ハイルシュトレンストーンご愛用の皆様へ(Vol.008) 
Thursday, May 24, 2007, 04:06 AM
■ 妊娠中はラジウム鉱石は遠ざけたほうがいいの?

 今回はいくつかご質問を頂いている禁忌(きんき)について今回は述べたいと思います。
オーストリアのラドンセラピーの療養所「ハイルシュトレン」のパンフレットには禁忌として以下の症例を掲示しています。(※パンフレットはHPにてごらんいただけます)

『妊娠、甲状腺機能亢進、重度の閉所恐怖症、治療開始一年以内の癌、重度の心臓病、循環器系疾病、神経系疾患の場合は医師にご相談ください。』

 この注意書きで非常に心配される方もいらっしゃると思います。この注意書きは高温多湿と放射線防御の常識的原則に基づいて記載されているものです。

○甲状腺機能(ほてり)や心臓疾患の場合はもともと体を温める行為は症状を悪化させるため、温泉での湯治と同様に医師にご相談ください。
○「治療開始一年以内の癌」とは、ラドン浴が民間療法である以上は現代医療に専念してくださいという意味です。
○妊娠に関しては、放射線防御の原則として「いかに微量であれ」排除すべきという原則により掲揚されています。

 これらはハイルシュトレンストーンの販売にあたり、法律的説明にのっとって販売をしていることを周知するために禁忌として掲示しているのです。

◆ ハイルシュトレンストーンに副作用はあるのか?

 まず鉱石が発する放射線量は、自然界の10倍程度であり、レントゲン撮影の1000分の一以下です。砂浜や渓谷などでも自然放射線が強い場所があります。また真冬と真夏の屋
外の自然放射線は大きく異なります。

すなわち10倍程度放射線量は、人間が活動をする上では別段普通のことで、自然界の中では誤差の範疇(はんちゅう)とも言えます。

ですからこれだけの微弱放射線に関しては、国内では副作用という学術資料はないのです。それゆえに<わからないから妊婦の方などへは禁止しておこう>という放射線医学上の判断
によるものです。

むやみに恐れる必要はございませんが、妊娠中であれば、当方としても遠ざけたほうがいいかもしれないとお答えするしかありません。

◆ ラドン濃度について

 ヨーロッパの建築基準法では、ラドン濃度について規制があります。これはラドンが高濃度の場合は「肺がん発生率」も高いという根拠をもって、石造りの地下室をつくる場合は換
気設備を設けなさいという規制があります。

 ご存知の通り、ヨーロッパには地下室にワインセラーなどがある家があります。石造りの建築物で、建材である石からのラドンが地下室などに溜まってしまうことがあるそうです。
そのため最近ではラドンと肺がんの発生率の相関が疑われているという理由で、換気設備の設置が義務づけられていると聞いたことがあります。

 日本では狭空間においては「酸欠」を理由に強制換気の義務はあるでしょうが、ラドンに関してではありません。
なぜならラドンは人の往来や窓の開け閉め程度で雲散してしまうので、通常の建築物での放射線量の上昇はそれほど高くならないのです。

 それよりもラドンを効率的に溜めるかが大事です。ですからお風呂場や寝室など日中は人の出入りのない閉空間に置いて下さいと常々申し上げております。


■ 坑うつ剤という麻薬がはびこる世界

◆ 新橋の居酒屋での目撃例

 私と相席で企業の管理職と思しき中年男性が数人で居酒屋でお銚子傾けていました。話はよくありがちな愚痴が一通り終わった頃合に、私の斜め前に座る人が、おもむろに薬を服用
しています。「あれっなんか病気なの」と尋ねられると、「坑うつ剤だよ、眠れないと会社の医者に相談したら処方してくれた」と別に隠すこともなく、食後の胃薬のようにあっけら
かんとして話をしていました。私も興味を持って聞き耳をたてていましたが、最近の坑打つ剤は「とてもよく効く」とのことで、社内の診療所でも服用を勧めることが多いそうです。
こんな場末の居酒屋で中年男性による坑うつ剤のうんちくがよく聞けたもんだと妙な感慨を持って店を後にしました。

◆ 生命保険に加入できない新入社員A君

 5年ほど昔の話ですが、お父様の入院を機に保険に加入しようと思われた20代の会社員のお話です。仕事が激務らしく、胃が痛いので一度だけ近くの医者に観てもらいいくつかの
薬を処方されていました。本人は若いですから、薬の服用もそこそもに普通に仕事に精を出しておりました。そんな調子ですから、生命保険なんて貯蓄のつもりで気安く契約して、当
然加入できると思っていたそうです。保険外交員には一度だけ通院したことは正直に話しましたが、そのときは後に大事になるとは思ってもなかったようです。

 しかし数日後保険会社から「契約拒否」の通知を見て、慌てて診断書を専門家に観てもらったところ・・・
そこには「自律神経失調症」の病名に続いて「坑うつ剤」の処方が明記されていたそうです。

 保険会社の言い分は病名がどうであれ、「坑うつ剤が処方されている以上は『精神病』である」という見解で、高リスクなため受付拒否となるそうです。

 知られていませんが、国内の保険会社にはすべての顧客のデーターが一箇所に集められており、A社にいくら、B社にいくらと一括で契約状況が把握できるようになっています。
ちょうど消費者金融(サラ金)が契約者のデータを一元管理していることを同様です。健康保険による治療請求(レセプト)情報も保険会社は把握できます。

 結果A君は「うつ病」の高リスクな人物として、業界のブラックリスト登録されてしまったのです。
このようにろくに説明もせず「胃薬」程度の認識で向精神薬(坑うつ剤)を処方した医療現場にも戦慄を覚えるのです。

◆坑うつ剤について

(http://blog.mag2.com/m/log/0000154606/?userid=1546060&STYPE=2&KEY=%83p%83L%83V%83%8B)
(引用開始)
精神医薬のリピーターになるのに重要なことは、「その薬をとっても、永遠に治らないこと」なのである。治ってもらっては「困る」のである。コツコツ購入してくれてずっと悩んで
いてくれないと「儲からない」これも製薬業界のトップシークレット事項である。実は、この「薬」つまり精神医薬、特に抗うつ剤というのは、「覚せい剤」や「麻薬」に類似した構
造式をもった物質である。法案でよく、「麻薬および向精神医薬取締り」と一緒に表現されるのは、実は類似した物質であるからだ。そのため、それが「切れた」ときに禁断症状を起
こしたり爆発的になったりするわけだ。ちなみにこのことは、製薬業界のトップシークレットである。妹を殺してしまった歯科医の家の「兄」も、直前に抗うつ剤などをとっている
し、猟奇的な殺人犯人は、その実行の直前に、新型抗うつ剤をとっている事例が非常に多い。これは当たり前である。なにしろ、覚せい剤に類似した構造を持っているからだ。「覚醒
剤」をとった後に猟奇的な殺人をするという報道ならみな知っているが、精神医薬が、実は原因であることはあまり知られていない。
(中略)
<最近の猟奇的殺人は、ほとんどが新型の抗うつ剤服用者>
最近の親殺し、子殺し、猟奇的殺人の犯人は、ほとんど、この新薬(抗うつ剤)をとってから、衝動的に実行している。これは、実はあたりまえである。なぜかというと、とても、覚
せい剤に似ている構造式をもつ化学物質であるから。
(引用終わり)

