原子爆弾と水素爆弾は68年前の技術なのです 
Tuesday, May 7, 2013, 10:47 AM
5/7 晴 10時 浅草での空間線量は167ベクレル/立法メートル

北朝鮮がミサイル発射台を撤去したというニュース速報が流れてきました。金日成誕生日を祝う式典の飾りなのですからいつまでも出しっぱなしは良くないですね。

原子爆弾がなぜミサイルに搭載できるほど小型になったのかを朝日新聞が解説しています。
せっかく掻き集めたウランやプルトニウムの核分裂反応をさせても、爆発で飛び散ってしまうので連鎖反応が続かず、変換率はせいぜい14%だったのです。

連鎖反応の効率を向上するために、重く頑丈なダンパーという鋼球で覆う方法と重水素の核融合を爆発過程に加えることが考えられました。後者はブースト型原子爆弾と呼ばれて現在の主流です。

水素爆弾は発生するエネルギーの半分以上を核融合から、ブースト型原子爆弾は核融合の割合は1%程度とどちらに重きを置いたものかという差でしかないようです。(どちらもウランやプルトニウムの核分裂を起爆に使うことは同じです)

作動原理は簡単ですから北朝鮮のような貧乏国家でも作れるわけです。北朝鮮が瓦解してしまえば核技術者がアラブ諸国へ流出しますから米国やイスラエル、西欧諸国は困るのでしょう。しかしこれから原子力発電所が全世界で稼動することを考えれば、やがてどの国でも核兵器を大なり小なり持つことになりますね。


  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2209 )
歴史・アニメファンの巡礼と遭遇 近江八幡〜彦根・長浜〜鯖街道 
Monday, May 6, 2013, 02:13 PM
歴史・アニメファンの巡礼 近江八幡〜彦根・長浜〜鯖街道

5/6 晴 10時 浅草での空間線量は138ベクレル/立法メートル

琵琶湖を左回りに旅をしてきました。団体旅行です。テーマはヴォーリーズ(ウィリアム・メレル・ヴォーリズ:William Merrell Vories)の建築物を巡る旅です。

メンソレータムでおなじみですが、近江八幡や彦根、対岸の海津など多くの建築物が残されています。特に興味があるのではないのですが、団体旅行で欠員がでたからどうですかと誘われたので出かけました。

安土城や彦根城、賤ヶ岳といった歴史が好きな行楽客でたいへん賑わっていました。
安土城がこんなに険しい山城だったとは知らなかったなあ。というか以前は自由に歩ける史跡公園だったのにいつのまにか入場料500円となってます。

ヴォーリーズの設計である豊郷小学校には車やオートバイが駐車してあります。ずいぶんここだけは若者でにぎやかだなあと思っていたら、なんとなくわかりました。

人気アニメ「けいおん」の舞台となった建物なんだとか。どうりでみんな手すりや音楽室を撮っていったのかわかりました。

映画の撮影地が新名所となることはあっても、アニメの舞台を巡る旅というのも今では人気です。地方自治体が観光客をあてこんで、アニメーションに実在の建物や風景を使って欲しいという要望することも珍しいことではないそうです。

晩には近江牛を堪能し、翌日には大原を経由して京都から帰りました。私は人混みの多い場所は苦手です。旧友とのたのしい連休でした。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1859 )
5月3日〜5日までお休みします 
Friday, May 3, 2013, 04:28 AM
5/3 晴 4時 浅草での空間線量は132ベクレル/立法メートル

本日より三日間お休みをいただきます。発送は6日以降となることをご了承下さい。
店主


  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1840 )
苺の酵母は発酵力が強い 
Thursday, May 2, 2013, 09:31 AM
5/2 曇 9時 浅草での空間線量は124ベクレル/立法メートル

苺が食べきれなかったので、ジャムにしようと砂糖をふりかけて冷蔵庫にしまっておきました。

翌日はとてもイチゴの甘い香りがしてきました。プクプクと発酵していたのです。

瓶の蓋を外して室温にしたらさらに発酵が進みました。これならばパンに使っても大丈夫でしょう。イチゴの天然酵母はすぐに発酵して、低温でも活発です。

オレンジやリンゴの皮に砂糖をまぶして瓶詰めにしてみましたが、これほどは発酵しませんでした。パンを焼いてみましたが、なかなか発酵せず味もよくありません。
レーズン(干しぶどう)でも天然酵母造りはできますが、干しぶどうの酵母はか弱いので発酵の時間がかかりすぎです。

しかしイチゴはすぐに泡立つほど酵母の働きは活発であることがわかりました。

作り方は簡単です。へたを取った苺に砂糖を振りかけて良く洗った大きな瓶に入れておくだけです。小さいと吹きこぼれるので注意しましょう。あと塩をひとつまみ入れることも忘れないでください。塩分がないと発酵が進みません。

写真は潰さないで瓶に移したものですが、ためしに潰して瓶に入れるとさらに発酵は早いです。潰して一時間も経てばすでに泡立っています。

ジャムにしようかと思っていましたが、このまま食べても苺の風味がありおいしいです。炭酸水で割ってストロベリーの清涼飲料、アルコールを足してカクテルといろいろ楽しめそうです。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1336 )
京都・奈良だけに仏像があるわけじゃない(はじめての運慶) 
Wednesday, May 1, 2013, 01:54 PM
5/1 晴 10時 浅草での空間線量は112ベクレル/立法メートル




先月は伊豆の函南(かんなみ)から修善寺まで慶派の仏像を巡りました。とてもみごとなものです。
この記事でも北条氏の居城であり源頼朝が挙兵した韮山(にらやま)の願成就院にも慶派の仏像があります。ただ今は上野の国立博物館で展示されています。拝観するまえに確認された方がよいでしょうね。

仏像というのは分業で製作されていたそうで、腕や胴、首ときれいに別れるそうです。胴体内に作成者の記述があるそうで、解体修理でしか正確な制作者はわからないそうです。

これだけみごとな仏像がだいぶ紛失したりしたことはもったいないことです。
慶派は村のの要望であちこちで仏像を作ったそうですから、慶派の仏像はもっとあるかもしれません。

GW中日ですが、お近くであれば巡ってみるのもよいのではないでしょうか。あっ上野国立博物館でも今は展示しているようです。

過去ブログ:伊豆には運慶ら奈良仏師の仏像がたくさんあります
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2342 )
海岸の松林は役立たずな上に二次災害を催す 
Tuesday, April 30, 2013, 10:57 AM
4/30 曇 10時 浅草での空間線量は109ベクレル/立法メートル

昨日は119ベクレルでした。低下傾向にあります。

記事によれば巨大津波の被害地をしっかりと検証すると、陸前高田の「奇跡の一本松」というあたかも人々を守りとおしたような表現は人間側の思い違いであって、実態は根の浅い松はすぐに流され、大木の一群となって住居や人をなぎ倒して被害が拡大することがわかっています。

防風林として松が植えられた場所と何もない場所では倒壊家屋の差では一目瞭然なのだそうです。

三陸海岸は40年〜80年前後の周期で大津波の被害を被ってきた場所です。

そのために高台移転と防波堤の構築がなされて、津波、高潮による被害は目に見えて少なくなっていきました。

それでも被害が無くならないのは世代が変わると災害の記憶が薄れ、再び過信と思い込みに支配されるのが人間なんだなあと思います。防風林・防砂林として植えられている松はその象徴でもあるようです。

