士農工商は身分差別用語ではない 
Tuesday, March 24, 2020, 03:11 AM


今朝の朝日新聞の記事
最新の歴史教科書「詳説日本史」(山川出版)では武士が支配身分でありが、農工商は被支配身分であっても固定的な身分ではないと記されているそうです。

士農工商は序列ではなく『社会一般』という中国古典からの意味



差別用語のように扱われたのは明治政府による旧体制への憎悪を込めたイデオロギーによるものだったのです。

現実の江戸社会では身分階層などというものは被支配層、つまり一般平民には存在せず多様であったということ。

武士・百姓・職人・町人以外にも宗教者、医者、儒学者、芸能者などが小さな職能組織を形作っていたというのです。

フリーメーソンだって元は石工の互助組織だ



ユダヤ陰謀論には必ず出てくる秘密結社フリーメーソンだって自然発生した中世の互助組織です。
仕事現場を渡り歩いて定住できなかったから、いろいろと送金などで助け合うしかなかった。

今で言えば、出稼ぎにでている中国人が、闇銀行を作って送金業務をしているようなことです。

話を日本に戻せば、藩の垣根を越えて自由に移動した者は、どうしても互助組織が自然とできたのでしょう。

寺に戸籍を持てない(流浪の)者は「非人(ひとにあらず)」とされたのですが、これは差別用語ではなく身分であったのです。

また農民は日の出と共に働き、酒や茶を呑むなだの、木綿を着ろ云々といちいちウゼーことをチマチマ書き表して指示したといわれる「慶安の御触書」は実在していなかった。

「慶安の御触書」は明治28年に突然、徳川の悪政として登場する



富国強兵・殖産興業政策のために官吏らに捏造されたものだったのです。政府のプロパガンダで突然、あたかも事実のように歴史に登場したのです。

過去ログ
検索キーワード:士農工商:

インフォーマル経済とはネット上での身分証明が前提の経済である
統計は神に代わって監視するために与えられた道具である
まともな司法制度がないから中村修二氏は日本を去った!?
思想の系譜がわかれば現代の戦争がわかる(つもりになった)
明治文学が面白い!文学研究とは思想史そのものなのね・・・
  |  このエントリーのURL  |   ( 2.9 / 1278 )
クルーグマンによって経済学は人類を不幸にする唾棄すべき学問となった 
Sunday, March 22, 2020, 12:10 AM
副島隆彦先生の新刊「経済学という人類を不幸にした学問」(日本文芸社)を読了しました。


資本論(ガス・カピタール,1867)のマルクスと『雇用、利子、貨幣の一般理論』(The general theory of employement,Interest and money, 1936)のケインズ・・・

この二人だけが経済活動の肝要を明らかにしたのだと、副島先生は述べる。
その後の経済学者たちは彼らの持論を剽窃し改変し、金融政策(マネタリー・ポリシー、ミルトン・フリードマン1912-2006)や自由貿易主義(ネオ・リベラルを標榜するグローバリズム)へと我田引水の論理を展開したに過ぎないのである。一部を抜粋する。

(P94-95)
 この100年間のアメリカとヨーロッパの経済学者で、優れていたのはケインズだ。ケインズだけが天才だった。それ以外は・・・駄目だった。
 この考えは、最近、日本の経済学者たちの間でもブツブツと言われるようになった。ケインズだけが天才で、あとは要らない。余計だった。今のアメリカの経済学者、即ち新古典派なんか、消えてなくなっていい。
 マクロ経済学とは、「国家を経営する経済学」のことだ。大風呂敷と大ドンブル理論を振りかざして、大きく大きく国家の経営を考えることだ。これをケインズが始めた。ケインズだけがマクロ経済学だ。他にはいない。
(中略)
しかし、ケインズ卿(英国が貴族男爵にしたので卿〔サー〕ケインズだ)は、1946年に死んだ。このあとはケインズ・レベルの大天才の処方箋、方策、政策はなくなった。
 人類はこのあとどうしていいのか、わからなくなっている。ケインズの再来ほどの人物が現れて、私たちを導くしかない。
 もうマネタリスト(アーヴィング・フィッシャーが元祖で、ミルトン・フリードマンがワルの親分)も、新古典は総合(ジョン・ヒックスとポール・サムエルソン)も、この2種類ともに滅んでしまって、残党がうごめいている。
 何度でも書くが、新古典派統合(ネオ・クラシカル・シンセシス)の別名が、ニュー・ケイジアンである。彼らが大破産した。ポール・サムエルソンの跡継ぎがポール・クルーグマンだ。この男の大失敗の白状(告白)の中心部分が、本書の第4章である。

(p204)
ケインズは「政府は労働者に(政府自身が大借金をしてでも)職を与えるべきである」という新思想を作った。これがケインズ革命である。
 だからケインズは「修正資本主義」とも呼ばれて、カールマルクスの社会主義〔ソシアリズム〕の、「暴力に訴えてもブルジョア政府(資本家の利益団体)を妥当する」という思想と、対決する思想として、現在も存在する。

(P83)
ケインズが死んで、アメリカでニュー・ケイジアン(という裏切り者)たちが栄えた。彼らは新古典派「統合」といって、何を統合(シンセシス)したかと言うと、ケインズを自分たちの愚劣なる(新)古典派の中に統合し、換骨奪胎したのだ。その頭目が後述するポール・サムエルソン(1915-2009)だ。
 そして、その後継者で愛弟子のポール・クルーグマン(1953-)である。


ノーベル経済学賞が与えられた多変数(連立)方程式や微分方程式による”壮麗な”数式の経済理論は空想のたわごとであった。
すべての基は単純なY(Yield)=M(money)である。

・Yieldとは人類(人間)全部の活動と生産で費やされた(生み出された)こと。うごめきそのもの
・Moneyとは費やされた地球上のお金の総額であり、国家単位ではGDPのこと。

このように等号(=)関係であり、左辺右辺がピッタリ一致していることが重要な発見であったのだと副島先生はまず指摘している。

こんな単純な基本理論は一見当たり前すぎて、「それがどうした?太陽が東から昇って西に沈む事のようなものだ」と、思うかもしれない。

だが読み進めると、副島先生の解説によって、ケインズ理論は経済学の権威により歪曲されインチキ学問へと変貌して行くことを知ることになる。

彼らの論理の前提条件には失業者はいない(製鉄所の工員を教育すればIT技術者になれるという楽天主義〔ファンタジー〕、そして貧乏国でも「売り物」はある(実際は奴隷工場スェットショップの蔓延だ)として、自由貿易〔フリートレイド〕を教条とした。

狂信者によるカルトが現代経済学である



学問道場では20年前から現代資本主義(国際金融資本)に陵辱(まさにレイプ、強姦)されてきた日本とその背後の国際政治の分析・研究に焦点を据えてきた集まりだ。
アメリカ政治の背後にいる特定思想を、それぞれが解釈を行ってきた。

ゴールドマンサックスなどの国際投資銀行など巨大金融資本とそのお仲間であるFRBの動向に関心をもった。
その手駒である米国大統領とクルーグマンやスティグリッツら御用学者による政策決定は、日本にも多大な影響を与えた。


本書によって、ケインズのマクロ経済学(政治と結びついた政策提言)はクルーグマンによって狂信的な超(ハイパー)グローバリゼーションへと改ざんされ日本も米国の圧力によって屈服、追従させられたのだという冷酷な事実を知ることになるだろう。