パキシルの添付文書
http://glaxosmithkline.co.jp/medical/medicine/item/paxil_tab10/paxil_tab10.pdf
(未成年には効かない上に自殺衝動が見受けられると表示されています。)

 私は専門家でもありませんし、インターネットで囁かれていることを鵜呑みにするわけにはいかないのですが、昨今の猟奇的殺人、アメリカでの無差別発砲、社会的地位がある人の
痴漢行為や万引き行為などの犯罪行為は「抗うつ剤」が関与しているものと思っています。日本や海外でも猟奇的な犯罪が増えた背景にSSRI(新型の坑うつ剤)が広く普及したか
らではないでしょうか。


■ 本日(5/23)のラジウム効果

 この時期は花粉症で目が痒くなりますが、今年は帰宅したあとに僅かに痒みがある程度です。
もう夏ですね。東京は22度で汗ばむ陽射しです。
作業場所の確保のため朝から都内を自転車で走り回りました。自転車は心肺機能の強化にもストレス発散にもお勧めです。


◆ 「お風呂が愉しみ」「ペットボトルに入れて持ち歩いてるよ」等ご報告いただき、これ以上嬉しいことはありません。有益なご報告はこのメールでご紹介させていただきたいと
思っています。

◆ (注意)6月よりクレジットカードによるお支払いが再開されます。クレジット決済の場合は割引率が異なるのでご注意ください。詳細はHPにも記載しておきますのでご参照く
ださい。お手数でなければ銀行振込をお勧めします。


  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2950 )
ハイルシュトレンストーンご愛用の皆様へ(Vol.007) 
Saturday, May 19, 2007, 02:19 AM
■ 「メタボリック」が真の「肥満」を隠す

最近メタボリックという言葉が流行っており、テレビ・ラジオ等で耳にしない日
はありません。

 〔メタボリック・シンドローム【Metabolic Syndrome】〕
  内臓脂肪が蓄積したことによるインスリンの働きが低下して、糖・脂質の代謝が
 正常に行われない状態を指します。
  そのような状態が糖尿病、高脂血症、動脈硬化、心臓病などの成人病の発症因子
 として注目されています。

太めのタレントが「メタボリック」と自虐的に連呼していることを耳にするたび
に、「ちょっと違うんじゃないの!?」と違和感を覚えています。

メタボリック【Metabolic】とは新陳代謝という意味でしかなく、
デブ=メタボリックと同義のように使われていることは、普通考えられません。

正確にはメタボリック・シンドロームは「内臓脂肪による新陳代謝異常症」とで
も訳されるべきで、それを一言で「メタボリック」「メタボ」などと言って、さ
も太り気味の人を指す隠語のように使われていることは日本国内だけではないで
しょうか。
内臓脂肪による新陳代謝の障害は体型には関係なく、下腹が出ている体型をすべ
て「メタボリック」と揶揄(やゆ)して笑いのネタとしてマスメディアで垂れ流
されているのが現状です。

◆病気は広告代理店により創り出される?!

健康診断への懐疑が徐々に広がっており、毎年「健康」のお墨付きをもらってい
た働き盛りの方が突然入院されたり訃報に接したりすることは皆様もご経験があ
るはずです。

製薬会社に勤めていた経験で申しますと、インフルエンザやメタボリックなどと
メディアで騒いでもらえると、営業部門ではそれに即したキャンペーンを張りや
すくなります。マーケティング部門がこそっとつぶやいていた言葉・・・

「病気は創り出される」です。

毎年のインフルエンザ騒動や古くは和歌山カレー事件で有名になった砒素解毒
に到るまで、メディアによる騒ぎの裏に営利活動が見え隠れしているのです。

実は体型であきらかに肥満であることは、それほど危険ではないという医学的見
地があります。

太り気味を意識付けるために「メタボリック」を流行(はや)らせ、本来の内臓
脂肪による代謝障害(=隠れ肥満)から遠く離れた「肥満=罪悪」を深層心理に
植えつけるための大衆操作の一環であると六條は捉えています。

◆目的は未承認のやせ薬を認可させるため!?

海外(特にアメリカ)では食欲抑制剤や栄養吸収阻害剤が普及しています。日本
では大部分が未承認ですが、糖尿病の改善として処方される場合もあります。し
かしそれは僅かです。未承認薬は美容整形外科で法外な値段で販売されているの
でご興味ある方は一度検索してみてください。

マスメディアを使った大衆操作は過去あるのです。
それは「ピル(経口避妊薬)」です。80年後半から90年代初頭に女性の人権尊
重、ワーキングウーマンなどと美辞麗句を女性誌やワイドショーなどで流し、女
性主導の避妊は女性側の「権利」であるというプロパガンダをひたすら流してい
ました。結局、ピルの認可まで16年かかり96年ごろ日本でも認可されたと思
います。

その後、既に海外で認知されている薬に関しては、動物実験や治験(ちけん)の
大幅省略や認定期間の大幅短縮を「日米年次改革要望書」(アメリカによる命令
書)により盛り込まれることになるのです。

まあ、もうちょっと見ていてください、私の推理が正しければ「生活改善薬」な
どという名目でドラッグストアに並ぶ日が近いでしょう。アジア人にそのような
薬は必要とは思えませんが、「刷り込まれた」消費が創り出されるのを目にする
でしょう。

■ 水資源こそ日本の宝であり戦略物質である
富士の湧き水は長期の航海でも腐らず、昔から外洋航路の船乗りにとっては昔か
らFuji-Waterとして有名だそうです。
日本人はもっともっとも水資源に目を向ける必要があるのではないでしょうか。
さてなぜ湧水が美味しいのでしょうか。私が思うに地中のラドンが溶け込んでい
るからではと思っております。
一方海外では地表水(雨水や河川)に頼るところがほとんどです。その水は十中
八九、そのままでは飲用に適していないと思われます。

◆オーストラリアは大干ばつ、中国の汚染の深刻度
中近東のみならず、オーストラリアでも大干ばつで苦しんでいます。
アメリカは石油で戦争を行い、イスラエルは水資源の確保でレバノンと係争する
構図があり、揚子江汚染で中国は深刻な問題を抱えているのです。
森林破壊は石油にも負けない戦略物質を放棄していることと同じです。「日本は
資源国ではない」とメディアでは伝えていますが、日本列島近海は天然ガスの宝
庫であり、軟水という他国にない戦略物質を持っていることを為政者は自覚して
欲しいと思っております。
そういえば、10年前あたりに流氷をアラブ諸国へタグボートで運ぼうという奇想
天外なプランが披露されていましたっけ。

