10/24 10時 浅草での空間線量は18Bq/m^3  
Monday, October 24, 2011, 12:36 PM
晴 10時 浅草での空間線量は18ベクレル/立法メートル

飛行機に詳しい方はご存じでしょうが、航空機の尾翼や翼の先端にバランス調整のために劣化ウラン使われていました。古いジャンボで1.5トンも使われていたそうです。

劣化ウランとは核燃料を精製する際の絞りかすのようなものなので、言うなれば産業廃棄物でした。ただし比重が思いのでライフルや砲弾の芯として使っているそうです。
劣化ウラン自体は単なる重金属ですが、高温高圧がかかると強い放射能を帯びるやっかいな性質があるそうです。今ではカウンターとしてタングステンが用いられているそうですが、古いジェット機やヘリコプターには建造当時そのままのものもあるようです。
単なる豆知識でした。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2452 )
10/23 18時 浅草での空間線量は21Bq/m^3  
Sunday, October 23, 2011, 07:01 PM
晴 10時 浅草での空間線量は21ベクレル/立法メートル

昨日22日は25ベクレル/立法メートルでした。更新はしばらく不定期になります。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2349 )
「放射能のタブー」KKベストセラーズ 
Friday, October 21, 2011, 01:56 PM
曇 10時 浅草での空間線量は29ベクレル/立法メートル

すでにAmazon等通販サイトでは掲載が始まっております。
10月26日発売開始です。当方も執筆しております。ぜひ書店でお手に取ってください。

そもそも原子力発電所はどうして日本国内で1950年代から推進されるようになったのか?4電力供給状況戦時の統制体系を維持するために地域独占としての乱立していた電力会社を統合し、さらにアメリカの意向で独自開発を破棄させられた経緯など、いままで何故なのだという素朴な疑問に答えています。

難しい数式や化学記号、馴染みない単位などは一切出てきません。
福島はがん患者が大量発生するなどと恐怖をあおる扇動者とその背後の目的をずばりと切りこんだ痛快な読後感を感じてもらえます

一つのテーマではなく14章バラバラのテーマなので気軽に読み始められます。1章は10頁程度、多岐にわたるテーマなのでお好きなところから読んでみてください。

電車の中で読みふけって乗り過ごしてしまいました(笑)
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2388 )
10/20 10時 浅草での空間線量は30Bq/m^3  
Thursday, October 20, 2011, 03:59 PM
曇 10時 浅草での空間線量は30ベクレル/立法メートル

今週から月末まで高層ビル群のそびえ立つ都内某所に所用で終日おります。
メールやFAXの返信が遅れますがお許しください。


都心のビルなのですが、ときどきズズ〜ンと揺れている気がするのです。
おそらく地下鉄か近くの首都高を通る大型車による揺れだと思うのですが
とても気持ちが悪い。

歩いていても、頭のてっぺんが引っ張られたような揺れを感じるのです。
そのたびに、地震か!と身構えるのですが、周囲は全く気にしていない様子。

東京は地面の下は鉄道や道路、電線・上下水道でスカスカなのです。
私は東京都心にいることは好きではありません。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2356 )
10/19 10時 浅草での空間線量は36Bq/m^3  
Wednesday, October 19, 2011, 03:40 PM
曇 10時 浅草での空間線量は36ベクレル/立法メートル

肌寒くなってまいりました。あわてて長袖を重ね着しております。

東京もホットスポットが見つかったと続々世田谷鶴巻の後追いのようなニュースが流れています。

放射線計測機で宝探しのノリ!?

