事は簡単に済ませたいという思いなのでしょうか。はたまた旦那さんが寒いのに枝豆をつまみにビールでも飲みたいと言ったのかな。
ほとんど冷凍食品か調理済だったので、どちらの若い女性も料理をする気は全く無いようです。
深夜なら別にどうも思いませんが、まだ夜と言っても8時前。今から調理しても9時前までには焼くか炒めるかして1,2品作るのはたやすいでしょう。

私はほとんどキャンプ料理に近いもので、早い・安い・旨いだけを料理のモットーにしているのですが、夕食を作っている時間が一番好きです。
食事は生活の楽しみであり、農産物の恵みに感謝する時間です。
「ああ、おいしいなあ。」
この一言は調理してくれた方、肉魚自身や素材を採ってきた方、食べることができるお金を払ってくれたお客様への無意識な感謝の行為なのです。

カップラーメンや冷凍食品ではなかなか感じることはありません。まるで餌のよう。

いったい「ゆとり教育」とはなんだったのでしょう?


結局は親の世代が工業化と大量消費こそ美徳と洗脳された世代だからその子女に伝わっていないのかも知れません。
魚は切り身しか見たことがないとお笑い芸人がテレビ番組で受け狙いの話をしていましたが、ほんとうかもしれないと思います。
私も肉はさばいたものしか見たことありませんが(笑)
男としては味音痴にいっぱしな美味い食事をごちそうしろと言われたときほど無意味に感じることはありません(嘆)
旨い料理は自分で魚を釣ってさばくか、畑で汗を流すことです。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1880 )
「もし高校野球のマネージャーがドラッガーを読んだなら」 
Thursday, January 26, 2012, 11:38 AM
晴 10時 浅草での空間線量は24ベクレル/立法メートル

朝方から数値が上昇傾向にあります。

マネー・ボール マイケルルイス(「Money Ball」 Michael Lewis)を読み終えました。実は野球はほとんどわからないのですが、とても面白く読めました。ノンフィクションだからなおさら面白いのです。
初めて知ったのですが、アメリカのメジャーリーグチームはルーキーリーグ、1A、2A、3Aといったマイナーリーグに傘下のチームを持っているのです。メジャーリーグを含めると5階層なのですね。(それぐらい知らない)

それと選手の獲得や放出はゼネラルマネージャー(GM)と呼ばれるオーナーに近い企業で言えば社長か役員の立場の人が決定することです。当然新人のドラフト会議でもGMが交渉をまとめます。日本では監督が代表者となっておりますが、本当はおかしな話です。

球団に所属する選手は日常的にGM同志の電話一本で売り買いや交換にだされるのです。ベースボールの世界では選手はトレーディングカードなのです。

またメジャーリーグの監督は、まさに現場監督であり、選手の出来不出来をみて試合を組立てる役目です。マネーボールではGMのビリー・ビーンは監督に戦略を組立てることさえも放棄させています。まさに工事現場監督と同様に監視の役目しか与えていないのです。独自判断でも選手起用をすると叱責が待っています。

わざわざアウトをひとつ敵に進呈する送りバントは愚策であり、それならば四球を選択できる選球眼をもつ選手を起用した方がはるかに効率的な戦略なのです。どうせアウトになるならば打たせた方が統計的には得点に結びついているのです。

守備の上手下手は全く問わない。なぜならメジャーマイナーリーグに在籍している以上は高校生レベルよりはずっとマシだから。エラーなどでの失点は統計的にはゼロには成らない。ある程度の確率で必ず起きる事象に過ぎないのだから守備の能力で勝ち数は伸びないので評価対象から切り捨てたのです。

その結果、出塁率の高い選手であっても守備や走塁、体型などに問題のあるために格安で獲得することができたのです。

ここまで書いて、なんか読んだことのある話だなと思われた方は鋭い。昨年のベストセラー「もし高校野球のマネージャーがドラッガーを読んだなら」の元ネタだったのですね。
「もしドラ」では既存の高校野球のセオリーに反して監督が送りバントはしない。守備でのエラーの責任は問わないという方針を徹底させて甲子園の出場を目指すストーリーである。その裏付けでドラッガーの説く変革の意味を女子マネージャーが周知するという肉付けがされています。

どちらも野球というゲームにおいて、あたりまえで見過ごされてきたことや勝つための要素を突き詰めただけに過ぎません。

マネーボールではたったの1行で表されています。
勝つためにはアウトを取る投手と(死なないで)塁に出る打者が居ればよい
四球だろうがデットボールだろうが出塁に変わらず、フライでも三振でもアウトはアウト。

その出塁する能力や相手に得点させない能力は、いままで数値化されていなかった(もしくは無視されてきた)のです。ここを突いてビリー・ビーンはイノベーション(改革)をメジャーリーグという「社交界」で起したのです。日米ともに野球とは所有する企業で構成される排他的な社交界であるのです。だから異端は徹底的に嫌われて排除されます。

来月になれば新卒大学生の就職難がニュース記事になるでしょう。毎年の風物詩で、就職できない卒業生や就職活動にあけくれる大学生がテレビに多く登場するようになるでしょう。
どうでもよい話です。
インタビューをみるにつけ、履歴書を何十通送って面接がいくつだとか

いつから就職はテレビゲームになったのでしょう?