■ 本日(5/18)のラジウム効果
やっと入荷したラジウム鉱石を毎日発送しています。砂も粒が揃っていて綺麗で
す。割石も風化した部分などは丁寧に除去してありますので、「さすが茨城の職
人さんありがとう」と丁寧な作業を感謝しながら袋に詰めています。
箱詰め作業が一番楽しいです、お客様の様子を想像しながら大切に箱詰めしてい
ます。
「どうか役立ってくれよ」ひとつひとつのラジウム鉱石に語りかけながら。

店主 拝
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 3065 )
職人さんありがとう! 
Thursday, May 17, 2007, 11:33 PM
茨城の加工場から、入荷が始まりました。発送作業に取り掛かっております。
今回の石も「とてもいい」です。
パワーのある石というのは、わかるんです。

手にした瞬間に、「おやっ」「あっいいね」と感じるのです。
数値的なものはありませんが、「匂い」が落ち着くのです。

ガイガーカウンターが帰ってきたら一応測定しますが、HPの動画で示しているのと
似たような数値であることは疑いの余地はありません。

グラインダーの跡がある石がありますが、これは角が立っているために怪我をしないようにと、そして風化などの汚れがある場合に茨城の職人さんが一つ一つ削っています。

もともとは足湯用に出荷するために角を一つ一つ手作業で落としたそうですが、いまだに
職人の方は削って下さっています。当方からは特にそのような指示はしていませんが、
ちゃんと磨いて納品してくださるのですよね。貴重な石であるからとの配慮なのでしょう。

ほんとうに茨城の職人さんありがとう。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 3045 )
クレジットカードは尻拭いを善良な消費者に回す仕組み 
Thursday, May 17, 2007, 12:39 AM
本日佐川急便の代引きシステム「e-コレクト」の申し込みをしました。
現金がなくても、デビットカード(キャッシュカード)や一般的なクレジットカードで受取時に決済できる仕組みのことです。

利用料金は(1万円までは)315円〜4,200円(100万円超)が利用料金なのはお客様の納得が納得されるのであれば構わないのですが、お客様がクレジットカードでお支払いになられた場合は、クレジット決済料金として代引き料金の4%+振込手数料がこちらの負担になってしまうことです。

たとえば23,000円を代引きのクレジットカードの引き落としとされた場合は、代引き手数料420円を加えた23,420円がお客様の負担、そして販売価格の4%=920円+105円が当店の負担になります。

デビットカード(銀行のキャッシュカード)での支払いは最大150円の手数料をこちらが負担すればいいだけの反面、クレジットカードはいきなり4%もふんだくっていくのです。
言い換えれば、支払い者の「信用代」として4%をいきなり請求してくるのです。

すでに当店はクレジット会社に月々の契約料を払って、さらに販売代金(税込)の4%契約をしているのですが・・・顧客サービスの一環として目をつぶっていました。

ちなみにアメリカではクレジットでも最大でも2%です、普通は1%だそうです。

護送船団の名残で、日本ではその利率を談合でカード会社とその親会社の都市銀行が高めで固定していること。
もうひとつ加えれば、未成年から職なしまで猫も杓子へもクレジット機能のあるカードをばら撒いたために、「焦げ付き」が多いためにこのような利率となっているのでしょう。

カード会社がばら撒いたツケをなぜ汗水流しているものが払う必要があるのか!

アメリカではキャッシュカード一枚持つのに、銀行への預金はもちろん、数年は小額のローンを完済して実績を作ってからでしか審査は通らない。未成年でカードを持つのはよほどの金持ちの子息とみられます。

日本においては、厳格な審査もなく、カードというカードについているクレジット機能。それは我々のような小売業者から「かっぱぐ」ための仕組みなのです。

便利な仕組みですが、4%以上もクレジットカード会社にくれてやるのであれば、クレジットカード利用者に限っては送料無料の看板は早晩見直しが、購入者への平等の観点で言わせてもらえれば必要なのかもしれません。

6月のクレジットカード決済の再開にあわせてクレジットの利用の場合は割引料金の摘要はできなくなることを、あらかじめお知らせしておきます。

店主 拝






  |  このエントリーのURL  |   ( 3.1 / 3142 )
ハイルシュトレンストーンご愛用の皆様へ(Vol.006) 
Tuesday, May 15, 2007, 09:23 AM
■ 坑道が有名療養施設であること

 ハイルシュトレンはラドンによる健康保険が適用される療養施設であることは前回お話したと思います。
その坑道でのみ採掘される岩盤だけがハイルシュトレンストーンという商標で輸出されているということもお話しました。

ひょっとすると掘削機でヘルメット姿の男が坑道奥底で働いて、トロッコでどしどし運び出されているようにご想像されるかもしれません。

でもパンフレットやホームページでごらんになるとおり、ラドン浴施設である坑道の中は、ベッドが置かれ綺麗な設備となっています。
石原裕次郎や高倉健らが騒音と喧騒の中で汗まみれに働いているようなところではすでにないのです、ハイ。

聞くところ、掘削は保守作業(メンテナンス)で行われて、主な目的は坑道内部の落盤防止のために行われているのです。
ですから削岩機でガガガガッと削り落とすのではなく、施設内部で亀裂が生じた岩肌を人力のツルハシなどでコツコツと落とすそうです。

そこで落とした岩盤の優良部分を集めて、検査の上、年に数回輸出しているのが実情です。
輸出は保養所のオフシーズンのみですから実にのんびりしたものです。年々日本向け輸出は増えているのですが、ハイルシュトレン自体もラドン浴を特徴とした年中稼動している施設ですから、日本の需要が増えたからとむやみに採掘量を増やすわけにはいかないのです。

オーストリアもこれから夏がシーズンで、気候も景色も最高にいいそうです。
メンテナンスは7月上旬に行われて、それで採集された鉱石は日本には8月ごろ船便で届きます。(そのロットにはいい石が詰まっていることを今から期待しています。)

鉱石はワインを輸送した木枠を再利用して、そこに詰められて日本に到着するそうです。オーストリア的ですね。その後は茨城の真岡(もおか:石灯籠や墓石の生産地)に運ばれて砕石や切断・磨きなどの加工がなされます。そして我々の正規販売代理店へと供給される手順となっているのです。