吉村昭による明治29年(1896年)と昭和8年(1933年)の三陸地方大津波と昭和35年(1960年)のチリ地震津波の聞き取り調査をまとめたものが「三陸海岸大津波」です。

リアス式海岸という地形のために高潮や津波の波高が湾内で高くなる場所のために、太平洋で隔てた地球の裏側のチリの地震にさえ影響のある場所となっています。

沖合で閃光やドーンドーンと砲撃のような音、急激な引き潮といった予兆がある一方で、チリ地震の津波のように前触れ無く「のっこのっこ」と海面が膨れあがったという津波もあることがわかります。

311宮城県沖地震では三陸海岸だけではなく、茨城、千葉の海岸沿いも住宅や人命に大きな被害が発生しています。

経験を広い地域に何世代にわたり維持していくことは難しいのだなあと感じます。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2323 )
主権回復(!?)の記念日 
Sunday, April 28, 2013, 12:56 PM
4/28 晴 10時 浅草での空間線量は125ベクレル/立法メートル

日比谷で主権回復の式典がはじめて行われているそうです。主権という言葉が空虚でなかなかよろしいです。

私はこのような式典が行われることには反対しません。なぜなら脳内がお花畑、プロ市民と言われる左翼系、中国の工作員があぶり出されるからです。

もちろん赤旗は当然として、朝日新聞やNHKの独善的な論調にも勢いが付くというものです。

沖縄の反対運動をしている人たちは自分たちが嫌われていることを理解できないのでしょうか。

国防の最重要な地域を担っているという誇りを沖縄県民に授けろ



こういう運動でしたら、理解は出来ます。

でも反対反対、金くれ金くれのアホの一つ覚えを繰り返す怪しげな団体らはなんなんでしょう。(本州や隣国から来ているゆすりたかり詐欺集団でしょう)

中韓外交問題はまず沖縄から



沖縄県民は自ら被差別部落民となりたいのでしょうか。
背景には反政府的な左翼運動家、中国や北朝鮮・韓国の工作活動、当然アメリカの工作活動が蠢いているはずです。

沖縄県知事は歴代から政府批判をすれば国民から理解を得られると信じているのでしょうか。

私だったら中国と米国と天秤にかけて揺さぶるでしょう。すぐに殺されるでしょうけどw

せっかくのアピールの機会なのだから、沖縄県知事は日比谷に来て米軍出ていけとアジればいい。

補償金ばかりたかって、批判しやすく反撃の心配がない内閣を批判する沖縄県知事を私はあまり好きになれません。

なぜ沖縄が太平洋戦争の激戦地となったのか?

アメリカの深謀遠慮により今の現実があると自覚すれば、対立する相手は日本国家ではないでしょうに・・・。

  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2243 )
イスラムへの敵愾心を煽るために自国民を平気で殺害するアメリカという国 
Friday, April 26, 2013, 03:37 PM
4/26 晴 10時 浅草での空間線量は131ベクレル/立法メートル

衝撃的な新事実をこちらに掲載しておきます。

■チェチェン人(イスラム教徒)を使った反イスラム工作


「ボストン自作自演テロ」と呼んで差支えない模様です。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201304/article_153.html

リチャードコシミズ氏のサイトで知ったのですが、Youtubeに犯人とされている
チェチェン出身のジョハール・ツァルナエフ(18)は爆発後にもバックパックを背負った姿が映っている証拠写真が掲載されています。
そして公開された爆発したバッグと同型のものをBlackwater社のAgent(民間軍事会社を装った暗殺部隊)が背負っている写真と爆発後には背負っていないという証拠写真が説明されています。


「ボストン自作自演テロ」と呼んで差支えない模様です。

’発後のバックパック。爆風でボロボロ。

爆発前のBP、色も形状もラベルも爆発したものにそっくり。

BP背負った政府テロリストは爆発後BPを背負っていない。

ぅ罐瀬篳胴餮羯慳召竜供嵌反諭廖弊犬ている弟の方)は爆発後もBPを背負っている。



.LOOK ! Proof That Craft or Blackwater Agents did the Boston Marathon Bombing Event ! .
http://www.youtube.com/watch?v=bjocGidSLJw&feature=youtu.be



ボストンマラソンでの一回目の爆発は映画撮影用の火薬



■人生は芝居である、ボストンマラソン編
http://plaza.rakuten.co.jp/555yj/diary/201304230000/

こちらのWalk in Spritというブログではさらに説明があり、一回目の爆発と二回目の爆発とされる写真には同一人物(俳優らしい)が
映っていると指摘しています。テレビの画面と、公開されている1回目の現場写真があまりにも違いすぎるとのこと。
http://www.therebel.org/kaminski/607443-cheering-enslavement-and-deception
このブログでははっきりと、一回目はアクション映画撮影のようフラッシュパウダー(閃光を出す火薬)を使ったもの。
怪我人や死者がいるはずがないと説明しています。(怪我人はすべて俳優、警備も当然知っている)

ボストン警察署長も犯人を「俳優」とうっかり言い違える


■続)人生は芝居である、警察署長も認めている、ボストンマラソン事件
http://plaza.rakuten.co.jp/555yj/diary/201304240002/

4月21日のFOXテレビでボストン警察署長が犯人捜査の段階で「俳優二人」が生きているか死んでいるかはわからないがいまにも逮捕段階にあるとインタビューに答えています。
容疑者とおもわず俳優(Actor)と口を滑らせてしまったそうです。
http://www.foxnews.com/on-air/fox-news-sunday-chris-wallace/2013/04/21/boston-police-commissioner-marathon-investigation-feinstein-and-king-talk-war-terror-big#p//v/2316829988001



英語がわからないので原文はすべて読み切っていません。
向こうではけっこうな勢いで拡散しているようです。知らぬは日本人だけでしょうか。

誰が何のために?
SF超大作「アポロの月面着陸」から911の「ビル解体ショー」と

ハリウッド仕込みの劇場型国家だからこれぐらいやりかねない


と思っておきましょう。

私はアメリカ(=イスラエル)からのロシアとイスラム国家への警告と見ています。

参考先:ブログ「Walk In Spirit」
2013.4.17イルミナティの18番、インサイドジョブ、ボストンマラソン爆破事件
2013.4.17ボストンマラソン爆破事件のその後
2013.4.20続)ボストンマラソン事件、真犯人、早くも土がつく
2013.4.21続々)ボストンマラソン事件、世界中どこへでも伺います
2013.4.23人生は芝居である、ボストンマラソン編
2013.4.24 続)人生は芝居である、警察署長も認めている、ボストンマラソン事件
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2176 )
日本を巡って米露の対立と漁夫の利を狙う中国(+南北朝鮮) 
Thursday, April 25, 2013, 11:47 AM
4/25 晴 11時 浅草での空間線量は128ベクレル/立法メートル

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130424-00000005-asahi-int

「歯舞・色丹は返還義務」 旧ソ連政権の内部文書を入手
朝日新聞デジタル 4月24日(水)4時57分配信

 【機動特派員・大野正美】旧ソ連のゴルバチョフ大統領(当時)が1991年4月の日本訪問を前に、政権内部で北方領土四島の法的地位についてひそかに検討させていたことが分かった。朝日新聞が入手した文書によると、(1)56年の日ソ共同宣言でソ連は日本に歯舞(はぼまい)、色丹(しこたん)両島を引き渡す義務を負った(2)紛争は国際司法裁判所(ICJ)の審査対象になりうる――といった内容になっている。

