悪人天国の実現は目前 コンピュータ管理社会の闇 
Saturday, June 8, 2013, 02:18 PM
6/8 晴 10時 浅草での空間線量は172ベクレル/立法メートル

企業や国防、行政に関する機密情報が組織的に盗まれていることは周知の事実です。
コンピュータ化が進めば進むほど情報流出の可能性、そして諜報(スパイ)が容易になることはインターネットの黎明期から予想されていました。

なぜならインターネット技術は本来から誰でも自由にデータに接することができるように作られた技術だからです。また野放図なままで統制する組織がないことも当初からわかりきったことです。

インターネット網に接続するということは、自分のコンピュータの中身を公開するということと同じ事。そして情報が集約すればするほど、第三者への情報漏洩や悪意ある改竄は容易になります。

このような条件下で国民総番号制の法案が通り、さらに病歴の情報も加えようという提案がなされています。

国民健康保険制度では病歴管理ができないのか



現行の健康保険制度は支払い処理(レセプト処理)だけに特化しているので集計は難しいのでしょうか?いえいえそんなことはないはず。

総務省(国民総番号制)と厚生労働省(健康保険制度)の駆け引きとして見ています。

医師を淘汰させようという意図があるのでしょうか。はたまた病院管理を総務省が仕切ろうとしているのでしょうか。

どちらにせよ情報を管理する側が勝つ



このバックに情報通信会社、特にソフトバンク(孫正義+マードック)が絡んでいるような気がしてなりません。総務省はソフトバンクに取込まれていますから。

本日の一面にはアメリカ政府がインターネットの個人情報をマイクロソフト、ヤフー、ユーチューブ、スカイプ、アップル、グーグル、フェイスブック、ツイッターら9社から得ていたことがワシントンポストに暴露されました。

ワシントンポストって統一教会系新聞です



すでに習近平・中国主席とオバマ大統領の初会談の最中に、朝鮮・中国寄りのワシントンポストはオバマの弱点を暴露させているのです。

このように国家首脳を揺さぶることもコンピュータ社会ではできるのです。
アメリカが蒔いた種をあわてて拾い集めようとしたところで、もう手遅れ感はあります。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1270 )
正確には16ヶ月で4割減 
Friday, June 7, 2013, 11:43 AM
6/7 晴 10時 浅草での空間線量は174ベクレル/立法メートル
空間放射線量は上昇傾向にあります。

朝日新聞から原子力規制委員会発表の福島第一原発周囲の放射線量の発表記事を載せておきます。

文中では2年で4割減となっていますが。正確には16ヶ月で4割減です。

あ〜あもうこんなに減っちゃったよ



20匏の境界線にある田村市都路の学問道場復興事務所では地表の線量は小数点以下のレベルで、北に位置する飯舘村でもいまではたいした数値ではないでしょう。せいぜい数μSv/h程度かな。

事故後に一旦住民を避難させたのはいいのですが、いまだに立入禁止区域を解除しないことにたいへん不満に感じます。

海岸側の浪江・双葉・大熊・富岡の町は瓦礫処理もなにもまだされていないのです。
一刻も立入制限を解除して、復旧作業を行うべきだと私は考えます。

インフラが整わないと、帰りたくても帰れないじゃないですか。

普段通りの生活を取り戻すことは容易なのに、時間だけが無駄に過ぎていることをもったいなく感じます。



  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1264 )
分別すれば資源になる・・・か?(中間貯蔵施設とは) 
Thursday, June 6, 2013, 12:10 PM
6/6 晴 10時 浅草での空間線量は162ベクレル/立法メートル

朝日新聞の別冊GLOBE(2013/06/02)版にアメリカの核廃棄物専門家の意見が掲載されていたので、こちらに掲載しておきます。

中間貯蔵施設とは何かというと、将来ひょっとして燃料として使えるかもしれないからと使用済み燃料を保管しておく施設のことです。

しかし著者のPer Peterson(パー・ピーターソン)によると、現行の主流となっている軽水炉型(BWR)原子炉の使用済み核燃料を再使用するには技術的にもコスト的にも割が合わないと指摘しています。

次ぎにキーワードとなる「第4世代原子炉」というものに期待する方が賢明であると述べています。
第4世代原子炉は現行の原子炉よりももっと高温で燃やして、核燃料を燃やし尽くしてしまうことを主眼にした原子炉です。現在の方式では燃料棒に燃えかすとしてプルトニウムが出来てしまいますが、これも燃やしてしまうことで放射性物質を減らし、使用後の貯蔵期間も10年程度で良いというメリットがあります。

燃料を燃やし尽くすので、同じ燃料でも長く使え、高温であるために効率が良いことです。

欠点は現行の原子炉よりも高温高圧であるために、未知な部分が多いことです。まだ商用運転をしている原子炉はありません。

50年前の技術の軽水炉は石炭や薪を燃やす産業革命時代の蒸気ボイラーのようなもので、構造自体は原始的なものです。ヤカンを火にかけて湯気で風車を回すようなものです。
第4世代型原子炉は言うなれば、ディーゼルやガソリンエンジンのようなものです。

現行の原子炉を廃止解体することを条件に中間貯蔵施設と廃棄施設を早急に用意すべきであると私は考えます。

役立たずで金食い虫のもんじゅを壊して貯蔵施設にするのが一番!



日本も第4世代原子炉への転換を国策として進めるべきだと考えます。まさに日本のためにある技術なのですから。


  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1278 )
インフレ目標を取り下げろ!いかさま債券・証券市場で国富は奪われている 
Wednesday, June 5, 2013, 12:48 PM
6/5 晴 10時 浅草での空間線量は155ベクレル/立法メートル

毎日ポストには山のように中古マンションのチラシが詰め込まれています。金利上昇を見越して不動産流通会社は千載一遇の好機とばかりに大量の宣伝をしています。

築25年前後が多いのですが、中には築40年以上もあります。
そして驚くことにほとんどが3,480万円とか2,980万円といった判で押したような同じ価格です。
中古で駅から遠くてもほぼ同じで、まったくお買い得感もありません。

高値で売り抜けてやろうという魂胆丸見えで、修繕間近のマンションなど買いたいという客がいるのか不思議です。もうちょっと出せば新築に手が届く値段です。

ここ浅草でも古い木造低層住宅がどんどん取り壊されて、大手デベロッパーによるマンション建設がいたるところで始まっています。

この下町に住んで6年は経っていますが、高層マンションの四角四面な街並みになりつつあり、急速に浅草の魅力がなくなっていく感覚がします。

住民の高齢化に伴い土地が売られ、高層住宅の街へと変貌しているのです。

安倍内閣の超金融緩和政策により銀行からマンションデベロッパーへの資金供給が増えたため、一気に不動産業界が建設攻勢にでているのです。

外車や宝飾品などの高級品が売れていると喧伝されていますが、それでは足元はどうかというと、浅草の商店街では閉店・貸店舗の看板が至るところに掲げられています。

しりあいの店主も例年同月比で売上はあきらかに落ちているとこぼしていました。昨年とくらべても2割ほど減っているし、顧客の財布も堅くなったと話してくれました。

六城ラヂウムはどうなんだい?と言われれば、こちらも昨年よりは減っています。新製品を作りたいのですが、円安と売上高減少の苦境はまだまだ続きそうです。(原料や加工賃、運賃がすべて上がってしまったのです)