■ 癌に効くのかというお問い合わせ

六城ラヂウム様
喉頭癌にはどのように使用したらよいでしょうか。
たとえばR0007「砂」を布の中に詰め首に巻くなど効果的な量・時間と使用法を教えてください。

------------------------------
H様

おはようございます。六城ラヂウムです、ご質問ありがとうございます。

利用方法は「お風呂に入れる」「ポットにいれる」「直接当てる」「部屋に置く」です。玉砂利や砂を首にあてるのもいいことですね。

ラジウム鉱石から直接発するアルファ(原子核)・ベータ線(電子)を浴びることも大事ですが

『「ラドンガス」をどれだけ多く体内に取り入れるか』

も大事です。アルファ線は直接当たっても、皮膚表面で止まってしまい、その奥までは到達しません。(ベータ、ガンマ線は体内まで到達するので、患部に当ててもらうとなんらかの効果はあると思われます)
ですから放射性物質であるラドンガスを体内にとりいれることで、より体の隅々の細胞に好影響を与えることができるのです。
繰り返しますが、

『ラドンガスをどれだけ多く効率的に溜めるか』

を主眼で考えるべきです。ですから「水分のある」「狭い空間」に「できるだけ長く」置いて欲しいと常々申し上げております。
ラドンガスはとてもよく水に溶けるので

 .櫂奪箸貌れてその水を飲用する。(料理にも大丈夫)
 ▲薀献Ε爐鬚風呂に入れて蓋をして一晩おいて入浴する。

をまず試してください。それ以外の時間は

 ラドンガスが充満する空間に身をおく(寝室に置く、加湿器に入れる等)
 ぜ鵑謀てておく

がよろしいかと思います。なんらかの好作用が必ずあるはずです。
四六時中身に着けてもなんら問題はありません。

以上がご回答です。お分かりになられたでしょうか。


■ ご質問「効果を感じないのなら返品はできるか」

購入を検討しており、家内に話したところ、「本当に肌がスベスベになるなら関心がある。ただお風呂にいれ効果が全く実感できない場合返品は可能なのか」と問われました。HPを見る限り使用後返品は不可とあります。実際の効果を予め体験することは出来ないものでしょうか(試供品など)。とりあえず1kgだけ購入して、また追加で購入を考えたいと思いますが、いかが思われますか。

------------------------------
HPで返品不可と思われたのでしょうが、そのように記載はありません。当店では返品はいつでもお受けします。
記載してあるように1ヶ月ほど利用しても効果を感じないようであれば、遠慮なくご返品ください。
重量を計測の上、すぐに返金いたします。
(中略)
H様の仰るように、少し購入して「あとで追加」は<ただしい消費行動>だと思います。
しかし天然の授かり物である以上、需給面でH様のご希望数量にお応えできないことがありますので、その時はご容赦ください。

■本日(5/13)のラジウム効果
昨日寝起きに喉が少し痛む。梱包材の手配などで空気の汚れた都内を自転車で走り回っていたからだ。
花粉症のせいか目が時々痒くなる。今年はそれほど花粉症はひどくない。
走行距離は優に30kmを超える。神田祭りで神輿を見たが、それにしても繁華街や上野は人や車が多い。
浅草で左折の車に接触され危うく巻き込まれそうになった。さいわい何もなかったのだが、運転する若いチンピラ風情が怒鳴りながらしつこく私を追い回してくる。馬鹿め、都内では自転車が一番速い乗り物なのだよ三下君。


◆ご感想をお聞かせください◆
たくさんの反響ありがとうございます。書きたいこといろいろあるのですが、また次回です。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2531 )
玉砂利は生産中止となっております 
Sunday, May 13, 2007, 01:36 PM
人気の高い玉砂利ですが、現在生産中止となっており、流通在庫のみとなっております。
当店としましても精一杯の確保に努めますが、量によっては次回輸入分までお待ちいただく可能性がございます。
まことに申し訳ございません。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2530 )
レントゲンフィルムは感光するか?(2) 
Sunday, May 13, 2007, 12:57 AM
昨日レントゲン屋さん(非破壊検査会社)に持ち込んで、レントゲンフィルムが感光するかを実験させていただきました。
結論から申し上げますと、失敗です。
というのも、医療用フィルム(四つ切)はX線量が累積3μSVで感光するらしいのですが、ハイルシュトレンストーンのX線量(γ線)は最高でも0.03μSv以下ですので、最低100時間(4日)露光しなければ何も写らないそうです。
試しにウラン鉱、北投石、ハイルシュトレンストーン、銅鉱を並べて二時間ほど露光するかやってみましたが、現像結果は真っ白け。さすがに4日も暗室をお借りすることはできませんので、撤収しました。(技術的にもかぶりがひどくて判別できないそうです)
ちょっと悔しいので、つぎは霧箱でα線の可視化に挑戦してみたいと思います。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2502 )
レントゲンフィルムは感光するか? 
Friday, May 11, 2007, 07:30 PM
六條です。

二台あるガイガーカウンターが貸出中で手元にありません。
HPの動画で示しているとおり、弊社の鉱石は0.6マイクロシーベルト前後の線量があります。
そこで明日レントゲンフィルムがハイルシュトレンストーンで感光するか実験をしてみます。
ただレントゲンフィルムは通常ではX線のみを通すようにアルミ蒸着フィルムとボール紙で覆われているので、上手く写るかは未知数です。

X線が強くても喜ばしいことではないのですが、以前からやってみたかったことなので。

結果は明日ここで発表します。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2533 )
ハイルシュトレンストーンご愛用の皆様へ(Vol.005) 
Thursday, May 10, 2007, 03:34 PM
六城ラヂウム店主の六條です。日々の雑感や知っておいて頂きたい知識などを不定期でお送りしています。

■ ラジウムの真価はラドンガスに在り

「なぜラジウムがいいの?放射線物質であれば、ウランやトリウム、コバルトなどが強烈で効きそうでしょ?」

答えはNoです。放射線量が多ければ多い程良い>>とは限りません<<

放射線と言ってもα・β・γの三種類があり、三種類を別々に測定する事はいまも不可能です。
つまり微量の放射線が体にいいと言っても、その大部分が透過力の強いγ線(X線)であった場合は、逆に体を傷つける結果にもなりかねないのです。

ラジウム自体はα線とβ線を主に出します。そして産まれるラドンもα線を強く放出する放射性元素です。

ウランが核分裂してトリウムそして次にラジウムが産まれます。ラジウムが核崩壊して、ポロニウムというキューリー婦人が発見した元素になりますが、その際にラドンという水溶性で短命の放射性の希ガスが生成されます。

(原子崩壊列の図)

半減期はたったの数日です。(私の感覚ではもっと短く、コップの水などでは半日程度で大半は蒸散して消滅しているような気がします。)

ラジウムはラドンを産み出す唯一の鉱物であること。そして体へ好影響を及ぼすラドンは水を介して体内に取り込まれやすく、体内に蓄積されたり、残留しない理想の<健康促進>物質であると言えます。