その忠実な実行者は与党と経団連であることが情けない話だ。

ハイパーグローバリゼーションはドル覇権国の特恵制度にすぎない



そして1990年から日本のGDPは5兆ドル(500兆円)程度で25年以上も横ばいのままだが、米国のGDPは4倍、中国は20倍となった。

しかし、その内訳は富裕層の資産が加速的に膨張したものであり、大多数の国民は不幸のまま、さらに過酷な生涯を強要するものであることを知らねばならない。

アメリカの薄汚い経済理論を盲目的に信奉するビジネスマンは必読の書なのである。

※22日追記:夜中にチビチビとお酒をなめながら書いたこの文章は、副島隆彦の学問道場「重たい気持ちで書く掲示板(通称”重掲”)にもこのまま転載してあります。

ただし、重掲版は相当校正が入っております。

このように書き手の熱量が入るという良い参考になるでしょう。こちらの原本はそのままにしておきます。比較してみてください。これがプロが手を加えた文章なのです。

過去ログ: 検索キーワード:クルーグマン:

デタラメな人為的地球温暖化論を信じ込むな
ノーベル経済学賞の系譜とその問題点
正しい眼鏡をかけろ(スティファニー・ケルトンのMMT論)
資本主義はなくならないが資本の定義は激変するだろう
「トランプ大統領とアメリカの真実」 副島隆彦 日本文芸社
クルーグマンのコラムに登場するコーク兄弟ってなんだ?
けっきょくクルーグマンは何が言いたいの?それはね・・・
浜田宏一出てこーい!クルーグマンに梯子をはずされた大恥豚野郎め!
居酒屋「和民」とマクドナルドは潰れろ、クロネコヤマトは支持する
借金は返済すべきという正義感が景気の息の根を止める
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1982 )
ビタミンCとナイアシンの摂取で花粉症から貧血、神経痛、さらにはうつ病までも治る! 
Friday, March 13, 2020, 06:08 PM
不健康の王様とも言える副島隆彦先生の弟子のひとり、群馬のゆみこさんから耳寄り情報です。
花粉症にナイアシン(Niacin)というビタミンC製剤で劇的に花粉症が消え失せたという実体験です。

ビタミンCは万能薬です。さらには抗酸化作用があるので美容にもいいことづくめ。
このゆみこさんもお若く溌剌とした魅力たっぷりの女性です。

さてビタミンCは群馬のゆみこさんによると
●Amazonやiherbで買えるナイアシン(500mg)がおすすめ

追記:ナイアシン自体はビタミンC製剤ではなく、どうも”ビタミンB”に属するサプリメントらしいです。ぐんまのゆみこさんはビタミンCと混同しているように思えるので、ご注意ください。ナイアシンとビタミンCは別物ならば、一緒に服用してみます。追記終り

●ドラッグストアで購入するなら以下の数値を目安とする
・ビタミンC:3,000mg/日 (またはそれ以上。分けて服用。)
・ビタミンD3:2,000IU /日 (1日5,000IUで開始、2週間後から2,000IUに減量。5,000IUは125μg、2,000IUは50μgに相当)
・マグネシウム:400 mg /日(クエン酸マグネシウム、リンゴ酸マグネシウム、マグネシウムキレート、または塩化マグネシウムとして)
・亜鉛:20 mg/日
・セレン:100 μg /日

だそうです。

自分は花粉症は食事を3エス(草食・少食・粗食)にしたら消え去ってしまいました。だからあまりサプリメントを積極的に摂ろうとは考えていません。でもビタミンCなら常備しておいて、風邪薬がわりに呑んでも良いかなと思い始めています。

過去ログ:ビタミンC関連
ウィルス性疾病の特効薬はビタミンCである
増感放射線療法コータック(Kortuc)とはなんだ
砂糖の無自覚な大量摂取にご用心
ホルモン剤の影響とエンプティーカロリー(空っぽの栄養)の食事
ストレスが癌となる
食習慣への無知が引き起こす健康格差(工業食品が寿命を縮める)
糖質制限の落とし穴とジュースやアイスの甘味料、果糖の怖さ
特定保健用食品(トクホ)という浅ましい商売を大企業がするな!!
満員電車がインフルエンザウィルスを運ぶ
ビタミンCは心臓疾患のすべてを改善する (NHKためしてガッテン)
売れすぎて生産中止?これぞ鳥井商法(メディアの逆利用)
「断糖のすすめ」(炭水化物を減らすと身体は激変する)
これからは「摂らない」という治療が主流になるだろう
若返りにも癌退治にも効く糖質(炭水化物)断ち

以下学問道場のサイトから転載します。

[2492]わたしはナイアシンの大量摂取で、花粉症の症状が消えた!ビタミンCの大量摂取でウイルスにも勝つ! オーソモレキュラー(分子整合栄養学)、メガビタミン療法のご紹介


投稿者:群馬のゆみこ
投稿日:2020-03-12 14:20:12



群馬のゆみこです。

群馬は今日も、からっ風が吹いています(今日はそうでもないかな)。新型コロナウイルスの恐怖よりも、実際に皆さんが苦しんでいるのは花粉症のほうでしょう。今日はそんな花粉症の皆さんに、福音をお伝えします。

【ナイアシンの大量摂取で花粉症から逃れる】

 わたしも5年ほど前にスギとヒノキの花粉症を発症し、くしゃみ、鼻水、目のかゆみに悩まされてきました。(花粉症に対する薬の治療は一切してきませんでした。)
昨年2019年3月、通っているトリガーポイント治療院の先生に、「ナイアシンを大量に飲むと、花粉症が出なくなるらしい」と教わり、さっそくネットで調べて、アマゾンでアメリカのソラレー(SOLARAY)のナイアシン500咫100カプセル)三個セット¥2,299を買いました。
このトリガーポイント治療院は、2013年に副島先生が「今日のぼやき 広報ページ」でお書きになったトリガーポイントブロック注射をやっている木村ペインクリニックのお向かいにある鍼(はり)の治療院です。身体のどこかに痛みがある人に、一度は試してもらいたい最先端治療です。しばらく前にわたしの兄が遊びに来て、「四十肩が治りきらなくて腕が上がらない」というので、少し強引に木村先生のところへ連れて行き、三本くらい注射をしてもらいました。その日は、だいぶ楽になったようでしたが、わたしが「どう?」と聞くと、「まあな。だって麻酔打ったんだろ?」なんて言っていたのですが、三日後に「治った」とLINEしてきました。

今日のぼやき 広報ページ「1409」 腰痛(ようつう)と首、肩の痛みは治るようである。 「トリガーポイント・ブロック注射」という治療法を紹介する。 副島隆彦記 2013年11月6日: http://www.snsi.jp/tops/kouhou/1700

さて、数日後、ナイアシンが届いたので、昼食後に一粒(500咫飽みますと、ネットの噂通り、30分くらいして肌がチリチリしてきて、顔や手が真っ赤になりました。ナイアシン・フラッシュ(flush: 赤らみ)です。初めてのことで、念のため少し横になったりしました。そして、気付いたら夕方にはもう鼻水が止まっていました!なんという即効性でしょうか!
わたしはこの効果に夢中になり、メガビタミン療法のことを調べ始めました。メガビタミン療法は分子整合栄養学(オーソモレキュラー、orthomolecular)に基づいて、病気を治すには不足している栄養素をばんばん、メガで摂る、という治療法です。カナダの精神科医で生化学者のエイブラハム・ホッファー博士が治療を確立し、ノーベル賞を二度受賞した米国人のライナス・ポーリング博士によって世に広められました。