日本が好景気に沸くなんてこと誰も信じてません



さて、このような状況で高級車や高額宝飾品を買う層とはどのような人たちでしょうか。

ずばり、銀行や証券といった金融関係でしょう。なぜならアベノミクスという円の増刷による金融緩和策は金融関係に濡れ手に粟で儲けさせる手段でしかないからです。

朝日新聞に小さなコラムが掲載されています。題して「日本銀行のジレンマ」です。

インフレターゲットとして2%の物価上昇を掲げたが、そうなると日本国債の利回りが上がり(価格は下がる)、逆相関の関係のある株式の価格は下がる(売られる)ことになります。

インフレターゲットとして2%であるならば、国債はそれ以上の利回りでないと買い手が付きません。ところが株価維持のために国債の利回りは株式の予想利回りよりも低く抑えなくてはならないので、どんどん銀行に購買資金を融通して国債を買い支える。

その結果、先物業者にとっては政府の後ろ盾でほぼノーリスクで儲けられる歪められた「市場」となりました。

株を先物で買い、インフレターゲットで継続的に金利が上昇する(価格は下がる)国債を売ります。
株も金利も順調に上昇したところで売り抜けるという儲けの二重取りができるのです。

日本はアメリカの金利次第で政策的に日銀が決めるので、アメリカ金利の動向に注目すれば手じまう時は自ずとわかるのです。アメリカ財務省は日本の金利がアメリカ国債(現在10年物は2.125%)を上回ることは決して許しません。お金は必ずアメリカに流入させようとしているからです。

アメリカが金利2%なら日本は1%以上のスプレッドを厳命されている



だから日本国債をジャブジャブマネーで買い取って1%以下の利回りに抑え込まなくてはならないのです。

安倍晋三内閣は2%の物価上昇で消費税増税の実施を財務省に約束して総理大臣に返り咲きました。

物価上昇をマネーサプライで起こすという「(消費)需要が先か、(紙幣の)供給が先か」という命題に対してFRBに倣ったのは良いのですが、物価上昇どころか足元はぜんぜんデフレで値上げもままなりません。

輸入品の値上げで無理やり物価上昇を狙っていますが、こうも消費が不調では、はたしてこれが正しいインフレ政策なのでしょうか。

結論としては、安倍内閣がインフレターゲットとして2%を掲げている限り、日本の株式・債券市場は草刈り場となるだけで、大部分の国民には恩恵はないということがわかります。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1209 )
富士山は近々噴火するそうです(っていつよ) 
Tuesday, June 4, 2013, 09:56 PM
6/4 晴 10時 浅草での空間線量は124ベクレル/立法メートル

自然災害に備えて各家庭では1週間分の備蓄を推奨することを国の防災専門家が勧告しています。

なぜ一週間分も備蓄する必要があるのか?

南海トラフ地震がもし発生したとしても、食料が1週間も途切れることがあるでしょうか。

地震の被害は限定的だけど火山噴火は広範囲



もし富士山が噴火したらどのような影響がでるかを科学雑誌Newtonが特集をしていました。

超巨大地震の後には例外なく近くの火山が噴火している事実があります。どれも数日後から3年以内に噴火しています。

1952年(昭和27年)のカムチャッカでは5つの火山
1957年(昭和32年)のアリューシャンでは2つの火山
1960年(昭和35年)のチリ地震では4つの火山
1964年(昭和39年)のアラスカ地震では2つの火山
2004年(平成16年)のスマトラ島沖では5つの火山

過去には富士山も地震の前後で大噴火を起こしています。

869年の貞観大地震の前には864年に貞観大噴火
1433年にあったであろう相模トラフの地震による1435年の噴火
1498年にあったであろう南海トラフ東海地震の1511年の噴火
1707年寛永地震による同年の寛永大噴火

特に864年の貞観大噴火ではマグマが流れて「せの湖」が西湖と精進糊に分断されています。富士五湖は864年に誕生したのです。
1707年寛永地震の49日後に富士山は噴火しました。

もし富士山が噴火すれば、鎌倉、横浜あたりで10cmの降灰、都心でも2cmの降灰となるそうです。

もっとすごいことに、1cmの降灰で道路の清掃はできなくなり道路事情は悪化してしまうそうです。高速道路は閉鎖となります。飛行場に至っては0.3mmの降灰で空港閉鎖となります。

火山灰が1mm積ることで首都圏は混乱するそうです。

例えば、上下水道が目詰まりして給水が止まります。
変電所の碍子の絶縁不良で大規模停電となります。

富士山が噴火する火砕流で東海道線と東名高速が分断されます。これで西日本からの交通は完全に遮断されることが十分に予想されています。新富士駅近くで過去の火砕流の跡があることからも十分考えられるのです。

このようなことから防災委員会が富士山の噴火規模によっては2週間の備蓄が必要であるという結論に至ったのです。

これからは火事ではなく噴火に備えよ



これが防災委員会の1週間分備蓄せよの真意なのです。何しろ日本が一週間は東西に分断されることが十分考えられるからです。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1159 )
小説中の坂本龍馬は実は山本覚馬だったのではないか? 
Monday, June 3, 2013, 01:57 PM
6/3 晴 10時 浅草での空間線量は131ベクレル/立法メートル

またまた大河ネタですいません。

NHK大河ドラマ八重の桜では牢獄に繋がれていますが、戊辰戦争の最中に、薩摩藩に捉えられた山本覚馬(やまもとかくま)は薩摩藩で大事に扱われていたそうです。
山本覚馬は海外の武器商人とのコネクションがあり、また欧米の知識を新政府は必要としていたのです。それに

なぜ山本八重は賊軍として戦いながらも、維新後は津田梅子とともにアメリカへ渡り、山本襄と同志社大学を創立するという厚遇を得ていたのかが腑に落ちなかったのですが、wikipediaによると山本覚馬は維新後も新政府の役人として活躍していることがわかります。

山本覚馬は西周(にしあまね)からオランダからの最新情報に接していました。
西周は森鴎外の叔父です。そして西周はフリーメイソンの会員でした。

間接的にも山本覚馬はフリーメイソンと関係があった!



維新後に山本覚馬は妻時恵とともにキリスト教の洗礼を受けています。

勝海舟の談話集・氷川清話では才谷梅太郎(坂本龍馬)を存じていますかという質問に対し、そんな名前は聞いたことがあるようなないようなとあやふやな記憶であることを述べています。

才谷梅太郎(坂本龍馬)はグラバーら武器商人のエージェント(代理人)でしょうが、事実では薩長の新政府が頼りにしたのは山本覚馬ではないのか。また西郷隆盛を説得し勝海舟と無血開城に導いたのは山本覚馬が薩摩藩内で説得して回ったからではないのか。

武器の購入でも会津藩の名代として交渉に当たっているので坂本龍馬と同じですが、あきらかに違うことは山本覚馬はオランダ語を読み書きできたことです。(大河ドラマ中でも横文字を書く場面があります)

すなわち、外国の文献を読み、話せて、最新の兵器の知識があり、旧幕側、新政府側にも顔が利いた人物といえば、山本覚馬の右に出る者はいなかったのではないでしょうか。

会津藩で戦う新撰組を率いた斉藤一(さいとうはじめ)は維新後、警察官となり西南戦争に参加し、麻布警察の警部、そして山本覚馬と交流のあった高嶺秀夫(会津藩主松平容保の元小姓)が校長であった東京高等師範学校(旧東京教育大学現筑波大学)で銃剣の師範となっています。