ラドンの効能については経済産業省、原子力の広報ページでも取り上げられています。
(貼り付けはじめ)
コラム 放射線で地下水を探す
 「大河も一滴の水から」といいますが、川の流れは、支流から流れ込む水、加えて、湧き出してくる地下水にも大きな影響を受けます。
 地下水が川に、どこでどのように湧き出しているのか知ることは、治水を図る上で重要となってきました。
 よい方法はないか、国際農林水産業研究センターの濱田さんは、川に流れ込む地下水を探しだすのに、放射線を活用しています。
 地下の土や岩石には必ずラジウムが含まれています。このラジウムは放射線を出してラドンというガスに変わります。ラドンは地下水に溶け込み、放射線を出します。川に湧き出す地下水には、このラドンが含まれています。
 一方、ラドンの半減期はおよそ4日と非常に短く、湧き出している場所から離れると、その濃度はすぐに減っていきます。
 そこで川の流れに沿ってラドンの濃度を測っていき、ラドンの濃度が高くなっているところがあれば、そこには地下水が流れ込んでいると考えることが出来るのです。

一般に地下水のラドンの濃度は1〜50ベクレル/リットル。1ベクレルは1秒間にラドンが1崩壊する濃度ですから、地下水にラドンが含まれているといっても、その量は極めてわずかです。
 ちなみにラドン温泉は、ラドンの濃度が111ベクレル/リットルを超えるものを言います。(ラドン温泉については「放射能泉」を参照)


放射能泉
 日本には3,000ヶ所近い温泉地があり、源泉の数は26,500本にも上るといわれています。まさに世界一の温泉大国です。それぞれの温泉は含有成分によって炭酸水素塩泉、塩化物泉、硫黄泉、酸性泉などに分類され、ラジウムやラドンといった放射性元素を含んでいる温泉は放射能泉と呼ばれます。

 放射能泉に含まれるラジウムやラドンの割合は、温泉ごとに異なっています。一般にラジウムの含有量はラドンに比べると非常に少なく、ラドンだけしか含まれていない温泉もあります。また、温泉法では水1kg中に 111ベクレル(Bq)以上のラドンを含有するものが放射能泉と厳密に規定されています。

 放射能泉としてよく知られている温泉は、鳥取県の三朝温泉、山梨県の増富温泉、島根県の池田温泉、岐阜県の恵那温泉、秋田県の玉川温泉などで、増富温泉がラドンをいちばん多く含んでいます。

 温泉といえば、気になるのが効能でしょう。放射能泉の適応症としては、関節リウマチ、神経痛、皮膚病などがよく挙げられています。

 主に呼吸によって体内に取り込まれたラドンは、原子核壊変によって放射線を放出します。その放射線が患部を刺激して新陳代謝を促進し、自然治癒力や免疫力を高めるため、前述のような症状に効くのだと、効能書きを掲げているところも少なくありません。

 一方、高濃度のラドンを吸入すると、染色体異常や肺がんになる確率が高くなるという懸念もあります。けれども、1980年代に岡山大学医学部附属病院三朝分院が三朝温泉地域の住民におこなった疫学的調査では、そうした心配はありませんでした。

 とくに肺がんを含むがん死亡率については、周辺地域住民よりもむしろ三朝温泉地域の住民のほうが少ないという結果でした。したがって、通常、ラドン温泉に入るくらいではとくに健康を害する恐れはないといってよいでしょう。


●ラジウム
  Ra。原子番号88。天然に存在する代表的な自然放射性元素である。単体は白色の金属。その化学的性質はアルカリ土類金属に似ていて、反応性に富む。水と反応すると水酸化ラジウムを生成し、容易に水溶液になる。


●ラドン
  Rn。原子番号86。放射性で、不活性の希ガスの一つである。一部は地中から大気中に拡散し、さらにこれらが崩壊してできる放射線元素が大気中の自然放射能の大部分を占めている。

(貼り付け終わり)


■ 本日(5/10)のラジウム効果

深酒を久しぶりにしてしまいまして、深夜にだいぶ酔って帰宅しました。
酒席で増富温泉(ますとみ:山梨県)へ行った話があり、そこの<ラドン温泉で二日酔いが消し飛んだ>という話題でのんべえ同志盛り上がりました。

私も実践です。
といっても、冷蔵庫のラドン水を寝る前にコップ一杯飲むだけです。
(市販の麦茶ボトルに水道水を入れてラジウム鉱石を300〜400g程度入れてあります)

深夜3時就寝→朝8時起床
いつもの変わりない一日の始まりで、体調も快調。目覚めにラドン水をもう一杯。ちちょっとした左肩の痛みがすぐに消える。


◆ご感想をお聞かせください◆
たくさんの反響ありがとうございます。
来週には待ちに待ったハイルシュトレンストーンが入荷いたします。
  |  このエントリーのURL  |   ( 2.9 / 2431 )
ハイルシュトレンストーンご愛用の皆様へ(Vol.004) 
Wednesday, May 9, 2007, 03:04 PM
店主の六條です。日々の雑感や新たに知り得た知識などを不定期でお送りしています。
在庫切れでご迷惑をお掛けしております。ご注文したにも関わらずまだお手元に届かない方は、来週にはお届けできる予定です。

本日は地学のお話です。むずかしいお話ですが、なるべくわかり易くお話したいと思います。こんな話を薀蓄(うんちく)と言うのでしょう。

■ なぜラジウムが含まれているのか?

みなさまにお届けしているハイルシュトレンストーンは有名な「北投石(ほくとうせき)」と同じ能力を有します。
微量ラジウムをどちらも含み、0.6μSV(マイクロシーベルト)前後の放射線を発し、ラドンガスを放出する希少な石であることにかわりありません。なぜならばラジウム鉱石となる成り立ちが同じだからです。

□ ラジウム鉱石が生まれるメカニズム

みなさまのお手元の鉱石は熱水鉱床(ねっすいこうしょう)で生まれ育ったものです。地中深いマグマの熱による高温高圧の地下水がが岩石(または地層)の小さな割目を通過しますが、その通り道(の痕跡)を熱水鉱床といいます。

鉱山の坑道を見学いたしますと、銅や銀が取れるところは黒い帯状となっていまして、ここを砕いて精錬すると銅や銀が採れるのです。
熱水の通り道はまるで「地殻の『川』」のようです。ここでは熱水に溶けていた金属成分が析出したり、周囲の岩石に染み込むことがあります。

皆様のハイルシュトレンストーンは片麻岩 (へんまがん:gneisses)という熱水により変成(へんせい)を受けた岩石で、北投石も同じです。砕石では縞(しま)模様があることがお分かりになるでしょう、北投石も同じように縞模様があります。よほど大きくないと判りませんが、夜空の天の川のような刷毛(はけ)で撫(な)ぜたような模様があれば、それは熱水が通ったあとです。

