現代の電子機器の問題点 
Monday, May 16, 2011, 11:46 AM
快晴 8時 浅草での空間線量は22ベクレル/立法メートル

突然部屋が暗くなってしまいました。部屋の蛍光灯が点かなくなったのです。まさか照明器具が壊れるとは思ってもいなかったので、どこか漏電しているのかと調べたのですが、そうではなさそうです。
インバータ式蛍光灯といって、普通の家庭用交流電流の周波数を高めて、ちらつきを抑えたものです。

この高周波回路が壊れたのだなと察しをつけて修理を試みました。トランジスタとコンデンサーとコイルの回路によって周波数を高めているのです。原理的には簡単なのです。故障の原因はケミカルコンデンサーの寿命です。修理できたとしたら数百円程度で治るはずです。
次にトランジスタが劣化しますが、たった10年程度で逝かれるとは考えにくいです。

ただ分解してみて内部にショートの痕があるので、いくら気に入っているデザインとはいえあきらめて買い換えします。

従来の蛍光灯は、家庭用の50/60Hzという周波数をそのままに、トランスというニクロム線を巻いただけの部品で電圧を上げてただけです。グロー管というパチッと光る球で蛍光管にきっかけを与えて、あとは放電現象で光らせる原理です。
半導体や電子部品はトランス以外ほとんど使われていないので、壊れる部品がないのです。
電気店の店員も最新式の照明器具はだいたい15年程度で寿命なのだそうです。家庭用とはいえずいぶん短いものなのです。


一方で最近の身の回りの家電製品は自動車も含めて高周波部品の塊です。もちろん今向かっているパソコンもそうです。

(過去のお話)
家電の修理は人体とおなじだ(液晶モニターの修理)
液晶パネル(タッチパネル)の修理 (ボイラー制御盤)

3年使った携帯電話も、最近ではちょくちょく画面が乱れて通話できなくなってしまいます。いざというときに通話できないというのでは携帯電話の信頼性が損なわれている気がします。

機能を加えることで耐久性や信頼性が損なわれている事例は読者の皆さんも色々あるでしょう。
今年は扇風機で夏を乗り切るという方が多いと思います。電車でも最近までは扇風機が回っていたと思うのですが、今では窓は締切られてクーラーが最強で回っています。シンプルで十分便利だった昭和に戻ったほうがいいのではと最近は思うのです。

店主
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1510 )
有害物質による「汚染」と放射能の「汚染」はまったく違う。 
Saturday, May 14, 2011, 11:41 AM
快晴 8時 浅草での空間線量は21ベクレル/立法メートル
昨晩から数値の変化はありません。

今月末頃から福島避難区域境界にある副島隆彦福島復興支援本部に行くことになると思います。そのことで昨日知り合いとの会話で「汚染」について話をしました。

その方が言うには、汚染地域にわざわざ行くことは理解できない。わずかでも健康被害の「可能性」があるのであれば誰でも避けるべきである。と言うのです。

六価クロムや有機溶媒の土壌汚染と同列に考えられていることは明白です。

有害物質の土壌汚染と放射能汚染は性質が違うのです。

(1)まず一つに化学汚染と異なり、
汚染物質は時間経過によりどんどん無害なもの・ありふれたものに変化していってしまいます。

天然のウランやラジウムなどは半減期は何万年何千年と長いのですが、その代わりに<放出するエネルギーは低く長く発生する>ものです。この状態を原子の自然崩壊と言います。

だからこれらをいくら精製しても原子燃料になることも爆弾にもなりません。

一方原子炉内で中性子があたることで質量が増えて<放射能>を帯びた原子は、自然には存在しない状態なので、短期間で崩壊してしまいます。

定員オーバーのエレベーターに押し込まれたけれど、すぐにはじき出されるような状況を想像してみてください。もしくはお団子を山盛りにした三方にさらに載せてみたけれど、ぼろぼろと崩れるようなイメージです。
(過去のブログ)放射線はなぜ発生するのか?