山本覚馬は戊辰戦争後に新政府体制で人員の徴用に重用されたと推察されます。
また会津藩士や新撰組の生き残りに対して、賊臣という汚名が残らないように山本覚馬は心配りをしていたでしょう。

しかし徳川家に生涯の忠誠を誓い、賊臣の汚名をかぶったまま死んでいった会津藩武士らは結果として薩長のダブルエージェントとして生きた山本覚馬をどう思うでしょうか。

このような視点で見ると、刀槍の旧来の武士階級と新型銃による団体戦を用いる新たな武力階級という二つの身分階級の抗争であるという一面が明治維新に見えてきます。

  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1300 )
会津が悪いわけでも弱いわけでもないのよね 
Saturday, June 1, 2013, 05:24 PM
6/1 晴 10時 浅草での空間線量は124ベクレル/立法メートル

梅雨に入っているのに天気は良いです。これから明日には天気が崩れるようです。

先週に奈良で小学生が公園の植込みに38式歩兵銃が捨てられているのを拾って届けたというニュースがありました。

38式歩兵銃は6.5mm径の弾丸5連発、小口径で反動が少ないことで命中精度も高く、今では高く評価されている軍用銃です。

アメリカではType38 Arisakaという名前で知られており海外に愛好者がけっこういるそうです。まあロシア製AK-47(カラニシコフ)も手に入る国ですし、太平洋戦争で米兵が鹵獲(ろかく)した日本軍の小銃が、いまだにハンターやコレクターに流通しているのですから恐れ入ります。
Type38 Arisakaで検索すると試射している動画がいくつもあります。

NHK大河ドラマ「八重の桜」を見ていると、主人公の八重は後装(元ごめ)式ライフルを持っています。銃の史料をまとめたサイトを読むと、当時はまだまだ火縄銃のように先ごめ式が幕府・薩長の両軍で主流のようです。

ただ両軍ともに、弾は椎の実状となり、銃身には線条(ライフル)が刻まれて命中率を上げた銃となっていたそうです。

点火方法も火縄から火打ち式、そして雷管を込めてハンマーで叩いて発射する方式となります。

今回の放送では八重の弟三郎が鳥羽伏見の戦いで戦死するわけですが、官軍(薩長側)の歩兵は銃剣を付けています。史実ではエンフィールド銃という先ごめ雷管式だそうです。

一方三郎が持っているのも雷管式という単発銃で、一発撃つ度に火薬と弾を先から込めて、打つときに火皿に雷管を置いてやっと撃てるのです。
ですから白兵戦となると槍や刀で切り込まなくてはならず、銃の小隊は常に槍や刀の部隊と行動を共にするしかなかったのです。

主人公の八重が持つのは新式のスペンサー銃(薬莢式)で7連射できるものです。
薬莢を使うスペンサー銃は維新後、新政府の制式銃となりました。

その後ライフル銃の構造は以降ほとんど変わっていないように見えます。戊辰戦争で八重が若松城に籠もって奮戦してから40年も経たずして38式銃が誕生しているのですからもっともです。

幕末にはフランスやイギリス、そして南北戦争を終えたアメリカからたくさんの銃器が運び込まれたそうで、私のまわりになんと、当時のフランス製ピン式ピストルがあるというお宅があります。(当然、骨董品として所持は登録許可されています)

戊辰戦争終結の8年後に薩摩士族の不満が高まり西南の役が起こります。この時には
wikipediaを読むと、薩摩士族の怒りに達したのは、せっかく薩摩藩がイギリスから取寄せたスペンサー銃の弾丸製造設備を政府が接収したからであると記述されています。

鳥羽伏見から戊辰戦争で活躍したのは薬莢式の最新ライフル銃であり、維新後は薩摩藩が独占的に弾を製造していたのに、新政府は製造設備を取り上げたのですから、設備を所有する薩摩藩士が怒るのも当然です。

西南の役では薬莢式の弾が補充できず(政府に取り上げられたから)、旧薩摩藩士らは旧式の先ごめ銃で政府軍と戦わなくてはならず、結果はあきらかでした。

八重の桜を観ていると、会津藩が弱かったわけでもなく、薩長が強かったわけでもなく小銃の進歩が勝敗であったことがよくわかります。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1389 )
ロシアさん、日本人はマンモスの肉が食べたいです 
Friday, May 31, 2013, 12:10 PM
5/31 晴 10時 浅草での空間線量は123ベクレル/立法メートル

本日の朝日新聞の記事で目に付いたので掲載しておきます。
ロシアの凍土にはすごいものが冷凍保存されているのですね、というお話です。

マンモスと聞くと、40代以降は条件反射的にアニメ「はじめ人間ギャートルズ」が思い起こされます。まいど父ちゃんが狩りで持ち帰ってくるのが輪切りのマンモスの肉。

それで主人公のゴンが砧(きぬた:藁や木綿・絹を叩く道具)のような骨付き肉にかぶりつくという場面がよくでるのです。

そのようなアニメが食事時に流れていたので、日本のほとんどの中年はマンモス肉への羨望に洗脳されてます(笑)

ここは是非ロシアの畜産業者はギャートルズのキャラクター使用権をとってロシアは日本に肉を輸出したら、ロシアのイメージアップに繋がるのじゃないんですかな。

そんな妄想を抱きましたが、現実にはロシアは日本の畜産業と同じで、飼料を輸入に頼っているので内需を満たす程度の規模しかなく、それも輸入品と競争に晒されている畜産業には多額の補助金を出して価格を抑えているという状況のようです。

マンモスが食べられるのかは知りませんが、ここはひとつ冷凍マンモスのDNAでマンモスを復活させて欲しいものです。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1336 )
日本よ!これがロビーイング(lobbying:ロビー活動)だ!! 
Thursday, May 30, 2013, 11:28 AM
5/30 小雨 10時 浅草での空間線量は132ベクレル/立法メートル

橋下徹大阪市長の軍隊に売春宿は必要という趣旨をネット(ニコニコ動画)で発言する。
その発言の本意をメディアが取材すると橋本市長は日本に駐留するアメリカ軍に振って、話を振られたアメリカでは大騒ぎ。

それに乗じてプロ市民らも大騒ぎ。
韓国の狂言集団も一緒に大騒ぎ。

それをさらに増幅させて乾坤一擲(けんこんいってき)とばかりに売春婦をSex Slaves(性奴隷)という単語に置き換えて毎日や朝日新聞は海外に発信する。

一連の動きが見事な連携プレーとなっています


言論サイト「アゴラ」には末尾のような投稿文が掲載されています。
http://agora-web.jp/archives/1538718.html

執筆者の本山勝寛氏によるとすでにアメリカの報道では慰安婦の英訳はSex Slavesではなく「front-line brothels」(前線での売春宿)として報道されており、ほぼ関心のない話題になりつつあるとのこと。同様に韓国内での話題にもなっていないのが実状のようです。

火のないところに煙を立てて炎上させることがロビー活動(lobbying)であり、一旦燃えて安倍政権と橋下徹日本維新の会に打撃を加える結果がうまれれば、あとはどうなってもいいのかもしれません。

そして国内外政治で日本のおぼっちゃま政治家、過保護官僚達がもっとも苦手とするスキルがロビー活動(lobyying)であると本山勝寛氏は結論づけています。

声がでかい奴が勝つ!それか大勢でわめき散らせ!