 ロシア政府の「第2次世界大戦の結果、四島の領有権はロシアに移った」との主張とは矛盾している。

 ゴルバチョフ氏は領土問題打開の糸口を探る狙いから、科学アカデミー「国家と法研究所」を中心とする作業グループに、日ソ両国の主張の客観的な分析を指示。国際法や日本研究の専門家約10人が参加した。
朝日新聞社


ロシア親米派(メドべージェフ)と国益派(プーチン)の暗闘



ロシア政治経済ジャーナルに興味深い記事が載っています。

2013/04/21【RPE】★プーチンは、メドベージェフをゆっくり葬る1
http://archive.mag2.com/0000012950/20130421155849000.html

2013/04/24【RPE】★プーチンは、メドベージェフをゆっくり葬る2(メドベージェフ・バッシング)
http://archive.mag2.com/0000012950/index.html

このメルマガによると蜜月の仲と思われていたメドべージェフとプーチンの仲違いは決定的だという内容です。西側国際金融資本に籠絡(ろくらく)されたメドべージェフとロシアの諜報機関KGBのプーチンとでは180°欧米国家への考え方が違うのです。

米英巨大資本による後ろ盾で国家を操ることが是とするメドべージェフ、巨大資本家による国家資源の蚕食(さんしょく)を排除し統制のある国家を是とするプーチンという対立です。

若いメドべージェフは中国の資本主義化の成功をみて、ロシアも外資の導入を試みたいのでしょう。ピカピカの物にあふれ便利な生活をしたいという誘惑へ無邪気にあこがれるのは無理もないことです。西側諸国を歴訪する度にロシアとの生活レベルの差を痛感したのかもしれません。

一方KGB出身で西側政治家達の狡猾さを理解しているプーチンはそれほど西側の政治家や資本家を信用していないようです。なぜなら、かつてはソビエト連邦の一員であったグルジアやウクライナでは革命で親米政権が誕生し、リビア、シリアでも民主化運動で顛覆しました。ますますアメリカの露骨な内政干渉が続いています。もちろんですが背後にはCIAとイスラエルモサドが暗躍していることはわかりきっていることです。

キプロスにあるロシアマネーの大部分を奪われたのですから西側を信用しないのは当然です。

アメリカ、イスラエルの強さは諜報組織によるものです。北朝鮮の工作員だってそう。同様にロシアが内政基盤が固く、外交で強いのも諜報機関が優秀だからでしょう。

ソ連が崩壊してもインテリゲンチャー(指導者)/ブリジョワジー(資本家)/プロレタリアート(労働者)の区分は厳格だったのでしょう。

これを最初に崩したのがゴルバチョフであって西側諸国には歓迎されます。逆にロシア国内では売国奴扱いです。結果オルガリヒという新興財閥が生まれ、ノーメンクラツーラという官僚特権階層が幅を効かせる非効率な社会構造になってしまいました。

西側資本主導を目論むメドべージェフ対インテリゲンチャーの統制を目指すプーチンというわかりやすい対立なのです。(左翼用語を連発してなんとなくインテリっぽいでしょw)

どちらが良いのかは私はわかりません。ただ絶対をもって言えることは

馬鹿は政治に関わらないで



ということ。衆愚政治というけれど大衆とはそもそも愚かなのだから、そこで人気者だって「単なる馬鹿の代表」にすぎません。

ロシアの対立は

プーチンの圧勝



で終わるでしょう。なんたって諜報機関のトップでもあるのですから。プーチンはCIAとアメリカ金融資本の勢力関係を研究しているのでしょう。そして政策が巨大金融資本の思惑で左右されているという現状も十二分に理解しているものと思われます。

日本の最大の問題はCIA、KGB、モサドといった諜報組織がないということです。外務省や防衛省には国勢分析の担当はいるのでしょうが、あくまでも省益で活動しているだけで国政レベルには反映していないと思われます。

冒頭の朝日新聞のスクープ記事はなぜこの時期にゴルバチョフが歯舞・色丹両島は日本に属すると発表したのでしょうか。これは日本政府に対するメッセージであり、メドべージェフへの援護射撃であると言えます。

シベリア方面の資源開発を通して日本との関係改善を目指しているプーチンに手柄を総取りされないためにゴルバチョフが禁じ手を放ってきたと見ます。

もし日露通商条約が締結されてロシアと日本が緊密になれば、日本はエネルギー問題、ロシアは外資獲得と両国にメリットがあります。さて石油や原子力を握る米国と中国はどう動いているでしょうか。
中国との尖閣諸島紛争や手駒の南北朝鮮半島の動きの真意が見えてきませんか。

日本を巡って米ロの対立と漁夫の利を狙う中国(+南北朝鮮)



これが国際政治舞台の裏側だと考えます。米国・ロシア・中国の三つ巴の中に浮いているのが日本の立場です。だからこそ日本には強力な諜報組織が必要です。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2119 )
ジャムおっさんになってみた 
Wednesday, April 24, 2013, 10:30 AM
4/24 雨 10時 浅草での空間線量は146ベクレル/立法メートル

イチゴが旬らしくスーパーにはたくさん並んでいます。特売で売られていたので小粒なのを一パック買ってみましたが、いまいち甘くない。
ということでジャムにしてみました。
インターネットのレシピによると砂糖をまぶしてレモンを少々しぼって水気が出てくるまでしばらく待つようです。
めんどくさいので一晩おいておきました。きれいな赤でおいしそうです。
これから鍋でゆっくりアクをすくいながら煮詰めるのだそうです。
めんどくせえから電子レンジで5分ほどチンしてみました。ところが

・・・ブクブクと一気に吹きこぼれて電子レンジは大惨事になりました。

汁気がなくなり、電子レンジの掃除と余計な手間となりましたが、アクまで流れてしまったのでよしとします。味は市販のジャムと同じです。明日はジャムパンだな。



  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2133 )
素人でも簡単に起業できるネタを教えます 
Tuesday, April 23, 2013, 10:45 AM
4/23 晴 10時 浅草での空間線量は152ベクレル/立法メートル

スーパーの特売の小麦粉にインスタントイースト、牛乳少々、砂糖、塩で簡単にパンが焼けます。昨日は天気がよいのでパンを焼きました。
寒いと電子レンジの中に入れっぱなしで忘れてしまい、夕飯頃になって思い出し、ブクブクに過発酵させてしまった失敗を良くします。

煮リンゴを入れたり、サツマイモをさいの目に切っていれたりして毎回異なるパンを焼いています。

食べる前にパチっと一枚撮りました。中に入っているツブツブは一体なんでしょう。
ドライフルーツを入れるとおいしいのですが、あいにく手元にはなかったので、食べきれない生姜の砂糖漬を刻んで入れてみました。

生姜のツーンとくる香りと甘さで絶妙な旨さ!(自画自賛)

人参を擦り込んだり、余ったココアを混ぜたりとパンは自由自在で、独自色が簡単に出せます。

焼きそばパンはご存じでしょうが、宇都宮には餃子パンもあるとのこと。

要するにネタさえあればなんでも特産品に化ける



たとえばワカメが採れる地域ではワカメパン、イカがが採れるところではイカ墨パンや塩辛パン、カツオが捕れるところならカツオパン、商品にならない果物を煮てパンの具にすると言った具合。