人工的な放射能物質の代表はプルトニウムです。とても不安定な元素だからこそ、ちょっとのきっかけで連鎖的に崩壊するのです。

このように原子炉から漏れた人工的な元素(同位体:アイソトープ)は短命です。

そこで放射能汚染の指標として使われるセシウム137の半減期は30年もあるじゃないか!?と言われるでしょう。

放射能の減少(放射性崩壊)は指数関数的べき関数的に減っていきます。簡単に言えば最初に一気に減って、やがて徐々に減るカーブを描いたグラフになります。
直線で徐々に減っていくわけではなく、あるていど半減期の始めの一割や2割程度の期間でドカーンと減ってしまいます。ですから半減期が30年でも、わずか数年でほぼ半分になることが予想されます。(追加:指数関数では直線モデルとの差は3年ほどです)

実際にラドン(半減期8日)を計測したことがありますが、一晩もおくとほぼ数値は消えてしまいました。半減期とは崩壊過程をシュミレーションしてy=(1/n)^xに当てはめて出した理論値です。誰も30年もガイガーカウンターを見つめて計ったものではありません。

残留放射能が怖いと言っても、時間、それもそれほど100年や1000年といった長期ではない期間で人工的な放射能物質(原子番号の大きな元素)は跡形も無くなってしまうのです。

(2)二つ目に放射線とは何かを理解できないのです。

放射線は何でも怖い。なぜなら目に見えないから・・・とおっしゃいます。放射線は元素が他の元素へ変わるときに、原子から発生する、原子核、電子、電磁波(X線)です。

飛び出した原子核や電子は距離さえあれば空気で徐々に失速してしまいます。原子や電子ですから、やがて空気になっていまします。(電子はマイナスイオン、原子核はヘリウム)

それでは短波長の電磁波(X線)はというと、これも距離の二乗で半減していきます。電磁波はエネルギーです。他の物質にあたって熱になってしまいます。(応用したものが電子レンジです)

汚染地帯を歩いて黒焦げになった人はいません。時間の経過とともに放射線は減っていきます。

セシウム137が怖くて、ラジウム温泉が怖くないというのはナンセンスです。
どちらから発生する放射線は同じものです。多少元素により原子核、電子、電磁波の割合が違うだけです。

(3)放射線はDNAを傷つけるから癌になる!?体内に蓄積されて被爆する!?

生命の細胞は寿命があり、かならず自然死(アポトーシス)を起こします。新陳代謝(しんちんたいしゃ)と言われます。
新陳代謝はなぜ起こるのかというと、細胞には寿命があり、再生することで常に新しい組織を維持する能力が生命体にはあります。原爆症で髪の毛が抜けたというのは頭皮細胞がアポトーシスを起こしたからです。(脱毛の原理では抗がん剤による脱毛と同じです。抗がん剤もアポトーシスを誘発する作用が大きいからです。)

一度に強い放射線を浴びることで、DNAの複製でエラーが生じて不良細胞が発生したり、粘膜細胞が破壊されてしまうと言われています。

放射線は所詮は「熱」「外力」と同じエネルギーですから、強い放射線は外傷(火傷)を作る可能性はあります。ただし細胞核内のDNAレベルで傷つけるというという理屈も机上の理論です。どの程度の放射線が傷つけてしまうのかという閾値(しきいち)は永遠の研究者の課題の感があります。

同様に体内に蓄積されると信じられているようですが、口に入れたものがそのまま体内に残ると考えるほうがおかしいでしょう。成長の止まった成人の体内に留まるとは考えられないと多くの生物学者が指摘しています。

「体内毒素」や「デトックス(毒出し)」という美容業界用語があります。体内は汚れや毒が蓄積されていると洗脳して、成功を収めています。
要するにこのような「体はやがて汚れて腐臭を放つ」(そんなことあるかいな!)という洗脳を無意識に受け入れた結果が放射線への無知な恐れなのです。