これは私の師匠、副島隆彦の喧嘩手法(笑)
ただ、こういう原始的な闘いさえできないのが、悲しいかな過去70年の間に去勢された我々日本人種なのです。

ロビー活動の世界では「沈黙は金」などという諺はありえないと言えます。

私も20年前の会社員時代にいまでも悔しい想い出があります。
退職した後に、その会社での評定を先輩社員から知ったのですが、なんと5段階の下から2番目。(A〜EのD)

理由は出勤日のほとんどが遅刻という理由。驚きました、なんたって始業の15分前には席についてすでに仕事をしているのが日常でしたから。

コンピュータ処理会社なのに、古めかしい出勤簿が部長席に置かれて、社員は三文判を持ってそこで判子を押すのが習わしでした。そのしきたりは大嫌いな土井(いちおう仮称)という部長のいのししのような顔を見なければならないので憂鬱でした。

その出勤簿は事務係の女性に回されて、人事部へ毎月送付される勤務評定となるのですが
事務係の女性と部長は愛人関係(笑)いいように改竄されるのです。

そして人事部にあることないこと報告され続け・・・かくして私の勤務評価は常に最低ランクとなり、気にくわない部下を飛ばす口実となったわけです。

私はそのような経緯を何もしらず転勤となったわけですが、当然転勤先には不良社員というラベルが背中に貼り付いているので仕事ははかどりません。どうりで最初から転勤先の上司も辛辣なわけです。

数年後に胃潰瘍になりかけて退職するわけですが、辞めてから理由がわかったわけです。

その土井部長にみごとに嵌められていたわけです。こうして私の所属する敵対グループは分断され、所属メンバーは1人また1人と異動させられ消滅していきました。

ロビー活動の定石は分断と統制(Devide and Rule)



土井部長はみごとに方針に反対するグループを潰し、さらに会社を使い潰して取締役の末席に登り詰めます。

そして会社の業績が悪くなると、顧客を奪って会社を興してしまいました。

どうです?お見事な手腕としか言いようがありません。

もし組織でトップに登り詰めるのであれば、事務の女の子を愛人にして裏から組織を操るぐらい朝飯前にできなければならないでしょう。

ロビー活動(lobbying)といっても政治の世界ばかりではなく、サラリーマンや公務員組織、近所づきあいなど身近にあるのです。

http://agora-web.jp/archives/1538718.html
言論「アゴラ」から転載

政治

橋下会見、海外の反響は初報の10分の1 本山 勝寛


.橋下徹氏が一連の慰安婦発言問題に関して、外国人特派員協会で記者会見を行った。主に海外メディア向けに行った会見であることを考えると、海外メディアの反応や報道、その反響を確認することがまずもって重要だろう。結果を一言で言うと、海外では既にあまり関心がなく、報道はされたもののその反響は弱く、ほとんどスルーされたいっても過言ではない。

まず英文メディアを見てみよう。最初の報道で「Japanese mayor: Wartime sex slaves were necessary」という記事を世界中に配信したAP通信。この時は各媒体に掲載され、なかでもYahoo!では2858シェア、7346ものコメントが寄せられている(5月29日現在)。今回の報道「Japanese mayor apologizes for comment on US troops」もYahoo!に掲載されたが、2日経った5月29日現在で104シェア、672コメントだ。日本のニュースとしては少ないわけではないが、最初の報道と比べると反響が一桁違う。
内容としては、慰安婦の英訳は「front-line brothels」(前線での売春宿)と表現し、前回のように「sexual slavery」(性奴隷)は橋下氏の発言の引用の中では避けられている。とはいえ、以下の英文にあるように、「歴史家は、主に朝鮮半島と中国出身の20万人にも及ぶ女性が、軍の売春宿で日本人兵士のために強制的に性を提供させられたと述べている。第2次大戦中、売春宿を持つ軍は他にもあったが、日本はそのような広範囲にわたる組織的な性奴隷制によって非難されている唯一の国だ。」と結論づけられている。国家としての組織的な拉致、強制性については事実であったか議論すべきだとの橋下氏の提案は、ほとんど相手にされていない。


Historians say up to 200,000 women, mainly from the Korean Peninsula and China, were forced to provide sex for Japanese soldiers in military brothels. While some other World War II armies had military brothels, Japan is the only country accused of such widespread, organized sexual slavery.


他にも同じAP記事がHaffington Post米国版に掲載されていたが、コメント数193とこちらも初報のコメント数1466と比べると圧倒的に少ない。New York Timesの記事「Japanese Politician Reframes Comments on Sex Slavery」もさほど閲覧されているようには見えない(world欄のランキング上位ではない)。米国務省の報道部長も、橋下氏の発言撤回と謝罪に関して、「一地方の当局者」の発言にこれ以上コメントしないとの意向を示したそうだ。(共同)

もう一つ、韓国メディアについても見てみたい。こちらは関心が高そうだが、実はそうでもない。朝鮮日報日本語版を見てみると、「慰安婦:米国だけに謝罪した橋下氏」という記事が一時期、閲覧数1位になっていた。しかし、これは日本人が読む日本語サイトであって、韓国語サイトの同記事では閲覧数ランクではほぼ圏外、9シェアに24コメントとほとんど反響がない。韓国でも既に関心が薄れており、新しい内容などないといった反応だ。

今回の特派員協会での記者会見や、英文も用意した見解発表は、これまでのツイートと比べるとましになったといえよう。とはいえ、一度失言したものを取り返すことは容易ではないし、自分の主張を提案すれば海外で取り上げてもらえるというものでもない。海外への情報発信やメディア戦略、国連外交や外国政府へのロビイングは、橋下氏のみならず日本人がみな苦手とするところだ。日本人が今回の騒動で学ぶべき教訓、議論すべき点は、むしろそこではないだろうか。

学びのエバンジェリスト
本山勝寛
http://d.hatena.ne.jp/theternal/
@k_motoyama
「学びの革命」をテーマに著作多数。国内外で社会変革を手掛けるアジア最大級のNGO日本財団で国際協力に従事、世界中を駆け回っている。ハーバード教育大学院国際教育政策専攻修士過程修了、東京大学工学部システム創成学科卒。1男1女のイクメン父として、独自の子育て論も展開。著書『16倍速勉強法』『16倍速仕事術』(光文社)、『マンガ勉強法』(ソフトバンク)、『YouTube英語勉強法』(サンマーク出版)、『お金がなくても東大合格、英語がダメでもハーバード留学、僕の独学戦記』(ダイヤモンド社)など。

  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1294 )
穢(きたな)らしいのは新聞社の方だろ 
Wednesday, May 29, 2013, 11:11 AM
5/29 晴 10時 浅草での空間線量は140ベクレル/立法メートル

橋下徹大阪市長の「軍隊に慰安婦は必要悪」発言で、朝日新聞が(プロ)市民団体やNPOの発言を根拠に、発言に意図的な編集をしていないという社会部長の記事が掲載されています。

本田勝一らによる南京<大虐殺>という前歴があるのですから、従軍慰安婦をsexual slaveと翻訳するなどお手の物です。slave(奴隷)という言葉で欧米国家へ過剰反応を引きだそうとしていることがみえみえです。

梅雨時期だから新聞ネタはないのでしょう。

夢を見ました。
持ち上げられ、周りにちやほやされ、有頂天のさなか裏切りにあうというストーリーになっていました。リアルな夢で、そのどんでん返しがあまりにも面白くて目覚めても、みょうに「ああそんなこともあるだろうな」と自分の夢に納得していました。
御輿は御輿だけの役割を演じなくては、担ぎ手はいなくなってしまいます。