□ 片麻岩はすきまだらけ
ハイルシュトレンストーンをじっくり眺めてみてください。片麻岩の主成分は石英や雲母なんですが、粒が粗いですね。
これは地中深い場所でゆっくり再結晶したことにより、石英の粒が大きくなったためです。黄鉄鉱の煌(きらめ)きもお分かりになりますか?
濃緑色の模様は、火山灰の成分です。
ハイルシュトレンストーンは太古の火山灰が積もって、それがやがて岩となり、それが地殻変動で地下深くもぐり、マグマで熱せられて再結晶化したのです。

ミクロでは分子が通れるほどの隙間だらけだそうです。ここに重金属を含んだ熱水が通り、鉱物の隙間にラジウムが閉じ込められているのです。(極まれに「注射針の先ような」天然のラジウムの結晶が岩石表面に点々とあるものがあるそうです)

また隙間だらけだから、岩石内部のラジウムからのラドンガスも放出することができるのです。ニュース001のFAQで、「粒が小さいとラドンの発生量は大きくなるか?」という問いには「私はその考えには与(くみ)しない。」と答えた訳(わけ)がそのような理由だからです。

長くなったので続きはまた今度に。たぶん次はラジウムとラドンの関係です。物理学の世界ですね。

■ 本日(5/7)のラジウム効果

ラドンは無味無臭と言われますが、本当でしょうか?私は微(ほの)かに「古新聞のインク」というか、「僅(わず)かなカビ臭」というか、「湿ったコンクリ造りの倉庫」のような匂いを感じています。
ストックの箱を開けて首を突っ込んだ瞬間にホワッっと感じるのです。毎朝のこの瞬間が好きなのですけども、気のせいかな・・・と思っていたら、富山県のH様より「石の匂いがする」とのご報告を受けてやはり私だけではなかったのだと思いました。
ラドンだと思うのですが、石自体の匂いなのかは判断つきません。一晩ナイロン袋に入れて一度嗅いでみてください。匂いします?


■ 歯槽膿漏は治る

(※専門家の方へ、文中に不適切な部分があればご指摘ください)

私の知り合いで勉強熱心な歯科医師がおります。成人の大部分が罹患(りかん)していると言われる歯槽膿漏は症状が進むと治療方法がないと言われてきました。最近までは膿む歯茎(はぐき)の切除というのが対症療法で、歯茎が駄目になったら手の施しようがない。あとはインプラントや入れ歯による歯科技工士の手工芸の世界であると長年信じられてきたそうです。

ところが今の学会では「歯槽膿漏は治る」という治癒(ちゆ)の例が盛んに発表されていると聞きました。

治療方法はいたって簡単

「消毒薬を染み込ませた軟らかいブラシでトントンとブラッシングする」だけ

数ヶ月辛抱強く続けると、歯茎が再生してくるそうです。これが学会で発表される最先端だそうです。

この話を聞いて、世界中の歯科医はどうして今までこんなことを気づかなかったのだろうと訝(いぶか)りました。
痛い思いをして結局”歯なし”になっている元患者はこんなニュースを聞いたらどんな気分なんだろうと悲しくなりました。(その元患者とは私の父なんですが^^;)

他にも極端ですが「歯磨きで歯や歯茎が傷つくので、一日一回だけ」と指導している歯医者もいるそうです。
また「人間は『朝食抜きで一日二食または一食』で良い」という健康法あります。
(私は小食主義ですが、菜食主義ではありません。歯磨きは・・・無派閥(^o^)です)

昨日までの常識が、明日には非常識になるのが医療の世界。結局は自分自身が信じるものを選ぶことが大切なんでしょう。

中世にサイエンスが宗教思想の一部として発展してきたのですから、医療行為も呪術(まじない)のひとつと言ってしまえばそうなんですが・・・。

■ アトピーへの長期レポートをやります
長年アトピーで苦しんでいるボランティアの方にラジウムの効能について長期レポートをやっていただきます。
各地のラドン温泉めぐりや、自宅でのハイルシュトレンストーンの感想を報告していきます。なるべく早い時期にHP・ブログで連載していくつもりです。



  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2773 )
ハイルシュトレンストーンご愛用の皆様へ(Vol.003) 
Wednesday, May 9, 2007, 02:57 PM
店主の六條です。日々の雑感や新たに知り得た知識などをお送りしています。
私のハイルシュトレン・ストーンに対する愛情を少しでも感じていただけたらと思います。私の稚拙な文章で申し訳ありませんが、お読みください。

■鉱夫が元気になっちゃった!

みなさまにお届けしたラヂウム鉱石の名称は『バドガシュタイン・ハイルシュトレン・ストーン』です。

「バドガシュタイン(Bad Gastein)」はオーストリアの保養地の地名です。
日本語で言えば<ガシュタイン温泉>です。
「ハイルシュトレン(Heilstollen)」はその保養地のラドン医による療施設の名前であり、商標です。
正式名称は「ガスタイナー・ハイルシュトレン」です。

ですから、「ハイルシュトレン」を名乗れるラジウム鉱石は、その医療施設の坑道の中で採掘され、ヨーロッパの公的研究機関で計測されたものだけです。

ハイルシュトレンとは、もともと金かなんかの鉱脈だったそうですが、金(?)が採れなくなると岩塩を採掘したそうです。今ではその岩塩も採掘量少なくなって、温泉と保養施設で有名になっていますが、バドガシュタインとヨーロッパ人が聞くと、真っ先に天然岩塩 を想像するそうです。

面白い逸話があって、ハイルシュトレンが保養所になったきっかけというのが、「なぜかバドガシュタインの鉱夫は元気になっちまうんだ」という噂がきっかけだったそうです。

ドイツの友人にハイルシュトレンの意味を尋ねたところ、「ハイル」は”力がみなぎる”とか”げんきになる”という意味だそうで、シュトレンは”狭い道””坑道”という意味だそうです。つまり『元気がみなぎる坑道』っていう意味なんですね。

彼はその名前を聞いただけで、「それはすごく効きそうだ!アウトバーン飛ばしてすぐいこうぜ」と誘ってくれています。日本語ぺらぺらですから、そのうち彼を通訳として本場ツアーでも組みたいと思っています。(ただユーロ高が最大の難問で、数年前の五割増ぐらいの感覚です)

日本の坑道だって副島隆彦先生と調査したように、ラドン濃度は決して低くありません。同じような逸話が日本にもないのはおかしなことだと思っているのですが、戦時の増産体制の陰鬱(いんうつ)さがあるからなんでしょうか。

■本日(5/6)のラジウム効果

私はアレルギー体質で、本来なら桜が散った頃から夏本番にかけて目が充血して、くしゃみと鼻水がでるのですが、今年は数日だけ目が痒くなったぐらいで一向にその気配がありません。(アレルゲンは主にブタクサだそうです)