みんな携帯を握りしめているのですから、全員参加型携帯電話ゲームとでも評すればよいのでしょうか。企業の人事部はばからしいと感じてないのでしょうか。
こんなバカ騒動に付き合っている限り、日本にオークランド・アスレチックスやビリービーンは現れることはないでしょう。

評価基準がはっきりしていないから企業は人が取れない



突き詰めれば、日本には哲学が根付いていないからです。


  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1861 )
1/25 10時 浅草での空間線量は18Bq/m^3  
Wednesday, January 25, 2012, 12:27 PM
晴 10時 浅草での空間線量は18ベクレル/立法メートル

昨日に続き陽射しが強く、それほど寒さは感じません。朝方は0℃まで気温が下がったそうですが、日中は穏やかです。
まだ道路は交差点や歩道など踏まれていないところは凍っています。駅へ向かう最中にひやっとしましたし、浅草でも自転車がおそるおそる走っていました。

今週日曜日成甲書房主催で副島隆彦先生の講演会が東京都千代田区の東商ホールで行われます。今回もそちらでわずかでありますが出店させていただく予定です。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3.1 / 1892 )
1/24 10時 浅草での空間線量は20Bq/m^3 
Tuesday, January 24, 2012, 12:53 PM
晴 10時 浅草での空間線量は20ベクレル/立法メートル

雨は夜更け過ぎに雪へと変わり♪〜一面しんしんと降る雪景色で綺麗でした。
朝は久しぶりのまぶしいほどの陽射しで気持ちよいです。

心うきうき、春よ早く来い



道路の路面はバリバリに凍っていましたが、いまでは陽射しで溶けて無惨な状況。
東京都内ではスリップ事故がとうとう2000件を越えています。
これだけ雪が積もって、朝方は凍ることはあたりまえなのに車で通勤される方は
ついつい大丈夫だろうという根拠のない判断で運転されているのでしょう。

私はひやーとするほどのスリップを2回経験しているので、路面が白くなったらさっさと運転を止めますね。一回は学生の時に自宅前、2回目は長野県の安房峠(あぼうとうげ)を下るときに派手なスリップをしています。
どちらも速度のない住宅街と山道だったので、衝突や脱輪といった惨事にはなりませんでしたが、若さゆえにテクニックでカバーできるという根拠のない判断からの失敗でした。
ハンドルを切れば曲がるという思いこみでいつもの道を曲がろうとすると、なんの手応えもなく車体はそのまま真っ直ぐ進んでいきます。そのまま崖に一直線で落ちるところでした。
轍を見てみると10mはスリップしています。回りでも曲がりきれない車がたくさん往生していました。長野県では松本では積雪はなかったのですが、山頂では猛吹雪。引き返すこともできなくなり、強行突破で下り始めたのですが歩く程度のスピード。それでもターンの度に車は一回転して下界に降りるまで半日かかったような記憶があります。

コンパクトカーで一般的なFF車は雪に強いと思っていましたが、それは雪国での運転に慣れている人の意見でしょう。FF車は重心が前寄りなので前輪の挙動が乱れると、あとは惰性でどこへ行くか車のみぞ知る状況になっていくようです。4WD車であれ、路面の摩擦がなくなれば、あとは慣性の法則しかないのですから、どれでも結果は一緒でしょうけども。

東京の冬の風物詩となったスリップ事故は自動車が進化して快適になればなるほど判断力がなくなっていくという教訓なのでしょう。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1874 )
1/23 10時 浅草での空間線量は18Bq/m^3  
Monday, January 23, 2012, 12:55 PM
曇 10時 浅草での空間線量は18ベクレル/立法メートル

まだ雪が降りそうな日々が続きます。

タイトルが目について手に取った本がこれ。「偽りの種子」家の光協会。

書評をする段階ではありませんので、この出版社と著者を検索してみました。
家の光協会はJAの出版部門です。でこの著者はカルト系なんです。
そういう点を理解した上で読むことが必要です。

それでも内容としては興味深いものがあります。遺伝子組み換え食品の普及のためにアフリカ飢餓の撲滅のためというお墨付きをJ.W.ブッシュ大統領が種子・農薬メーカーであるモンサント社に与え、それにまつわる米国内の騒動をまとめた物です。

副題にある「遺伝子組み換え食品をめぐるアメリカの嘘と策略」が一方的な論調ではありますが、引用を基に構成されています。

この書評は続けたいと思います。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1813 )

戻る 進む