ですね。

次は浅草か(笑)と周りでは評判ですが、ベランダの計測値を見ていただければ特に高い値ではないことがお分かりいただけるでしょう。
汚染というレベルなら針はとっくに振りきれてます。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2352 )
10/18 10時 浅草での空間線量は40Bq/m^3  
Tuesday, October 18, 2011, 02:30 PM
晴 10時 浅草での空間線量は40ベクレル/立法メートル

東京都内の地下鉄は古い路線は昭和初期、戦前にできたものなのでエレベーターもエスカレーターもありません。ホームも空調があっても夏場は車両の出す熱で蒸し暑いです。
ホームに転落防止用の自動扉が設置されたり、エレベーターを設置したりと大規模な工事があちこちでされております。
道路の真下が地下鉄なので、アスファルトを剥がして掘れば、そこがホームや線路なのです。年中道路工事をしているようなイメージですが、その通りで、これからもしばらくは道路工事(実際は地下鉄工事)です。幹線道路は渋滞だらけです。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2345 )
鍋でパンを焼く 
Monday, October 17, 2011, 12:50 PM
シリコンスチーム鍋は料理器具として大変重宝しています。小麦粉と牛乳、バターさえあれば、あとは菜箸だけでパンが焼けてしまいます。すべて鍋の中でやるので粉で周囲が汚れないのもいいですね。ボールなども必要ありませんし。
リンゴや梨の芯や皮を瓶に入れて発酵させた天然酵母を使っています。
酵母菌の発酵では悪玉菌発生防止で瓶にステンレスチューブを入れてあります。
市販のイースト菌と比べると発酵は穏やかで時間がかかりますが、そのぶんきめ細かなパンができあがります。
今日は干しぶどうを入れてレーズンパンです。手間をかけないのがモットーなので、凝ったものは作りません。焼きたてよりも冷ました方がおいしいです。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2250 )
アメリカは武器技術の移転を狙っている 
Monday, October 17, 2011, 11:40 AM
TPPの噛み合わない議論のどさくさに読売新聞(日刊CIA新聞)が武器輸出三原則の緩和という本来なら国内で騒然となるニュースがさらっと一面に掲載されていました。

左寄りのNHK、テレビ朝日系はみごとに無視



要するに兵器の提供はアメリカからの要請(=強制)であることがわかります。
韓国のTPPの名を借りた植民地契約につづいて、日本からは先端技術と製造施設をアメリカ支配下に置いておくというオバマの焦りが見て取れます。

三菱や東芝グループ
日本製鋼の砲身
IHIや川重のジェットエンジンや船舶、ミサイル産業
志村化工といった自衛隊向け火薬産業
自動車産業や重機や特殊車両メーカー
などなど軍需の恩恵があるところを思いつくところをあげればいくらでもあります。

奴隷根性の経団連が盛んに吠えてますね。武器マーケットが最後の命綱といわんばかりです。


http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20111014-OYT1T00078.htm
武器輸出3原則を緩和、米大統領に表明へ

野田首相は、原則としてすべての武器と関連技術の輸出を禁じる政府の武器輸出3原則を緩和する意向を固め、11月に行われる見通しの日米首脳会談で、オバマ大統領に表明する調整に入った。


 複数の政府筋が13日、明らかにした。緩和は、世界的な潮流である武器の国際共同開発・生産への参加に道を開くもので、巨額の財源が必要な防衛装備品調達のコストダウンにもつながる。米国は、日本の高い技術力を共同開発に生かすことを以前から求めており、首相は、日米同盟の強化にも資すると判断した。

 武器輸出3原則は、冷戦時代の1967年、佐藤内閣が共産圏諸国や紛争当事国などに武器や関連技術の輸出を認めない方針を打ち出したのが源流で、三木内閣が76年、対象をすべての国に広げる見解を出した。

 今回の緩和は、輸出を禁じる対象国を限定し、国連決議など国際的な武器の輸出管理規制に参加する国に限って共同開発・生産を行うことなどが柱。緩和により、戦闘機や艦船、ミサイル防衛など重要装備の国際共同開発に日本企業が参加できるようになる。また、人道支援のための装備品輸出も可能になる。
2011年10月14日03時08分 読売新聞)

  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2193 )
10/17 10時 浅草での空間線量は44Bq/m^3  
Monday, October 17, 2011, 10:36 AM
曇 10時 浅草での空間線量は44ベクレル/立法メートル
昨日は暑い一日で昼から40〜41でした。