 広島で「ふじかわ心療内科クリニック」をやっている藤川徳美(ふじかわ とくみ)先生(男性)が、うつ病や統合失調症、発達障害などの患者さんに、メガビタミン療法を指導して大きな成果を上げて、一般人向けに分かりやすい本を何冊も書いてくださっています。
『うつ消しごはん』 『薬に頼らずうつを治す方法』:鬱病、精神疾患、発達障害、ADHD、産後鬱、などの人に。
『医師や薬に頼らない!すべての不調は自分で治せる』:鬱、パニック、摂食障害、リウマチ、発達障害、アトピー性皮膚炎、神経難病、認知症、がん などの人に。こちらが最新刊で、万人向けで一番読みやすく、お勧めです。こんなに素晴らしいメガビタミン療法が広まらないのは何故なのか、とかも書いてあります。
 いろいろな病気は、精神疾患でさえ、貧血が原因で、それを治せばいいみたいです。それを知って、あまり身体の強くないわたしはフェリチン(貯蔵鉄)値をお医者さんで測ってもらいました。フェリチン100以下だと、米国では貧血だそうです。わたしは2019年3月に、フェリチン値が24でした。低い。貧血だ。それから鉄剤(フェルム)を処方してもらい、毎日たんぱく質(お肉、卵)をたくさん摂り、プロテインとビタミン剤も飲みました。メガビタミン療法は、たんぱく質をたくさん食べることが前提です。生命とは、たんぱく質が機能している姿。たんぱく不足では、身体をつくり直せません。詳しくは本を読んでください。・・・で、24だったわたしのフェリチン値は、10ヶ月後の今年(2020年)1月に、なんと約10倍の233になりました!そういえば、曇りや雨の日が憂鬱、ということがなくなりました。それ以前に、メガビタミンを始めてすぐに感じたのは、それまで夕方になると疲れが背中にべったりと張り付いて、目線は床、人の目を見て話すこともできないくらいでしたが、その背中の疲れがほとんどなくなりました。
 「貧血で鉄剤を処方されて飲んだけど、気持ちが悪くて続けられない」という人は、たんぱく不足で胃癖や腸壁がやられているからだそうです。わたしも最初そうでしたが、頑張ってプロテインを飲みながらすると、わたしは一週間ほどで気持ちが悪くなくなりました。

 ナイアシンは、その後も毎日飲んでいて、だんだん飲む量を増やし、今では一日4,500唹んでいます。分かる人なら、「おお〜!(すごい量飲んでるな)」と驚かれるでしょう。というのは、先ほど書いたナイアシン・フラッシュというのがすごくてですね、わたしは皮膚が痒くて痒くてかきむしり、膝や足首がパンパンに腫れました。ナイアシンを飲むと、身体(脂肪細胞)に溜め込んでいるヒスタミンを皮膚から放出させて(赤くなったり痒くなったり)、花粉症のほうにまで回らないようになるみたいです。
フラッシュがすごいので、私は少し不安になりましたが、これもネットで体験談を読んで想定済みでしたから、「これを乗り越えれば楽になる。健康のためなら、死んでもいい!」とナイアシンを飲み続けると、三週間ほどでフラッシュは落ち着きました。

フラッシュの出方は個人差が大きいようです。痒いのが怖い人は、100mgのカプセルも売っていますので、少しずつ始めてください。フラッシュがでない「ナイアシン・アミド」というのもあります。わたしも飲んでみましたが、まったくフラッシュはありません。でも、ナイアシンよりも効果が薄いそうです。あと、フラッシュが気持ちいい(皮膚がチリチリする感じ)、という種類の人もいるそうです。ナイアシンは花粉症だけでなく、不眠やうつ病、精神疾患など、脳にも効くそうです。詳しくは本を買って読んでください。また、仕組みから見ても、ナイアシンで花粉症が治るわけではないようです。

【ビタミンDを大量摂取すれば、花粉症が治る】


そこで、オーソモレキュラー療法で有名な神奈川県、辻堂クリニック 溝口徹(みぞぐち とおる)先生の『花粉症は一週間で治る!』という本もあります。こちらはビタミンDの大量摂取で花粉症が「治る」という話です。ビタミンD が免疫系に作用することが、最近の研究で分かってきたそうです。溝口先生は、ご自身が子供のころから花粉症に悩まされ続けた、筋金入りの花粉症患者で、ご自分でオーソモレキュラーで花粉症を治した先生ですから、信用できます。
ビタミン剤は、iHerb(アイ・ハーブ)で買うのがツウ(安い)と知り、わたしも今はiHerbで買っています。

【『ビタミンCの大量摂取カゼを防ぎ、がんに効く』 生田哲(いくた さとし)著】
 次は、ビタミンCの大量摂取で健康になろう、という話です。詳しくは薬学博士で生化学、医学、薬学などライフサイエンスを中心とする執筆活動をしている生田哲(いくた さとし)さんの『ビタミンCの大量摂取カゼを防ぎ、がんに効く』を読んでもらえれば分かりますが、これもオーソモレキュラーです。
 がん患者に高濃度のビタミンCの静脈注射(点滴)をするのは、本当に効果があるらしいです。風邪やインフルエンザにも効くので、新型コロナウイルスにも効くでしょう。わたしは一日9g(=9,000咫砲離咼織潺鵤辰魄んでいて、もっと飲むべきなのですが、最近手のひらいっぱいのビタミン剤を飲み下すのがつらくて・・・でも、がんばろう、健康のためなら、死んでもいい!

(転載貼り付け 始め)
2020.03.04 【1日3gのビタミンCが新型コロナ予防に効果的/国際オーソモレキュラー医学会】
国際オーソモレキュラー医学会は1月26日付で「ビタミンCがコロナウイルス感染を防ぐ」との声明を発表。今月3日に行われた報道関係者向け説明会では、柳澤厚生会長【写真】が1日3gのビタミンC摂取でウイルス性呼吸器感染の予防・症状軽減効果が報告されていること、ビタミンD3、亜鉛、マグネシウム、セレンにも同様の効果が期待できることなどを解説した。

1990〜91年にチリで行われたヒト介入試験では、風邪症状がある被験者にはビタミンCを1日6g、無症状の被験者にはビタミンCを1日3g摂取させたところ、総合感冒薬または解熱剤による対症療法のみの被験者と比較して風邪やインフルエンザの有症率が85%抑制され、症状の予防および緩和に効果があることが判明。摂取方法については、吸収性を考慮して1回当たり1gを数回に分けて摂取することが望ましいとした。

同じく、ビタミンD3については1日当たり50〜125μgの摂取でA型インフルエンザの予防効果が確認され、血中ビタミンD濃度が38ng/mlを下回るとウイルス感染率が上昇することも報告された。

このほか、高濃度ビタミンC点滴が敗血症による脂肪リスクを大きく低下させること、ビタミンC1gと亜鉛20mgの摂取で風邪に伴う症状の早期改善が認められたこと、マグネシウムとセレンが細胞の代謝や免疫の維持に必須の栄養素であることなどを紹介。高濃度ビタミンCの点滴療法やビタミンDの影響については、すでに中国で新型コロナウイルスの患者に対する臨床試験が開始されているという。

柳澤氏は「これらの栄養素を毎日の食事で摂取するのは難しい」としながらも、「市販のサプリメントを利用すれば、1日当たり100円程度の費用でこれらの栄養素を摂取できる」とし、積極的な予防対策を訴えた。
https://www.health-mag.co.jp/archive/%EF%BC%91%E6%97%A5%EF%BC%93%EF%BD%87%E3%81%AE%
E3%83%93%E3%82%BF%
E3%83%9F%E3%83%B3%EF%BD%83%E3%81%8C%E6%96%B0%E5%9E%8B%E3%82%B3%
E3%83%AD%E3%83%8A%
E4%BA%88%E9%98%B2%E3%81%AB%E5%8A%B9%E6%9E%9C%E7%9A%84/
(転載貼り付け 終わり)

(転載貼り付け 始め)
2020-02-07 【緊急速報】ビタミンCはコロナウイルスから体を守る
著者:アンドリュー・W・ソウル(編集長)
 コロナウイルスの流行は、高用量のビタミンCによって劇的に流行を遅らせる、もしくは感染を止めることができます。過去数十年にわたり、ビタミンCの強力な抗ウイルス効果は、医療現場において活用されてきました。しかしながら、ビタミンCによるこのような抗ウイルス効果、特にコロナウイルスに対する効果的なアプローチは、メディアではあまり取り上げられることはありません。