店主
  |  このエントリーのURL  |   ( 3.1 / 1349 )
5/13 8時 浅草での空間線量は20Bq/m^3 
Friday, May 13, 2011, 08:34 AM
曇 8時 浅草での空間線量は20ベクレル/立法メートル
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1578 )
源珠(げんきだま)の工業への応用でコストが劇的に変わる 
Thursday, May 12, 2011, 12:26 PM
5/11 小雨 9時 浅草での空間線量は21ベクレル/立法メートル



ほとんどの工業では大量の水が使用されています。上のような純水装置が必ず設置されています。また現在では排水処理も義務づけれれているために、なるべく節水して、再利用が求められています。

日本の工業の強さは豊富な軟水が支えていると言っても過言ではありません。

簡単な濾過では砂やシリカが用いられております。高価なものではイオン交換樹脂チューブなどを通してカルシウムや鉄、塩分の除去などを行います。

このような濾過、純水装置を使わないと、ボイラーの配管内にスケールとよばれる沈殿物ができてしまって、熱効率が悪くなりやがて塞がってしまいます。

そのためにこのような濾過装置はどのような産業でも必要なのです。さらに高騰している水処理と燃料コストはほとんどの産業では悩みの種です。

ゼオライトは放射能を除去するとレンポウ大臣が発言されており、福島第一原発の排水処理でも用いられているようです。(正確には放射性物質を吸着しているだけですが)

ちょっとこのゼオライトと当社ラジウムセラミック(源珠)を組合わせてとある企業に試用していただいたところ

驚くべき性能が確認されました



排水処理(油分除去)がほとんど不要になったそうです。またボイラー効率が驚異的に上昇して燃料コストが大幅に下がったそうです。

まだ一社だけなのですが、もし多くの工場で使われ出したらどうなるのか?と考えると寝てもいられません。

(機器本体の写真はお世話になっている栗田工業様のHPからの引用であり本文とは関係ありません。グリーストラップの写真は食品加工業で利用中の経過写真です。)
店主
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1596 )
日本一のラドン温泉は白馬の小谷(おたり)温泉です。(たぶん) 
Wednesday, May 11, 2011, 02:49 PM
ネットで偶然国内のラドン量を測定している結果を拾いました。
ラドン温泉と健康 (09-02-07-10)

(貼り付け始め)
全国の鉱泉中のラドン含有量は、1913年(大正2年)より当時の内務省衛生試験所によって「泉効計」という機器を用いて、精力的に調査された。泉効計で測定した結果は、マッヘ(mache)という単位で表される。当時の調査の結果、増富鉱泉(山梨県)の11732マッヘ(=160728Bq/リットル)を最高に、池田鉱泉(島根県)の4251マッヘ(=58238Bq/リットル)、恵那ラジウム鉱泉(岐阜県)の411マッヘ(=5628Bq/リットル)、柿ノ木鉱泉の 239マッヘ(=3275Bq/リットル)、銚子ガ淵鉱泉(岐阜県)の235マッヘ(=3216Bq/リットル)、三朝温泉(鳥取県)の176マッヘ(=2412Bq/リットル)が得られている。これらの放射能泉のうち、温泉(泉温25度以上)に該当するのは三朝温泉だけであり、他は冷鉱泉である。したがって、いわゆる「ラドン温泉」としてラドン含有量が最も高いのは、三朝温泉ということになる。三朝温泉における近年の調査では、泉水中のラドン濃度として683.3マッヘ(=9361Bq/リットル)が得られている。
 国外では、イタリアのLacco Ameno温泉の 37222Bq/リットル、ギリシャのTherma温泉の10138Bq/リットル、ドイツのBrambach温泉の30262Bq/リットル、オーストリアのラドン吸入治療・保養地として有名なBadgasteinの4400Bq/リットル等がある。
(貼り付け終り)


温泉地に行けば必ず成分表を見ることにしていますが、現在トップは白馬の小谷(おたり)温泉です。それまでは山梨の増富温泉ですが、こちらよりも今なら小谷温泉をお勧めします。
(過去のブログ)
驚愕 小谷(おたり)温泉はトップクラスのラドン温泉だった!