「謎の独立国家 ソマリランド」(本の雑誌社 高野秀行著)という書籍が話題です。
ラジオで紹介されており、売れているそうです。そのうち読みたいと思っています。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1259 )
なぜ橋下徹大阪市長の慰安婦発言が取り上げられるのか 
Tuesday, May 28, 2013, 12:04 PM
5/28 晴 10時 浅草での空間線量は151ベクレル/立法メートル

今朝の新聞のテレビ欄に「全+日+一+八+共」で漢字二文字をつくれという番組の宣伝が載っていました。どうやら合体漢字というクイズなのだそうです。
ルールはどうも「一」は縦でも横にしても良いようです。「八」は草冠や見るといった足にしても良さそうです。全と八を組みあわせればすぐにわかりましたよ。テレビがまた受信できなくなったので見ることはできませんが、まあたぶんこれでしょう。(答えは一番最後)

昨日はニュースでどのチャンネルも橋下徹大阪市長の発言と記者会見が流れていました。テレビ朝日のたけしの番組ではこれ一色です。げんなりしてテレビを消しました。

FM東京では、首相の発言でもない(たかが大阪市長の発言)でなぜこんなに大騒ぎをしているのかという疑問に対して

マスメディア的には記者が喰らいつくにはおいしい発言だから


と解説していました。

メディアでは現在ネット向けの話題とマスメディア向け話題と二分しているのだそうです。ネット向けな話題とは内輪ネタやオタクネタで、興味ある一部に届けばよい。マスメディアでは広く話題になるネタでなければならない。

そこで都合がよいのは、注目される政治家の本音(失言)なのだそうです。

橋下大阪市長けしからん!という声が高まればしめたものですが

世間で慰安婦発言なんてけしからんなんて思っても居なくても構わない



メディアによる維新の会の分断工作だからこれで良いという見方です。みんなの党はこの発言が飛び火することを見越していの一番に選挙協力を破棄しました。

橋下徹にマスメディアの怖さを思い知らせてやれればそれで良いのです。しかし

なぜ大阪市長程度の発言で右も左も大騒ぎするのでしょう


70年も前の話を戦後生まれの政治家が持論を述べただけで?

北野幸伯氏の人気ブログ「ロシア経済ジャーナル」では世界を味方に付ける情報戦の一環として、旧日本軍は悪魔の所業であったという刷り込みを未来永劫つづけなければならないからと説明しています。

決して第二次大戦の兵士達を日本軍と同属に語らせないぞ


という欧米戦勝国らの決意なのだということです。

さらに悪いことに、中国や韓国、ロシアが戦勝国らに同調する口実を与えてしまったことです。

国連の敵国条項はいまだに生き続けている



日本は国際連合の理事国にとっては敵国なのです。「俺もそうだったけどお前らもな〜」という発言は絶対に許されないのです。悔しいですがこれが国際社会の現実です。

大阪市長の発言がなぜこうも執拗に取り上げられるのかというと、安倍政権の外交姿勢に反対する勢力がいること。

安倍内閣がロシアとの平和条約締結と領土問題の解決の動きや北朝鮮に飯島勲を派遣したことがきっかけでアメリカが危機感をもったからと見ています。

NHKを含めテレビ局、新聞各紙は大衆誘導の手先に成り下がっているので、見ないこと読まないことが一番精神的に良いことです。

(冒頭の答え:黄金)
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1169 )
遺伝子はまだまだ本気だしてません 
Monday, May 27, 2013, 12:14 PM
5/27 晴 10時 浅草での空間線量は160ベクレル/立法メートル

本日の朝日新聞第1面には「福島事故 国民全体の甲状腺被曝量 チェルノブイリの1/30」という記事と茨城県東海村の加速器実験施設(J-PARC)において原子核素粒子実験で発生した放射性元素が漏れにより被曝は研究員30名にのぼるという記事が並んでいます。

福島第一原発事故はロシアアカデミーでもチェルノブイリ事故とは桁違いに小さい被曝量と発表していましたし、東大名誉教授西村肇(にしむらはじめ)氏も事故後にすぐ大気放出量を試算し1/10であると発表しています。

国連があらためて福島事故の甲状腺被曝量と全身被曝量を算定した結果
住民の被曝量はチェルノブイリの1/10、甲状腺に限れば1/30で、健康被害を及ぼすレベルではないと結論づけています。

事故後すぐに発表した西村肇教授や下条竜夫・兵庫県立大准教授の推定値通りの結果です

この話はこれで終りなのですが、話題として古くなりましたが、アメリカの女優のアンジェリーナ・ジェリーが遺伝子検査で乳ガンの確率が高いという理由で乳房にメスを入れて乳腺を切除してしまったというニュースがありました。

癌になるかもしれないのであらかじめ切ってしまうという行為は世界中に驚きをもたらし、自分ならどうするかという命題を突きつけました。

遺伝子原理主義とでも名付けましょうか



人間の全遺伝子を解析した結果、ショウジョウバエと大して変わらなかったと言われています。チンパンジーと比較しても大きな差は認められなかったそうです。

全体でたった数%の遺伝子が現在の我々を決めているのだそうです。

それじゃあ大部分の遺伝子はなんなの?そしてどういう役目なの?とお思いでしょう。

詳しい方から聞いた話ですが、

大部分の遺伝子は眠っている



のだそうです。遺伝子に残された情報は大部分は死蔵された状態なのです。
ようするに身体にはまだまだ隠された機能(本性)があると言われています。

眠っているDNA情報は太古から引き継がれてきたアーカイブ(書架)のようなものです。

なんかのきっかけで太古のDNA情報にスイッチが入ることも十分考えられます。超人的な運動能力や動物的な感性、予知的な能力などを有する人類が誕生するかもしれません。

太古からの引き継がれてきたDNAにスイッチをONにするものこそ、太陽フレアによるX線や新星爆発による宇宙から降り注いできた放射線であると考える研究者もいます。

シグナル・レゾナンス(信号による共鳴)という現象で使われていないDNAが突如覚醒することがあるのです。

DNA検査はわずかな類似点で発症の確率を求めるという実証段階の検査方法です。

病気になる可能性を探すよりも、能力を高めるDNAを探した方が夢があると思います。

加速器実験施設(J-PARC)の研究者に超人能力が芽生えて人類を救う



こんなSF漫画どなたか描きませんかね。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1177 )
産業廃棄物は毎度のように農家に押しつけろ!(大企業と結託する農協) 
Sunday, May 26, 2013, 03:27 PM
5/26 晴 10時 浅草での空間線量は171ベクレル/立法メートル

かつて日本の工業社会は農業が支えているという暴露本「野菜が壊れる」 (集英社新書 469B) 新留勝行著を紹介しました。

化学肥料=石油化学工業でのやっかいな廃棄物



このブログでも何度か取り上げましたが、鉄鋼業での廃棄物は70年代の高度成長時代にセメントに一定量混ぜて処分するようになりました。
これは鉄鋼生産で増大する廃棄物処理と、需要を満たすために少しでも水増ししたいセメントメーカーも思惑が合致し、それ以来日本で生産されるセメントには製鉄の廃棄物(鉄鋼スラグ)が一定量混ぜられるようになりました。

日本のセメントは不純物が多くて質が悪いことは、かの中国でさえ知られています。
時間が経つと風化してボロボロになる現象(アルカリ骨材反応)の根本の問題は、生コンクリートに混ぜられている製鉄の産業廃棄物なのです。