 身体がウイルスに攻撃された際、体の抗酸化能力および免疫力を最大化しておくことが、症状の軽減や発症予防のために、とても大切です。人間の体内の環境が最も重要なのです。重篤な疾患を治療するよりも、予防に力を注ぐ方が容易であることは明確です。しかし、深刻性の高い病気に罹患した際には、深刻に治療しなければなりません。医療機関での診察をためらうべきではありません。行くか行かないかの選択肢はありません。もし症状がでてしまった際には、薬と同時にビタミンCを併用することができます。

「私は、ビタミンCによって完治もしくは大幅に症状が緩和されなかったインフルエンザをいまだかつて見たことがありません。」(Robert F. Cathcart, MD)

 オーソモレキュラーニュースサービスならびに国際オーソモレキュラー医学会の医師たちは、今後起こりうるウイルス感染の予防や症状緩和のための栄養療法を推奨しています。 以下の安価なサプリメントの摂取は大人に対する推奨量です。子供に対しては体重によって服用量を変えてください。

・ビタミンC:3,000mg/日 (またはそれ以上。分けて服用。)
・ビタミンD3:2,000IU /日 (1日5,000IUで開始、2週間後から2,000IUに減量。5,000IUは125μg、2,000IUは50μgに相当)
・マグネシウム:400 mg /日(クエン酸マグネシウム、リンゴ酸マグネシウム、マグネシウムキレート、または塩化マグネシウムとして)
・亜鉛:20 mg/日
・セレン:100 μg /日 

 ビタミンC [1] と同時に、ビタミンD [2] 、マグネシウム[3] 、亜鉛[4] 、およびセレン[5]を一緒に摂取することで、ウイルスに対する免疫機能を強化することが示されています。 ビタミンCのウイルス性疾患に対する予防および治療の土台となる情報は、1940年代後半に報告されたポリオウイルスに対する高濃度ビタミンC療法の成功例からきています。この事実に関して知らない人も多く、聞いて驚かれる方も多いようです。その後、数十年にわたり臨床的なエビデンスは蓄積され、1980年にはウイルス性疾患に対するプロトコルが出版されました。 [7] 呼吸器系感染症の予防や治療における、高容量のビタミンCの効果は実証されています。
 ビタミンC自体はメリットがあるが、高容量での使用は効果がない、もしくは体に悪い影響があると考えている方々は、オリジナルの論文をご自身で読むことをお勧めします。これらの医師たちによる研究をはるか昔のことだからと無視することは、それ以上に重要な質問を無視することと同じことです:ウイルス性疾患の大流行が起きているこの状況において、このような重要かつ有益な医療情報がなぜ政府系団体などから国民に対して発信されないのでしょうか。
https://isom-japan.org/news/detail?uid=mRXZx1581068321
(転載貼り付け 終わり)

 そういうわけで、とくに3月15日の副島先生の金融セミナーに参加されるお金持ちの皆さんは、急いでドラッグストアに行ってDHCとかネイチャーメイドのビタミンCを買って飲んでください。一粒に何グラム入っているか、よく確認して、必要量飲んでください。血中のビタミンCは三時間で消費されてしまうそうなので、三時間おきに2g(=2,000咫砲困聴めば、血中のビタミンCを常に高濃度に保てて、完璧です。でも、下痢を起こさないようにご注意ください。ビタミンの必要量は個人差と、健康状態による差がとても大きいそうです。ビタミンCを飲みすぎて腸管から吸収できなくなると、下痢を起こします。わたしは20g(=20,000咫砲らいで下しましたが、兄は9g(=9,000咫砲世辰燭な。とにかく個人差が大きいので、セミナーが終わって、暇なときに、自分の腸管耐用量(下痢を起こさずに経口摂取できるビタミンCの最大量)を探ってみてください。
 ビタミンCは錠剤でなく、アスコルビン酸原末という粉末があり、安価です。が、ものすごく酸っぱいです。原末を買うならニチガ。プロテインもニチガ。兄が、「ここがコスパが最高だ」と教えてくれました。https://www.nichiga.net/

 最後に、アロマテラピー検定1級を保持するわたくしから、ラベンダー精油をお勧めします。ラベンダーには抗感染作用があり、呼吸器系の感染症に効果があります。ハンカチに一滴たらして持ち歩いて、ときどきそれを吸い込む。喉が痛い時、咳がひどい時はマスクに一滴たらして常に吸い込む。とても楽になります。精油は、そのままでは強すぎるので、基本的に油で薄めて肌に塗りますが、ラベンダーは原液で使っても大丈夫です。火傷や切り傷、ニキビなどにちょんちょんと付けると治りが良いです。火傷などは、痛みも早く引きます。

また、アロマオイル(精油)にはこんな話があります。ある小学校で風邪がはやり、何クラスも学級閉鎖になったが、あるクラスの生徒は全員風邪をひかなかった。なぜならそのクラスの担任の先生が、毎朝ティートゥリーの精油を教室の隅に一滴たらしていたから。ティートゥリーも抗感染作用があります。
精油を買うなら、「良質精油」が安くてお勧めです。ここ→https://aromaoil.ocnk.net/ だと思うのですが、久しぶりに検索してみたら、すっかり感じが変わっています。ここだったかなあ。とにかく「良質精油」というお店です。

最後に、オーソモレキュラーは当然ながら「トンデモ」などと言われています。だって、ビタミン剤なんかで治られたら商売あがったり、という製薬会社が潰そうとしますから。
身体に不具合のある人は、ぜひ本を読んで、高タンパク+メガビタミン(そして本当は糖質制限もしなくちゃなんですけど、わたしはそれがゆるゆるで・・・)を自分でやってみてください。これくらいの人体実験ができないようでは、学問道場の会員とは言えません。
おわり
  |  このエントリーのURL  |   ( 2.9 / 3739 )
ウィルスは撲滅したらいけない!人類進化の必要悪なのだ 
Wednesday, March 11, 2020, 11:37 PM
今日の朝日新聞の記事。
長崎大学熱帯医学研究所所長・山本太郎氏の記事ずばり

コロナウィルスを撲滅しようなどとは考えるな!


ということ。

古今東西、ウィルスと人類とは切っても切れない関係だったのです。だから一方的にこちらから手を切ったとしても、それの副作用の方がずっと大きいというのが山本太郎氏の主張。

これは私も100%同意します。

無菌室で育てられた動物が健康的なのか?というと、全く逆。

むしろ人類をはじめ生物の進化とウィルスは密接に関係しているのです。

なぜならウィルスは細胞のDNAレベルにまで影響を与えるから。

詳しいことは省きますが、このようなことは多くの生物学者が唱えています。

ばい菌も裏返せば進化の天使である



免疫を持つ種別が生き残り、支配してきたという人類史が物語っています。

だからばい菌を撲滅したら、自分たちも撲滅されたwという笑えない実例が、スペイン人によるインカ帝国の滅亡の原因説です。

グローバル経済ではコロナウィルスをはじめ、今後も新型ウィルスが登場してくるでしょう。

そしてそのたびごとに騒動が起こり(多くの人が死に)、生き残った者たち(免疫保有者)が新しい世代となっていくということ。

それは歴史の必然であり、普通のことなのです。


  |  このエントリーのURL  |   ( 3.1 / 4346 )
数学力と経済成長率と生産性は正の相関があるのだが、我が国は・・・ 
Monday, March 9, 2020, 10:20 PM
今日の日経新聞に関西学院大学長の村田治氏の寄稿が目を引きました。
高校で文系理系というコースに分けるのをやめろという提言です。

経済協力開発機構(OECD)の学習到達度調査(PISA2018)の結果では、日本はOECD参加国中15位/35国であった。しかし数学や科学のスコアでは加盟国では35カ国中で1位と2位を堅持しています。