世田谷ホットスポットの報道では、ラジウム鉱石を販売している会社がインタビューに答えてました。ガイガーカウンターの数値は0.09μSv/h・・・だから安心してほしいとのこと。

それって只の石じゃねえか(笑)


どこがラジウム鉱石なんでしょうか。テレビ報道はつっこみどころありすぎです。
中国製の玩具ような線量計で測っているしなあ。
せめて島津製作所や日立アロカ製を使えよと言いたくなります。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2115 )
TPPとは穀物の戦略物質化への罠でしかない! 
Sunday, October 16, 2011, 12:29 AM
野田政権でTPP(Trans-Pacific Partnership:環太平洋経済協定)の締結を産業界(=代弁者は日本経済新聞)の後押しですすめられようとしています。

六城ラヂウムはTPP大反対!の立場です。


TPPというのは互恵関係があるという名目ですが、まず言いましょう。

EU(ヨーロッパ共同体)が同様に人・物の自由流通でどうなったか?


今はアメリカよりもヨーロッパから金融危機が発生する有様です。EU発足当時のあの熱気はどこえやら(爆)身内に爆弾を抱えていながら切り捨てられない袋小路にはまりこんで居るではないですか!
本来TPPは環太平洋というだけあって、ASEANと日本の結びつきを強める戦略であり、これは工業国の日本と農業国、産油国とのメリットがありました。

まさに八紘一宇の実現


でした。ところが、米国がこの環太平洋経済協定に俺も入れろとごり押ししてきたのです。

アメリカとは関税率では相当の譲歩をしている


現実は既にアメリカからの農産物への関税はほぼ無きに等しいのです。そのため農林水産省が補助金で価格水準を上げているという現実があります。TPPよりも二カ国間で自由貿易協定(FTA)を結べばそれでいいことです。TPPは国の垣根をすべて取り払って人・物・サービスのすべての流通を自由化しろというむちゃくちゃなものです。なんども言います。

ヨーロッパ共同体(EU)は国境を無くしたので低迷している


小国はより弱く、大国は肥え太る施策が自由化です。
東京などの大都市と地方都市の関係を考えれば、すぐにわかるではないですか。
アメリカが覇権国家として、ドルではなく食物を戦略物質として扱いだしたのです。これはカーギルといった穀物メジャーにより周到に用意された物でしょう。
なんせ地球の人口は60億人を越えたのですから。

日本は鎖国したほうが良いのです。日本以外が困るだけです


TPPを締結してしまえば他国の(ほとんどアメリカ発の)経済危機が日本にダイレクトに影響するだけですから。
(参考)
株式日記:米韓FTA、笑っちゃうような不平等条約なのだ。韓国国内の問題であれ、米国企業にはあくまでもアメリカの法律しか適用されない。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3.1 / 2193 )
10/15 10時 浅草での空間線量は34Bq/m^3  
Saturday, October 15, 2011, 12:32 PM
雨 10時 浅草での空間線量は34ベクレル/立法メートル

風も強く、ときおり雨が降っています。

世田谷のホットスポットは民家の床下の夜光塗料であることが判明しました。ラジウム226・・・もし流通していたらとても高価ですよ。
いまでは夜光塗料には放射性物質は使われないので、工業用需要はほとんどなくなって試料としてわずかに流通しているだけなのです。ですから貴重品ですね。

なぜ使われなくなったのかというと、腕時計の使用者に健康被害があるからではなく、昔は時計の文字盤ひとつひとつを筆塗りで塗っていた作業者(女性)に健康被害があるからという理由で廃止されました。

ただ廃止の理由が60年とか80年も昔の話なのです。その後の調査では腕時計の組立て工員には目立った健康被害は発生していません。これはT.D.Luckey博士の調査でわかったことです。私も古い腕時計を持っておりますが、残念ながらもう光りません。