メールを書きながら、今頃気づきました。

今日は暑いので石を沈めてあるポットの水をよく飲みました。肩の痛みもほとんど気にならず。

■お薬のお話

花粉症に話題が振れたので、日本の製薬業界の実態を少し追加で書きましょう。
花粉症の薬として、テレビCMでよく宣伝していますね。じつはですね、花粉症の症状が一発で緩和される特効薬があるんです。

その名は「アスピリン(Aspirin):アセチルサリチル酸」

頭痛や生理痛などに用いられているものが、そのまま錠の形を替えていろいろな製品になっています。
高校生の化学の教科書にも載るくらい簡単な製法で古くからある薬です。

消炎効果がアスピリンの最大の薬効(やっこう)で、関節炎や、特に花粉症では目の充血には服用して<ものの数分>で痒みが収まる効果があります。鼻水もすぐに収まります。最近では脳溢血(のういっけつ:脳内出血)の予防効果もあるとのことで欧米では消費の多い薬です。ただし眠気を催すとか胃壁が荒れるなどの副作用もあります。

じゃあどこが「おかしい」のか?というと・・・

アスピリンは昔からある薬ですから、単価がとても安いんです。単価とは薬価(やっか)といって厚生労働省が決める値段です。このような特許が切れた薬は、原料は日本国内では作られずに、いまでは中国などで大量に作られてドラム缶で輸入されてきます。それを工場で丸薬にします。打錠機ひとつあるだけの零細会社でも簡単にできるので、アスピリン錠剤は各社で売られています。そして薬価もどんどん引き下げられます。

つまりテレビ広告を打つような高コストの会社にとっては<ぜんぜん儲けのない>商品のひとつです。

では大手はどう対応するのかというと選択肢は三つ。

“稜笋鮖澆瓩
特定の効果を強調して営業面で売る
新たな成分や化学構成をちょっといじって新製品とする

大手企業では,脇辰紡臀位瑤両豺隋企業イメージの宣伝として使うので廃止は難しい。△呂發箸發藩幅の少ない商品だから営業は売りたがらない。

ということでがすべての企業が採る選択です。たとえば「花粉症の薬として売り出したい」しかし「アスピリンには眠気を催す」という副作用がある。そこで眠くならない成分を加えたり、化学配列が似た成分を主成分としてめでたく<新製品>が出来上がるわけです。

私が勤めた製薬企業では、毎年のように花粉症や風邪薬の新製品が出来上がってました。街の薬局でアスピリンなら数百円、その同じような成分の花粉症の緩和を謳うものは数千円で売られることになるのです。もちろん薬局も利幅が大きいので大歓迎でしょう。

このようにして日本は新製品が粗製濫造(そせいらんぞう)してパッケージのみが氾濫(はんらん)しているのが実態です。

さらに言えば糖衣錠の場合、ほんの中心にのみ成分が染み込ませてあって、周りの大部分はコンスターチ(でんぷん)であることは周知の事実でして、プラセボ(擬似薬)の方がよく効いたなんて笑い話は古典的ジョーク(本当は真実)です。

◆たくさんのご感想ありがとうございます◆

そのうちまとめて転載させていただきたいと思っております。
ぜひご感想や利用法をお聞かせください。

店主拝
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2689 )
ハイルシュトレンストーンご愛用の皆様へ(Vol.002) 
Wednesday, May 9, 2007, 02:40 PM
店主の六條です。
日々の雑感や新たに知り得た知識などをお送りしています。地中深くで育まれるラジウム鉱石を知れば知るほど奥が深いんです。
顔があるんですよね、それぞれの石には。模様ひとつで地殻の様子が見えるんです。このお話はまとまったら次回にでもいたします。

■「お風呂に入れたら、すぐ水が濁るようになった!?」

お風呂で愛用されているNさんがあるとき私に次のようなことを話されました。
「さら湯では水が青っぽく澄んできれいだなと感動するんだけど、翌日にも入浴しようと風呂の蓋を開けると濁りが早くなった気がするんだ。どうしてなんだよ、本当に体にいいの?」

私は濁りには気づきませんでしたが、注意力のある人はよく見ているんだなと関心しておりました。
おそらくラドンが肌に作用して、新陳代謝が活発になったため、お湯がよく汚れるようになったのではないでしょうか。(と推測し説明申し上げました)

お互い健康体で,まだまだ細胞分裂が盛んであることを素直に喜びましょうよ>Nさん

■波動(?)のオーラ(?)でデトックス(!?)

上記の他愛(たわい)無い会話で思い出したのですが、私はラジウム鉱石の効能を説いていながら、「体の毒素を排出します」といった類(たぐい)の洗脳広告を唾棄(だき)しています。

温浴商品が「体内は汚いもので満たされている」という前提で週刊誌や全国紙で広告されていることに、ブランド管理の輸入総代理店も強い憂慮(ゆうりょ)をしています。

ハイルシュトレン・ストーンを販売するにあたり、宣伝媒体(HP含む)には強い制約が契約に盛り込まれております。
たとえば「オーラ」「波動エネルギー」「水のクラスター化」「イオン効果」「遠赤外線の毒素排出(デトックス効果)」などの文句は使用厳禁です。これらは『擬似科学用語』と言われ、明確に説明できる科学的根拠を持ち合わせておりません。

『ラジウム鉱石のオーラで大宇宙のヒーリングパワーを手に入れましょう』(笑)

・・・なんていう宣伝文句を使ったら一発で代理店資格剥奪です。これでは疑似科学以前の詐欺、催眠商法(さいみんしょうほう)と言われても仕方がありません。

愛用者のみなさまは、ハイルシュトレン・ストーンによるラドン浴はオーストリア・ドイツでは<健康保険が適用される歴史ある治療法であることを再度ご認識ください。老婆心ながら、くれぐれも疑似科学用語の氾濫する商業広告に惑わされないでください。

■本日(5/4)のラジウム効果

毎日ラジウム鉱石を触っているので、手がスベスベ(笑)です。砂利はガシャガシャと手で掬(すく)うのですが、割石(わりいし)は一つ一つ大きさや形状を確認しながら袋詰めしています。知人にお手伝いしてもらうと、楽しそうに袋詰めしています。いろんな形があって、ぴったりの指定重量にするために、パズルのような面白さがあるそうです。『無能の人』もこのような仄(ほの)かな愉(たの)しみを噛み締めていたのかもしれません。

※『無能の人』・・・つげ義春の漫画が原作。1991年竹中直人の監督・主演で映画化。多摩川の河川敷で石を売る売れない漫画家の夫婦の絆を捉えた暖かい物語。漫画は独特の描画で強烈に印象深いです。好きな映画のひとつです。

無能の店主 拝
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2721 )
ハイルシュトレンストーンご愛用の皆様へ(Vol.001) 
Wednesday, May 9, 2007, 02:34 PM
店主の六條です。ご利用方法でお問い合わせが多いので、今後は定期的にメールでお知らせいたします。