安物の電子レンジで簡単にできるのですから、あとは材料を安く仕入れて、せっせと焼くだけです。

特産品を使ったパンとソフトクリームは道の駅や高速のサービスエリアの鉄板商品です。

土地があって声をかければ安く食材が手に入る田舎にこそ商売のネタは転がっているもんです。

  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2241 )
災害地は役所まで人不足 過疎地域の復興とは 
Monday, April 22, 2013, 02:00 PM
4/22 晴 10時 浅草での空間線量は148ベクレル/立法メートル



本日の朝日新聞には福島県の放射線量の記事の上には「大槌町の今 復興へ予算はあるけれど・・・足りぬ人手 将来も不安」という記事が掲載されています。HPによると岩手県大槌町(おおつちちょう)は釜石と宮古の間にある漁業を中心とした町です。

震災後は町の予算は56億円から復興交付金により12倍の645億円となり、事業補助金も30億円が国から交付されているのです。住宅や漁港整備と地場産業育成で使われるのは異議はないのですけれども、廃れゆく町のインフラを整備しても、人口減少が進む現状下では、逆に維持費ばかり喰う負の遺産になるかもしれないという危惧が持ち上がっているのだそうです。

街並みや道路といった箱物は復興交付金できれいに整備されても、町内の事業所の半分が消滅し、人口の流出が止まらないために町の自主財政は好転しないという状況下では維持管理もできなくなることが目に見えているのです。

地方の人口増加と期待して大学の誘致がなされていましたが、どこも生徒が集まらず目論見が外れています。東京の下町でさえ、爺婆ばっかりと思うぐらいですから、地方はもっとすごい。

漁業、農業、林業の就業人口を国家あげて大幅に増やさない限り、被災地の復旧はできても復興はまずないだろうなあと思います。また町の機能をもっと集約化して身の丈にあった町になってほしいと思います。

クルマがないと生活できないような場所は誰だって住みたきゃないです。こういう考えですから

都道府県を廃止して道州制には賛成です



日本も江戸時代のような共和国家にならざろうえませんね。ローカルな産業さえない場所にグローバルな産業などありえないのですから。そのためには広い地域での産業育成策を実践するしか無く、政策決定は現地に任せるしか良策はないと思います。

現行の中央集権制度がなくならない限り、地方の復興などありえないと考えます。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2230 )
東大地震研究所は心底廃止したらいいと思う 
Sunday, April 21, 2013, 08:30 PM
4/21 晴 15時 浅草での空間線量は150ベクレル/立法メートル

昨晩から冷たい雨です。今日のような日に口ずさむ曲はご存じこの曲。


今年も地震の当たり年です。これを書いている最中にも会津が震源の地震速報がテロップで流れていました。東京の千駄木には東大地震研究所という広い敷地の施設がありますが、はっきり言って先日の淡路島のM7の地震に対しても何もできないくせに研究所と名乗るとはけしからんと思っています。

看板をかけてるだけで税金の垂れ流し先


民主党に習って自民党も東大地震研究所を真っ先に仕分け対象にしてもらいたいものです。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2176 )
どの国もかの国も戦争を起こすことなどできやしない 
Friday, April 19, 2013, 03:15 PM
4/19 晴 10時 浅草での空間線量は167ベクレル/立法メートル

ボストンマラソンでの爆破テロにつづきテキサス州の肥料会社での大規模爆発事故とアメリカでは災難が続きます。国民の関心が内政に向っている以上は海を隔てた国での軍事行動などできるはずもありません。韓国も経済状況の悪化でとても戦火を交えることはできません。

北朝鮮は対話に応じるとして米韓両国から譲歩を引き出そうとしています。
戦争は経済問題の最終手段ですから、投資に対してリターンが多くないと意味がありません。北朝鮮を潰したところで、周辺国家に巨額なツケが回るだけですから戦争の火ぶたを双方が切るわけにもいきません。はっきり言って

勝負あり!北朝鮮の勝ち!



独裁国家が悪いと深慮せずに考えがちです。しかし3代目の金正恩体制となっても内部崩壊せず大国との折衝をバランス良くこなす手腕はみごとなものです。山梨県程度のGNPしかない国家が一歩も譲らない姿勢は、戦国大名や江戸時代の藩に通じるものがあります。
私が想像するに、一国一城の共和国家であった頃の日本は北朝鮮のような国家群だったのではないでしょうか。
明治維新という米英仏による日本の分裂工作でも暗躍したのは、さてどの藩でしょう。

北朝鮮は現代に残る戦国大名国家



国家(藩)とは元来こういうものなのだと、中国もふくめてそう思います。
アフリカ大陸だって部族間対立があり、武力と交易で国家が成り立っているのですから。
中国だって内部は人民解放軍と財閥らによる群雄割拠なのですから、国境を越えてまで出兵はしないでしょう。

アジア同士戦わず、かといって必要以上仲良くもしない



アジア圏といっても大陸とは経済的な関係だけで十分だと思います。米露中英欧州と我が日本も等距離外交ができれば、日本は自立できるのになあと感じています。

北朝鮮がもし日本のように工業国になったりしたら世界中にMade in DPRKが氾濫してしまうかもしれません。なにしろ世界で一番安い人件費と器用さを持っていますから。

すでにMade in ChainaやKoreaでも実際は北朝鮮製も多い



なんでそんなことが六城ラヂウムがわかるのかって?

衣料サンプルの試作委託先を追ってみると北朝鮮でしたから。中国企業の下請けですから我々にはわからないだけなのです。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2302 )
国民総背番号制との統合を目指すビッグデータ保有企業達 
Thursday, April 18, 2013, 10:52 AM
4/18 晴 10時 浅草での空間線量は179ベクレル/立法メートル



銀行、鉄道会社、携帯電話会社からGoogle・Facebook、Yahoo、Twitter,Amazon、楽天・・・膨大な利用情報自体を敵国を含む国家へ販売する反逆企業たち

たとえ話ですが、銀行にとってもっとも重要なことはなんでしょう。言い直せば資産としてもっとも重視していること、それは「信用」です。といっても自行の経営の健全性ではなく、保有する「信用情報」です。

Windows95がまだ登場していない頃、最初に住友銀行のHPを書いたのは配下の情報処理会社に勤めていた私です。当時日本語もやっと表示でるかどうかという状態で、稚拙ながらもローンの借入れシミュレーションも作り込まれていました。当時は年収と支出額でおおまかな借入れ額が表示されるだけでしたが、将来は大型コンピュータのデータで預金者個々の与信管理システムが模索されていました。
当時はデータベースという概念が薄く、記憶媒体はテープが主流なのでオンタイムで処理することはできません。しかし時は流れ、銀行もサラ金を配下に持ち、それまでは貸出担当者が時間をかけて審査していたことが、借入情報やカード履歴も瞬時で表示され自動的に貸出の可否がでるようになりました。ブラックデータも共有されているので銀行が最強の情報機関だと言われる所以(ゆえん)です。さらに・・・

銀行の情報は財務省のもの


役所の王様といわれるのはそういうわけです。

お金の流れは最高のプライバシーですが、コンピュータ社会ではさらに移動や購買の履歴、通信の履歴を「金のなる木」にするべくIT系会社がしのぎを削っています。

総務省に孫正義が食い込んんでいる理由は

思想警察の実現を総務省(旧内務省)が画策しているから



ある男性が自分の名前を入力すると、自動的に関連する単語も付加する「サジェスト機能」で犯罪名がつくのです。原因は誹謗中傷の記事が原因です。この機能により男性に損害を与えたGoogleに対して東京地裁が名誉毀損の判決を下しました。