戦前や高度成長時代前の建築物は、立派でいまでもそびえ立つものも東京にはあります。
一方では30年程度で取り壊されるビルもあります。補修よりも建直しの方が安いからです。

さて次は鉄鋼スラグを畑に蒔いて塩害を防ごうという記事です。
処理がやっかいなスラグを土質改善材という名称で販売すれば、製品コストが下げられて国際競争力が増すという皮算用が見え隠れしています。

このようなカラクリができるもの、戦前に製鉄業の品質改善と廃棄物処理のために設立された農協(戦時中は農業会)がいまだに存在しているからです。

農協は農家の味方ではなく、農家の支配を通して工業化に伴う産廃処理の役目を担っているのです。

そして日本の畑作地はどんどん痩せていくのです。



過去ブログ:農業が工業社会を支えているという事実

参考ブログ:ジャーナリスト・堤 未果さんに聞く 貧困大国アメリカで今、起きていること
  |  このエントリーのURL  |   ( 2.9 / 1192 )
わたらせ渓谷鐵道・足尾銅山へのちいさな旅 
Saturday, May 25, 2013, 11:30 PM
5/25 晴 9時 浅草での空間線量は167ベクレル/立法メートル


朝からひたすら電車に乗り、わたらせ渓谷、そして有名な足尾銅山跡を見学してきました。帰りには途中の水沼駅でお風呂に入って帰りました。

教科書で知った足尾銅山は昭和48年に廃坑となり、現在はたいして見所もない見学コースとなっています。これで800円という料金は正直もう行きたくないです。
駅には地元中学生が電車を待っています。行きの電車でも一緒だったのですが、帰りの電車でも一緒になりました。渓谷の自然観察でもしていたのでしょう。

単線ローカル鉄道は行き先と反対の電車が過ぎたら、その電車が帰ってくるまでひたすら待つという気長さがないとやってられません。

周囲にはいろいろな足尾銅山に関わる近代遺跡が残っているのですが、車がないと行けない場所ばかりです。歩くにしろ帰りの電車時間を頭に入れておかないと1時間以上待たなくてはなります。


一時期潰れそうだと言われた水沼駅のお風呂に入って帰りました。ホームにお風呂がある駅で有名なため、けっこう人がおります。ハイキング帰りの中高年、地元の方、そして慰安旅行の団体などなど。

スカイツリーの観光で東武鉄道が注目され、一部に着目されてきているのだそうです。
よかったですね。

NHK「あしたはどっちだ」で取り上げられていました。6月に婚活企画を再度実施するそうです。ひょっとしたらまたNHKで放映されるかもしれませんね。

9時に家を出て夜の10時に帰りました。正味13時間の鉄道の旅でした。話し相手がいたからよかったです。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1216 )
日本国憲法に国民の「義務」は不要と考えます 
Friday, May 24, 2013, 11:18 AM
5/24 晴 10時 浅草での空間線量は167ベクレル/立法メートル

金融市場はバブルなのかと昨日書いたとたんに株価は1000円超の大暴落、日本国債の金利は1%となかなかすごい状況でした。鉄火場に素人が入ってはいけませんね。もっとも海の向こうの投資銀行にとっては「摘果場」(ATOKではこのように変換されました)で笑いがとまらないでしょうけども。

日米欧+中国でマネーを摺りまくってジャブジャブにしているのですから、どこもバブル化しており、これからも国債金利(=長期金利)は上がっていくでしょう。インフレ率2%を目標としているのですから最終的に国債は3%にならなくては誰も買いません。金利上昇は借り入れの大きな企業にはダメージですから実体経済には悪影響です。これから上がったり下がったりと世界のジャブジャブマネーが暴れまくるのでしょう。

ゴールドマンサックスが保有する中国工商銀行株を放出したように、中国からの資金逃避が本格化しているようです。リセッション(景気後退)を隠しきれなくなったとき、どのような世界となるのか正直楽しみです。

そんなことよりも

朝日新聞に自民党、産経新聞、そして東浩紀ら思想家によるゲンロン草案の3つの案の簡単な解説が掲載されていました。興味ある話題ではないのでしょうが、憲法に対する各執筆群の考えがよくわかるので掲載しておきます。

ゲンロン草案にはネットでは批判が目に付きますが、憲法とは国家に対する法律という前提で読めば一番すっきりします。

かつてから国民側が国家という集合体を規定したものが憲法であるのに、なぜそこに自ら義務という文言が入るのかは疑問に思っていました。現行憲法は序文からしてすっきりしないのです。

一方では各法律群の土台に憲法があるという考え方(自民や産経案)では血縁の義務にまで言及しています。とても古臭く感じます。明治憲法でさえこんなこと書いてあったのでしょうか?

私は副島隆彦を師と持つリバータリアンですから、ゲンロン草案のいう「義務」をすべて削除するというすっきりした提言に賛同します。「国家には個人に課す権利を認める」と明言した方がよほどいいです。

duty(義務)をOxford Dictionary onlineでひくと、冒頭には(意訳すると)法律に基づいて強要される行為もしくは道徳的な使命感による行為と説明されています。

国民の義務を国家への法律(憲法)に記すことの滑稽さ


がわかると思います。

法律の土台である憲法に「義務」を載せると、その義務から派生した法律が生えてきてしまいます。オックスフォードの辞書にある義務(Duty)の説明を読むと、憲法で義務を強要することは本末転倒であることがわかります。

日本国憲法には元々からLaw(ロー:法律)とRights(ライツ:権利)とLiberty(リバティ:規制という束縛からの「自由」)の区別がないのです。これらをはっきりと区別したヨーロッパのルター、モンテスキュー、ジョン・ロックらによって確立された近代思想が日本にはまったくないことが憲法改正が困難である根本だと考えます。



  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1276 )
日本の金融市場はバブル状態なのだろうか(グルーグマンコラム) 
Thursday, May 23, 2013, 12:33 PM
5/23 晴 10時 浅草での空間線量は155ベクレル/立法メートル

今朝の新聞では10年日本国債の金利が金融緩和前の0.5%から0.92%と今月から急騰(価格は下がる)していることで黒田日銀総裁の記者会見内容が掲載されています。
金利上昇(インフレーション)を見越して日経平均は続伸で1万五千600円台となっています。

金利上昇で株価は上昇するというセオリー通り


国債に回っていた投資資金が徐々に株式市場に流れてきているようです。
一方で日本株式のPERは25倍と指標としてはすでに買われすぎという指摘もあります。世界的にはPERは15程度なので、国内企業がこれから2倍の利益を計上しなければつじつまがあいません。したがって債券と株式市場はバブル状態であると指摘する評論家も多くいます。

朝日新聞に掲載されたポール・グルーグマンの記事によると、バブルではない(そもそもバブルの定義も曖昧)、日本の金融市場は長期金利0.6%であり、株価は90年代水準以上にまで回復しているじゃないかと説明しています。このように

FRBバーナンキと日銀黒田総裁への援護に終始しています



私の周囲ではまだそれほど景気がよいと実感することはないのですが、建設や工場従事者では受注が回復して忙しいという声もちらほら聞こえています。あくまでも震災前後の頃と比較してではありますが。

株式は先行指数で、実体経済へ反映するのは半年〜1年先なので、年末から来年には明るい状況であればいいと思います。
急落して経済が好転していなければ、振り返って「ああ、やっぱりバブルだったんだ」と思うだけです。