[よくあるご質問]

Q:どうやって使うの?
A:HPにも記載しておりますが、お風呂に沈めていただくことをまずお勧めします。
同梱されている不織布(ふしょくふ)の巾着(きんちゃく)袋に入れてそのまま浴槽に入れてください。

ハイルシュトレンストーンに含まれるラジウムが崩壊して微量のラドンガスが発生しています。
このラドンガスは非常に水によく溶けます。したがいまして、空気中ではすぐに拡散してしまいますが 、水中では効率よく溜まるのです。
お風呂の場合は、できるだけ入浴される一日前に入れて置いてください。そしてお風呂には蓋をしてラ ドンガスが逃げないようにしておくと、効果的です。狭い場所に置いておくことが大事です。

Q:直接肌につけて大丈夫でしょうか?
A:ぜひ直接悪いところに当ててみてください。ハイルシュトレンストーンは有害なγ線(X線)はほとんど出しません。透過力の弱いα・βが強いことが最大の特徴です。
また金属成分がないので、金属アレルギーの方も心配はありません。後述しますが、私は関節の痛みが和らぎました。
余談ですが、玉砂利をまくらにしたら気持ちいいだろうなぁと思っています。
しゃりしゃりという感触が最高です。
しかし高品質のハイルシュトレンストーンが品薄のため、玉砂利もタマ不足です。
玉砂利は研磨による粉塵でのロスが多いので、ユーロ高の現時点では製造をストップしているという事情もあります。

Q:水差しやポットに入れても大丈夫ですか?
A:水洗いの上、ぜひ数個入れてみてください。そんなに多めに入れる必要はないと思います。ポットの底に納まりがいい程度で。あんまり多く入れすぎると、重い上にガシャガシャ音がして注ぎにくいのです(笑)
ポットに入れることで、ラドンを内臓から吸収することができます。ラドンは半減期が3時間程度ですから放射線なのに大丈夫?と言われますが、全く問題ありません。
ハイルシュトレンストーンは金属成分を含まないので、金属アレルギーの方にもお勧めできます。
まず水が美味しくなります。湧水と同じ味がするような気がします。東京の水道水が!ですよ。

Q:健康に効果あるの?
A:まず、私の先ほどの経験をお話します
本日(5/2)は朝から卸の倉庫で石の吟味と加工の打ち合わせをして、良質なものを箱詰めして作業部屋へ持ち込みました。
作業台にはいろいろなサイズの割石が並べられております。それを電子秤で計量して箱詰めして出荷となります 。
私はこのメールを書きながら、ふと思ったのですが、実は左肩がこの3ヶ月間痛く、左腕では荷物 が持てない状態でした。
狭い作業部屋で箱詰め作業をしていて気がついたのですが、

『あれ?左肩が痛くない。関節も普通に動く・・・』

朝から動き回って肩の痛さも忘れておりましたが、<ラドンが充満している閉空間にいたお陰か>、肩の関節のコリや痛みが消えている じゃございませんか!
それと時期的なこともあるのでしょうが、朝の目覚めが清々しくなりました。短時間でもぐっすり眠れ るのです。

お風呂に入れて「肌がつるつるになった!」とか「ぽかぽか体があったまった」という第一印象をほとんどの方が持たれるようです。
お肌にハリができるというのは女性にとっては一番大事な効果でしょうし、男性にとっても若々しいと いうことは大事ではないでしょうか。

ハイルシュトレンのパンフレット(HPからもダウンロードできます)には主な適応症として
1.運動器官系
ベビテレフ病(強直性脊椎炎)、慢性多発性関節炎(リウマチ)、関節症、乾癬性関節炎、脊椎症候群 、繊維筋痛症、骨粗しょう症、神経痛、抹消神経障害、スポーツによる怪我、サイコドーシス
2.呼吸器官系
慢性気管支炎、気管支喘息、慢性副鼻腔炎、花粉症
3.皮膚疾患
尋常性乾癬、神経皮膚炎、治りの遅い怪我、硬化症、更年期障害、免疫力の向上等

と記載されています。

Q:どのくらい買えばいいの?
A:HPでご説明させていただいている通り、家庭用浴槽(200L)で5kgあればご満足していただけると思います。
また8kgあれば理想的と言えます。松竹梅で言えば竹・梅クラス、うな重で言えば、並・上・特上の 上・特上クラスでしょう。

しかしご覧の通り高価ですので、いきなり<理想>を話しても躊躇されている方も多いと私も思っております。
そこで、私の考える最低量を述べさせていただきます。

1Kgのラジウム鉱石では、お風呂に入れるのはちょっと力不足かなと思います。というのも小さな巾着袋ひとつ分なので、お風呂に入れると余計に小さく見えます(笑)ですからポットや浄水器、加湿器 などにいれていただくのが良いかと思います。もちろんお風呂に吊るすのもいいのですよ、ただし冒頭のように「狭い場所に・長い間・ラドンを溜める」ことが大切であることをお忘れなく。

2Kgとなると、ちょっとだけボリューム感が備わってきます。独身用の小さな浴槽ではこれでもいいかもしれません。

しかし、やはりご家庭では最低3Kg(定価69,000円)あたりでラドン浴を始められるのがいいので はないでしょうか。東北や九州の温泉に長逗留されたらこのような金額では収まるわけがございません 。ましてやご家族の方も体感できるのですから、高い金額とは思えないのですが、いかがでしょうか。

Q:鉱石のサイズは何がお勧めですか?
A:石のサイズによる性能差はございません。ただし一般的には「表面積が多いほうが、ラドンの放出量で優位だ」と言われております。
ただし六條はこの意見には与(くみ)しません。それよりも利用条件でお選びになったほうがよいのではないでしょうか?
砂や粉がたとえ優位だとしても、水中での利用は流されないように細心の注意が必要ですし、あまり大きいのも扱いが大変です。浴室で落としたりすると怪我の元にもなりますしね。

ですから卵大かもう少し小さなサイズが扱いやすいのでお勧めです。


Q:なんで玉砂利は定価が高いの?
A:磨く工程があるからです。つまり角が丸くなることで重量が減ってしまうからです。日本酒と同じ理屈ですね。同様にタイル状の商品もあることはあるのですが、これはさらに加工の損失が大きいので、砕石と同じ重量でも単価が二倍になってしまうのです。

Q:他の温浴器具と併用したいのだけれど
A:全く問題ありません。


いかがでしたでしょうか?
ご質問や商品提案があれば、お気軽にお問い合わせください。メールの返信が遅れがちですが、かならずお返事いたします。
また面白い利用法や変化が起きたことをご一報いただければ、これほど嬉しい事はございません。

それではこれからもよろしくお願いします。
店主 拝
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2801 )

戻る