GoogleやYahooは検索履歴を販売し誘導する「広告会社」



同様の訴訟はヨーロッパでも多数起こされているそうで、何が問題なのかというと

広告料を寄越せばネガティブな言葉を消してやる


これがGoogleやYahooのスタンス。銭を払えば不味い検索語は消し去ってやるという商売。

さらに検索履歴を分析することで、利用者の思想や信条を知ることが出来ます。とうぜん世論操作へ使われます。ソフトバンクやヤフーといったIT企業が政府に食い込んでいるのはこのような理由からでしょう。Googleは成り立ちからしてもCIAの配下企業です。アメリカの諜報機関としてみるべきです。


アゴラ 社会・一般
やりたい放題のGoogleに日本の司法が下した判決とは? 山口 巌


グーグルに表示の差し止め命じると昨夜のNHKが報じている。 大手検索サイト「グーグル」に、自分の名前を入力すると、身に覚えのない犯罪行為を連想させる単語が表示されるとして、男性が表示をやめるよう求めた裁判で、東京地方裁判所は、「違法な記事を閲覧しやすい状況を放置した」と指摘し、グーグルに対し、表示の差し止めと慰謝料30万円の支払いを命じました。

これは勿論朗報である。今回の東京地裁の判決を一人の日本国民として拍手を以て迎えたい。

Google検索サービス一連の問題については、丁度一年前のアゴラへのエントリー、Googleの空前の好決算を傍観して良いのか? で詳細説明しているのでこれを参照願いたい。

問題は至って簡単である。

個人や企業を不適切に誹謗中傷する表示がGoogleによってなされたとしても、今迄は泣き寝入りをするしかなかった。

事実、一年前上記エントリーが発表されるや否や、私の名前をGoogle検索すると第一ページは私を誹謗中傷する記事で見事に埋まった。

Googleに批判的であった友人の国会議員は、個人的なトラブルを誹謗中傷する記事で第一ページが埋め尽くされてしまった。そして、この事が影響したか否かは不明であるが前回の選挙で落選してしまった。

常に何時行われても不思議がない選挙を控える政治家がGoogleに対し腰が引けるのは当然である。

行政指導に慣れきった監督官庁に何か効果的な施策を期待しても余り意味があるとは思えない。

守ってくれる組織、人間が不在の企業がB to C型の事業モデルであれば、こういう仕打ちを恐れて高額な広告出稿をGoogleに対し継続するしか選択肢はなかったのではないのか?

さて、それではGoogleが大人しく今回の東京地裁の判決に従い、表示の差し止めと慰謝料30万円の支払いを行うか?である。

私は無視するのではと考えている。理由は下記である。

事はGoogleビジネス根幹に拘わる訳で、東京地裁は「一罰百戒」の意味でこの判決を下したのかも知れないが、仮にGoogleがこれを飲めば全国で同様の訴訟が起こされる可能性が高い。

一方、Googleへの対抗手段がなかったので止む無く広告出稿の継続を余儀なくされて来た企業も、徐々にではあるだろうが、Googleに対し距離を置きだすに違いない。結果、Googleの売り上げに大打撃となる。

仮にそうなれば、及び腰、問題先送りでここまでやって来た政府、行政も重い腰を上げざるを得なくなる。

そういう展開となれば、「ビッグデータ」を活用するビジネスの将来は明るいのか?で説明した、イギリス、オランダ、ドイツ、フランス、イタリア及びスペインの欧州主要6カ国にカナダ、オーストラリア、香港、そしてマカオが加わったGoogle包囲網に日本も参加する展開になるのではと予測する。

「ビッグデータ」を活用したビジネスの明るい未来を能天気に語るのは確かに楽しいかも知れないが、先ずはこのGoogle問題を決着せねば、この先には進めないのではないのか?

山口 巌


■ 「総務省はわかってやってるのか?」エントリを読んで


<アナリストさんより>

 国民総背番号制度=マイナンバー制度には斜め上のバ韓国も並々ならぬ関心を寄せています。世界に向けて「竹島は韓国の領土」と喧伝する反日KT社が過半出資する韓国データセンターを持つソフトバンクテレコムに厚労省のシステム統合案件を不正落札させたばかりに、年金や郵貯データを韓国にごっそり抜かれてしまったというのに、今度はヤフーが全国民個人情報掌握のためにマイクロソフトから敏腕ロビイスト・楠正憲氏をスカウトしたのですね。wiki経歴によれば、楠氏は大学在学中にインターネット総合研究所(IRI)に入社したそうですが、j-ciaにIRIを設立したのはソフトバンクとスッパ抜かれています。

 4月8日付「総務省はわかってやってるのか?」エントリのリンク先に、ヤフーの真の狙いは国民IDとヤフーIDを連携して集めた個人情報のビッグデータを広告事業に活用することとありますが、これを裏付けるかのように、ソフトバンクはオラクルの直近イベントでヤフーユーザーの行動履歴というビッグデータをオラクルのシステムで解析して独自の広告活動を行っているとぶち上げています。このイベントはオラクルのトップ営業ワールドツアーの一環だったのですが、エリソンCEO自らが講演したのは東京のみというあたり、オラクルの日本への力の入れようがうかがえます。ということは、腹口元総務相やバ韓元首相をたぶらかしてSB寄りの政策を取らせてきた政商・孫社長のこと、マイナンバー利権はヤフーのものになるよう政府に働きかけるため、オラクルという米大企業の外圧を利用したのではないでしょうか。

 4月に入ってから、これといった材料もないのにヤフー株が連騰しているのは、ヤフーがマイナンバー利権の受益先に選ばれたというインサイダー情報を得たSBとズブズブのゴールドマン・サックスや、マーク・シュワルツSB社外取締役の古巣であるソロス・ファンドが大人買いを入れているからかもしれません。


2013-4-08 19:58 総務省はわかってやってるのか?
http://www.nikaidou.com/archives/35835

関さん元気かな。私も気づかなかったのですが興味深い紹介記事です

ヤフーidと公金のリンクを狙ってるのでしょうかねー。恐ろしや。

http://www.cyzo.com/i/2013/04/post_13008.html
(日経BP社)
 さる3月1日に、「共通番号制度」関連法案、いわゆる「マイナンバー法案」が閣議決定された。民主党政権末期に棚上げされていたものが、あらためてスタートを切った形だ。このマイナンバー法案に関連して、IT業界の一部や霞が関において、まことしやかにささやかれている噂がある。「あのヤフーが、マイナンバー利権を狙っている」というのだ。

 国のIT政策に詳しいジャーナリストは、「2012年の7月にヤフーが、マイクロソフトからマイナンバーのキーマンをヘッドハンティングしたのが噂の発端」だと語る。

「そのキーマンとは、楠正憲氏。マイクロソフトで彼は、ITやネットに関する規制緩和を求めたり新しい法律が自社に不利にならないように活動するロビイストとして働いていました。11年からは、内閣が設置したIT戦略本部においてマイナンバー制の検討を行う番号制度推進管理補佐官も務めており、まだ35歳ながら、民間人としては最もこの業界の中心にいる人物です」(ジャーナリスト)

 楠氏は、「ネット上の表現の自由を侵害する」などとして08年に話題になった「青少年ネット規制法案」においてIT業界を挙げての反対活動を取りまとめるなど業界内でも顔が広く、国内でも有数のIT系ロビイスト。ヤフーに移籍直後の12年8月には政府CIO補佐官にも就任した彼のヤフーへの移籍はさまざまな憶測を呼んだが、どうやらヤフーがマイナンバー利権に食い込むため、楠氏のロビイングの手腕とマイナンバー法案への影響力を見込んでのことだというのだ。

 ヤフーは日本最大のネット企業だが、現状ではコンシューマ向けネットサービスがビジネスのメイン。そのヤフーが国の制度に関わる利権を狙うというのは、いったいどういうことなのだろうか?