小谷温泉は約20万ベクレル/リットル(13886マッヘ)(写真では1.3886マッヘ(約20ベクレル/リットル)でした。)やはり体感した値は正確だった!一泊でも驚異的に疲れる温泉です。風呂に入って食事もそこそこにぶっ倒れた温泉はここと増富ぐらいです。

たかだた水道水で100ベクレル程度は屁でもない数値であることがおわかりいただけるでしょう。

店主

(2012.10.5 訂正)
小谷温泉の表示は1.3886マッヘでした。20ベクレル/リットルという平凡な数値で、ラドン温泉の基準ではありませんでした。訂正いたします。
言い訳ですが、古い調査の記録であり、感覚的にはもっと強いと思うのです。ただし数値化されていないので日本一のラドン温泉という表記は撤回いたします。(店主)

  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1537 )
福島原発半径20kmの空間線量はほぼ平常値。避難警戒は解除すべきである 
Wednesday, May 11, 2011, 10:24 AM
雨 9時 浅草での空間線量は18ベクレル/立法メートル

昨日からは数値の変動はありません。ごく一般的な数値となっております。
GW中に同機種で原発周辺を計測した結果が副島隆彦学問道場に掲載されています。
原発周辺の大気中の放射線量はほとんど平常とかわりません。
ちなみに同地区で3月末に計測したときは5倍〜10倍ほどありました。また地表も2〜3倍はあったと思います。
原発からの放射能はほぼ無くなったと、浅草の線量計からも判断しています。

[518]福島旅行報告2:こんぐれーのちっとんべえの放射能、世話ねえよ。 投稿者:川端優美子

(抜粋して転載:はじめ)

その先の三春ダムの桜湖で放射線量を計測。 地上1m 毎時0.26マイクロシーベルト
(放射線の計測値は大川さんの【[506]福島からの報告(第一報)】と同じです。)

田村市都路行政局 地上1m 毎時0.61マイクロシーベルト
川内村JAふたば川内支店 地上1m 毎時0.35マイクロシーベルト

川内村 原発から20km地点
地上1m 毎時1.09マイクロシーベルト、地面(芝生の上) 毎時11.07マイクロシーベルト、地面(アスファルトのくぼみ、雨が溜まって蒸発したであろう場所) 毎時13.04マイクロシーベルト

いわき市平(たいら)新舞子海岸 地上1m 毎時0.49マイクロシーベルト

(転載終り)

※計測器は当方と同じInspector+(αβγ同時計測)、値はμSv/h
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1574 )
5/10 8時 浅草での空間線量は18Bq/m^3 
Tuesday, May 10, 2011, 01:26 PM
曇 8時 浅草での空間線量は18ベクレル/立法メートル

昨晩はちょっと数値が上がり20を越えるところまで行きましたが、午前は下がる傾向です。
これから激しい雨が予想されます。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1540 )
5/9 20時 浅草での空間線量は20Bq/m^3 
Monday, May 9, 2011, 07:58 PM
20時 浅草での空間線量は20ベクレル/立法メートル

午後からわずかずつですが数値が上がり始めました。午前中の北風が治まったことが要因かもしれません。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1572 )
5/9 8時 浅草での空間線量は17Bq/m^3 
Monday, May 9, 2011, 08:48 AM
快晴 8時 浅草での空間線量は17ベクレル/立法メートル

1号機の影響はほとんどありません。この数値は原発の影響ではなく、ごく普通の一般的な数値です。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1504 )
5/8 8時 浅草での空間線量は16Bq/m^3 
Sunday, May 8, 2011, 12:03 PM
快晴 8時 浅草での空間線量は16ベクレル/立法メートル