あくまでも高校1年(中学卒業レベル)での比較がPISAの順位



PISAは国の初等教育の国際水準での比較を目的にしたもので、その背景には『労働資本の質』つまり「働き手のオツムの質」がその国の経済に影響しているという仮定を基におこなわれたもの。

安価で良質な労働力=経済成長?という前近代的資本主義な考えですね。バカらしい。
(追記:なぜバカらしいと思っているかというと、国内産業で働くほとんどの労働者には、頭の良さなどひとかけらも求められていないから。むしろ阻害されてます。無気力にレジを叩くコンビニ店員か棒を振るだけのガードマンのような従順さだけがサラリーマンの存在価値だから。そんなことはないと胸を張れる人は幸運です。)

経済産業省はこれからは『数理資本主義の時代だ!!!』と熱弁していますが、その根本には一にも二にも数学能力だということ。

自分は元々コンピュータプログラマーでしたから、代数学の重要性が骨身に沁みています。
代数学ってなにかというと、方程式にしたり理解する能力です。

難しく言えば、近似式(数列)にしたり、行列式をつくる能力で、古典物理学でもある。
大学から社会人になっても夢に出るほど悩まされましたよ。(もちろん猛勉強もしました)

「おれにはかんけーねー」と思われるでしょうが、身近な例ではコンピュータゲームやカーナビゲーションです。
カーナビはよく使いますが、コンピュータゲームが嫌いなのは、背後でどのような数値演算がなされているかのほうが気になるから。(そして今のゲーム機の能力に感心するだけ)

数学能力=成長率と正の相関がはっきりしている



ハヌシェック(Eric Hanushek)という経済学者が、経済成長と教育の『質』には強い相関があると発表しており、これに文科省と経産省も注目しているようです。

日本はOECDで調査された数学レベルは1位だからいいじゃん!と思われるでしょうが、残念ながら日本はこの相関(数学力=経済成長)のグラフからは逸脱しています。

つまり経済成長も生産性も低い低位国家群にいるのが日本の現状です。なぜならあくまでもPISAは16歳での比較だから。

日本は高校で80%以上を数学嫌いにする欠陥制度だ!



これからは数理資本主義なのに、文系理系という全く意味のない区分けをすることで、将来の人材を永久に立場の弱い労働者(リストラ要員)にしてしまっている。

関西学院大学長の村田治氏は高校生ならば数掘僻分積分)ぐらいは必修とすべきという意見は賛成なのですが、そもそも微分積分とは何か?を知るためには「微分積分=古典物理学」なんです。

それじゃあ古典物理学とはなにかというと、ニュートンによって編み出された力=質量×加速度という考え。そしてその根本は天文学(惑星の運動)なんですね。

数機⊃供⊃靴詫工系(嫌いな言葉だけど使います)にはもちろん必修でしょうが、物理も知っておかないと片手落ちです。

それじゃあ物理ってなに?というと根本は『哲学』なんです



哲学の根本って何?というと「神さま(創造主)はいるの?いないの?」という<問い>でしかない。その上には宗教観があります。

ほらね、結局は人文系学問の領域にいってしまう。宇宙(Universe/Cosmos/Space)を創造力で語ることが現代物理学者です。SF作家とたいして変わらない。新興宗教の教祖になってもよいかも。

結局は数学能力が低いままというのは土人であるということ



だから学力相関から乖離して低成長のままの日本は、土人(islander)の国なんです。
土人の英語訳アイランダーは島国の原住民という意味だから正しいのですが、侮辱語です。




過去ログ:「数理資本主義」時代への準備はできているのか
  |  このエントリーのURL  |   ( 2.9 / 5041 )
秋田県鹿角(かづの)のひとり旅 
Sunday, March 8, 2020, 10:45 PM

秋田県鹿角(かづの)市に所用があり、13年ぶりに訪れました。
東に八幡平(たちまんたい)があり、北には十和田湖があります。
13年前には湯瀬(ゆぜ)温泉で泊り、ラジウムで有名な玉川温泉はへは、ここから八幡平方面に向かいました。
ひさしぶりの鹿角市、ひさしぶりだなあ〜、さらに人が少ないなあw
観光案内所も道の駅も、ドライブインも誰もいないぜw
(ちなみに3月いっぱいはどこも冬期休業なので、この時期に観光する方がバカです)

写真では見えませんが、(訂正 白鳥でした)がたくさん舞っています。朝は鶴の鳴き声でけっこうにぎやかです。八幡平に向かって撮っています。

あー白鳥だ白鳥だ!と騒いだら、ご当地の人には珍しくない風景だから、えっなんで?と言われました。

今年は雪が少なく、暖冬です。それでも朝はまだ氷点下ですが天気が良ければ、昼は汗ばむ陽気。

前回も訪れた小坂精錬所(小坂鉱山)も行ってみました。日曜でも精錬所は稼動しているのですが、それにしても誰もいない。歩いているのは俺だけ。

この前来たときは、もっと観光客や仕事で往来する人が多かったように思うのですが、誰にも会いません。
それよりも、前回はどこで写真を撮ったのだろう。まったく記憶がない。とりあえず一番高い神社に登ってみました。

時間があるので、明治末期の演劇場「幸楽館」を見学しました。

古い演芸場ですが、歴史ある建物なのです。(重要文化財指定になりました)
そして毎年有名な歌舞伎役者が公演されています。今は公演はないので舞台の見学が出来ます。
小坂鉱山の歴史は古く、江戸末期には金銀が、そして明治から大正にかけて銅が採られました。電化も東京とかわらないほど早くなされています。
銅の精錬には電気が欠かせないから。

となりの小坂銅山の事務所も見学してきました。

過去ログ:秋田県小坂町はラドン治療の本場になれる!
  |  このエントリーのURL  |   ( 2.9 / 5150 )
教育先進国シンガポールに学ぶべきこと 
Monday, March 2, 2020, 09:06 AM
シンガポールはマレー半島の先端にある国家で、国土は東京23区と同じ程度です。
人口は564万人と千葉県か兵庫県に近い。中華系が75%、マレー人が15%、インド系が9%。
そんな小国でありながら経済も好調で、教育水準が高いことでも知られています。
金融国家ですが、電子部品や精密機器などの製造業もあります。
天然資源がないにも関わらず、一人当たりのGDPは日本の1.6倍。

もっとも注目して、参考にすべきアジアの国家でしょう。

さてその国の高等教育に関する記事があったので掲載します。

・大学1年生での成績は最初から考慮しない
・「学び方を学ぶ」ことを初年度は重視
・講義形式ではなくグループ討議式授業
・起業家育成のプログラム

さらには卒業生は卒業後も20年間は再履修ができる制度があること。

社会経験を積んで再び戻ることは双方に有益だ



教育制度を戦略的かつ柔軟に変更することで、時代に即した人材を供給し、かつ教育機関も変化させるというたいへん合理的になっているのです。

権威主義しかない日本の大学などとは大違いですね。


  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 6908 )
巨大公益企業の不祥事の罪を問わない霞ヶ関、株主 
Monday, March 2, 2020, 12:35 AM
朝日新聞の記事。

関西電力経営陣と福井県高浜町の元助役・森山栄治の根深い癒着が明るみになると、隠蔽に走る監査役ら、そして手前味噌な解釈で違法性はないという関西電力法務部。

電力料金が裏金とキャッシュバックに化けて、どこが適法なんだ!?