半減期1600年のラジウムでも数十年で発光しなくなります。


成分が変質したからでしょうけども、腕時計の文字盤からはまだまだ微弱な放射線は発生してるはずです。なんたって半減期1600年ですから。
たとえばイタイイタイ病の原因となったカドニウムは古いカメラには露出計で使われています。古い玩具の塗料には亜鉛やクロムが使われているものもあります。ですからタンスの奥底は高濃度汚染地帯(笑)であることもあるのです。

しかし地面を舐めるように隅々まで計測している世田谷の団体ってすごい執念で脱帽です。
そのうちガスクロマトフィーなども入れそうな勢いです。

しかしパラドックスですね、詳しく調べるほど別の要因が浮かんでしまう。ここだけの話、簡易水道のラドン濃度がとんでもなく高い地域もあるのです。長年そこに何事もなく住み続けている人たちにとっては、そのような事実ははたして必要でしょうか。
福島県の農産物をいまだに避けている人たちがいるそうです。本人は知識人と思っているのですからよけい始末が悪いです。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3.1 / 2374 )
弊社メッシュシート並の高濃度汚染地帯!(笑) 
Thursday, October 13, 2011, 04:12 PM
曇 15時 浅草での空間線量は34ベクレル/立法メートル

世田谷の弦巻で2.7μSv/hという場所が見つかりました。本日は千葉の船橋で5.82μSv/hというホットスポットがあったそうです。
最初は事故から7ヶ月も過ぎて、しかも台風などがあったにも関わらずそんな数値が出るだろうかという疑問でした。

愉快犯の仕業ではないか?


簡単にこのようなホットスポットは偽装できますから当初はそう思いました。しかし下水汚泥でも数μSv検出されているようなので、報道の通りなのかも知れません。
放射線量の測定だけではなく、どのような元素であるのかという核種検査も実施すれば一発でわかるのですけれども、報道ではそこまでは言及していませんね。
なんでもかんでも事故の影響というのは早とちりだと思います。

印象操作の感が拭いきれないのです。


  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1985 )
10/12 10時 浅草での空間線量は29Bq/m^3  
Wednesday, October 12, 2011, 10:37 AM
晴 10時 浅草での空間線量は29ベクレル/立法メートル

季節の変わり目は体内リズムが崩れがち。日没日の出の時間が刻々と遅くなるからでしょうか。体調が崩れがちというご相談をよくされます。誰でも似たり寄ったりなのです。冬に向かって体内が準備をしているのです。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2180 )
罪悪の感情を抱かない人がいるという恐怖を知っていただく為に 
Wednesday, October 12, 2011, 12:27 AM
NHKのドラマ「ラストマネー」で気づいたことを書きます。男を手玉にとり、心中を装い保険金殺人を引き起こす子持ちの女(高島礼子)と保険会社の同僚を殺された調査員(伊藤英明)とその周囲とのドラマです。
ドラマ自体は心地良い話ではないですが、高島礼子の演技にどうしても目がいってしまいチャンネルをかえずに見てしまいます。

気丈で一見薄幸な女を装い、その裏には利用してのし上がろうという本性が隠れている役に高島礼子がドンぴしゃなんですね。目立たず、美人でもなく、若くない冴えない女役に高島礼子を使ったキャスティングは上手いと言えます。(映画「釣りバカ日誌」でも漁村の子持ちだったような気がしますけども)

1) パート疲れの中年女性そのもの
2) 男の心の隙にすばやく飛び込む技
3) 愛情として保険契約を押し通す強さ
4) 堂々と保険金を受け取るふてぶてしさ

見事にこの女は恋愛感情に持ち込み、否応なく保険契約に同意させて、何のためらいもなく(心中を装って)切り捨てる。このドラマを観ている視聴者は「なんて恐ろしい女がいるものだろう・・・」という程度しか感じていないかもしれません。不細工な出稼ぎホステスが似たような犯罪をしていたようなと思うかも知れません。

しかし似たような危険人物は現実にたくさんいるのです!