1号機建屋の扉をこれから開放するそうです。どれほど数値の変化があるでしょうか、
南風です。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1498 )
5/7 19時 浅草での空間線量は14Bq/m^3 
Saturday, May 7, 2011, 07:04 PM
小雨のち曇 19時 浅草での空間線量は14ベクレル/立法メートル

不在していた五日間で半分以下にまで線量が落ちています。放射能の大気拡散は確実に減っているようです。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1257 )
5/3(火)〜8(日)まで休業しております 
Tuesday, May 3, 2011, 12:03 AM
5/3(火)〜8(日)まで休業しております。
この期間は商品の発送ができません。電話やメールの返信が遅れることをご容赦ください。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1542 )
5/2 18時 浅草での空間線量は30Bq/m^3 
Monday, May 2, 2011, 10:03 PM
5/2 18時 浅草での空間線量は30ベクレル/立方メートル

徐々に下がっています。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1505 )
5/2 8時 浅草での空間線量は33Bq/m^3 
Monday, May 2, 2011, 09:00 AM
快晴 8時 浅草での空間線量は33ベクレル/立方メートル

昨晩からほとんど変わっていません。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1516 )
5/1 18時 浅草での空間線量は33Bq/m^3 
Sunday, May 1, 2011, 06:12 PM
雨 8時 浅草での空間線量は33Bq/m^3

夕方から雨雲となり、ときおり強い雨になりました。急激に空間線量が下がりました。
放射能物質が洗われたからでしょう。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3.1 / 1249 )
5/1 8時 浅草での空間線量は37Bq/m^3 
Sunday, May 1, 2011, 08:28 AM
曇 8時 浅草での空間線量は37ベクレル/立方メートル

北風の強風が吹いていたので海側に風が流れた結果でしょう。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1432 )
4/30 18時 浅草での空間線量は40Bq/m^3 
Saturday, April 30, 2011, 06:06 PM
晴れ 強風 18時 浅草での空間線量は40ベクレル/立方メートル
とうとう40ベクレルを越えました。昼頃下がったのですが、夕方からは40になりました。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1152 )
帽子にラジウムメッシュを内張で使ってみたい! 
Saturday, April 30, 2011, 10:03 AM
昨晩の英国ウィリアム王子とキャサリンさんの結婚式の中継を観た方も多いでしょう。ウィリアム王子は29歳なんですね。
やっぱり軍服姿はかっこいいです。ウィリアム王子は空軍のパイロットなんですね。
英国王室といっても、国からの補助金はほとんどなく、自主財源で賄われているということを聞いたことがあります。

イギリス王室は英国一の地主なのです。

中継の最後にチャールズ皇太子のアストンマーチンに乗ってウィリアム王子とキャサリンさんがパレードしていました。自分の土地を走るために、エリザベス女王やチャールズ皇太子も自分で車の運転をするそうです。

教会での中継を観ながら思いついたこと・・・

制帽の内張にラジウムメッシュ貼ってもらったらよかった


とお節介なことを考えていました。しかし帽子にするアイデアはずっとありますし、育毛効果は期待できそうです。
帽子製造業者の方、特に制帽でご採用してくれませんかねぇ。

店主
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1445 )
4/30 8時 浅草での空間線量は37Bq/m^3 
Saturday, April 30, 2011, 08:39 AM
快晴 8時 浅草での空間線量は37ベクレル/立方メートル
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1400 )
アニメ「もし高校野球の女子マネージャーがドラッガーの『マネジメント』を読んだなら」は大人こそお勧め! 
Saturday, April 30, 2011, 02:51 AM

■「もしドラ」にはまる


なんとなく夜はニュースでテレビが部屋で点いてますが、ニュース以外はほとんど見ていません。FMラジオとインターネットが無くなると死にます(笑)

最近はそんな私でも晩酌を減らしてでも、NHK総合22:55からやっているアニメ「もし高校野球の女子マネージャーがドラッガーの『マネジメント』を読んだなら」を楽しみに見ています。