あきれた電力会社の体質を、朝日の記事ははっきり書いています。

関電は電気料金を支払う民間を完全に舐めた会社です。
ほんとに腐ってますね。30年前に仕事をしましたが、上から下まで腐った風土でした。
まともな人はついぞ会ったことがなかった。ふんぞり返って、金出すからあとはそちらでという態度だけならいいのですが、完全に目上。それも入社数年の若造がです。

こんな人を見下した体質は、監督官庁(経産省)の役人体質をそのまま見習っているのだと容易に想像できます。

自分は原発再稼働はすぐにすべしという意見です。
なぜなら、いちど発電所を止めると、再稼働には余計なリスクを伴うから。

化学プラントでも製鉄所でも、稼動したら24時間365日ずっと動いているのが普通の状態だからです。(そのように各設備が設計されている)

クルマのエンジンのように、止めたり動かしたりはできないのです。

自動車だって半年や一年動かさなければ、エンジンがかからなくなったり、錆がでてたり、油が漏れたりとトラブルが起こりやすくなります。

だから原発は動かしながら善後策を考えるべきだというのは真っ当な意見なのです。

原発が存在悪なのは、官庁と電力会社、権力者が強固に癒着しているから



原子力発電というシステムが悪いわけではないのに、そこに蠢く人間共が悪人すぎる(頭が悪すぎる)から、悪いイメージしか残らない。

福島第一原発に大事故を招いた東電の幹部らは有罪にすべきであった。

この記事を読むと、関電の八木誠と岩根茂樹も絶対に背任と収賄で刑務所にぶちこむべきです。

そして監督官庁の課長級・局長級以上は厳しく責任を問わなければならない。

原子力活用の討論は、まずここからだ



それを担うのは政治の役目であるのですが、アホバカマヌケな国会議員ばかりで、ぐちゃぐちゃな癒着内閣では望むべくもない。

独裁で経営者の責任を問うのではなく、それならば株主が監視(訴訟)するというのがアメリカの資本主義。

日本は政治も3流なら、統治も3流です。株式資本社会でさえない。


  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 7486 )
コロナに伝染(うつ)ってもいいからコンサートで生で観たいのよ 
Wednesday, February 26, 2020, 09:37 PM


いやー、東京ドームのはるか上のバックスタンドからでしたが、Perfumeのパフォーマンスを眺められて、堪能しました。

ステージの3人は小さなフィギィアのようにしか見えません。

それにしてもパフュームも31歳です。だからこそ、観に行きたかった。ベストアルバムを機に活動中断とかもあるかと思ったので。

コンサートの終りに、これからも3人で活動して行くという力強い宣言がされていたので、それは杞憂でした。

本日26日の公演は突然中止となったそうです。
あー昨日にして良かった。もし今日を選択していたら誰を恨めばよいのやら。

過去ログ
3月は引越シーズン、あっちもこっちも
テクノミュージックって言葉は死語
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 8696 )
数学の発展は15世紀、絵画技法から始まった「数量化革命」 
Tuesday, February 25, 2020, 01:08 PM

ナショナル・ロンドン・ギャラリーの展示物が上野の国立西洋美術館で来月から観られるそうです。

上の絵画は(聖エミディウスを伴う)受胎告知》カルロ・クリヴェッリ作です。
15世紀の代表的な絵画だそうです。
でもキリスト教徒か西洋美術によほど興味がなければ、知らない人も多いでしょう。
私もそのひとり。

ただ、この絵画は15世紀(1486年頃の作)の宗教画では一つだけ注目すべき点があるのです。

遠近画法を最初に取り入れた宗教画がこの受胎告知



人物なんかどうでもよいのです。注目するのは建物の描画とアーチの奥にも見える風景。
すべての直線は一点から放射状に延びている。そして横は水平で、その間隔は奥になるほど狭くなる。床のタイルは台形状に描かれているでしょ。

クリヴェッリが登場するまでは、このような遠近画法は一般的ではなかったそうです。(ダビンチも試作では試みていたようです)

遠近画法は幾何学研究へと神学者も掻き立てた




近景を大きく、遠景を小さく描くことが定着するのは16世紀。でもまだまだ幾何学的な考察が美術にも続きます。

17世紀にはレンブラントやフェルメールのような光と陰を描き分ける作風が生み出されます。光が照射され、それがどのように反射されるかを画家たちはじっくりと観察し、また考えたのです。

光の研究は、ニュートンによって大きく前進しました。色は三原色によってもたらされる発見もニュートンです。

遠近法、色彩の発見により西洋絵画は写実的な描画が出来上ってきました。


ふ〜ん、それとなんで数学と関係があるの?と思うかも知れません。

立体や風景(3次元)をキャンパス(2次元)に投影するのは難しい



クリヴェッリの受胎告知って奥行きが稚拙に感じませんか?単純な放射状の線を基準としているからです。
人間の眼は2つあるので、中心となる消失点はふたつなのです。だから違和感がある。

光の研究はやがてレンズとなり、望遠鏡やカメラとなっていきました。

また平面に投影することは地図となりました。メルカトル図法は遠近法で使われた座標を球体から平面に投影することで解決しました。

このように幾何学は美術から始まったというのは新鮮な発見です。

(追記 なぜ遠近法や陰影の付け方に興味があるのかというと、コンピュータ・グラフィックス(CG)の初歩的なことを仕事でした経験があるからです。設計図をもとにコンピュータ画面に映し出すのは、いまでは普通の技術ですが、30年前はたいへんだった。

設計図をCG化して奥行きをつけたり、陰をつけるために日夜研究したのが<代数学>です。
コンピュータは代数分野では抜群の道具です。

数学(代数)のおもしろさにのめり込みました)


現在読んでいる「数量化革命」はまた時間があるときにあらためて書評します。

 ぶ厚くて高価な本ですが、さすが岩波という内容です。挿絵が多ければ読みやすいのですがね。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 8824 )
細川家の史記:綿考輯録だけしか光秀に関する資料がない 
Tuesday, February 18, 2020, 10:40 PM
磯田道史氏の記事

内容は綿考輯録(めんこうしゅうろく)だけが現存する光秀謀反に関する記録で、この古文書を鵜呑みすることは出来ないが、細川家中の記録であるから無視も出来ないということ。
でも自分は思うのです。

細川家の記録だからこそ信憑性がない


逆にそのようにも言えます。なんといっても黒幕である細川幽斎(藤孝)と息子・忠興の箇所は改竄されているとみたほうが良い。

忠興の妻はガラシャ(玉)は光秀の娘。

当然他の勢力、イエズス会やフランシスコ会といったカトリック勢力、一向宗ら仏教勢力、敵対する千玉大名と公家一派などなど


綿考輯録の嘘くさいところは、本能寺の変で重心の米田が信長恭順の姿勢を貫き、それに同調して忠興も光秀の所行に激高した云々

あのねえ、時代劇ドラマじゃないんだから、現実はそんな安っぽい三文芝居などしませんよ。

重心の米田というのは末尾にあるように情報戦の頭だったようです。細川幽斎(藤孝)と息子・忠興に疑いの目がかからぬように、でっち上げたのではないでしょうか。

このガセ話が後世までもこうして一人歩きしているのですから、歴史とはおそろしいものです。


  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 10714 )
「保守」をねじ曲げて解説する新聞記事:若者の保守化を嘆く朝日 
Tuesday, February 18, 2020, 10:17 PM
大学の教授に嘆かせるスタイルで、イデオロギーを訴えるのはかつてからのスタイルのような気がします。
安倍政権で民主主義下の統治が変質していることに、この教授は同意