一例を挙げましょう。かつて証券会社の営業マンは顧客をゴミ呼ばわりして、クビを括らせて一人前と言われていた時代がありました。先物会社なども同様です。このドラマの主人公の生命保険会社だって契約ノルマを満たすために契約の乗換などを強引にしてきたはずです。また携帯電話販売で一躍名をとどろかせた光通信という会社がありました。こういう会社で頭角を現すセールスマンは高島礼子の役のような人物です。
昔から「ひとたらし」と言われ、周囲を話に引き込むことが得意な人を誰でも何人か思いつくでしょう。実際に売れるセールスマンは惹きつける天性がありますね。ところが高島礼子のような犯罪者も警戒心を抱かせない天性があるのです。

こういう人たちの共通点はただひとつ・・・

他人の感情に全く感心がないのです。


えぇ!?そんな人がいるのか!?と思いになるでしょう。でも実際にいるのです。自分が関わった契約者が破産しようが自殺しようが夜逃げしようがなんとも思わない人たちが!
普通は詐欺師と呼ばれるのでしょうけども、天性の詐欺師、嘘を自ら信じ込める人がこの世の中にはたくさんいるのだと私は断言します。リーマンブラザーズの社員は最後まで倒産を信じず、ドルはこれから強くなると信じていたそうです。

サイコパスという人格障害者が潜んでいる


例えば気分を害することではないかとか、相手が悪感情を抱いてしまうのではと、普通の人々は普段の会話では気をつけます。でも相手の欠点をズバズバ言ってのけたり、断固とした強い主張を繰り返すという人もいるでしょう。場合によってはそのような強気な態度が買われて実力者と見なされているかもしれません。
事実、証券会社や保険会社、省庁、電力会社などの公共企業ではそういう人間が間違いなく出世しています。

高島礼子の役の中年女性は間違いなくサイコパスという人格障害者でしょう。たとえ情を交わした相手だろうが心になんの呵責(かしゃく)もなく切り捨てることができます。愛情を装うことができても愛情という観念をまったく持たないという人間が事実おり、精神疾患でサイコパスと呼ばれています。自己愛(ナルシスト)とも違うようです。社会には詐欺行為でも爪の先ほど罪悪感も抱かず自らの嘘話を堂々としゃべれる人が一定の割合でいるのだそうです。

社会の中枢、宗教のトップに多くのサイコパスがいるのは間違いありません。金融界は占有率が多いと肌で感じます。絶対に金融危機は収束しません。日本が太平洋戦争で被った以上の生け贄(いけにえ:スケープゴート)が定まらない限りです。

NHKのドラマ「ラストマネー」はこういう見方をすると恐ろしいドラマなのです。

年金など金融問題を高島礼子の役が裁量していると観るのが正しいのです。


  |  このエントリーのURL  |   ( 3.1 / 748 )
源珠が放射線を出す様子(再掲) 
Tuesday, October 11, 2011, 07:50 PM


源珠が放射線を出す様子を霧箱という簡単な実験装置で可視化しています。
ゆとり教育で割愛されていた放射線の学習ですが、中学生の理科でも放射線の授業が始まったそうです。放射能は元素表を学ぶときに核崩壊で習ったのだと思います。
それでも共通一次世代の私がガイガーカウンターを初めて触ったのは大学生の時でした。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2334 )
10/11 10時 浅草での空間線量は25Bq/m^3  
Tuesday, October 11, 2011, 10:49 AM
晴 10時 浅草での空間線量は25ベクレル/立法メートル

今は携帯電話ですべて連絡は済ませる人たちも多いです。ご注文も携帯メールから送られる方もいらっしゃいます。これはこれでよろしいのですが、小さな画面のためか、確認せずに返答してしまう方も見受けられます。

先日、知人とメールのやりとりをしていたのですが、待ち合わせの日付を双方とも間違えたままでした。私は表題には再確認を促すように表記していたのですが、携帯電話では表示されていなかったこと、そして私も相手も日時の表記方法が違っていたことが原因です。
一例では欧米では日/月/西暦となります。