私はかつてから日銀の政策こそが日本の長期不況の原因だと捉えていたので、安倍政権と特に日銀黒田総裁の金融政策はとても評価しています。

忙しいときに限って証券会社から投信や日本株を買いませんかとセールスの電話が頻繁にかかってくるのですが、それでも株は買いませんよ(笑)

今の勝ち組は株や不動産を保有してきた高齢者層です。また不動産価格が上昇することは、資産価値が上がることですから、ローンを払っているミドルエイジも気分が良いのです。

20年前にはアメリカのNYダウは4千ドルでした。この水準で株式市場は高所恐怖症になりそうだという皮肉めいた記事が並んでいました。つまり高価格水準を評論家や識者と呼ばれる人々は説明できませんでした。

結局はアメリカでの株価を押し上げたのは、アメリカの不動産価格の継続的な上昇による投資資金です。

卵が先かニワトリが先かという議論なのですが、景気が良いから土地が上がるのではなく、土地が上がるから、担保価値が上がり、銀行の融資が増えて景気が良くなると私は昔から思っていました。それは80年代のバブル経済を見ていたからでしょう。あの頃は土地を持つ企業の株は手当たり次第買われていました。いわゆる「含み益/含み資産」経済というやつです。

地価が全国的に上昇してきたら、それこそ好景気の証だと言えます



  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1159 )
玉川温泉レポート (その3) 
Wednesday, May 22, 2013, 02:12 PM
5/22 晴 10時 浅草での空間線量は152ベクレル/立法メートル

行った気になる玉川温泉レポートも今回で終わります。
陽射しもあって暖かければ、ぜひ岩盤浴も楽しんでみましょう。こっちが暖かいとかここは寝そべりやすいとちょっとした宝探しのように歩くのも一興です。また座っているだけでもお尻がじわっと暖かくなったり、風向きによっては温泉卵のように蒸されてしまったりと楽しみましょう。
写真は湯の華を採取する桁です。
この湯の華は売店や通販で販売されています。ただし硫黄分が強いのでステンレスの浴槽や風呂釜を傷めるので、ご自宅で使う前にはよく調べてください。
プラスチックの浴槽で追い炊き機能のないお風呂のみだと思います。

何度もブログで申し上げていますが

玉川温泉の湯の華からは5μSv/hの放射線がでています



ガイガーカウンターを購入された方が、テスト目的で買われているようですね。
なんたって一箱1000円(10袋)です。

温泉臭くなることを厭わなければ、玉川温泉の湯の華を膝や腰・肩に当ててみたらよいと思います。私も六城ラヂウムを開店する前に身体に巻いてみたことがあります。
下着に硫黄の臭いが染みついちゃいますが、一番コストパフォーマンスが良いですよ。

以前から玉川温泉の湯の華はとても安価なラジウムを含む粉末だと申してきましたが、売店にも同じ目的で製品化されていました。

湯の華シート 6,500円(小)11,500円(大)



湯の華をナイロン袋に詰めたものです。発想は六城ラヂウムと全く同じです。
大手なのだから硫黄分を除去したりナイロン袋をやめればいいのにと思います。
シートというのであれば、ゴザ状のものができれば、さすが玉川温泉、湯瀬観光と賞賛したいと思います。

手前味噌ですが、この値段であれば、同じ値段で全身が横たえられる弊社シート「氣傳効(きでんかい)」をお勧めします。

今回も入浴客の方からいろいろなお話を伺いました。

1)毎年佐賀の唐津からこられた女性は二週間湯治場に泊まるそうです。5日目の膝をみせてもらったら、発疹がたくさんできています。発疹が出始めたら体質が改善されている兆候です。これが黒いかさぶたになるのよと母に説明してくれました。

しかし一方、発疹がでるのは体質によるもので、これが癌封じというのは迷信だよと一笑される方もいらっしゃいました。どちらが正しいのかはわかりませんが、持病をお持ちですと発疹がでると体調が徐々に良くなるのは確かなようです。

2)お隣のお年寄りは半年の命と医者に宣言されたので、そんなもんなのかなあと半分あきらめで玉川温泉で湯治をしているそうです。
自分で歩いてきて、独りで風呂に浸かって、半年の命のワケないでしょと私が応えると、「そうなんだよなあ、こうして毎年湯治をしているのが信じられないよ
半年の命って言われたのいつの話でんねんなと思わず関西弁になってしまいました。

このような楽しいお話もあれば、
玉川温泉に対する不満も耳に入ります。

一つは食事があまりよくないという不満。これは長く通っている湯治客は大なり小なり感じているようです。5年ほど前から食事の質が落ちちゃったなあという方、ご飯が口に合わないから長逗留なら自炊がいいよと母に勧める方がいらっしゃいました。

食事がおいしくないのではなく、歯が悪いと噛めないとかバイキング方式なのでどうしても毎回同じようなものになってしまうという飽きです。

二つ目は宿泊客がたくさんいるので、若い従業員もいるのですが、年寄りの扱いがいまいちぞんざいなんです。就職してまもないのでしょうか。人を捌くことばかり注意が言ってしまっているのでしょう。食堂や浴室ではそのように感じました。

三つめは何度も行っているにも関わらず運営が複雑です。宿泊客と自炊客、そして日帰り入浴客と入り交じっているので、例えば室内岩盤浴に入りたいと思っても、宿泊客はフロントで、日帰り客は温泉入口で申込をしなければなりません。
時間帯も決められているので、階段を上り下りしてやっとフロントに辿り着いても満杯だったとか、清掃中で利用不可の時間帯だったりと、もういいやと思ってしまいます。
このように各セクションがスムーズに連携していない感じが満載なんです。運営する湯瀬グループ全体でも言えること。下手に大規模になったので、昔を懐かしむお客さんが少なからずいることがその証拠でしょう。

このようなことから、静かに客離れが進んでいるのは確かでしょう。

同じ宿泊料なら気持ちの良い温泉旅館は周囲にいくらでもありますから



(レポート終り)
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1188 )
玉川温泉レポート (その2) 
Tuesday, May 21, 2013, 12:05 PM
5/21 晴 10時 浅草での空間線量は187ベクレル/立法メートル

翌日は玉川温泉の下流にある新玉川温泉に行ってみました。渓谷沿いに歩いて行けるのですが、まだ残雪があるので定期バスで行きました。
こちらの施設は玉川温泉とおなじ湯瀬グループですから、宿泊者はどちらのお風呂にも入ることが出来ます。
浴室は玉川温泉と同じですが、掲げてあった切り絵のように新玉川の方が天井が高く明るい雰囲気です。
湯質は玉川温泉からひいてあるので温度も含め全く同じです。
違いは源泉が遠いので、硫黄の香りがないと言う違いぐらいです。新玉川温泉は湯治場といった趣ではなく、近代的な温泉宿です。新玉川温泉に泊まっても無料シャトルバスがあるので上流の玉川温泉にいけます。

玉川温泉と新玉川は湯質が同じと言いましたが、実はパイプで源泉を送っているので、このパイプが詰ったりトラブルがあると送湯量が低くなり、源泉100%とならなくなってしまうのだそうです。新玉川では湯量が確保できず一時的な継ぎ湯をしている旨の説明がありました。

昨年泊まったときにも教えてもらったのですが、季節や外気温で湯温の調整で源泉100%と表示してある湯船でも源泉の温度が高ければ、水を入れて冷ましているとのこと。
逆に源泉の温度がパイプでひいている間に冷えてしまえば、源泉50%でもできるだけ熱くするために源泉の割合が高いのです。