衆議を尽くす政治は「効率が悪い」という風潮が強まっている。

社会・経済システムが頓挫しつつあるのであれば、いっそ強権のほうが効率がよいという勢力が安倍政権を支持している。

格差社会と言われているのに、恵まれた層と下層の両方から支持されているのは、強い秩序がないともうやっていけないと思われているから。

「代議制」や「多数決」は我々弱者を押さえつけるための仕組みだ

と考える若者が多いからだ。

うん、この一文だけは同意します。

民主主義は大事だ!などとは1ミリ1グラムも思ったことがないです。

ただこのような政治と距離を置いた生き方は、ほとんどの日本人的な感覚ではないでしょうか。

選挙なんて田舎のイベントの一つにすぎない。

おらが村の政治家一人を送り出すよりも、官僚機構は巨大ITと人工知能(AI)で代替した方がよほど暮らしやすい世の中になるでしょう。

民主主義を否定するのが「保守」と朝日は言いたいようですが、保守の定義は全然違います。

常に懐疑の目を向けて、他にも善策はないかを思索すること



これが保守の定義です。そして若者の保守化は、あたりまえなんです。

なぜなら生まれてからずっと、好景気も国内の活況も経験していないのですから。

カビの生えた政治家とアナクロなメディアは早く死ね



そう思う方がよほど普通の思索だと思うのですがね。朝日的には右翼なんだそうです。


  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 10093 )
政権の太鼓持ちを「経済学者」と呼びます 
Tuesday, February 18, 2020, 09:53 PM
またまた手元にあった朝日の書評です。

ジョセフ・スティグリッツのありがたいありがた〜い経済政策の本。馬鹿か

副島隆彦先生は歴代の経済学者を斬り捨てています。ケインズ学派のスティグリッツもその1人。

経済学という人類を不幸にした学問: 人類を不幸にする巨大なインチキ

(3/7 日本文芸社)

副島隆彦先生はずっと日銀の黒田の政策を批判し続けています。その背後にはリフレ派(インフレターゲット論者)のスティグリッツやグルーグマンというノーベル賞学者たちのニューニューエコノミック理論派が過去の経済理論を貶(けな)し、属国日本にその理論を押しつけているのです。

学問道場 「1375」黒田金融緩和と金価格急落、そしてBRICS開発銀行の設立。新しい秩序に向けて世界は動いている。副島先生の最近の「重たい掲示板」への書き込みをまとめて載せます。2013年4月20日

果実はアメリカに

失敗したら日本のせい



こんな詐欺話で日本国民の生活をむちゃくちゃにした輩など相手にする方がおかしい。
グルーグマンは「自分は間違ってました、馬鹿でした」と少しは良心が痛んでいるようですが、スティグリッツはまだまだホラ話で騙す気満々です。

リベラル思想の経済学者の本など便所紙にもなりやしない。


  |  このエントリーのURL  |   ( 2.9 / 10707 )
イスラエルの歴史学者ハラリの新作はなんと反宗教主義の薦め 
Tuesday, February 18, 2020, 09:31 PM
まとめて更新です。

ユヴァル・ノア・ハラリの新作「21Lessons 21世紀の人類のための21の思考」の書評です。
サピエンス全史もホモ・デウスも読了しているので、ちょっと気になっていたのです。

国家の成立に宗教が必然であったというサピエンス全史、そして人類はアルゴリズムに支配されて行くというホモ・デウス。さて次はどんな結末になるか!?

自立的な個人の<正しい選択>とは幻想となる



うーん、なかなか衝撃的だ。

だからこそ、人権主義、民主主義、自由市場の原理など消え去ってしまう。これらは「神」やイデオロギーのフィクション(虚構)/ファンタジー(空想)の世界のお話だということ。

いいねえ、こういう考え、大好き。

ところが、ハラリの処方箋は「瞑想」だと説く。

反宗教主義から次のステップは「瞑想」で自分自身を見つめ直すしかないという。

自分のことを自分は知らない。そして思っているほど頭は良くない。

『自らの信念を真理と取り違えるな』



ああ、ほんとうにその通り。世の中便利になりすぎて、迷惑な馬鹿ばかりです。



過去ログ:非死(アモータル:amortal)社会は人類も家畜化された世界
映画「空母いぶき」は観に行くでしょう
「サピエンス全史」は高校生以上なら一般教養必読の書だ
「サピエンス全史」は壮大な俯瞰(Outlook)だが、それをさらに俯瞰する
科学者は神の存在を信じているのか?
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 9918 )
日本国内には逃げ場はない・・・のか? 
Thursday, February 13, 2020, 07:43 PM


更新が滞ってます。新聞もニュースもコロナウィルスばかりで、とくにコメントすることがありません。

人混みが多い都心から離れて、地方都市に来てみました。
ここから帰る頃には暖かくなって、ウィルスの脅威は薄れているはず。

と思ったら、ここ和歌山でも(中国への渡航歴がない)医師が感染していたという緊急ニュースが流れています。

こうなったらフェリーで四国へ渡ってみるか。

写真は和歌山港です。背景の工場は日本製鉄和歌山工場。呉の製鉄所は閉鎖して、ここの高炉もひとつ止めるそうです。

JFEも高炉を一つ止めて生産調整の計画を発表していましたっけ。

日本だってラストベルト(錆の地帯)化しているのです


  |  このエントリーのURL  |   ( 3.1 / 11353 )
ネットを閲覧しただけで趣味趣向や動向はぶっこ抜かれている 
Saturday, February 8, 2020, 09:55 AM
 LINEやWhatsUpといったソーシャルサービスやGoogle、Yahooの検索エンジンはなくてはならないネットサービスです。すでに社会インフラの一部と言っても過言ではない。

運営会社がプライバシー保護を謳っていても、現実では貼付けられている広告(バナー)から広告主にフィードバックされているという抜け道が用意されているという解説です。

たとえば通販サイトで検索しただけで、通販サイト以外でも延々と類似商品がブラウザーに表示されるという経験はどなたでもあるでしょう。

またはその逆で、通販サイトではお勧め商品が表示されているという具合。

FaceBookは、その厳格な本人確認(実名や住所など)によって信頼が高い反面、閲覧履歴がFBと紐付けされて、一層個人の趣味趣向が丸裸にされる。

インターネットサービスを利用すればするほどFBのデータは詳しく正確になって行く。

こうしてFBは独占的に個人の思想・嗜好を持ち、それは大統領選の予測からプロモーション(煽動)の強力なツールとなりました。

マスメディアを支配する巨大広告代理店からGAFAを筆頭とするネットサービス企業による思想支配の時代となりつつあります。

欧州ではその歯止めを模索していますが、GAFAにクッキーを制限させても、そこに貼る広告がクッキーを利用できるのであれば、ザルだということ。

Google、Apple、FaceBook、Amazonはライバル企業同士ですが、実態はGoogleを利用すればFaceBookに、またFaceBookやSNSを利用すればAmazonにと広告を通して相互に膨大なデータが往来してるということ。

行動から頭の中身まですべて分析されている



人造人間キカイダーの敵役ハカイダーは脳みそ丸出しです。
脳みそに電極を付けられて、自分の意志かのように悪い奴等から操作されているという設定。

電子マネー勢もGAFAに続けとばかりに巨大データで儲けようと一生懸命です。

デジタル社会では個人とはなんだ!?と考えます。

インターネット社会では個人とは記憶装置のデータ塊でしかないのです




  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 12597 )
漢字なんて<よみ>が合っていればオッケー 
Tuesday, February 4, 2020, 09:57 AM
スカイツリーが建っているのが東京都墨田区です。浅草からは隅田川の対岸です。

隅田川は「隅」で墨田区は「墨」

なんで同じ読みなのに漢字が違うの?