彼の場合10/11月の予定と返答しており、私は今月と来月の話だと思っていたのですが、10月11日の打ち間違いだったのです。向こうは小さな携帯電話で読んでいるために「返事がある=了解」と早とちりしていたようです。

あと携帯電話からのメールは文字数が限られているためか、一方的な要件を乱雑に打ち込んでくる人が多いです。日本語は最後に否定がある文型ですから、最後まで読まないと文意がわからないことも問題ですね。

単に双方の思い違いで済むなら構わないですが、重要事項を最後まで理解せずに後に大きなトラブルに発展する可能性もなきにしもあらずです。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2227 )
10/10 10時 浅草での空間線量は21Bq/m^3  
Monday, October 10, 2011, 11:52 AM
晴 10時 浅草での空間線量は21ベクレル/立法メートル

運動会日和の一日になりそうです。

最近時間があるときに、不要なものをできるだけ処分するようにしています。近くの商店街でも秋冬へ向けて模様替えをきっかけに長期在庫品や半端物のセールをよく見かけます。

日暮里のとある店でおそらく25年以上は棚晒しとなっていたものを廃棄するとのことで、捨てるならばといくつか頂いて帰りました。布製の鞄なのですが、埃だらけで色あせています。カビ臭も酷く、倉庫で相当熟成されていたのでしょう。
さすがに売れ残りだと苦笑しながら、水洗いして何気なくタグを見てみると、なんと浅草の有名店のものでした。当時は実用品として知る人ぞ知る程度だったのですが、今では経営者が変わり、京都の一澤帆布のようなブランドとして知られるようになりました。

東京は昔から骨董市やガレージセールがいたるところで開催されています。昔は冷やかしでよく見て回りました。ついつい買ってしまったものでたくさんの失敗はあります。飾りにしかならないカメラとか、すぐに動かなくなった腕時計とか、銀製品と言われて信用したら亜鉛合金だったとか・・・。泥棒市なのでこれはしかたがないとあきらめるしかないでしょう。
ガレージセールを見て思うことは、工業製品は20年前頃に飽和に達していたのだなと思います。1990年以降の物は単なる中古か型遅れ、旧式品でしかなくほとんど見向きされていないのです。買い手がいない以上は、最近20年の工業製品はガラクタに過ぎません。

スマートフォンが話題ですが、今から15年ほど昔には既にApple社は手帳サイズのミニコンピュータNewtonを発売していました。いわゆる「電子手帳」という奴です。当時はインターネットが普及していないので手帳でしたが、コンセプトは似たような物です。30年からノートパソコンはあり、電子メールが使えました。当時はハンドヘルドコンピュータと言って、文字表示はたった2行でした。

液晶テレビが過剰在庫となっているというニュースがありますが、ハードウェアは世界中に十二分に行き渡ったのです。人・物・金が有り余っている現代では逆に手作りとか少量生産といったものが価値が高いのです。冒頭の手作りバッグは当時数千円で気軽に買えたのですが、今ではその何倍もの値札となっているのです。

五木寛之の言葉でも「生きているだけで価値がある」という時代が日本の進化の終着点であるべきだと思っています。高度成長を支えた工業社会なんて私が生きている間にはもうないでしょう。住むところと食料を全国民に保障だけすれば、秋葉原のような新手のカルチャーが自然に発生するのです。

これから学校を出ても就職先がないということが普通になるでしょう。でも若者には言いたいです。胸を張って生きろと。親のすねかじりでも、時給800円でもいいじゃないかと。
寿命100年、人と物が余った時代なのだから、好きなこと熱中すること、それだけを突き詰めてみるのもいいじゃないかと思います。

ギリシャのように国家破綻するぞと財務省の回し者である経済学者などが、我々国民に責任があるように増税論を振りかざしています。そんなこと知ったことか!と若者は一蹴してたくましく生きて欲しいです。