「実はヤフーが狙ってるのは、マイナンバー制そのものではなく、その後に控えている国民ID制度【1】と、それによるネット上の個人認証基盤に食い込むことです」と、ある政府関係者は語る。

 そもそもマイナンバーとは、国民一人ひとりに固有の番号を振り、それによって税金や社会保障など、お金にかかわる行政手続きの透明性と効率化を高めるための制度。つまり「消えた年金問題」などの是正を目指したもので、あくまでも行政と、そこに税や社会保障に関して書類を提出する必要がある事業者だけが利用するためのもの。だが、マイナンバーと一緒に検討が進められてきた「国民ID」のほうは、民間利用までも想定している。

「国民IDは、マイナンバーとは別に国民一人ひとりに番号を発行し、それによって民間のサービスを利用する際に身分証明書として利用できるようにするもの。国民IDが実現したら、かなり大規模な公共事業になるはずで、ヤフーはその受注を狙っているらしい」(政府関係者)

■国民IDとヤフーIDが一致する日もすぐそこ!?

 ヤフーと公共事業、一見すると両者は縁遠いようにも思われる。しかし、ヤフーと官僚側の双方に、一致する思惑があるのだ。

 官公庁のIT関連システムの受注といえば、これまでは旧電電ファミリーやITゼネコンといわれるNTTグループやNEC、富士通などが多かったが、そうした旧来型の企業と官僚組織との癒着がさまざまな弊害を生んでおり、消えた年金問題の原因の一端はそこにもある。また、例えば日本年金機構が運営する「ねんきんねっと」などを見ればわかる通り、そうしたITゼネコンが構築したインターネット系行政サービスは、総じて「使いづらい」という評価が国民から下されている。

「ITゼネコンが作るシステムは、正直ダサい。だから、ネットに詳しい企業に、使いやすいシステムを作らせたいんですよね。中でもヤフーなら、技術もブランドも十分でしょう」(政府関係者)

 一方のヤフー側が狙っているのは、ずばり利益そのもの。いまでもネット企業としては非常に大きな売り上げと高い利益率を誇っているが、その大半は広告関連で得たものだ。四大マスコミからネットへの広告シフトでまだ当面の成長は見込めそうだが、企業が拠出する広告費自体の伸びは頭打ち傾向。そのため、新たな事業機会として、公共分野への進出を狙っているというわけだ。

 さらに、ヤフーが狙っているのはそれだけではない。

「単にシステムを受注するだけなら、ヤフーがやる意味はありません。ヤフーが本当に狙っているのは、国民IDとヤフーIDとの連携。いきなり国民IDを使えといわれても、多くのユーザーは怖がって使わないだろうと。そこで、代わりにヤフーIDを使えるようにすればいいというアイデアがあるんです。ヤフーIDならネットユーザーにとってのハードルは低いので、多くのユーザーが利用してくれるはず。そうすればヤフーにより多くの情報が集まり、ビッグデータとして広告事業に活用できるというわけ」(ITジャーナリスト)

 ツタヤを擁するカルチュア・コンビニエンス・クラブが展開するTカードの例を見るまでもなく、企業によるネット上での個人情報の収集はこれまでも問題視されてきた経緯があり、ヤフーを含む多くの企業は慎重な姿勢を取ってきた。しかし、先に述べた「公共事業」への進出と、それによるユーザーとデータの獲得を狙っているのが本当ならば、明らかに従来のヤフーとは異なる動き。そしてその動きの裏には、ヤフーの親会社であるソフトバンク社長、孫正義氏の影響があるという。

「昨年の4月、ヤフーは井上雅博氏から宮坂学氏へと社長が交代、副社長には川邊健太郎氏が就きました。宮坂氏は孫社長の後継者育成学校『ソフトバンクアカデミア』の出身であり、またフジテレビの女子アナ・高橋真麻の恋人としても知られる川邊氏は、孫社長の懐刀としても有名な人物。つまりこの2人は、孫社長とは一定の距離を取っていた井上前社長とは正反対なんですよ」(同)

 井上前社長の時代は「公共性」を重視していたヤフーは、宮坂・川邊体制へと転換後、「爆速」というネット受けするキーワードを隠れ蓑に、露骨なまでの利益追求体質【2】へと転換しつつある。さらにヤフーはヤフーIDとTポイントの一体化もすでに発表済みだ。ヤフーID、国民ID、Tポイントの3つが一体化するということは、個人のネットでの行動とリアル店舗での購買履歴が、住民票に紐付けられることを意味する。ヤフーIDによる管理社会は、すぐ目の前まで来ているのかもしれない。

(三森黒介)

【1】国民ID制度
国民IDは、マイナンバー制実施後の18年から制度検討の開始が予定されている。マイナンバーとはあくまでも別の番号だが、住民基本台帳に基づいて国が発行し、マイナンバーと共通の情報基盤上で運用されるため、マイナンバーと国民IDは表裏一体の関係にある。具体的なシステムなどはまだ検討中だが、インターネット上で本名が必要なサービスや、18歳以上を対象にしたサービスなどで、名前や年齢などを証明するといった用途が想定されている。

【2】利益追求体質
ヤフー新経営陣の利益追求姿勢は、社内外で見て取ることができる。例えばヤフーが持つ多くのサービスは、売り上げや集客数に応じてABCの3段階にランク付けされるようになっており、Cにランク付けられたサービスは、どれだけ社会的な意義があろうと終了することが決定している。また、ヤフーニュースで提携しているパートナー企業も、従来は「すべて公平に扱う」としていたが、現在ではヤフーにとっての重要度に応じて扱いが異なってきているという。



「単にシステムを受注するだけなら、ヤフーがやる意味はありません。ヤフーが本当に狙っているのは、国民IDとヤフーIDとの連携。いきなり国民IDを使えといわれても、多くのユーザーは怖がって使わないだろうと。そこで、代わりにヤフーIDを使えるようにすればいいというアイデアがあるんです。ヤフーIDならネットユーザーにとってのハードルは低いので、多くのユーザーが利用してくれるはず。そうすればヤフーにより多くの情報が集まり、ビッグデータとして広告事業に活用できるというわけ」


2010/11/23(火) 13:33 やはりソフトバンク側のスパイが送り込まれていた総務省の作業部会

http://www.j-cia.com/archives/6350

 「光の道」構想を検討する総務省作業部会で、「我々でなく政治が判断すべき」と発言した委員がいたことから、ソフトバンク社長室長で元民主党議員、自他共に認めるスーパーロビイストの嶋聡氏が、ここはやはり政治主導の政治判断だと勢いづき、孫社長までが「最終的には国会議員が国会で議論するよう働きかけたい」と息巻いていますが、この発言をした作業部会委員は、ソフトバンク系の資金援助を元に作られた会社であるインターネット総合研究所の藤原洋所長です。


国民総背番号制の国、韓国から見た日本のマイナンバー制度

趙 章恩 2013年3月13日(水)日経ビジネス
http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20130311/244789/?