隅田川が通っているのだから隅田区がいいんじゃないの。

地名の由来が新聞の地方面(東京版)に載っていました。

答えは隅田川はかつて、様々な表記が混在していたから。

住田川、角田川、浅草川・・・

戦後に本所区(ほんじょ)と向島区(むこうじま)が合併して墨田区と名付けられた。

向島の隅田川の土手が墨堤と呼ばれていたので墨が採用されたそうです。

かつては宿場町でもあって、戦前には芸者がいる料亭があり、歌舞伎などで賑わっていた繁華街だったのです。

誤字ではなく、それなりの意味を込めた地名だったのですね。

人名も同音が多くて、領収書の記名でレジ前でガチャガチャと言っている場面がよくあります。
宛名は「コンノ」でお願いします。

<今野>と店員が書いたら、「糸ヘンの!」と怒ってました。

コンノと言われれば「今」だと思うのですが、「紺」と言いたかったのでしょう。
紺色のコンノさんはおもいつかんわ〜名札でも提げとけよと内心毒づきました。

あと建築の設計図では「バン」でも「板」「盤」「版」が混在しています。

記録用紙に手書きするので、どのバンですか?と念のために確認したら

カタヤマのカタにソリマチのソリと返事されました。

・・・片山に反町・・・何言ってるんだこのオッサンは?(ちなみに40代半ばです)

「片+反」←彼の頭ではこうなるw


木版画のハンって言ってくれれば一言でわかるのに、彼曰わく版画って知らないってさ。

工事現場は日本語が不自由な人たちばっかりですから、ジェスチャーか筆談するしかない。

明治時代ごろまでは、漢字なんて声を出して読んでみて意味が通じたらOKだったんです。

角田でも住田でも澄田でも隅田でも墨田でも「すみだ」と読めれば誰も問題にしなかった。

名字も誤字がそのまま引き継がれていった。コンノさんだって150年くらい前なら今野、金野、近野、紺野どれでも気にしなかったはずです。


  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 14800 )
もう冬は終わりました。桜が咲いている 
Monday, February 3, 2020, 12:52 PM
土日と天気が良かったので、サイクリングをしてきました。

ぽかぽか陽気で、すぐに帽子や手袋を脱ぎました。

2月になったばかりなのに、近所の足立区では桜が咲いてます。

一瞬梅!?と思ったのですが、早咲きの正月桜という桜でして、春先に咲く品種だそうです。

昨日は真っ白な富士山を眺めながら、相模川沿いまで足を延ばしました。

岸辺では地元の消防団が野焼きをしていますし、バーベキューやキャンプを愉しむ家族連れで賑わっていました。

もう春です。


  |  このエントリーのURL  |   ( 2.9 / 12826 )
世界大戦の根底の原因は余剰生産による貿易問題だ 
Saturday, February 1, 2020, 12:51 PM
本日英国がEUから離脱しました。水が低いところへ流れるように物・資本・人も押し寄せた。

結果、外国資本と低賃金、そして価格が安い製品があふれた。

大部分の資本のない国民はずっとデフレで苦しみます。

大戦の元凶はどれもダンピングによる経済破壊



 一昨年、英国の産業がどうして衰退していったのかを調べていました。

産業の衰退は国内需要が伸び悩むと、必ず輸出に振替るのです。

英国の場合はヨーロッパ諸国へと大幅な値引きで輸出していきます。

その結果相手国の産業は打撃を受けて、貿易戦争(関税問題)へと発展します。

また新たな市場を求めて植民地獲得が存亡の鍵となります。

英国やフランスが有利だったのは巨大な市場となった新興国家のアメリカがいたから。

独英仏のダンピング合戦は競合相手が壊滅するまで続いた。

しかし当時輸出相手のアメリカも無尽蔵に工業製品を受入れるわけにもいかず、自国産業の保護に廻ります。

こうして第一次大戦後、わずか21年で再び大戦へとなります。

面白いことに、戦勝国であったイギリス、フランスの鉱工業は低迷するんです。
なぜなら、通貨が強すぎるから輸出競争力がないから。

余剰(surplus)が国家対立を引き起こす



英国がEUから離脱できたのは、地理的な要因も大きいと思っています。もともと英国とフランスとは海峡が交易のバルブとなっていました。そのハンドルを英仏どちらが握るかで、ずっともめてきた歴史的な経緯があります。

また英国は鉄鋼製品、フランスは農産物というように上手いこと役割分担をしてきた歴史もある。

ところがドイツが欧州の工業国に台頭すると、ヨーロッパがデフレになっていった。

いまはまさに100年前の状況が再現されているというのが、自分のマクロ的な世界情勢の見方です。

ドイツが中国に、イギリス帝国がアメリカというように、国名を変えてみれば、ピッタリです。

本年は大陸国家 VS 海洋国家に世界は二分した年として記憶される



EU離脱の英国の運命は、日本の将来にも大いに参考になる。
産業史をひもとくと、イギリスとアメリカをそっくり追随していることがはっきりします。

鉄鋼生産では英国も米国もすでに過去の産業です。日本も製鐵産業はどんどん縮小していますよね。

余談ですが、大手製鉄業に勤める同級生は早期退職勧告を心待ちにしていました。

退職金割増となればサッサと辞めて田舎に帰るつもりと言っていました。
だから安月給でも今は会社にしがみついておくのだとか。

グローバルな産業は順番に移ろって行く



自動車や電化製品は中国が作るなんてかつては誰も信じなかったでしょうが、中国の生産力なしには語れません。

そしてすでにASEAN諸国やアフリカに開発のステージが移りつつあります。

英国がEUに留まっていれば、競争に巻き込まれて行くことは必然です。そして大部分の競争力のない産業は疲弊して行く。

EU発足当時から情勢がかわったので、国家主権を取り戻した英国の英断を自分は評価しています。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 16224 )
曖昧な及第点「可」でも学んでいた方がいいと思うのだがね 
Friday, January 31, 2020, 12:54 PM
 明日2月1日8時(日本時間)をもって英国(United Kingdom)がEUから離脱します。
自分もEUから離脱した方がいいと思います。
もっと言えば、EU(実質はドイツ帝国)は後世では失敗例だと言われるでしょう。

帝国は繁栄後には必ず衰退する運命


流行の言葉「サステナビリティ」(sustainability)がそもそも国家にはないということ。
平家物語の冒頭にあるように、『盛者必衰の理をあらわす』そのものです。

おごり(驕り・傲り)が現れた時点で衰退が始まるのは、ジャパンアズナンバーワンと誇った我が国の顛末は言わずもがな。

新聞には読む記事がまったくありません。
一面のコラムには矢野健太郎という名前が見えたので、読んでみました。著作をいくつか古本で買ったからです。

でもこのコラムは何を言いたいのか、よくわかりませんw

学生時代の評価が理不尽であったとのこと。
4段階評価(優良可・不可)の可であってもマイナス1となってしまうのであれば、得意分野しか挑戦しなくなることを嘆いたのでしょう。

たとえ可でも学ばないことより価値がある



経験なり、生覚えの知識でもあるのとないことでは天と地の差です。

今、日本のレジャー産業は停滞していて壊滅状態です。
釣り新聞を発行している方と飲み屋で隣り合って、話を伺ったことがあります。その方曰わく、釣りなどの趣味は幼い頃にやったことがないと、大人になっても絶対やらないそうです。
だから釣り人口は減少の一方で、専門誌や釣り新聞は廃刊されてゆく。ネットでも調べられるからね。

私の周囲には、焚火をしたことがない(できない)大人も結構居ます。
バーベキューをしようとしても、炭火を熾せない。
薪は鉈で最初は細かくして井桁に組むといったこともしないので、いつまで経っても火が付きません。
サバイバル能力ゼロw

遊びを含めて広く浅い知識や経験が白眼視されるのは、矢野健太郎の時代から何もかわっていないのです。
でも何事でも「可」は将来への種です。実や花ばかりを刈り取るだけではどんどん衰退していく。

経団連が何をしたいのかは、このコラムではよくわかりません。年功序列から実績主義とでもするというのでしょうか。

そうなると「可もなく不可もなし」というギリギリ合格という評価はなくなってゆくとコラムでは書かれています。

すなわち凡庸(ぼんよう)な人物は会社では給料もあがりませんよということ。

人を生かすか殺すかは評価者(経営者)次第だ



学生時代マイナス評価だった矢野健太郎はどうなったでしょうか?
数学者であっても物理を学んでいたために、アインシュタインの解説者としてひっぱりだこでした。


  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 14481 )

進む