  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2361 )
10/9 10時 浅草での空間線量は21Bq/m^3  
Sunday, October 9, 2011, 04:45 PM
曇 10時 浅草での空間線量は21ベクレル/立法メートル

  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2327 )
社会コストを考えるとガン検診ほど無駄なものはない(メモ) 
Sunday, October 9, 2011, 06:11 AM
米国では1980年代には癌の早期発見と死亡率の低下に関連性はなく、それどころか死亡率が上がってしまうという矛盾により、ほとんどの州で癌検診は行われていません。
自覚症状もない人を患者にしたてあげて、治療という名目で実験動物のような残酷な虐待を行っている上に、多額の税金を投入していることは国家の損失に他ならないと米国議会で判断しているのです。
アメリカ民主主義がすばらしいと思うところは、ちゃんと税金の使い先とその結果にチェック機能があることです。議会の配下には専門委員がつくられて学術面からもサポートされているのです。

前立腺検査、推奨せず(日経2011/10/8)

前立腺がん検査、推奨せず 米政府の作業部会
2011/10/8 18:29
 【ワシントン=共同】前立腺がんを見つけるためのPSA(前立腺特異抗原)検査が死亡率減少に役立つかどうかの検証を進めていた米政府の独立機関、予防医学作業部会は7日、健康な人が検査を受けることを推奨しないとする報告書案を発表した。

 同検査は、日本でも多くの市町村ががん検診として実施している一方で、専門家の間でも推進するかどうか賛否が分かれており今後の議論に影響を与えそうだ。

 PSA検査は前立腺の異常を示すタンパク質を血液で調べる検査法。作業部会は、PSA検査を受けた人の健康状態を長期間追跡した欧米の5種類の大規模疫学調査を分析。検査を受けた人と受けなかった人を比較した場合、死亡率を減らす効果はないか、あってもごくわずかであることが分かった。

 一方で、検査後に手術などの治療を受けて、死亡したり、尿失禁などの副作用を患うなど不利益を被る人の数が無視できないほど多いことも判明した。

 国内では、日本泌尿器科学会がPSA検査を推奨。一方、厚生労働省の研究班は、効果を判断する根拠が不十分などとして、集団検診には勧めないとの報告をまとめている。


  |  このエントリーのURL  |   ( 3.1 / 2477 )
10/8 19時 浅草での空間線量は17Bq/m^3  
Saturday, October 8, 2011, 09:11 PM
晴 19時 浅草での空間線量は17ベクレル/立法メートル

ほとんど平常時と変わらない値です。福島第一原発は収束しているのです。ちゃんと冷却が進んで、事故以前の値を取り戻しています。10台は自然放射能のレベルです。

今日は朝から仕事をしていまして更新が遅れました。
休み時間、会社の20代新人さんに手を焼いているというにちょっとした愚痴を聞いていました。
「六城さん、最近の若者は洗濯物を干した経験がないんですよ」
「いやねえ、これを洗濯ばさみで干しとけというと、手前から干し始めるんですわ。
干すモンたくさんあるんやから奥から干していくんやと諭すんですが、最近の若いモンは自分の洗濯物も干した経験がおまへんねん。かならず手前から干して、挙句「もう干せません」てほざきおりますねん・・・」

えぇ!?と私は相槌を打ちました。普通どれだけの分量を干すか、取り込みやすい干し方はどうかと意識するものですが、そこの大将はぼやくぼやく。
洗濯物も家で干した経験がないんちゃうやろかと言っていました。注意された側は、自動洗濯機は乾燥機付きだから、放り込めばあとはパリパリに乾いたものが出てきますと平然と答えたそうです。

テクノロジーは人類を白痴にするといいますが、なるほどねえと気のない相槌を打っていました。ボタンを押すこと以外に私は知りませんと平然と答える若い世代(ゆとり世代)恐るべし。
とは言ってもその親方の書く漢字も間違いだらけでどっちもどっちでしたが。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2328 )

戻る 進む