高校野球部の"萌え"アニメのようで最初はぜんぜん見る気になっていませんでしたが、なるほどなるほどと、回を重ねるごとに結構はまりこんでます。この野球部マネージャーの主人公のような体験は大なり小なり誰でも経験していることです。

このアニメ(本)の骨子はピーター・ドラッガーのマネジメントをダイジェストにして野球部を題材に具体例としたものです。

20年前リストラという言葉が出始めた頃、当時ベストセラーだったトム・ピータース「経営破壊」を読んだことがありますが、まあわかったような無茶だと思ったような。
その本の元ネタであったピーター・ドラッガーのマネジメントもタイトル程度は知ってはいましたが、アニメでも誤りを指摘しているように会社経営者が読む本だと思ってました。なぜなら「経営の神様」という冠詞がピーター・ドラッガーの名前に出版社の営業上付けられていたからでしょう。

自分の周りでもピーター・ドラッガーは愛読していたという人がちらほらいるのですが、私は興味はありませんでした。でも「もしドラ」はお勧めです。本も薄くてすぐ読めます。ドラッガー本は・・そのうち手を伸ばす・・・かな。

ドラッガー本はおそらく、かみ砕いた哲学書だと思うのです。
哲学とは「モノのとらえ方/視点をかえた見方/考えの切り口への方法やヒント」だと思っています。その哲学を通して生み出された多くの結果が「思想」であると考えています。

もし見ていない方でもたぶん大丈夫。「もしドラ 動画」で検索すれば、運が良ければネットでいまならPCで見られます。

「顧客は誰か?」「人こそ資産」「イノベーション」

今まではこの三つのキーワードです。六城ラヂウムを運営するにあたり私も「顧客」「資産は人」「イノベーション」をしっかり定義していかなければなりません。

■哲学は批難できても、思想は批難できない

副島隆彦先生の著書を読んで、うわっぺりを批難・中傷する人たちがいます。
インターネットの巨大掲示板2ちゃんねるでは副島隆彦先生は大人気。匿名で薄っぺらな知識をひけらかして優越感やカタルシスを感じているのでしょう。

でも熱心な読者でもあまり気づいていないのでしょうが、

副島隆彦は政治思想家

なのです。
繰り返しますが、副島隆彦は「思想」をする人なのです。この点を(中傷する馬鹿は)理解できません。
思想とは脳みそから紡ぎ出されたアウトプットです。副島先生はそれをご自分の著書で紹介しているに過ぎません。思想こそ最大の個人財産なのです。
コンピュータを例にとりましょう。
コンピューターを動かすにはソフトウェアが必要です。情報を処理させるにはプログラミングされていなくてはなりません。
このプログラミングが哲学です。いろいろな情報が入力され、それが処理されて、判断や具体的な行動になります。

情報入力→処理装置(脳みそ)→判断(思想)


思想にまで昇華した考えは、もうその人自身そのものなのです。これは他人がとやかく言うことではないのです。

マイケルサンデルの「これから『正義』の話をしよう」をくだらない寝言と私が酷評しているのもこの点にあります。
正義(justice)は思想の根本です。どちらが正しいかという議論は不毛でしかない。
正義を共同体や集団に求めることは私の哲学にはあわないということです。(サンデル教授は共産主義者)

イスラム教とキリスト教の対立があるように、処理装置に宗教思想が絡むとやっかいです。だから個人の思想には国や政府は関与するなということがリバタリアンの基本だと考えています。

なぜこのような事をついでに申しているのかというと、もちろん福島原発事故でちょっとでも放射線があれば危険危険と煽る学者がいるからです。(武田邦彦中部大学教授ら)

Mサンデル風に言えば「75歳以上の老人を、10年後にガンで死ぬ確率が高いからと強制移住させるのは正義か?」といった命題を考えられます。
まず自分の思想を広く開示してから、この命題に答えるべきです。よく日本には哲学がないといわれているようですが、政府の対応、国民の反応、マスメディアの報道、テレビ芸者の呼応すべて見ていて、確かにその通りだと思います。

店主
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1416 )

戻る 進む