日経BPの会員(無料)のみに公開されているの日経ビジネスの記事は転載しません。お隣韓国では銀行口座から年金管理、税金の申告そしてすべての買い物、医療機関とほとんどすべての生活に国民番号が使われております。そのため、行政の各種申請や登録などがすべて一元化して、効率的てきです。すべて自宅のパソコンでできてしまいます。卒業証明書も政府のサーバーにアクセスして自宅のプリンターで印刷できます。

反面、ハッカーにより国民のIDの7割が流出してしまい、クレジットカードの悪用や資産状況などが悪人の手に渡ってしまいました。一度流出した情報は取り返せないという教訓を残しました。逆に言えば防諜・諜報という概念が薄い国家では国民全員の一挙一動がすべて監視されてしまうのです。

ともかく泥棒(孫正義やGoogle)に戸締まりさせるという愚をさせるな


ということです。民営化(Civilization:本当の意味は「私物化」)という竹中平蔵らの声に惑わされるとケツの毛までむしられる世界になります。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2053 )
日米地位協定という不平等条約が原発問題の根源なのです 
Wednesday, April 17, 2013, 05:51 PM
4/17 晴 10時 浅草での空間線量は170ベクレル/立法メートル

昨日は168でした。高値推移といったところです。

副島隆彦学問道場に掲載されている中田安彦氏の書評が秀逸で、なぜ日本は原発銀座であるのかが詳しく解説されています。日本は日米地位協定という不平等条約でプルトニウムの貯蔵庫という役割を担わされているのです。この背景がわからないと原発の廃止稼動論争や送電分離論は官僚達に換骨奪胎(かんこつだったい)され、結局は竹中平蔵のような国際金融資本の手先により外資の草刈り場とされてしてしまいます。

「1370」 日米地位協定に続いて、日米原子力協定(1988年)を暴く。中曽根康弘の周辺の「原子力外務官僚」たちが、アメリカに抵抗するカードとして持ちだした「日本の核武装論」には全く意味が無い。六ケ所村の再処理工場を維持してきた日本原電は中曽根派の利権の巣窟であるからすぐに破綻させるべきだ。(苫米地英人『原発洗脳』(日本文芸社)と有馬哲夫『原発と原爆』(文春新書)を書評する。)(その1) 2013年3月27日 中田安彦










以下、箇条書きでまとめます。ぜひクリックして中田安彦氏の本文をお読み下さい。

1)日米安全保障条約(=日米軍事条約)維持のために日米地位協定(旧行政協定)という協定が締結されている。

2)さらに補完すべく日米原子力協定が結ばれており、日本の原子力政策はアメリカにより縛り付けられている。

3)外務省に原子力課がある理由こそ米国の指示認可で原子力行政が行われている証左である。

4)沖縄普天間基地の移転先辺野古は米軍の核兵器貯蔵所であるため、移転に固執するのである。

5)基地問題と原子力発電施設の問題はどちらも「受益地」と「受苦地」という構造である。

6)「覇権国−属国」関係を利用した原子力ビジネスは外務官僚の権力の源泉の一つである。

7)廃止運動は外務省の原発利権にもうひとつ環境省の除染利権を加える結果となっただけ。廃止運動の矛先はアメリカ大使館と外務省へ向けるべきである。

8)「日本はアメリカの核燃料備蓄場」である

9)日本の原子力技術はアメリカ(GE,WH)のお下がりにすぎず、東芝も日立もメンテナンス(保守)業者という立場に過ぎない

10)小型で出力制御できる先端技術の原子力発電は空母や潜水艦に積まれており、民生用とは別物
WH(ウェスチングハウス)の軍事用技術は東芝には移管されず、お荷物の民生部門を押しつけられただけ

11)戦後日本に原子力発電所を監視下で行わせたのは、アメリカの安全保障上、日本に核の置き場所が必要なため。

12)日米原子力協定には安全保障条項として米軍が核(濃縮ウラン)を接収できることが明記されている。

13)日米原子力協定はウランの調達先も米国の許認可である。(かつては米国から100%輸入)

14)徹甲弾(装甲を破る貫通力の高い砲弾)で使う劣化ウランの製造工場は山口県に存在する。

15)国内の原子力発電所は現実にはアメリカの「軍事施設」といっても過言ではない

16)政官財のトライアングルである原子力村の上には、アメリカという支配者がいることを忘れてはならない。

このように米国は「核の平和利用」というベールをかぶせて核戦略の一翼を日本に負わせている現状を知らずに、日本も核武装すべきだとか原発廃止だという議論がなにも意味がないことがお分かりでしょう。ウランの消費地であり、背後には米国の核の貯蔵庫と劣化ウランの供給という役目があることに目を背けてもしかたがありません。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1060 )
ただやることだけが尊いのです 
Monday, April 15, 2013, 02:55 PM
4/15 晴 10時 浅草での空間線量は168ベクレル/立法メートル

福島県田村郡都路(福島第一原発20km圏)にある学問道場福島復興事務所が再来月に閉所を迎えます。まる二年以上を田村郡、川内村、飯舘村やさらには郡山や福島の避難住民への励ましの拠点として副島隆彦先生が構えた場所です。

避難区域も縮小し帰宅者も増え、ほんのわずかな放射線に怯える必要はないことが地域住民にも理解が進んだことで、事務所を閉鎖することになったのです。

小さな集落の外れ、国道288号線にぽつんとある潰れたコンビニ店舗を住めるように修繕して、集会に使われました。
しかし当初は室内配線もボロボロで灯りも満足に点かない、冬場には露天風呂をつくり、夏場は虫の死骸だらけといった具合に店舗跡を住むのは都会暮らしでは想像つかないことばかりです。

そんな場所に1人で吉見君が管理人として住み続け、地域発のトピックスを発信し続けていました。
といっても

ひとり住んで、散歩して、ご近所に挨拶をする



それだけです。政治運動をするわけでもなく、学術調査をするわけでもなく、だだっ広いコンビニ跡で寝泊まりする、ほんとうにそれだけ。

クルマもありますが、運転免許がないのでたまにエンジンをかけて調子を見る程度。
それではいつも何をしていたのかというと、アニメを観てよからぬ(笑)妄想を愉しみ、同じオタク同士を延々とパソコンで会話する毎日です。

しかも話し相手が中国の北京大学のアニメ同好会という、ちょっとは親和するその能力を別に使えよと思ってしまいますが、本人はどこ吹く風です。

単にいい大人が気ままに住んでいただけじゃないかと思われるかもしれません。

しかし、ただ単純に同じことをやり続けることはほんとうに難しい時代です。

住むというだけの誰でも出来るように思えても、現地をみれば困難であることがわかります。ちょっとした買い物でさえ半日がかりになってしまいます。

農家は毎年耕して種を蒔き収穫する、八百屋は同じ場所で野菜を売る毎日、主婦は家事を淡々とこなす毎日。

自分の見える範囲内だけに関わるという生き方



そういう人たちこそが尊いのだなあと私は思うのです。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2190 )
評論家とは日本人であって日本人ではない人種なのです 
Sunday, April 14, 2013, 01:08 PM
4/14 晴 10時 浅草での空間線量は163ベクレル/立法メートル

私の師匠は副島隆彦という評論家です。とは言っても落語家の内弟子のように稽古をつけてもらうわけでもなく、言動や行動を注視しているだけで、あるときは冷ややかに、また自分のことのように考えるというだけです。思想や思考を吸収するという態度を持つ者が自称弟子というだけです。

評論家とはどういう生き物なのだというと、日本人であっても日本人の感覚に違和感を抱いている人、共同体になじめない人種です。

故郷をもたない根無し草


これが副島隆彦先生の実態です。(本人談)