ですから湯船の吐口のお湯を舐めてみて、今日はどの湯船が源泉の割合が高いか調べてみました。どれもあんまり変わりません(笑)

それどころか酸性度が低く感じます。



最初に訪れた時は源泉はそのままでは飲めなかったのですが、今回は水で割らなくても飲めるのです。
源泉の引き込み時に湯温調整で大量に水を入れて冷ましていることがわかります。天然ですから仕方がないのですが、これは玉川温泉の設備の根本的な問題です。

さらにいろいろと言いたいことがあるのですが、それは次回にします。

新玉川温泉の脇にはビジターセンターがあるので、無料ですし見学しました。この地域の解説展示場です。
玉川温泉の北投石の写真が掲載されています。現在では盗掘防止のためにすべて埋められてしまいました。数十年前は写真のように転がっていたのですね。ただし欲をかいた者が何が北投石かわからずに普通の白い岩を北投石と勘違いしたり、岩の汚れと重い北投石を削りすててしまったりという笑い話を聞いたことがあります。
北投石は砂糖菓子の砂糖のように母石の表面にこびり付いている部分が北投石です。だから石全体が10kgでも100kgあっても北投石はその一部分です。悪徳業者は騙すんだよなあ。
玉川温泉以外の強酸性の温泉も説明がありました。今年は豪雪で有名となった青森の酸ヶ湯温泉や宮城の蔵王もほぼ匹敵することがわかります。草津もph1.5です。アトピーに良いという温泉なだけあります。

(その3へつづく)
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1130 )
玉川温泉レポート (その1) 
Monday, May 20, 2013, 12:31 PM
5/20 雨 10時 浅草での空間線量は183ベクレル/立法メートル

15日に玉川温泉を訪れました。その感想をこちらに掲載しておきます。上野駅から新幹線こまちで田沢湖駅で降りて、1時間バスに揺られると終点の玉川温泉に着きます。定期運行バスですが道中スピーカーで解説が流れます。
玉川温泉は玉川沿いにあるのかと思っていましたら、なんと渋黒川(しぶくろがわ)というそうです。それでは玉川はというともっと下流で乳頭温泉(にゅうとうおんせん)方面から流れて合流して田沢湖へ流れていきます。
雪はまだまだ残っています。この雪解け水こそが秋田の宝なのでしょう。



昨年は雪に埋もれて立入出来なかった鳥居前です。ここだけが2μSv/hです。夏場は場所の取合いになるのですが、まだまだ寒いので一組しか横臥していません。地熱が全くないので寒いですよ。やっぱり蒸気が噴き出している場所がこの時期は良いです。放射線はまったくありませんけども。
テントが立っているのですが、今のシーズンは禁じられているので吹きっさらしで岩盤浴をしていなくてはなりません。風除けでも設置してあげればよいのでしょうが、硫化ガスによる事故の危惧があり設置は認められないようです。



おなじみの岩盤浴の場所です。ここには露天風呂もあったのですが、雪崩事故以降は全く壊れたままになっております。お湯はすぐそばに流れているのですから、ちょっと修繕すればすぐにお湯が溜まるのですけども、何もされていません。

本来の蒸気が至るところで噴き出している殺伐とした場所に戻っています。10名強の方が横たわっていました。シーズン前ですからこんなもんでしょうか。肌寒いので暖かいところは取合いです。

玉川温泉の浴場奥にあらたに作られた岩盤浴場です。お湯を床下に通して温まった御影石の上で寝る施設です。
一回40分で入れ替え制、受付で予約しておかなければなりません。さらに宿泊者は浴場ではなく、フロントで申込をしなくてはならず、空きを確信したらその場ではなく、いちいちフロントに行ったりする手間がいることで、出来たばかりだから運用がいまいち。

しかも浴場を通り越して、廊下のずっと先に室内岩盤浴場があるので年配者には億劫であることです。それに宿泊者は浴衣で過ごしますが、その浴衣姿での利用を禁止していることです。つまり汗をかいてもよい運動着やパジャマのようなものを持参しないと利用できないのです。
私もハイキング用に持参したTシャツと短パンに着替えて岩盤浴を体験しましたが、あとにも先にも宿泊中に岩盤浴はこれ一度だけです。

岩盤浴の温度は40°(中温)50°(高温)の二通りありますが、ほとんどが高温です。時間いっぱい40分横になると汗だくになります。15分もいたらもう十分。

設備は新しいのできれいで、清潔感があります。

ガイガーカウンターの数値を載せておきます。0.3μSv/hという数値です。
ごらんのように放射線ホルミシスを謳うような数値ではありません。
単に温泉熱を利用した岩盤浴でしかないのです。せめて2〜3μSv/hあれば私も何度も横臥しに行ってみようかと思うでしょうが、放射線が全くないのでしたら、強酸性湯に浸かっていた方がよほどいいと思います。

当方のラジウムメッシュシート「氣傳効(きでんかい)」が玉川温泉の岩盤浴の40倍という数値を示しています。この数値は望むべくないでしょうが、玉川温泉ファンとしては、もうちょっと高い値を期待していたのですが、肩すかしでした。

(その2へつづく)
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1150 )
玉川温泉に岩盤浴場ができたので行ってみました 
Sunday, May 19, 2013, 06:24 PM
5/19 晴 10時 浅草での空間線量は168ベクレル/立法メートル

本日の浅草は三社祭でお囃子と御輿、そしてハッピ姿の衆で賑わっています。褌に入れ墨の男どもがこれだけの密度で見られるのは浅草だけでしょう。

三社祭は実は入れ墨のお披露目会なのでは?


ほんとどこを見回してもモンモン入りの男女が目につきます。そんなことよりも、

まだ雪が残る秋田・玉川温泉に行ってみました。昨年訪れたときは3月末で下流の新玉川温泉から雪上車に乗り換えなくてはならず、東京からはずいぶん時間がかかったのですが、今回は新幹線とバスで4時間で到着です。

連休前の4月28日からは湯煙漂う大噴付近の立入も解禁されて、岩盤浴もできるようになりました。まだ周囲には雪が残っています。
地熱は暖かいのですが、それでも気温は9°前後なので薄着では寒いです。

昨年3月で雪に閉ざされた玉川温泉には、私たち家族を含めて10組もいなかったのですが、今回は自炊される方、旅館に宿泊する方で結構賑わっています。

ただし一時期の人出よりは減っている感じがします



かつては3ヶ月待ち、半年先まで宿泊予約がいっぱいと言われた玉川温泉ですが、ホームページで見る限りはそのようなことは今ではありません。
一昨年になりますか、雪崩で死亡事故がおきたため、温泉施設内にも室内岩盤浴場が作られております。今回の目的はこの岩盤浴を調べるという口実もあります。

また下流の新玉川温泉の温泉も調べてみました。そのうちに詳しくレポートしたいと思います。

さすがに4回目の訪問となると、玉川温泉の良いところ悪いところ、入浴客の思い違いなどがよくわかります。

今回も入浴客の方らのお話が聞けたのも大きな収穫です。レポートはすぐに書きたいのですが、何しろテレビもラジオもインターネットも携帯電話もない生活を(たった数日間ですが・・・)したので、自宅に戻ると目が回りそうです。

過去ブログ:「玉川温泉」で右メニューから検索してみてください。
雪の玉川温泉に行ってきました。冬は穴場の秘湯です。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3.1 / 1214 )

戻る 進む