フーテンの寅さんが飄々と滑稽かつ鋭い人生訓らしきものを発することができるのも、フーテン(風来坊)のなせる技です。

朝日新聞の土曜日別冊に渡辺京二という評論家の半生が掲載されています。朝日新聞で読める記事は文芸欄ぐらいか。あとはネットで拾える糞記事ばかり。

敗戦で共産党に入党し、結核での療養経験から「大義」の下に埋もれた犠牲に関心を持ち、石牟礼道子らと水俣病闘争へ関わった作家です。

その根源には幼少からの共同体への違和感が作家・評論家の原点であると本人が述べています。

戦中戦後を幼少で過ごした年代は大なり小なり同じような感覚を持っているのでしょう。

村上春樹の新刊が話題になっていますが、「1Q84」も「色彩を持たない多つくると、彼の巡礼の年」も多感な頃の喪失感がテーマのようです。(読んでないからいいかげんです)

日本の最初の評論家は夏目漱石です



文体が愛される理由は、やはり明治文豪の抱えた共同体の違和感が根底にあるからでしょう。おっとNHK教育の「こころ」を録画しておいたから観なくては。


  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2284 )
ドヤ顔で豚が豚をけなしています・・・そうかそうか(朝日新聞) 
Saturday, April 13, 2013, 03:32 PM
4/13 晴 12時 浅草での空間線量は158ベクレル/立法メートル


2013年4月13日 天声人語

ジョージ・オーウェルの『動物農場』は、豚をはじめとする動物たちが人間に反乱を起こして、解放される物語である。だが、やがて豚が特権階級となって専制支配を敷き、他の動物は屈従を強いられる・・・・・・。作家が寓話(ぐうわ)に込めたのは旧ソ連のスターリン体制への批判だった。▲独裁権力の下では、政治が万事大げさになりがちである。言葉遣いから物腰まで、時に異様、時に滑稽と映る。動物農場の豚は小難しい言葉を使いたがり、その頭領は自分で自分に「動物英雄勲一等」を授ける。▲そうした傾向が北朝鮮で極まっていることは、伝えられる映像などでおなじみだろう。金正恩(キムジョンウン)第1書記が後継者として登場した時、「新世紀の偉大な太陽」「人民愛の最高の化身」などと表現された。いま、その「卓越した知略と先軍指導」が世界中に迷惑をかけている。▲独裁体制とはどんなからくりで維持されるのか。18世紀英国の哲学者ヒュームによれば、民衆がやすやすと支配されているという現象は驚きではあるが、実は指導者が頼みとしているのはつまるところ「世論」だけである。このことは、最も専制的で最も軍事的な政府にも当てはまる。(「統治の第一原理について」)▲たしかにソ連は消え、「アラブの春」は起こった。世論、つまり人々の意識が変わり、独裁を葬り去った。「王様は裸だ」という声はいつかは上がる。▲情報を遮断され、飢えや暴政に苦しむ北の人々に届かないのがもどかしい。それでも恐怖支配に永遠はない。

設問1: 暗喩として使われている動物農場の豚とは

.▲ヒ新聞社の御用記者? ∨慎霏臀ゞ気硫馗后

自民党の歴代党首? ぢ姐颪離ャリア官僚?


設問2: 哲学者ヒュームによると独裁体制維持のからくりは

 .▲ヒのいうところの「世論」(←カッコに注目)

◆ー分が特権階級の豚であることを知られないこと

 なれなれしく語りかけながら情報を遮断すること

ぁ‘擇鯑淡階級とした専制支配


設問3:世界に迷惑をかけているのは何であるとアカヒはいうのか

 ,笋垢笋垢隼拉曚気譴詭噂亜´◆,修痢崑遽曚靴臣領」

 恐怖支配という一方的な妄想

ぁ‘擇いいに犬猫狐など他の動物も登用しない狭い心 



試験に出ますよ!
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2327 )
浅草はTV難視聴区域 
Friday, April 12, 2013, 12:21 PM
4/12 晴 10時 浅草での空間線量は143ベクレル/立法メートル

最近テレビが映りません。意外かもしれませんが、スカイツリーからの電波に切り替わるとテレビが映らなくなるのです。
集合住宅ですからいつかは治るだろうと踏んでいたら、いつまでも治る気配がない。

最近は頻繁に電波のテストが繰り返されるので、こりゃたまらんと管理会社に電話してみると、ウチだけなんだそうです。どうりで誰も苦情を言わなかったわけだ。

テレビはまあいいけど、FMラジオも埼玉や千葉の放送局が入らなくなってしまいました。東京タワーからの放送局(FM東京)でさえ、スカイツリーから発信しているJ−Waveに完全にかぶせられてしまいました。FM東京も最近同じスカイツリーから発信に切り替わったのでFM東京とJ−Waveは選局して聞けるようになりましたが、一層遠くの放送局は雑音で聞こえなくなってしまいました。お気に入りのNack−5(埼玉)が聞こえないのは残念です。

テレビのほうも電気工事屋さんがすぐに来てくれましたが、一目見て「原因はアンテナ線です」と言われました。
聞くと、スカイツリーのお膝元は電波が強すぎてアンテナ線の継ぎ目から電波が侵入してくるのだそうです。デジタルですから混信すると画像も音も一切映らなくなってしまうのだとのこと。

やっぱり安物のケーブルは性能が悪いのだなあ



慣れた手口で室内のアンテナ端子からテレビ受像器まで今までの細いアンテナ線を外して、太くて高そうなアンテナケーブルを敷設してくれて、無事工事完了。これだけで画像が切れ目無く映るようになりました。

テレビやラジオのFM波は、単純に言うと電波が強い方が勝つという性質があり、弱い信号は強い電波にかぶせられると受信できなくなるのです。AMラジオでは聖徳太子の気持ちさえ持てればなんとか二カ国語放送のように我慢できるのでしょうが、FM波は雑音となってしまいます。

ケーブルが老朽化していたり、接続部が不完全だと、そこから電波が侵入して受信できないという苦情が浅草では多いそうで、工事の方はさっさと次の現場へ向われました。

いまさらですが、評判だったドラマ重松清原作の「とんび」を観ています。
といってもテレビが映っていなかったので、インターネットの動画サイトをつまみ観ています。DVDでも販売されているそうです。

3話目あたりまではなんとなく「ふーん」と観ていたのですが、回が進むにつれて毎晩クリックするのが待ちきれなくなりました。

孤児だった父母に育てられた旭(あきら)の回顧で話が進むストーリーです。

妻を事故で失った父親とその周囲の人たちに育てられるアキラ、そし社会人となったアキラが恋をして家庭を持つまでに、父母の、そして身内のように接してくれた周囲の人たちの愛情を回想しながら話が進みます。

旭と私はほぼ同じ年齢ですが、私が子供の頃でも三輪トラックはめったに見ませんでしたし、ましてや荒縄で縛った木箱で運んでいる風景もみたことがありません。旭の痛々しい父への配慮やちょっと小道具や背景が30年代すぎやしないかいとツッコミながらも、毎回眼がウルウルしてしまいます。

別にアキラと同じ境遇ではなくても、ああそうだったんだよなあと自分の身のように旭と父安男(やすお)に多くの人が共感するでしょう。

さすが視聴率20%越えなだけあります。

死に別れであれ、生き別れであれ、親と子とはこういう関係の連鎖なんだなあと、晴れ晴れとした気分になりました。
  |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2310 )

戻る 進む